クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

行動を細分化する

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

行動を細分化する

 

行動を細分化する

 

今日は

行動を細分化する

というテーマでお話します。

私のところに来る相談で

「行動できないんです」

という内容があります。

行動できない原因としては

「心のブレーキ」というものがあります。

心のブロックとか
メンタルブロックも同じようなことですね。

行動が止まる原因として、
確かにブレーキは大きいですが、

それ以前に、

「行動を細分化できてない」

ということがあります。

例えば、私は

「売れる仕組みを作りなさい」

と言っています。

ただ、売れる仕組みを作りなさいと言っても
ほとんどの人は、
なかなか行動できないでしょう。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

行動をイメージする

 

なぜ、行動を細分化するのかというと、

「行動をイメージすること」が

重要だからです。

売れる仕組みを作りなさいと言われても
イメージできないとしたら、

今度は、
ブログ集客して、
メルマガ登録して、
体験セッションにきてもらって
契約する、

と細分化します。

これでもイメージできないとしたら、

ブログ集客を細分化します。

まず、
レンタルサーバーを借りて、
ドメインを取ります。

次に、
ワードプレスをインストールして、
固定ページと投稿ページに
記事を入れていきます。

投稿ページは、
自分の好きなことを書いて
サーチコンソールで順位を見ながら
SEO対策します。

このようにどんどん細分化していきます。

自分が行動できるレベルまで
細分化することが重要です。

 

行動するときの壁が大きすぎる

 

なぜ、行動できないのかというと
イメージができないのもそうですが、

越えようとする壁が大きすぎるからです。

成長するためには
目の前の階段を
一つ一つ上がるイメージにします。

この階段が、
高ければ高いほど登りにくいですよね。

行動できない場合は、
階段が壁ぐらいの高さになっている
というわけです。

この壁になっている高さを細分化して
10段の階段にすると
登りやすくなりますよね。

10段で難しければ
20段にしてみることです。

このように、
登りやすい階段に変えることができれば、
どんな壁でも登れるようになります。

もちろん、
途中で解決できない階段が出てきますが、

それはその時に
解決策を考えればいいわけです。

稼げないコーチは、
目の前にある問題を
先に解決しようとします。

先に解決しようとして
スキルを学びます。

しかし、
解決しようとしている思考は、
今の思考です。

稼げない思考で考えた問題点なんて、
さほど大した問題ではありません。

全く稼いだことのない人が、
安定して稼ぐ方法なんて
わかるわけがないわけです。

ということは、
安定して稼ぐための問題点は、
コンフォートゾーンの外側にあります。

ということは、
問題点を先に解決しておくことは、
全く意味がないことなのです。

そのことに気が付かないと、
いつまでたっても
スキルばかり気にすることになります。

それが
結果的に行動を止めていることにもなります。

 

細分化して、できない部分を知る

 

では、
細分化することによって
何がいいかというと、

「できない部分がわかること」

です。

できない部分がわかると、
そこを解決すればいいわけです。

できない部分を理解するためには、
結果が必要です。

結果を得るためには
行動が必要になります。

つまり、
考えるだけで組み立てても、
行動しなければ意味がありません。

成功者は、
行動することであえて

「失敗」という結果を得ようとします。

失敗することで
どこができないのかがわかるからです。

失敗を改善していけば
いずれ成功できます。

このことを理解しているから
とにかく行動をし続けるわけです。

稼げない人は、
失敗を怖がっています。

できるだけ
完璧な状態で行動したいと思っています。

しかし、
完璧はありえません。

次から次へと欠点は見つかるものです。

なので、
完璧を目指しても
完璧にたどり着くはありません。

上には上がいるからです。

だから、
いつまでたっても、
上を目指してしまって、
ノウハウコレクターになってしまうわけです。

これが
稼げない人の典型的なパターンです。

この典型的なパターンにはまり込むと、
なかなか抜け出せなくなります。

最終的には学ぶことが楽しいのか、
ゴールに向かいたいのかさえ
わからなくなります。

学ぶことはとても楽しいことです。

スキル不足を感じることで
永遠に学び続けることができます。

この状態になってしまう人は、
スキルを教えている講師にとっては
とてもいいお客さまになります。

商品を差し出すだけで
買ってもらえて、
なおかつ結果が出ない、

そんな状態のお客さまがいると、
講師はどんどん新しい商品を出してきます。

学ぶことが楽しいので、
お金を払い続けます。

お金が尽きたら、
ボロ雑巾のように捨てられる、

というわけです。

そんなことにならないように、
さっさと結果を出して、
お金を受け取る側に移動することです。

そうしなければ、
スキルを教える講師に
貢いでいるだけです。

その状態を脱出するためには、
しっかり行動できるようになることです。

行動できるようになれば、
結果を得ることができ、

改善点が見つかり、
更に行動できるようになります。

そうすることで、
結果的に成功するわけです。

あなたがもし

本当に成功したいのであれば、

行動してください。

行動できないければ

できるだけ細分化して、

行動をイメージできるようにしてください。

そうすれば、
だんだん行動できるようになります。

そうすれば、
最終的に、成功できるようになりますよ。

いかがでしょうか?

行動を細分化することで
行動できるようになります。

行動できないときは
階段が壁になっている状態です。

行動できないと感じたら、
できるだけ細分化して、
行動できるイメージを作ってください。

そうすれば、
行動できるようになります。

ぜひ、
あなたも行動して
結果を手に入れて成功してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP