クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分のスキルをお金に変えることができない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分のスキルをお金に変えることができない

 

今日は

「自分のスキルをお金に変えることができない」

というテーマでお話します。

ほとんどの人が、
ビジネスで稼ぐことは難しい
と思い込んでいます。

理由は
「自分のスキルをお金に変えることができない」

からです。

もし、

「自分のスキルには高い価値がある」

と感じていたならば、
そんなに難しく思わないでしょう。

しかし、
ビジネスをはじめて最初にぶち当たる壁である

「集客」と
「セールス」がうまくいかないことで

自分のスキルが「あまり高くないのでは」

という感情を刷り込んでしまいます。

しかし、それは、
私が何度も言っているように

「ビジネスの方法を知らない」

だけです。

ビジネスの方法を知れば知るほど、
稼ぐ方法がわかり、
当てはめるだけで、

「稼ぐ方法」がわかります。

算数の九九を知ると
掛け算ができるのと同じです。

ビジネスの方法は

知ること
実践すること
改善しながら実践し続けること

の三段階ありますが、

知らなければ、

実践することも
改善することも
実践し続けることも

できません。

まずは、ビジネスの正しい方法を
手に入れることが重要です。

ビジネスの基本

 

コーチングビジネスでの基本は

「クライアントの悩みを解決し、
理想の未来を手に入れてもらうこと」

です。

あなたが、クライアントの
悩みを解決することができれば、

スキルもさほど必要ありません。

私のメールマガジンや
コンサルティングでは、

悩みを解決できるコツを
教えています。

クライアントが
本当の悩みの原因に気づきさえすれば、
自分で解決しようとするからです。

そのためには、
あなたの労働者の思考を
成功者の思考に書き換える必要があります。

書き換えが終わると、
クライアントと話をしている中で、
「違和感」を感じるようになります。

この違和感こそが、
相手のメンタルブロックであり、
心のブレーキでもあります。

コーチングのスキルがあっても
成功者思考ではないので、
あまり意味がありません。

もちろん、
コーチングの資格を持っている方が、
役に立つ場合もありますが、

現状稼げていないのであれば、
「コーチングの資格が必要ない」
ということになります。

ほとんどのコーチが
「資格があれば稼げる」と勘違いして
コーチの資格を取ろうとしますが、

コーチの資格をとったから
稼げるようになったという話は
聞いたことがありません。

つまり、
コーチの資格をとることが
ビジネスで稼ぐことと
関連性がないということです。

現状、稼げていないとしたら、
「稼ぐ方法」を身につけることのほうが
重要です。

稼ぐ方法さえわかれば、
改善していくだけで、
稼げるようになるからです。

コーチングのスキルは
稼ぐ方法の中にはありません。

だから
資格をとっても稼げないのです。

物販になると、

悩みを解決する
理想の未来を手に入れる

の他に

安く仕入れて高く売る

という基本もあります。

 

安く仕入れて、高く売ることで、
その差が「利益」になります。

形があるものを売るほうが、
コーチングやコンサルティング、
カウンセラーやセラピストのように
形のないものよりは
売りやすいです。

しかし、
先行投資で
「物を仕入れる」
という流れが存在するので、
低資金で始めることができません。

ですから、
コーチ、コンサル、セラピスト、カウンセラーという
起業方法が流行り、
世の中に溢れているのです。

にもかかわらず、
ほとんどのコーチ、コンサル、
セラピスト、カウンセラーは
稼げていません。

なぜ、コーチ、コンサル、セラピストが
なぜ、稼げないのでしょうか?

 

コーチ、コンサル、セラピストが稼げない理由

 

なぜ、
コーチ、コンサル、セラピストが
稼げないのでしょうか?

理由は
「結果がでないから」です。

私は、起業してから
7年目になります。

私がはじめた頃は、
起業ブームでした。

その頃から
手軽に始める起業法として

コーチ、コンサル、セラピスト、カウンセラーで
起業する方法が流行っていました。

「自分のスキルを売ることで、
悩みを解決する」

という方法が、一般的でした。

当時はたくさんの人が起業しました。

しかし、
多くの人がビジネスを続けることが
できていません。

理由は先程も言ったとおり、
「結果が出ない」からです。

結果が出なければ、
いずれ、クライアントが取れなくなります。

取れなくなると、
最悪「廃業」ということになりますね。

昔の方法だと、

「自分よりもスキルが劣っている人をサポートする」

という考え方でした。

なので、

パソコンができない人に
パソコンをサポートするとか

ホームページを自分で作りたい人に、
わからないところを教える

といった

「自分が得意なこと」で
起業をしている人がたくさんいました。

しかし、
それでは、
高単価が貰えるわけでもなく、
どんどん労働が増えていくのです。

クライアントが増えすぎると
サポートもあいまいになり、

その結果、
「結果」が出にくくなります。

なので、
続けていくことが難しくなります。

クライアントに結果が出るというのは、
いろいろな形がありますが、

高額商品を売るとしたら、

悩みを解決することか
理想の未来を手に入れてもらうこと

になります。

悩みは深ければ深いほど、
痛みを伴うので、
お金を払ってでも、
解決したいと思っています。

理想の未来を手に入れるのは、
人生を変える金額と思えば、
お金を払う理由にもなりますよね。

しかし、
最終的には
「結果」がでなければ、

継続もありませんし、
口コミも起こりません。

集客で困るということになってしまうのです。

 

顕在化している悩みを解決しようとする

 

実は、
稼げないほとんどの人が
「顕在化している悩みを解決しよう」とします。

それだと、
すでに見込み客が気づいている悩みなので、

あまり驚きがありません。

しかし、

潜在意識の悩みを解決することで、

見込み客は「すごい気付きがあった」と思い、

「この人はすごい」という感情に変わるのです。

この
「潜在意識にある悩み」を

気づかせるスキルこそ
高額商品を契約できるスキルです。

「潜在意識にある悩み」を気づかせるスキルは、

「成功者思考」のスキルです。

つまり、
「成功者思考」に上書きされれば、
自然使えることになります。

私のクライアントが
なぜ、結果が出るかと言うと
セッションをするたびに
思考が書き換わるからです。

言霊(ことだま)という言葉があります。

言葉はとても強い力を持っています。

私がクライアントに対して
いろいろな言葉をしゃべることで、
クライアントの潜在意識にアプローチし、
思考が書き換わります。

そして、
思考が書き換わることによって
成功者思考になっていきます。

成功者思考になれば、
「潜在意識の悩み」に
アプローチすることができるので、

契約が決まるのです。

私の体験セッションを受けた人は
ほとんどの人が、

「想像以上のセッションでした」

という感想になります。

それは
潜在意識にアプローチするからです。

見込み客自身が
想像していないことが
導き出されて、
点が線になるので、

今までの経験がすべて
理解できます。

過去の点でしかなかった出来事が
線になることで、

見込み客がものすごい経験をした感情になり、

一瞬で「すごい人」という認識になります。

そんなスキルが使えるようになれば、
稼げるようになると思いませんか?

私は

「なぜ、結果が出ないのか?」
「どうやったら結果が出るのか?」

両方の答えを知っています。

 

答えを知っているので、
クライアントに
答えを教えるだけで
結果が出るのは当たり前です。

さらに、
潜在意識にアプローチする方法も
知っているのですから、

クライアントが結果が出て
当然なのです。

顕在化している悩みを解決しても、
なかなか結果がでません。

それは、
クライアントが悩みに気づいているからです。

悩みに気づいている場合は
解決方法もうすうすは気づいています。

しかし、
気づいている解決方法は、

やりたくないことや
できないこと、
わからないことを

をしなければ解決できません。

つまり、

確信に変わっていない限り、
行動できないのです。

行動できないということは、
結果が出ないことになります。

コーチングのスキルでは、
顕在化している悩みしか
導き出せません。

労働者のアプローチ方法では、
潜在意識にアプローチできないからです。

私のコーチングで結果が出るのは、

潜在意識にアプローチする方法を
クライアントに教えているからです。

 

潜在意識にアプローチする方法

 

潜在意識にアプローチする方法さえわかれば、

コーチングのスキルは必要ありません。

見込み客が勝手に悩みを深掘りしていきます。

私のクライアントには、
コーチングのスキルはほとんど教えません。

コーチングのスキルがなくても
稼げる方法を教えているからです。

潜在意識にアプローチする方法も
その1つです。

潜在意識にアプローチする方法を使うことで、

見込み客が勝手にあなたのことを

「すごい人」を思ってくれます。

そして、
見込み客は目標達成が「確信」に変わり、
行動し始めます。

そうなると、
後は見込み客が行動しやすいように
サポートしていくだけです。

潜在意識にアプローチする方法は、
労働者思考の世界では、

伝わっていないので、
あまり使われていません。

成功者がこそっと使っているレベルです。

もちろん、
私はクライアントに
「これが潜在意識にアプローチする方法だよ」と
伝えているわけではありません。

自然と使ってもらうほうが、
クライアントにも
その先の見込み客にも効果があるからです。

すべては、
私のとご縁のある人に
成功してもらいたいために
情報を配信しています。

コンサルティングで行っているすべてのスキルを
メールマガジンで出しているわけではありませんが、

そんなこともやっています。

それが、
成功できるために
必要なことです。

そのために、

「本気で成功したい人」に限定し、
成功法則を教えていっています。

本気でない人に教えたところで、

結果が出ないし、
意味がないからです。

潜在意識にアプローチする方法を
本気でない人に教えても、
使いこなせないでしょう。

すぐに自分の頭で判断して
「する」「しない」を
決めてしまうからです。

成功していない頭で
「する」「しない」を決めても
判断を間違えます。

私がクライアントにする人は、
私の言ったことを素直に行動します。

だからこそ、
クライアントが結果を出せるのです。

いかがでしょうか?

自分のスキルをお金に変えることができない理由が
少しは理解できましたか?

お金に変えるには、
分かっている悩みを解決しても
高単価にはなりません。

「悩みを解決し、
理想の未来を確信に変える」
ことをしなければ、

なかなか結果が出ません。

そのためには、

「潜在意識までアプローチして、
気がついていない悩みを解決する」

このスキルがあれば、
理想の未来を確信に変えることは簡単です。

ダイエットをしている人は、

ダイエットをしたいわけではなく、
彼氏が欲しいとか、結婚したい人です。

痩せたら彼氏ができる
という確信があれば、

痩せることができます。

そのためには、
潜在意識にアプローチする方法があれば、
結果を出すことができるでしょう。

その方法を知っているか
知らないか

それだけです。

そのためには
思考を書き換えること

が必要です。

あなたも
思考を書き換えて
さっさと成功してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP