クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分で判断するから稼げない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分で判断するから稼げない

 

自分で判断するから稼げない

 

今日は

自分で判断するから稼げない

というテーマでお話します。

私は
稼げないコーチから
色々と相談されますが、

「なぜ、そう思うのだろうか」

と思う時があります。

もちろん、私も
最初から稼げていたわけではないので

「自分が正しい選択をしている」

と思っています。

しかし、
正しい選択をしているつもりでも
結果が出ないとしたら
何かが間違っているわけです。

この「何か」が
わからないから、
稼げることができないのです。

そもそも
間違ったことをしているとは
思っていないので、
改善しようとも
しないわけです。

なので、
いつまでたっても
間違った方法で
努力し続けます。

そうすると
あっという間に
1年、3年、5年と
経っているのです。

そして、
多くの稼げないコーチは
途中で諦めます。

お金が続かないからです。

なので、
ビジネスというのは、
お金があるうちに
完成させなければなりません。

今日は、
そんな話をしてきます。

 

正しい判断ができない

 

そもそも
ビジネスで稼いだことがなければ、
正しい判断ができません。

ネット上では
色んな情報を得ることができます。

正しい情報もありますが、
ほとんどが、
間違った情報です。

間違った情報というのは、
時間の経過とともに
使えなくなった情報も
あるということです。

昔、「ミクシー(Mixi)」
というソーシャルメディアが流行りましたが、

今、そんな稼げるという情報があっても
使えないことはわかりますよね。

これと同じことが
Facebookやインスタグラムでも
起こっているということです。

情報発信者が使っていた頃は
稼げた方法かもしれません。

しかし、
半年前、1年前の情報を
今やったところで、
稼げる保証はないわけです。

これが
間違った情報だということになります。

これらの情報が、
使えるのか、

それとも
使えないのか、

稼げない人には、
判断できないのです。

情報発信者が

「稼げますよ」

と書いていたら、
それを信用するのか、

それとも
騙されると思うのか、

それは、
読み手次第です。

多くの情報は
マーケティングに使われているだけ
なのです。

マーケティングとして
情報を発信し、
知ってもらうために
やっているわけです。

私も正直、
ブログやメルマガで
情報を発信しているのは、

マーケティングです。

私の存在を知ってもらい、
私に興味を持ってもらい、
信頼関係を作り、
契約してもらった人だけを
助けている

わけです。

私自身は
有名人ではないので、
マーケティングで
情報を発信しながら
集客しているわけです。

当然、
私の発信を
信用する人と
信用しない人がいます。

信用しない人は、

「こんなんで稼げるはずがない」

と思うでしょうし、

信用してくれた人は、

「これは絶対に稼げる」

と思ってくれるでしょう。

いずれにしても、

読み手の判断で
信用するか、しないかが
決まるのです。

しかし、
本質としては、
この判断こそが、
稼げないようにしているわけです。

情報を発信している内容に対して、
稼げるのか、
それとも稼げないのか

それを判断したところで、
正しい判断が
できていないのです。

人間は、
経験したことでしか
正しい判断ができません。

それ以外は、
推測です。

稼げていない人が

稼ぐ方法を判断しようとしても

「稼げそう」

と思っているだけの話です。

他の方法と比べて、
もしくは、
自分ができる方法で

「稼げそう」

と思っています。

これこそが、
稼げない原因です。

このことを理解しなければ、
いつまでたっても稼げるようにはなりません。

 

できることでは稼げない

 

これからのビジネスは、

できることでは稼げなくなります。

今までは、
自分ができることをしていれば
ビジネスになっていました。

しかし、
自分ができることをビジネスにしても
買う人がいなくなってきました。

なぜなら、
情報が無料で手に入るからです。

無料で手に入る情報で
できてしまえば、
誰もお金を払いません。

マーケティングは情報発信だと
書きましたが、

どんどん内容の濃い情報が
発信されています。

つまり、
誰にでもできるようなことは
ビジネスにはならなくなってきています。

では、
これからのビジネスは
どうしたらいいのかというと、

お客さまがしてほしいことを
ビジネスにする

ということです。

例えばコーチングです。

コーチがコーチングをすると
お客さまは理想の未来が手に入ります。

しかし、
自分ができること、
つまり、

「コーチングをやります」

といったところで
誰もコーチングには興味がありません。

お客さまが興味があるのは

「理想の未来を手に入れること」

だけです。

理想の未来が手に入れば、
どんな方法でもいいわけです。

我々コーチは、
コーチングという手法を使って
お客さまを理想の未来に連れて行っているだけ
の話です。

コーチングという手法を使いますが、
間違っても

「コーチングを売ってはいけない」

ということなのです。

これが

できることをビジネスにすると
稼げない

ということになります。

基本的に、
ビジネスというのは、

お客様の悩みを聞き出して、
理想の未来もしゃべってもらって、
理想の未来と現状の
ギャップを埋めることができれば、
ビジネスが成り立ちます。

お客さまは
悩みを解決できず、
さらにギャップの埋め方も
わからないからです。

なので、
解決方法を提示して、
ギャップの埋め方を説明すれば、
コーチングの商品が売れるはずです。

稼げないコーチは必死で

「コーチングとは」

だったり、

「コーチングって素晴らしい」

と説明します。

お客さまは
コーチングには興味がないので

「いらない」

と言われてしまうのです。

そうではなくて、

お客さまが

どのようにすれば、
理想の未来に行けるのか、

どうすれば、
悩みを解決できて
つらい思いを解消できるのか

を説明することができれば、

お客さま、
商品に興味を持ってくれるはずです。

このことを理解できれば、
商品は売れるようになります。

多くの人が、

コーチングという商品を

いかにまっとうな商品で
いかに胡散臭くないか

を説明して
説得しようとします。

しかし、それでは、
お客さまは、逆に、怪しいところがないのか
探してしまいます。

まっとうな商品なら
そんなことは説明しないからです。

正々堂々と

「こんな理想の未来にいけますよ」

といえばいいだけです。

しかし、
稼げないコーチは
契約が取れないのは

「胡散臭く思われているからだ」

と思い込んでいるわけです。

それこそが
自分で判断を間違えている
証拠なのです。

コーチングの商品を売りたければ
コーチングを売ってはいけないのです。

このことに気が付かなければ
いつまでたっても
コーチングを売り続け、
コーチングの商品が売れないということに
なります。

 

自分のことはわからない

 

最後に、

自分のことは自分ではわかりません。

どこが間違っているのか

というのは、

自分が正しい判断をし続けていると
思っているので、
間違いを見つけることができないのです。

稼げないコーチの多くは
自分にコーチを付けていません。

自分のコーチを付けないということは、
自分が間違っているところを
見つけることができない
ということです。

ゴルフの話になりますが、

タイガー・ウッズという
超一流プレイヤーがいます。

タイガー・ウッズぐらいになると
もう教えることはないはずですが、
ちゃんとコーチがついています。

なぜ、コーチが付いているかと言うと
自分のことは自分では直せないからです。

もちろん、
ついているコーチはタイガー・ウッズよりも
ゴルフはうまくないと思います。

しかし、
コーチとして
しっかりとやっているわけです。

それはなぜかというと、

自分のことは自分で直せないことを
知っているからです。

稼げないコーチは
ほとんどがコーチを付けていません。

それはなぜかというと、

「お金がないから」とか、
「稼いでから」

といった言い訳をします。

しかし、
稼げないからこそ
コーチやコンサルをつけなければ
稼げるようにはならないのです。

稼ぎ方もわからないのに
自分で稼ぐ方法を見つけられるはずがないのです。

車を運転するのに、
いきなり、車を運転しますか?

教習所で教えてもらいますよね。

それと同じです。

コーチングのスキルは
コーチングスクールで教えてもらえますが

コーチングの稼ぎ方は
ビジネスの専門家に教えてもらわなければ
稼げるようにはなりません。

だから、
稼げないコーチが
わんさかいるわけです。

このことに気が付かなければ、
コーチングのスキルばかり
学びに行ってしまいます。

しかし、
結論としては
稼げるようにはなりません。

コーチングのスキルがあっても
ビジネスの稼ぎ方は全く違うからです。

このことに早く気がついて、
コーチングで稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

自分で判断するから稼げない

という理由が少しは理解出来ましたか?

自分で判断しても
正しい判断はできていません。

わざと間違った方法は
選択しないからです。

なので、
常に正しいと思っていることしか
していません。

しかし、
結果が出ないとしたら
教えてもらうしか方法はないのです。

私もコーチを付けていますが、

どんなに稼げるようなっても
コーチはつけてください。

そうしなければ、
結果が出ません。

あなたも
このことを理解して
たくさんの人を助けてあげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP