クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

解決できない問題はない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

解決できない問題はない

 

解決できない問題はない

 

今日は

解決できない問題はない

というテーマでお話します。

解決できない問題はありません。

本当に解決できないのであれば、
それは問題ではないからです。

いつも言っているように、

あなたに

「オリンピック選手になってください」

という問題は来ないと思います。

また、
月まで行ってくれ、

という問題も来ません。

つまり、
最初から解決できない問題は、
あなたのところに来ないわけです。

ということは、
解決できない問題はありません。

よくあるのが、

「あなたが解決すべき問題ではない」

ことを、解決しようとしている場合は
解決できません。

例えば、
両親の仲が悪くて、
あなたが、両親を仲良くさせたくても、
その問題は、解決できません。

そもそも
それはあなたの問題ではなく、
両親の問題だからです。

両親の仲が悪くても
両親同士が解決しようとしているなら
解決できますが、

あなたがとやかく言っても、
意味がありません。

今日は、
そんな話をしてきます。

 

その問題は、あなたが解決するべきなのか

 

問題というのは、

「あなた自身が解決すべき問題かどうか」

ということが重要です。

先程の両親の例えのように、

あなた自身の問題ではない場合もあります。

その時は、
あなたがいくら悩んでも意味がありません。

そもそも
その人自身が

解決したいのか、
したくないのか、

によっても変わります。

私のところには、
コーチングで稼げないコーチが
たくさん来ます。

その中でも、
稼ぎたいと言いながら

「稼ぎたくない」

と無意識に思っている人も
たくさんいるわけです。

もちろん、
お金がたくさんあったほうがいいので、

「稼げたらいいな」

と思うのは当たり前です。

しかし、

「ブログを書いてまでは稼ぎたくない」
とか

「メルマガをしてまでは集客したくない」
だったり、

「お金を請求することが嫌」

という人までいます。

このように、
私が解決したいと思っても、

本人が、
お金を受け取りたくなかったり、

ビジネスを本気で考えていない場合は、

私は解決できないのです。

これは、
いくら悩んでも
解決できない問題です。

自分が解決できない問題を
悩んでいる人がたくさんいます。

なので、
「自分が避けて通れる問題かどうか」

ということはとても重要です。

自分が解決できない問題は、

自分が避けて通れる問題です。

だったら、
避けることはとても重要です。

本当に
自分が解決しなければならない
問題かどうかというのは
とても重要なことなのです。

 

自分が解決できる問題かどうか

 

次に重要なのは、

自分が解決できる問題かどうか

です。

先程の
月に行ってくれ

という問題は、

解決できない問題なので
わかりやすいです。

しかし、
自分が解決できない問題も
あります。

例えば、
ビジネスをはじめたばかりの人に、

PPC広告を使ってみて、

といっても
自分では解決できません。

自分だけでは
解決できない問題はあります。

ただ、
自分だけで解決できない問題は、
解決しなくてもいい問題だということでもあるのです。

このことに気がつけば、

自分が解決できる問題だけ
解決していけばいい

ということになります。

成功者の多くは、
自分が解決できる問題だけを解決し、

自分が解決できない問題は、
お金で解決していくので、

ゴールに早く到達するわけです。

自分ができない問題まで、
できるようになろうとすると、
時間がかかります。

私がいくらネット集客で必要だからといって、
ブログのバナーのデザインを
自分でやっても意味がありません。

キャッチコピーとかは考えますが、
私の嫁さんがデザイナーなので、

デザインは
プロである嫁さんに任せます。

そのほうが、
私がイチからデザインするよりも
早くていいものが出来上がるわけです。

これは、頑張れば、
自分で解決できる問題かもしれませんが、
時間をかけても
あまり意味がない解決策です。

だから、
デザインはプロに頼みます。

このように、
自分が解決できない問題を
あえて解決できるようにするのは
あまり意味がないのです。

このことに気が付かないと、

できないことを解決しようとしてしまいます。

コーチングをビジネスにしているのに
ブログのバナーを自分のやりたいように
イチからデザインできるようになるために
勉強に行く、

というのは、
全く意味がありません。

また別の視点でみると、

本来のコーチの仕事は、

コーチングで困っている人を助けることですが、

売上が伸びないから
集客やセールスばかり
頑張っている人がいます。

集客やセールスを頑張っても
本来は
コーチングが本職です。

本職のコーチングができないから
集客やセールスが
本業のようになっている人も
見かけます。

それでは、
やりたいことができませんよね。

本当にやりたいことが何なのか、

しっかり理解することがとても大事です。

コーチングがやりたいなら
コーチングでしっかり稼げるようになりましょうね。

いかがでしょうか?

解決できない問題はありません。

ただ、
あなた自身が解決すべき問題かどうかは
重要です。

避けて通れるなら避けて通る、

そもそも
自分で解決できる問題かどうかを
見極めることも重要です。

このことをしっかり理解して、
本当にやりたいことだけに
集中できるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP