クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分が行動すると決める

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分が行動すると決める

 

自分が行動すると決める

 

今日は

自分が行動すると決める

というテーマでお話します。

稼げないコーチのほとんどが、

「行動する」と
決めることができません。

「行動する」と決めても

「スキルが足らない」
「お金を受け取れない」
「自信がない」
「集客ができない」
「セールスが難しい」

という理由を作って
自分で行動を止めてしまいます。

もし、本当に稼げると分かれば、
行動し続けるはずです。

しかし、
ほとんどの稼げないコーチは、
稼げるという確信が持てないので、
途中で行動を止めてしまいます。

それが
稼げない原因です。

行動をやめないためには、

自分自身が

「行動し続ける」

ということを決めなければなりません。

私は
クライアントを
成功へと導きますが、

成功するのはクライアント自身です。

そのためには、
自分自身で

「行動する」と決めることです。

今日はそんな話をしていきます。

 

方法を聞いてしまう人

 

自分が行動すると決めていないと、

方法を聞いてしまいます。

「どうやったらいいんですか?」

「ここはどうするですか?」

というように、
すべて指示しないと動けない人は、
なかなか成功できません。

本来の質問としては、

「こうしたんですけど、こうなりました。
解決するにはどうしたらいいんですか?」

というように、
行動した結果に対して、
できないことを聞くべきです。

しかし、
方法を聞いてしまう人は、

行動する前から
「正解を聞きたい」

わけです。

しかし、
正解を聞いたところで、
同じように行動するだけなのに、
正しく行動できません。

なぜなら、
自分の都合のいいように、
行動するからです。

方法を聞いても
ほとんどの人が正しく行動できません。

自分の都合のいいように
アレンジして行動するからです。

正しい行動は
順番も正しくしなければなりません。

それをアレンジして取り組んでも
正しい結果にはなりません。

学びが多ければ多いほど、
たくさんの知識を持っているので
アレンジしてしまいます。

それが
ノウハウコレクターが成功しない理由です。

最悪の場合、

「自分が正しいと思っている方法が
出てくるまで質問する人」

もいます。

自分が思ったとおりにやりたいのでしょうが、
それではうまくいきません。

自分が思ったとおりにやっても
成功できないから
アドバイスが欲しいわけです。

もし、
自分の思ったとおりにして
成功するならもうとっくに
成功しているはずだからです。

その点を
しっかり理解しないといけません。

 

自分で壁を作る

 

次に多いのが、
自分で壁を作る人です。

「これをしてはいけない」
「こうしなければならない」

といった自分で自分を縛る人がいます。

自分でルールを勝手に作り、
そのルールに従わないといけないと
思いこんでいる人です。

誰でも自分の価値観がありますが、
ほとんどの人は、
その価値観を変えてまで
成功したいとは思っていません。

稼げないコーチのほとんどが

「嫌われてまで商品を売りたくない」

と思っています。

これが稼げないコーチが
高額商品が契約できない理由です。

しかし、
もし、本当に
クライアントの人生を変えることができたら
嫌われるでしょうか?

自分の商品に自信があり、
確実に相手の人生を変える覚悟があるなら、
高額商品であっても売るべきです。

人生を変える価値というのは、
あなたはどれぐらいの価値だと感じていますか?

金額であれば、
5000円や1万円で
人生が本当に変えることができるでしょうか?

あなたが今まで1万円程度を払って参加した
勉強会やセミナーで

「人生が変わるような気付き」

がありましたか?

あった人なら、
その金額でいいと思います。

しかし、
そんな金額で気づきはあったとしても、
人生が変わったなんて聞いたことがありません。

それは
1万円程度では
人間は、変わろうとしないからです。

逆に
目の前に来た見込み客を

「私が絶対に変えてみせる」

ぐらいの覚悟がないと、
コーチングがうまくいきません。

私は体験セッションで
見込み客に夢を語ってもらいます。

その夢が、
大きければ大きいほど、

「全力でサポートしたい」

と思います。

「月に10万円稼ぎたいんです」

というような小さな夢の場合は、

「稼いだらいいんじゃないですか?」

で終わってしまいます。

自分自身で壁を作り

「10万円が稼ぐことができない」

と思い込んでいるだけだからです。

別に10万円なら
パートでもアルバイトでも
稼ぐことができますよね。

コーチングにこだわる必要がないからです。

しかし、
パートやアルバイトでは、
「人の人生を変えること」
ができません。

人の人生を変えること、

悩みを解決して理想の未来に連れて行くことが
できて、

その対価として、
お金をいただくことができるのが
コーチングです。

私は、
今までサラリーマンだった人を
コーチングで独立起業させて、

月収100万円以上稼がせることが
普通にできています。

あなたがもし
月収100万円を毎月もらい続けながら、
コーチングだけやればいいとしたら
どう思いますか?

月に半分のセッション。
残るの半分は自由な生活、

それで
月収100万円をもらい続けるとしたら
どう思いますか?

この生活を実現できるのが
コーチングです。

そのコーチングで
稼げないとしたら、

「自分自身で壁を作っている」

としか思えません。

あなたが
売れる商品を作り、
成約率を50%以上にあげることで、

6人を体験セッションに
連れてくる仕組みさえ作れれば、

100万円程度の売上は確保できるのです。

別に
プロダクトローンチを使わないといけないとか、
高額塾をしないといけないわけではありません。

たった、6人を体験セッションに連れてきて
3人が契約する仕組みを作るだけのことです。

商品単価、30万円なら90万円
商品単価50万円なら150万円の売上です。

この売上を作ると決めるだけの話です。

この「売上を作る」と決めないと
仕組みを作ることができません。

売上を作る、
売れる仕組みを作る、

なんでもいいですが、
自分で行動すると決めなければ、

誰かが作ってくれるものではないわけです。

これが
自分で行動すると決めるということです。

 

「お試し」がやってくる

 

では、
自分で壁を作らないようにするには、
どうしたらいいと思いますか?

自分で壁を作ってしまうときは

「辞める理由を正当化したい」ときです。

「辞める理由を正当化したい」のは、

例えば

「このブログ集客の方法は間違っているんじゃないか?」
とか

「このまま、この方法を続けていても
意味がないんじゃないか?」

と思ってしまうときです。

このように考えはじめると、
あたかも辞める理由が正しいことだと思って、
いままでの行動を否定し始めます。

このまま続けていけば、
成功できるのに、

いくらやっても成功しないときに、
辞める理由を考えるわけです。

辞める理由がでてくるときは、

ほとんどの場合は
「お試し」されています。

「本当にやり続ける覚悟があるのか?」

と問われているわけです。

そして、
成功できない人は

ほとんどがお試しが来たときに
あきらめます。

「他にいい方法があるんじゃないか」
「もう十分やったよ」
「この方法のほうが簡単に成功できるんじゃないか」

こんな感じであきらめてしまいます。

そうすると
楽な方がいいので、

今の方法をやめて
別の方法を試してみようとするわけです。

結局
続けると決めていないので、
途中でやめてしまうことになります。

もし、
ここで成功しているメンターがいれば、
メンターに状況を説明すれば、
しっかりと答えをくれるでしょう。

やめることもないでしょう。

しかし、
自分一人でビジネスをしていると、
判断は全部自分なので、
判断ミスが多くなります。

その結果、
辞める理由を見つけ
やめるということになるわけです。

これも
自分が行動すると決めていれば、
避けることができる問題です。

ただ、
成功したことがない人は、

この先、本当にあっているか、

が不安になります。

不安になると
辞める理由が出やすくなります。

今の自分の状態から、
10段登ったら成功するとして、

一体何段目なのか
わからないから不安になるわけです。

時間をかければかけるほど、
努力すれば努力するほど、
自分では前に進んでいる気持ちになります。

しかし、
実際は、
ビジネスは掛け算なので、
すべての要素が揃うまで成功できません。

一つでもできていない、ゼロの状態では
成功することはないわけです。

しかし、
ほとんどの人が
努力した分、足し算で目標に近づいている
と感じています。

そのギャップが辞める理由を作り出すわけです。

自分はもう8段まで登っているはずだけど
一向に結果が出ない、

これは
あたり前のことなのです。

10段全部登るまで
結果が出ないのが当たり前なのです。

だから
稼げない人は途中で諦めるわけです。

もちろん、
登ったつもりでも
1段も登っていない人もいます。

それは
成功している人が俯瞰して見るから
わかるだけで、

成功していない人はどこにいるのか
わからないからやめてしまうのです。

もし、
あなたがまだ成功していないとしたら、

成功するまで行動し続ける

と決めることです。

この決断ができないと
いつまでたっても
別のものを探そうとします。

そのことを理解して
しっかり行動してください。

いかがでしょうか?

成功するまでは
闇の中を進むことも多いです。

運良く成功しているメンターに
クライアントにしてもらえればいいのですが、
してもらえない場合もあります。

成功するためには
まずは行動すると決めることです。

そして
自分で壁を作らないことです。

この2つを守れば、
前に進んでいくことができます。

しっかり理解して
ビジネスに役立ててくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP