クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分ができることとニーズは違う

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分ができることとニーズは違う

 

自分ができることとニーズは違う

 

今日は

自分ができることとニーズは違う

というテーマでお話します。

ビジネスで稼ぎたければ、

「お客さまのニーズに応えなければなりません」

自分のできることだけをしていても
稼げるようにはならないからです。

コーチングができても
稼げないのは、

「お客さまのニーズに応えていないから」

です。

私のように
お客さまのニーズに応えられるとしたら
稼げるようになります。

もし、
あなたがコーチングで稼げなていないとしたら、

「お客さまのニーズに応えていない」

と思って間違いありません。

まずは、
集客やセールス以前に

「お客さまのニーズに応えること」

です。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

人助けしたいという本当の理由

 

まず、

本当に人助けしたいですか?

本当に人助けしたいなら、

稼げなくても
人助けできます。

もし、
あなたが本当のコーチングができて、

人助けしたいなら、

「無料で人助けできますよ」

と発信すればいいだけの話です。

しかし、
あなたの本当のニーズは

「人助けもしたいけれど
本当は、お金も欲しい」

と思っているわけです。

本質としては
人助けだけでは
生活できないからです。

あなたのコーチングがものすごくて
セッションのあと感謝され、
誰もが100万円をおいていくなら
問題ありません。

しかし、
ほとんどの場合は、

セッションフィーを提示しないことには、
お客さまはお金を払うことはないでしょう。

これは、
あなたが、

「コーチングで稼ぎたい」

と思っているからです。

しかし、
コーチングで稼げないから
集客やセールスを学び、

売上につなげようとしているわけです。

この前提としては、

「自分ができることをビジネスにする」

という考え方があります。

しかし、
残念ながら
今のコーチ、コンサルの業界では、

「自分のできること」

ばかり発信しても、
それにお金を払う人はいません。

だから、ほとんどのコーチ、コンサルが
稼げないわけです。

では、
どうしたら、
稼げるようになるのでしょうか?

 

検索しても出てこないことをする

 

では、どうしたら稼げるようになるのかと言うと、

「検索しても出てこないことをする」

ことです。

インターネットがこれだけ普及すると
どんなことでも
検索したら情報を得ることができます。

コーチングで稼ぐ方法でも、
検索したら、いくらでも出てくるはずです。

しかし、
無料で仕入れた情報では、
稼げるようにはなりません。

それはなぜかと言うと

「無料の情報には価値がないから」

です。

価値のない情報をいくら手に入れても
稼げるようにはなりません。

では、
どんなことに価値があるのでしょうか?

価値がある情報というのは、

「検索しても出てこない情報」

です。

例えば、コーチングで稼げない理由に

「ティーチングはしてはいけない」

ということがあります。

もし、
コーチが記事を書くとしたら、

「ティーチングは駄目ですよ」

的な記事を書くはずです。

しかし、
本当は逆で、

今の世の中では、

コーチングとティーチングが、
セットでなければ稼げません。

コンサルが稼げないのは、

知識だけを教えるからです。

ネットにこれだけの情報があるので、
知識だけを教えても
知識にお金を払う人がいないので

「稼げない」

わけです。

コーチングも同じです。

セッションをしてもらって

「すっきりした」
「いいことに気がついた」

ということだけに
お金を払う人はいないのです。

ビジネスで稼げないほとんどの人は、

「稼ぎたい」

と思っています。

しかし、
なぜ、稼げないのかと言うと、

スキルや知識には答えがないことに
気が付かなければなりません。

これだけの情報が
ネット上にあるにも関わらず、
稼げないとしたら、

ネット上で見つけられないことに
答えがあると思わなければなりません。

そうでなければ、
私がなぜ、稼げているのかは
理解できないと思います。

先程の

「コーチングではティーチングがだめ」

と信じているからこそ、

コーチングの人は
ティーチングを駄目と教えます。

しかし、
私は、ほとんどが
ティーチングです。

なぜなら、
稼げない理由の多くは

「知らないこと」

をやらないといけないからです。

コーチングで稼げない人の多くは、

「お金を受け取れない」

ということで稼げないとは思っていません。

逆に
スキルを上げれば
お金をたくさん払ってくれるだろう

と勘違いしている人がほとんどです。

しかし、
実際はと言うと
3年も5年もコーチングをしている人でも
稼げないのが現状です。

ということは、
スキルや知識があっても
稼げるようにはならないという証明なのです。

なので、
私のセッションの一番最初は、

「お金を受け取れるかどうか」

から始めるわけです。

いくらビジネスのスキルがあっても
コーチングのスキルや知識があっても

「お金を受け取ること」

ができなければ、
稼げるようにはなりません。

先程書いたように、
あなたのセッションを受けたから
お礼に100万円を置いていく、

人はいないからです。

だからあなたがやるべきことは、

「私のセッションフィーは100万円です」

と言えるようにならなけれなりません。

しかし、
ほとんどの稼げないコーチは

「そんな金額、言えない」
「そんなにもらえない」
「相手が結果が出ないから」

と言った理由で、

「100万円です」とは言えないわけです。

これも何度も言っていますが、

すべての商品が完璧ではありません。

お寿司屋さんに行っても
ハズレの商品はあります。

ということは、
お客さまによって
あなたのことを

「すごい」と思う人と
「この程度」と思う人がいる

ということです。

これも何度も書いていますが、
戦争はなくなりません。

すべての人が
反対すれば
なくなるはずですが、
賛成の人がいるから
なくならないわけです。

つまり、
あなたが正しいと思っていることすべてが
正しいとは限らないことを
知らなければならないということです。

ということは、あなたが、
「私の商品は、100万円です」

と言ったときに、

相手が、
「お願いします」と言うのか

それとも

「いらない」
と言うのか、

言ってみないとわかりません。

たった一回、

「高い」

と言われてしまったばかりに、

「私の商品は高いんだ」

と勘違いして、

どんどん値段を低くする人がたくさんいます。

それだと、
いつまでたっても
高額商品は売れません。

そうではなくて、
10人に提案して、
1人ぐらいしか買わないことを
まずは理解することです。

それが理解できると、
10人に声をかけることから
始めなければなりません。

そのうちに

「お願いします」

という人が現れます。

そのときに初めて
あなたの商品と

「お客さまのニーズが一致する」

ということです。

もちろん、
あなたの商品を
「いらない」

と言った人に対しては、

「どうやったら買ってくれますか?」

ということをしていかなければなりません。

9人に断られたら
9ヶ所直せるということです。

その結果、
10人目が買ってくれるわけです。

ほとんどのコーチが
この作業をしていません。

だから
いつまでたっても
高額商品が売れないわけです。

高額商品が売れない理由は

「自分ができること」

を商品にしています。

しかし、
ほとんどの場合は、
自分のできることと
お客さまのニーズがずれているから
商品が売れません。

なので、
売れない時期に

あなたのできることと
お客さまのニーズを合わせる作業が
必要です。

あなたがもし、
モデリングしているとしたら、

それは、
その人が
できることと
お客さまのニーズを合わせたあとの
商品を見ているからです。

しかし、
モデリングの途中で必ず、
合わせる作業が必要なのに、

それもせずに、

数回

「いらない」

と言われた時点で
商品を変えるわけです。

それでは、
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

多くの人が
稼げるようになるまでに
数十回、断られる経験をします。

それはなぜかというと

お客さまのニーズにあっていないからです。

お客さまのニーズに合わせる作業の間は
断られ続けます。

そのことを理解しなければ、
いきなり売れると思って商品を作り、

断られたら、
集客やセールスを学んで
なんとか売ろうとします。

欠陥商品である間は
そんな集客やセールスのスキルを
学んでも
売れるはずがないわけです。

売れない理由は
しっかりと潰していかなければ
いつまでたっても
稼げるようにはならないのです。

この事に気がついて、
自分ができることから始めて
お客さまのニーズに合わせることが
とても重要です。

こんなことは、
検索もできないし
知っていても
誰もネット上には書いていないでしょう。

だから
稼げる人しか知らない情報です。

あなたも
このことをしっかり理解して、
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

自分ができることと
お客さまのニーズが違うことが
理解できましたか?

もし、
自分ができることと
お客さまのニーズが
あっていたら
少なくともセールスはいりません。

お客さまの目の前に
商品を差し出すだけで
契約が取れます。

私も
私のクライアントも
そう言う状態に商品を作るので、
あっという間に稼げるようになるわけです。

それはなぜかというと、
クライアントができることと
お客さまのニーズにあった商品を
最初に作るからです。

それは、
私がビジネスモデルを作ることが得意で
マーケティングの知識があるからです。

コーチングで稼げでいる人の中には、
マーケティングを理解している人がいません。

だから、
私が稼げるわけです。

あなたがもし、
コーチングで稼ぎたければ、
マーケティングを理解しているコーチに
教わることです。

そうしなければ、
お客さまのニーズに合わせることができません。

せっかくあなたが
私のメルマガを読んでいるのに、
稼げていないとしたら、

私の言っていることが
あまり理解できていない証拠です。

あなたが
私の言っていることを理解して、
稼げるようになることを祈っています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP