クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分の価値を低く評価してませんか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分の価値を低く評価していませんか

 

自分の価値を低く評価していませんか

 

今日は

自分の価値を低く評価していませんか

というテーマでお話します。

多くの稼げないコーチが

自分の価値を低く評価しています。

商品単価30万円の商品を作っても

「こんな商品が売れるのだろうか」とか
「しっかりと結果を出せるのだろうか」

と考えてしまい、

商品単価を下げてしまうのです。

商品単価を下げるということは、

「自分の価値を下げる」

のと同じなので、

結果的に

「自分の価値を低く評価いている」

ということになります。

それが、
稼げない理由です。

自分の価値をしっかりと評価している人は、
商品単価をしっかりと設定しています。

自分の価値を高く評価する人が
稼げるコーチになれるわけです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

自分の価値を高く評価すること

 

稼げるコーチになるためには、
まず、

「自分の価値を高く評価すること」

です。

自分の価値が高いことに
気がつければ、
安売りすることはなくなるはずです。

しかし、無意識で、
自分の価値を低く思っているので、
安い値段で商品を販売してしまうわけです。

なので、稼げないコーチがするべきことは、

「自分の価値は高いことにする」

と決めることです。

自分が高い価値があることに気がつけば、

割引されたものばかり買うのはおかしいし、
お金に縛られることもなくなるわけです。

自分の価値が低いと思っているから、
割引されたものを買うことで、

割引された商品が自分に合う商品だ

と納得してしまうわけです。

なので、
まずは、自分の価値が高いことに
していくことが必要です。

 

自分の価値が高いことに気づくこと

 

次にすることは、

「自分の価値が高いことに気づくこと」

です。

自分の価値が高いことに気がつけば、
5000円や1万円のセッション単価が

「安すぎること」

に気がつくと思います。

あなたの価値は、
そんなに安い金額ではないのです。

自分の価値が高いことに気がつけば、
徐々に安売りすることがなくなります。

しっかりと
自分の価値を高く評価して、

高い値段で提供することが
とても重要です。

30万円以上の商品を売ると
わかりますが、

30万円以上の商品を買ってくれる人は、

「意識の高い人」

です。

意識の高い人に
商品を買ってもらうことができれば、

セッションもやりやすいし、
結果も出やすいです。

しかし、
5000円や1万円といった
低価格セッションになると、

意識の低い人が集まりやすいです。

自分が本気で変わろうと思っていない人や、
5000円程度の内容に

文句やクレームを言う人の割合が
多くなります。

そして、
クレクレ君も必然的に増えるわけです。

そうなると、
本来やるべきセッション以外のことも
やらなければならなくなります。

不安や恐怖も引き寄せやすくなります。

そうなると
なかなかビジネスを軌道に乗せることが
難しくなるわけです。

ビジネスを軌道に乗せるためにも

「自分の価値は高いこと」

を認めることが必要なのです。

 

自分が想像しているよりもできる

 

私はたくさんのクライアントと
接することで、思うことがあります。

それは、
クライアント自身が考えているよりも

その人には実力があるということです。

私のところに来たクライアントは

最初、ほとんどが

過小評価しているので、

「それは難しい」とか
「それは無理」

といいます。

しかし、
実際にやってみると

「意外に簡単でした」

というわけです。

つまり、
やったことがない恐怖で、

「できない」

と思っているだけなのです。

ほとんどの場合が
やったことがないから、

「難しい」と思ったり、
「できない」

と思っているだけの話です。

本当にできないことは、
目の前にやってきません。

「月に行って」とか
「オリンピック選手になって」

という問題は目の前にはきません。

目の前にやってくる問題はすべて

「解決できる問題」

です。

このことに気がつくと

「この問題を解決できれば次に行ける」

ということがわかります。

なので、
成功者は、

「問題が早くやってきてくれ」

と思うわけです。

問題がやってくると
次のステージに行けることを知っているからです。

しかし、
労働者は、

「まだ、厄介な問題が来た」

と思うわけです。

その問題を解決すれば
次に行けるのに、

避けて通ろうとするから、
同じ問題ばかり来るわけです。

このことを理解すると、
ビジネスはうまくいきます。

クロージングに断られたら、
断られるほど、
契約に近づくことを
営業マンは知っています。

断られるのが嫌で、
なんとか契約しようとすると、

どんどん契約から遠ざかるわけです。

稼げないコーチは
目の前に来たお客さまを
なんとか契約しようとします。

さっさと
「いらない」と言われて、
次のお客さまを相手にするほうが
契約に近づくこと知りません。

だから、
何時間も
商品説明をして、
説得して、
買ってもらおうとするわけです。

それでは、
いつまでたっても
契約が取れるはずがありません。

あなたが
高額商品の契約が取れないのは、

あなたが自分の価値を低く評価しているからです。

あなたが自分の価値を高く評価することができれば、

高額商品が売れるようになります。

もちろん、
百発百中はありません。

10人に1人しか買ってもらえないかもしれません。

しかし、
10人に1人でも
あなたの商品を買ってくれるということに
早く気がつくことです。

稼げないコーチのほとんどは、

2〜3人断られたら、
クロージングを諦めます。

契約してもらえるまで、
断られ続ければいいのに、

契約できないと勘違いして
諦めるから
契約が取れないのです。

契約が取れないのは、

「価格が高い」わけではなく、

契約が取れるまで、
クロージングをし続けないからです。

それが
契約が取れない理由です。

契約が取れないのは、
値段が高いのではありません。

むしろ、
あなたの価値が高いのであれば、
もっと値段を上げて、
意識の高いお客さまと
契約するべきなのです。

値段を下げれば下げるほど、
意識の低い人が集まってきてしまいます。

極端な話が、

無料でやってくる、クレクレ君なのです。

100万円の商品を買う人の中には、
クレクレ君はいません。

ということは、
値段を上げることで
自動的にクレクレ君を排除できるわけです。

自分が商品単価100万円と決めて、
3ヶ月に1人でいいから
買って貰える仕組みを作れば、
一月30万円の生活はできるわけです。

その成約率をあげていくことで
いずれ、月に一人と契約が取れれば、
月収100万円になれます。

最初から
月収100万円になろうと思っても
無理です。

月収10万円、
月収30万円、
月収60万円、
月収100万円といった
階段を上がっていくのが、現実です。

そのためには、
しっかりと自分の価値を高く評価することが
重要です。

ぜひ、
このことを理解して、
稼げるコーチになってくださいね。

いかがでしょうか?

自分の価値を低く評価していませんか?

自分の価値を低く評価していると
いつまでたっても
高額商品は売れません。

あなたが
稼げるようになるには、
薄利多売のビジネスではなく、

高単価、高利益率の
商品を扱う必要があります。

このことをしっかり理解して、
自分の価値を高く評価し、
高額商品を契約してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP