クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分で守るしかない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分で守るしかない

 

自分で守るしかない

 

今日は

自分で守るしかない

というテーマでお話します。

昨日、緊急事態宣言が出ました。

政府の支援策を聞いて
どうでしたか?

ほとんどの人が
がっかりしたと思います。

しかし、
がっかりしたからといって、
批判しても、
何も変わりません。

他人が行った結果を
あーだ、こーだ言うのは簡単です。

しかし、
実際やると
見えていない問題がたくさんあります。

コーチングビジネスも同じです。

周りの人のビジネスを批判するのも
評価するのも簡単です。

しかし、
コーチングビジネスで稼げている人は、
ほとんどいません。

これが、
批判することは簡単でも
実際やるとできない、

ということなのです。

今回の政府の行動も、
批判するのは簡単です。

しかし、
批判したからと言って
あなたが望む方法になるかと言うと
なりません。

つまり、

自分で守るしかない。

ということなのです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

コーチングで稼ぐ

 

まず、
以前の支援策の中で、
30万円の支給の話があります。

しかし、
30万円支給される家庭は、
かなり限られている感覚です。

政府の支援策に期待した人も
多かったかもしれませんが、
期待はずれに感じました。

これは、
日頃から
自分で守ることができていれば
どうってことないわけです。

会社員なら、
会社に依存しているから、
こんな時期でも
会社に通勤しなければならないわけです。

コーチングで稼げていたとしたら、
ZOOMを使って
在宅でセッションをすることができます。

コーチングが本業にできていたら、
子育てをしながら
生活できるわけです。

別に学校に頼ることもありません。

子供を預けるなら
お金で解決する方法もあります。

しかし、
当たり前のように生活している環境が
変わった途端、
周りに依存していることを
初めて感じます。

いつも、かなりの人達に
助けてもらっていたのことが
わかるわけです。

実際はと言うと
批判ばかりですよね。

批判しても
結果は変わりません。

新型コロナウイルスで
かなりの人が淘汰されるでしょう。

それも
いままで、
頑張ってきたことが
正しかったのか、
間違っていたのか

がはっきりすると思います。

今の時点では、
批判しても
何もよくなりません。

それよりも、
今後、どうしていくのかを
はっきり決めることです。

コーチングで稼ぎたければ、
稼ぎ方を習うことです。

そうしなければ、
集客やセールスの勉強ばかりしても
稼げるようにはなりません。

稼ぎ方を習えば
稼げるようになることは、
コーチング業界では、
10人に1人ぐらいしか
気がついていないでしょう。

つまり、
1割以下の人しか
コーチングで稼げるようにはなりません。

コーチングで稼ぐためには、
それぐらい難しいことなのです。

 

稼ぎ続けること

 

次に難しいのが、

コーチングで稼ぎ続けることです。

一瞬、100万円を稼ぐことは簡単です。

多くのコーチが、
100万円稼げるようになっても
あとが続かないのです。

それはなぜかと言うと
安定して稼ぐ仕組みを持っていないからです。

100万円を稼ぐ方法なんて、

50万円の商品が運良く2つ売れてしまえば、
100万円稼ぐことができます。

しかし、
50万円の商品を2つ、
毎月売ることはとても難しいことです。

それぐらい、
毎月計画的に売上を作ることは
難しいわけです。

毎月売上を作れるのか、

そして、
1年間で予定した売上をたてることができるのか、

これが
会社を経営するということです。

コーチングビジネスで経営することは

年間で、どれぐらいの売上があり、
どれぐらい経費を使って、
利益がどれぐらい残るのか、

を想定して、
年間を通じて証明していくことです。

毎月100万円の売上を想定しているとしたら、
年間1200万円の売上を計画することです。

そして、
この中で経費がどれぐらいかかり、
利益がどれぐらいになるのか、

計画を立てることができなければ、
経営は成り立ちません。

ここまでできないと、
安定してビジネスを続けていくことができないのです。

逆に言うと、
計画通りに
売上が達成していけば、
報酬として毎月もらうことができます。

年間1200万年の売上目標を経てて、
報酬は毎月50万円ずつもらう、

こんな計画を立てたとしたら、
売上がない月でも
50万円報酬をもらうことができます。

極端な話、
1ヶ月目で1200万円の売上を立てて、
残りは売上がなくても
毎月50万円ずつもらったところで
600万円の経費です。

残りの経費もあるのですが
経費としては600万円まで使えるということです。

このような経営をしているのが
高額塾です。

高額塾は、
最初に売上を立てて
運営しています。

100万円の塾を
12人が受講してくれれば、
1200万円の売上が立ちます。

その後、1年間、塾をすれば
50万円ずつ報酬をもらい、
残りの経費600万円で講座を
やりくりすればいいわけです。

もちろん、
受講生が倍になれば
売り上げが倍になります。

そんなことを想定しながら
運営していくわけです。

高額塾をやるにも
まずは、セッション能力がないと
高額塾で教えることもできないので、

まずは、
マンツーマンのセッション能力を高めることが
とても重要です。

しかし、
今後の稼ぎ方としては、
高額塾をすることもできる
ということを知っているだけでも
ビジネスの幅が広がります。

ビジネスの幅が広がれば、
報酬を受け取る柱が増えて
もっと安定したビジネスになるわけです。

このことを理解して、
しっかりビジネスを組み立てることが
とても大事です。

ぜひ、
ビジネスの参考にしてください。

いかがでしょうか?

あなたは自分を守ることができていますか?

これからは、
他人に依存していては
生活しづらい時代になります。

まずは、
自分自身で生活できるだけ稼げるようになることが
とても重要です。

ぜひ、
このことを理解して、
自分自身のことは自分で守ってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP