クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分でジャッジすることをやめる

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分でジャッジすることをやめる

 

今日は、

「自分でジャッジすることをやめる」

というテーマでお話します。

人間は、
自分が正しいと思ったことを
行動します。

現状の収入も、
すべて「正しい選択した結果」
のものです。

今、サラリーマンだとしたら、
会社を選ぶ基準は、
何だったでしょうか?

それも
あなた自身が選んだ結果です。

別に、誰かからすすめられたとしても、
最終的には自分で履歴書を出して
入社したのだと思います。

入社してから

給料が安くても、
内容がブラックでも、

それは、
あなた自身が選んだ結果なのです。

よくネガティブな人が

旦那さんや奥さんの悪口を言ってますね。

自分がいかに大変なのか
認めてほしいのかもしれませんが、

私から見れば

「あんたの見る目がないだけやん」

という判断です。

自分の見る目がないために、
結果的に今の相手と結婚したのですから、

結婚したときは
「正しい判断」をしたと思っているだけです。

なので、
今の状態はすべて

「あなた自身が選んできた結果」

なのです。

では、
なぜ、ビジネスでうまくいっていないのか
というと

「どこかで間違った選択をしている」

からです。

あなたが「正しい」と思って選択し続けても
ビジネスが上手くいっていないということは、

うまくいっていない結果を受け入れて、

「どこかが間違っていた」

ことも受け入れる必要があります。

しかし、
自分が正しいと思って行動した結果が
うまくいっていないとしたら、

あなたの枠の中では
成功できないという結論になります。

つまり、
あなたがジャッジすることをやめなければ、
ビジネスでは成功できません。

あなたの判断からは、
正解を導き出すことはできないのです。

 

あなたの思考の中に正解がない

 

実は、
成功できない理由は、

あなたの思考の癖にあります。

あなたの思考の癖が

「ぜったいに右」と思っていることを

「左」を選ばなければ、成功できないのです。

いくらスキルを上げても、
ノウハウを手に入れても、

結局、右を選ぶので、
成功できません。

それが、成功者との違いです。

「めっちゃ、お金儲けできる方法があるねん」

と話を持っていっても、

「騙される」
「詐欺に合う」
「そんなうまい話はない」

といった心のブレーキが働きますよね。

でも、
本当にお金が儲かるかどうかは
やってみないとわかりません。

あなたが塾やセミナーに行くときの
感情を思い出してくださいね。

あなたが行きたいと思う塾やセミナーは、

「これで成功するかも」
「これを手に入れたら前に進めるかも」

といった何かしらのプラスになると思い、
塾やセミナーに参加したと思います。

しかし、
現状はというと、

それで稼げるようになっていないとしたら、
プラスになるという判断自体が間違っていたのです。

逆に、
「こんなんうさんくさい」

と思った塾やセミナーは
最初から相手にしませんよね。

しかし、
それがビジネスの成功へのきっかけに
なっていることが多いのです。

これが
あなたが「右」を選ぶところを
「左」が正解だ、という理屈です。

あなたが選ばないことに
正解が隠れているのです。

しかし、
自分の判断が正しいと思っている以上、
「うさんくさいセミナー」には
絶対に行かないと思います。

それが
あなたが成功できない理由です。

 

あなたが成功するためにはどうしたらいいのか?

 

では、
あなたが成功するためには、
どうしたらいいのでしょうか?

あなたが成功するためには
「思考の書き換え」が必要です。

思考を書き換えなければ、
間違いに気が付きません。

先程の例でいうと

「うさんくさいセミナー」に
行けばいいのですが、

「うさんくさいセミナー」というのは、
ある意味あなたの判断は半分以上当たっています。

つまり、
「うさんくさいセミナー」でありながら、

「本当に成功できるセミナー」
を見つけなければなりません。

「うさんくさいセミナー」ばかり通い続けても
時間の無駄です。

なので、
「思考の書き換え」を行って、

「うさんくさく見えるセミナー」には
行けるようにしないといけません。

自分で判断できるようになるには、

「思考の書き換え」を行い、
成功者思考に書き換えることで、

あなたがジャッジしても
正しい結果が得られるようになります。

しかし、
思考の書き換えは、
それだけでかなりのお金と時間がかかります。

なので、
私のコンサルでも、多くの時間を使って
セッションをしています。

ビジネスモデルの構築と
思考の書き換えを同時に行っているのです。

そうすることで、
ビジネスを成功させることができます。

 

私にもメンターがいます

 

では、
私はどうしているかというと、

メンターがいます。

成功者のほとんどが、
メンターやコーチを付けています。

なぜなら、
自分自身ではできていないことが
わからないからです。

なので、

メンターやコーチのセッションを受けて
気づきをもらっています。

私は、現在
年商1億円企業を作るために
メンターに学んでいます。

今までは、
メンタルブロックの外し方や
成功法則を教えてもらうために
メンターについていました。

今は、
年商1億円稼ぐために、
仕組みづくりを教えてもらっています。

そうすることで、

今のクライアントが
1億円稼ぐことができるところまで、
連れて行くことができます。

現状の私の状態では、
年商3000万円のところまでは
確実に連れて行くことができます。

それは
経験したことがあるからです。

今はもう一つ上のステージである、
年商1億円を目指しています。

現状のゴールは
年商1億円です。

この仕組みを作りながら、
稼げるコーチを育成しています。

 

本当のゴールが何なのか、気づいているのかどうか

 

ビジネスの組み立ては
売上の3倍が原則です。

ゼロからイチを達成した後は、

10万円、
30万円
100万円
300万円
1000万円
3000万円
1億円

といったステージごとの
仕組みがあります。

100万円が通過点といっているのは、
その先があるからです。

もちろん、
現状稼げない人に
年商3000万円の話をして
イメージできません。

イメージできなければ、
目標達成できません。

どのように達成したらいいのか
想像もつかないからです。

想像できないことには
行動できません。

なので、
私のセッションでは、

月収100万円を稼いだ姿を
想像させることもします。

月収100万円を稼いだ姿に
ワクワクしなければ、
ゴールがそこにはありません。

お金以外の目標が
潜在意識の中にあります。

ゴールを明確にしなければ、
ゴールにたどり着けません。

月収100万円を稼いだ姿に
ワクワクしないのであれば、
最初に戻ってセッションのやり直しをします。

本当のゴールをクライアント本人が
気づいていないからです。

本当のゴールがわかれば、
本来ならば、ワクワクします。

その姿になりたいので、
行動するからです。

しかし、
ワクワクしないゴールに向けて
私がいくらセッションしても
行動は続きません。

欲しい未来ではないからです。

欲しい未来ではない場合、
もちろん、必要ではないので、
行動しなくなります。

壁にぶつかったとき、
乗り越えるためには、
「確信」が必要です。

昔宝くじのはなしをしましたよね。

すでに宝くじに当たっていて、
換金すれば10億円が手に入るなら、

どんなことがあっても
必死になって手に入れるように
行動します。

車が故障しようが、
大雨だろうが、
遠いところまで行かないといけないだろうが、

確実に手に入ることがわかっているので、
なんとかしようとします。

欲しい未来が手に入ると
確信に変われば、
行動します。

しかし、
欲しい未来が

「別にそんなのどっちでもいい」

と思っているのなら、
途中で行動をやめます。

なので、ビジネスでは
本当のゴールが
お金に一致していないければ、
ビジネスは成功しません。

私のところに相談に来る人の中には
本当のゴールが
ビジネスの成功ではない人もいます。

セッションをするうちに、
「こっちが本当のゴールだった」
という人も多いです。

なので、
はじめのセッションで
コーチングをガッツリすることは、
とても重要です。

本人が
本当のゴールに気がついて
それがビジネスの成功と一致したとき
はじめて、ゴールに向かって進み始めます。

 

自分でジャッジすることをやめる

 

私は、
コーチングとティーチングを

同時に行っています。

コーチングだけだと、

「クライアントの引き出しの中にある答え」
しか導き出せないからです。

ビジネスで成功するためには
「行動すること」がとても大事です。

行動するためには
コーチングが絶対に必要です。

しかし、
ビジネスで成功するためには、
ビジネスで成功する方法を
教えることも必要です。

ビジネスで成功する方法を知らないから
成功できないのですから。

なので、
クライアントをビジネスで成功させるためには

コーチングとティーチングが
両輪で必要となります。

多くのコンサルの
クライアントに結果が出ないのは、

コーチングのスキルがないからです。

つまり、
クライアントを
行動させることができないからです。

行動させることができなければ、
結果が出ることはありません。

行動させるためには、

コーチングでしっかりと
引き出しの中から答えを引き出して、

行動させる理由を気づかせないと難しいです。

そして、
私のクライアントがなぜ結果が出るのかというと

私の教えたスキルをそのまま実践するからです。

そして、
コーチングではタブーとされている
「ティーチング」をじゃんじゃん使ってもらいます。

そうすることで
引き出しの中にはない答えを教えることができます。

コーチングの欠点は、
「ティーチングはいけない」
と教えていることです。

価値観の押しつけはだめですが、
引き出しにないことは
教えなければ前に進めません。

私が何度も書いている通り、
ブログ集客のスキルや
PPC広告のスキルは
引き出しの中にあるはずがないからです。

引き出しの中にあるはずがないことを
避けて通り、

ビジネスで成功させるのは不可能です。

コーチングを教えている人が
稼ぐ方法を教えずに
世の中に送り出し続けているから

コーチングで稼げる人が
圧倒的に少ないのです。

私は、
せっかくコーチングのスキルが
あるにもかかわらず、

稼げなくて悩んでいるコーチを
稼げるように育成しています。

そのためには、

ビジネスでの稼ぎ方を教えて
そのスキルを
コーチングとティーチングの両輪で、
クライアントにサポートすることで、
クライアントが稼げるようになります。

それが現在の私の役目です。

「自分でジャッジすることをやめる」

それは、
自分で判断している癖を止めて、

正しい判断を教えてもらうことから
はじめることになります。

それが、
成功者でもメンターやコーチを
つけている理由です。

成功者でもコーチを付けているのに、
成功していない人が
コーチを付けずに成功できるでしょうか?

ビジネスはお金がないと前に進みません。

お金がないからビジネスをしたい
という思考は、真逆です。

ビジネスをしたいなら、
夜のバイトでも、親に頼んででも
お金を用意してください。

お金を用意することが
あなたの覚悟の現れです。

覚悟がないから

「お金がない」
「時間がない」
「自信がない」

と言い訳します。

言い訳しても誰も助けてくれませんし
ビジネスも成功しません。

成功者は
その言い訳を聞いて
「時期尚早」と思うだけです。

それだけビジネスの世界は
厳しいということです。

この現実を受け入れられないのであれば、
サラリーマンでもパートでも
時間を差し出すことでお金をもらえるほうが
結果的に幸せです。

自分がコーチに100万円を払えないのに、
自分は誰かから100万円を貰おうとしている、

これっておかしくないですか?

自分は払いたくないのに、
人からはもらう、

そんな考えをしているかぎり
100万円の川の流れは作れません。

はやく、
自分の思考の間違いに気がついて、
正しい行動ができるようになることを
祈っています。

いかがでしょうか?

私とご縁がつながっている人が
この内容を読んでいます。

しかし、
私も次のステージを目指しているので、
そろそろクライアントを取れない状態に
なってきています。

私と一緒にビジネスができる人数には、
限りがあります。

私の現在のコンサルメニューの金額も
値上げしていきますし、

グループセッションや塾に移行すると、
全て個別対応ができなくなります。

そうなると、
半年後に今のコンサルを受けたいと
思っていたとしても
チャンスがありません。

今のチャンスがずっとあるという思考も
書き換えてくださいね。

私と一緒にビジネスをしたり、
協会で活動したいと思っているなら、
残り僅かだということを
言っておきます。

協会で活動したいと思うのであれば、

協会ビジネスが動き出したら、
協会の認定資格をとってもらって、

インストラクターコースを
受けてもらった後で、
ポストがあれば、手伝ってもらいます。

その時の受講料は、
もちろん、現在のコンサルフィーよりも
高いです。

現在のコンサルを依頼してくれたクライアントを
一番優遇するのは当たり前の話です。

このチャンスを掴まないというのは、
あなたのコーチやメンターが
私ではないかもしれないからです。

他にメンターがいるのであれば、
そちらに頼むということになります。

しかし、
私はそれでも成功してくれれば
嬉しいです。

コーチングで稼げるきっかけを
作ったことには違いないからです。

この長い文章を読んで、
最後の方に重要なことが書いてあることを
知っている人だけが、
多分成功できます。

あなたが
重要なことに気がついて、
成功できることを信じています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP