クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分でできないハードルを上げている

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分でできないハードルを上げている

 

自分でできないハードルを上げている

 

今日は

自分でできないハードルを上げている

というテーマでお話します。

クライアントのセッションをしているとよく

「安達先生のようなセッションをしたいです」

と言われます。

確かに、
私のようなセッションができれば
楽しそうと思うのかもしれません。

稼げるかもしれません。

しかし、
私は私であり、
クライアントはクライアントです。

クライアントのスキルは、
私と比べると、
30点ぐらいしか無いかもしれません。

しかし、それでいいわけです。

なぜいいのかというと、

相手が受け取れないからです。

私のスキルが提供できるのは
私のクライアントが

「私のスキルを受け取れるから」

です。

もし、
クライアントのクライアントに、
そのまま私のスキルを使ったところで、
半分以上、受け取れないでしょう。

つまり、
半分以上は、
必要のないスキルだということです。

私は、
クライアントに合わせて
セッションを変えています。

まだまだ
稼げない人には、
マインドセット中心のセッションを

もう稼げる所まで来ている場合は、
ビジネスを中心にしたセッションを
しています。

なぜなら、
まだ、稼げない人に
ビジネスのことを教えても
受け取れないからです。

お金を受け取れない人に対して

「100万円の商品を作って売ってみて」

とセッションしたところで、
クロージングは怖くてできないでしょう。

ということは、
このセッション自体が無駄なわけです。

セッションが無駄だということは
そこまでのスキルは
必要ないということになります。

今のスキルで十分に
稼げるセッションができるにも関わらず、

違うところにフォーカスして
もっとスキルをあげようとするのは、

時間の無駄なのです。

それを
稼げない人は普通にやってます。

集客できれば、
セールスできれば、
ブログがうまくかければ、

といったタラレバを言い続けています。

それでは、
ビジネスはうまくいきません。

私も、
いきなり、
今のスキルを手に入れたわけではありません。

あなたと同じで、
稼げずに苦労しているときは普通にありました。

電気代が払えず、電気を止められそうになったり、
住宅ローンが払えず、何ヶ月も滞納したり、
していました。

しかし、
それだけ苦労しましたが、
今はしっかりと稼げるようになりました。

それも
しっかりと自分のやるべきことを
してきたからです。

コンサルで起業してから
もう8年になろうとしてます。

コンサルで
安定して稼げるようになるまで苦労し、

コーチングを学び、
ようやく稼げるようになりました。

時代も起業ブームの前だったので、
波に乗ることもできました。

今は大手企業でさえも
副業を認める時代です。

どんどん
副業で起業する人が増え、
コーチングで稼ごうとする人が
日に日に増えています。

そんな中、
しっかりと目標を見据えて、
ビジネスを組み立てる必要があります。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

スキルを学ぶほうが楽しい

 

まずは、

「スキルを学ぶほうが楽しい」

ということです。

誰でも、

「ビジネスで稼ぎたい」

と少しは思っています。

しかし、

嫌なことをしてまで稼ぎたいかというと
ほとんどの人はそこまで思っていません。

なぜ、
多くの人が稼げないかというと、

「嫌なことをしてまで
稼ぎたいとは思っていないから」

です。

別に
セールスで嫌われてまで
商品を売りたくなかったり、

ブログ記事を毎日書いて、
アクセスを集めてまでビジネスを成功させたい

とは思っていません。

稼ぎたいとは思っていても

簡単に、
楽して、
今すぐに

という言葉が稼ぎたいの前に
くっついています。

簡単に稼ぎたい、
楽して稼ぎたい、
今すぐ稼ぎたい、

このように考えているうちは、
ビジネスでは成功できません。

ビジネスで成功している人は、
成功するまでとても苦労します。

売れる仕組みを作るのも

せっせとブログ記事を書き、

しっかりと反応が取れるステップメールを作り、

体験セッションで
クロージングが決まるトークを作り出す、

このような苦労が必要です。

この苦労をスキルとして教えたところで、

簡単に、
楽して、
今すぐ、稼げるかというと、

そんなに簡単ではありません。

できないところが
人によって違うので、
高額塾に行ったところで
成功できないわけです。

コーチングでセッションをする場合、
最初はマンツーマンセッションが多いと思います。

マンツーマンセッションの場合は、

「目の前に来たクライアントを向き合うこと」

が大事です。

あなたの目の前に来るクライアントは、
私のスキルを必要としている人ではなく、
あなたのスキルを必要としている人です。

なので、
私のスキルがあっても
あまり意味がありません。

今、あなたが持っているスキルで
セッションをしてほしいから
あなたの目の前に来ているわけです。

あなたが
自分のスキルをあげようと思っている時点で、
学ぶほうが楽しいと感じています。

それでは稼げるようにはなりません。

今のスキルで十分に稼げることを
しっかりと理解してください。

稼げるお金の量は、

アウトプット量に比例します。

学びを続けていると、
インプットのほうが多いので、
稼げるようになりません。

インプットの量より、
アウトプットの量が多くなったとき、
はじめて稼げる領域に突入します。

学んでいるときは

「お金を払っている側」

です。

インプットを続けている限り、

お金を払っている側から
抜け出すことができません。

私からメルマガを受け取っているだけとか、
私のセッションを受けているだけでは、
インプット量が
アウトプット量を上回ることが無いわけです。

それが
稼げない理由です。

成功している人を見ていると
必ずメルマガをしています。

メンターのセッションを
受けているかもしれませんが、
アウトプット量は多いはずです。

アウトプットは練習しなければ
なかなかできるようになりません。

もし、あなたが本気で稼ぎたいのであれば、
インプットを一切やめて、
アウトプットだけにすることです。

アウトプットだけにすることができれば
必ず稼げるようになります。

無料の情報も含めて
インプット量を
極力減らしていくことをしてください。

学びが楽しいと思っているうちは、
稼げるようにはなりません。

今日、この瞬間から、
私のメルマガ以外をすべて削除してください。

それぐらいの
覚悟が必要になります。

 

上の人と比べない

 

自分でできないハードルを上げてしまうから、
インプットが必要になります。

自分でできないハードルを上げるのは、

「他人と比べるから」

です。

特に自分より上のポジションの人と比べてしまうと

「自分はまだまだだ」

と思ってしまいます。

そうなると、

「安達先生のように」

となってしまうわけです。

そうではなくて、
今の自分で、アウトプット量を増やし、

自分よりも下のポジションの人に対して、
セッションすることをイメージしてください。

世の中を見渡すと
あなたよりも手前で悩んでいる人は
たくさんいます。

その人を相手にするビジネスを考えると、
ビジネスが上手く回し始めます。

あなたよりも手前の人を見つけて
その人が

「何がほしいのか」

を考えることが
売れる商品づくりの最初の段階です。

上の人と比べて
「スキルが足らない」のは
当たり前です。

私も、それなりに長い時間
この業界にいるので、

たった半年、1年やってきた人が
私のところまでこれるとすると

私のスキルも、
「誰でもできるスキル」
ということになります。

そうなると
私の仕事は
きっと廃業しなければならないでしょう。

でも、
何年もかかって積み上げたスキルだからこそ、

誰にも真似されずに、
ビジネスができるわけです。

ビジネスを長く続けるコツは

「簡単に」
「楽して」
「今すぐに」

真似されないビジネスである必要があります。

簡単で、楽して、すぐに結果が出るビジネスほど、
あっという間に続けていくことができなくなります。

誰でもできると
短時間で、飽和してしまうからです。

私のビジネスは、
簡単に真似ができないから
私もずっと稼ぎ続けることが
できているわけです。

私のポジションよりも
上の人はたくさんいます。

その人達と比べても
仕方がありません。

積み上げてきたものが違うし、
歩んできた人生が違うからです。

なので、
私は

「私ができることをしているだけ」

です。

あなたが稼ぎたければ、

「簡単に」
「楽して」
「今すぐ」

稼げることを手放して、

アウトプット量を増やし、
自分ができることをする、

ということです。

このある意味簡単な作業を
やり続けた人だけが
成功します。

多くの人が

自分のためにビジネスをしています。

どうやったら
簡単に稼げるのか

どうやったら
楽して稼げるのか

どうやったら今すぐ稼げるのか

このように思っているから

「簡単に集客できる」

「今すぐ集客できる」

「たった1ヶ月で稼げるようになる」

というコピーに釣られるわけです。

もちろん、
講師側がすべて詐欺だとは言いませんよ。

半年前、1年前だったら
簡単に集客できた方法かもしれません。

しかし、今、本当にできるかどうかは
わかりません。

その辺をしっかり理解して、
ビジネスを作ることができるかどうかが

来年も3年後も5年後も
稼ぎ続けることができる秘訣です。

短期間で稼げる方法は、
短期間で稼げなくなります。

時間をかければかけるほど、
真似をすることが難しくなるからです。

だから
ブログの記事を書き続けた人だけが
ブログ集客ができるようになります。

100記事を書きためることができれば
なかなか抜くことができなくなります。

毎日記事を書いても3ヶ月はかかります。

ということは、
抜かれるとしても
3ヶ月後ということです。

300記事あればどうですか?

抜かれるまで1年ぐらいはかかりますよね。

ということは、
1年間はビジネスが安泰だということです。

ビジネスを長く続けるには

「真似されない」

ということもとても重要です。

ビジネスモデルをみて
簡単に真似できるものは、
あっという間に稼げなくなります。

選ばれる理由がなくなるからです。

そのためには、
今のポジションで
上を目指すのではなく、

「真似できない商品を作ること」

とても重要です。

真似できない商品ができれば、

ライバルから見れば、

「ビジネスを組み立てることができない」

ということになります。

それが
ビジネスを長く続けていくことができる秘訣です。

私のような商品を
マンツーマンセッションで
扱っている人がいないから

私のところに
クライアントがやってくるわけです。

100万円の塾に行っても
結果が出なかったので、

マンツーマンセッションの商品を扱っている
私のところに来る人がたくさんいるわけです。

100万円の塾に行っても
できないところが個々で違うので、

マンツーマンセッションでできないところを
できるようにしていけば、
結果が必ず出ます。

それが
私の商品です。

自分でハードルを上げずに
今のままで商品を作り、

自分より手前で悩んでいる人を
助ける商品を作れれば

それで稼げるようになります。

稼ぐためには
インプットをやめて
アウトプットを圧倒的に増やすことです。

アウトプットを圧倒的に増やすと行っても
1ヶ月で結果が出るものではありません。

それが
真似ができないビジネスモデルというものです。

真似ができないビジネスを作ることができれば、
長く続けることができます。

このことをしっかり理解して、
ビジネスを作ってくださいね。

いかがでしょうか?

稼ぐためには
もっとスキルが欲しいと思うのは、
普通の欲求です。

しかし、
その欲求に執着すると、
いつまでたっても稼げるようにはなりません。

インプットをしている限り
稼げるようにはならないのです。

私のセッションでも
インプットしたら

「アウトプットするような宿題」

を出します。

そうしないと
稼げるようにはならないからです。

アウトプットを続けた人から
稼げるようになります。

ぜひ、
あなたも
本当に稼ぎたいのなら
アウトプット量を圧倒的に増やしてください。

そうすれば、
稼げるようになりますよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP