クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分の人生を歩んでいますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分の人生を歩んでいますか?

 

自分の人生を歩んでいますか?

 

今日は

自分の人生を歩んでいますか?

というテーマでお話します。

私のところにはいろいろな相談が来ます。

その中でも意外に多いのが、

「自分の人生を歩んでいない」

という相談です。

もちろん、
「自分の人生を歩んでいないんですよ」

という相談ではありません。

「商品の単価をあげられないんですよ」とか
「お金をいただくことができないんですよ」

といった相談です。

この相談の本質は、

「自分の人生を歩んでいないから」

ということなのですが、
本人は自分の悩みにしています。

それが、
自分の人生を歩んでいない、

ということなのです。

今日はそんな内容を話していきます。

 

両親の人生を歩んでいる

 

まず、
よくあるのが、

「両親の人生を歩んでしまっている」

ということです。

単価をあげられないとか、
お金を受け取れないというのは

一見、自分の悩みのように感じている人が多いです。

しかし、
この悩みというのは、子供の頃の

「しつけ」という刷り込みや、

教育から来ています。

もし、あなたの両親が
お金持ちではなかったのだとしたら、

子供の頃に
ほしいおもちゃをねだっても、

「お金がなからだめ」
と言われたり、

「もったいないからだめ」
と言われた経験はありませんか?

また、
「うちはお金がないからだめ」

と言われた経験はあるのではないでしょうか?

この経験から、

「お金がない」
という刷り込みをされているわけです。

つまり、
お金はあっても、

今の状態は
「お金がないということだ」

と勘違いしてしまっています。

そして、
この状態がコンフォートゾーンの中なので、

「お金がない方が居心地がいい」

と思ってしまいます。

最終的に

「お金をもらうことが悪いこと」
と思ってしまったり、

「お金をもらう価値がない」
と思ってしまうと、

「単価があげられない」とか、
「お金をもらえない」

ということになってしまうのです。

これの悩みは、
あなたに根本原因があるわけではなく、

実は、
両親や学校の先生の教育から受けた
子供の時の刷り込みにあるわけです。

まずは、
単価をあげられないとか
お金を受け取れないのは、

子供の時にうけた刷り込みが原因だということに
気づいてください。

 

原因に気づいてから許可を出す

 

次にやることは、

「お金を受け取ってもいい」

と許可を出すことです。

どうしても
お金の問題は、

「悪いことをしている」という
罪悪感から来てしまいます。

お金を受け取ることが悪いことだとか、
私に大金を払ってもらうと相手に悪いとか

そんなところから受け取れない状態を作っているので、

まずは、

「悪いことをしているわけではない」

ということです。

そして、
悪いことをしているわけではないことに気づいたら、

今度は、

「お金を受け取ってもいい」

と自分自身に許可を出すことです。

許可を出せなければ、
いつまでたっても
受け取れるようにはなりません。

罪悪感を取り除いて
心のブレーキを外しても、
お金を受け取れないのは、

「お金を受け取る許可を出していないから」

です。

許可を出していなければ、
いつまでたっても
お金を受け取ることができません。

なんとかバスターとかいう
心のブレーキを外してもらったところで
お金持ちになれないのは、

お金を受け取る許可が出ていないからです。

お金を受け取る許可さえ出れば、
いくらでもお金は入ってくるようになります。

いくらでもお金が入ってくることが
悪いことと思ったあなたは、

しっかりと

「いくらでもお金が入ってきてもいい」

と許可してくださいね。

 

自分の人生を歩む

 

両親の価値観で、
人生を歩んでしまっていることに気が付きましたか?

両親は、
両親が考えている

「正しいこと」

をしつけや教育で教えています。

両親がお金持ちなら、
そんな教育はしませんが、

お金持ちでなかった場合は基本的に

「お金がない前提」

で教育するはずです。

だから、
大人になったら

「お金がない」

と思ってしまうわけです。

お金持ちが、
有名小学校に行かせる理由は、

「労働者の子供との接触を少なくしたい」

からです。

労働者の子供の思考が刷り込まれると、
成功できなくなります。

なので、
お金を持っている人たちが通う
学校に行かせるわけです。

せっかくお金持ちの両親が
お金持ちの教育をしても、

労働者の子供と遊ぶと、
労働者の思考が刷り込まれます。

だから、
私立の小学校に行かせるわけです。

あなたが自分の人生を歩みたいのであれば、
しっかりと許可を出し、
自分のしたいことをするべきです。

そして、
しっかりとお金を受け取って、
自分の人生を歩むべきなのです。

両親が

「勉強して、一流企業に入って」

というのは、
両親が正しいと思っていることです。

あなたが、
そう思っていたかというと、
そうではないでしょう。

なので、
両親の価値観を持って、
あなたの人生を歩んでも
あまり意味がありません。

そのことに気がついて、
さっさと自分の人生を歩んでくださいね。

いかがでしょうか?

ほとんどの稼げない人は
両親の価値観のまま、人生を歩んでいます。

そのことにさえ気がついていない人が
ほとんどです。

それでは、
一生、お金に振り回れる人生です。

もうそろそろ
お金に振り回される人生は
終わりにしませんか?

せっかく私のメルマガを読んでいるなら
お金に振り回される人生は卒業して

自分らしく自分の人生を歩めるように
してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP