クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

誰に向けて努力していますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

誰に向けて努力していますか?

 

誰に向けて努力していますか?

 

今日は

誰に向けて努力していますか?

というテーマでお話します。

稼げないコーチのほとんどが、

「自分のため」に

ビジネスをしています。

集客が難しいとか
セールスが苦手とか
クロージングしたら嫌われるとか
商品が売れない

といった
自分中心にビジネスを組み立てています。

ビジネスの本質としては、
利益を出さなければなりません。

ということは、
ある意味、自分のためでもあります。

しかし、
本来、ビジネスは

「お客さまのため」

という考えがなければうまくいきません。

お客さまが喜んでくれるから
お金を払ってくれるわけです。

ビジネスは
お客さまが喜んでくれるためには
どうしたらいいのか?

を考えていかなければなりません。

今日はそんな話をしていきます。

 

価格が安ければ、お客さまは喜ぶのか?

 

では、まず

「価格が安ければ、お客さまは喜ぶ」

のでしょうか?

もし、
あなたのコーチングのポジショニングが

「安い価格で満足する人を助けたい」

というのであれば、
お客さまには喜んでもらえるでしょう。

しかし、
ビジネスの観点から見れば、
それは間違いです。

プロのコーチとして
ビジネスをしていくなら、
最低限、コーチングだけで
生活できなければなりません。

副業レベルでコーチングをしているなら
プロのコーチとはいえません。

セッション単価5000円でコーチングをしている人が
10万円売り上げるためには、
20セッション必要です。

プロのコーチとしての覚悟が足らない人が
20セッションも集客できるでしょうか?

かなり難しいです。

なぜ、難しいかというと
プロとしての覚悟が足らないからです。

自分がコーチングで食っていくという覚悟がないと、
副業の域をでようとしません。

別にサラリーマンをしていて
生活できるならコーチングなんて
趣味みたいなものです。

そうなると、
ゴルフが好きでも簡単にプロになれないのと同じで、
コーチングもプロになることはできません。

サラリーマンという逃げ道を持っている限り、
覚悟が足らないわけです。

安いセッションで
お客さまを喜ばせることができても

ビジネスとしては
続けていくことができないのであれば、

それはビジネスをしていることにはなりません。

さっさとビジネスを諦めて
お客さまを喜ばせるボランティアとして
コーチングを使っていけばいいでしょう。

せっかくコーチングを学び、
多くの人を助けることができるのに、

なぜ、
多くの人を助けようとしないのでしょうか?

安い価格のセッションを提供することで、
確かにそれで満足する人もいますが、

高い価値のセッションを
提供して欲しい人もいます。

高い価値のセッションを提供して欲しい人には

「安いセッションは価値がないセッション」

と、思われています。

ということは
目の前に

「高い価値のセッションが欲しい人」
が来てしまっているのに、

安いセッションを提案したばかりに、
断られたということはよくあることです。

安くて断られたことに気が付かなければ、

安い価値だけを求めている人を
喜ばせているに過ぎません。

そうなると
自ら自分のビジネスを
ダメにしているということになります。

そうではなくて、
高い価値をしっかり提供し、

しっかりと対価をいただけるように
変えていかなければならない

ということになります。

自分のことしか考えていないと
目先の売上にばかり気を取られてしまいます。

それでは、
ビジネスはうまくいきません。

 

価格は上下で断られる理由がある

 

商品の価格は、
上下で断られる理由があります。

個々の価値観で、
商品の妥当な価格の幅があります。

この妥当な価格の幅が
上下に存在しています。

例えば、
コーチングの商品で
3ヶ月30万円の商品があるとしましょう。

この商品が

高いと思うのか、
それとも安いと思うのかということです。

高いと思う人は、
価格が高すぎると思って買いません。

逆に
安いと思う人は、
安いと思って買う人もいれば、

安すぎると思って
買わない人もいるわけです。

つまり、
安すぎると思って
買わない人がいることに気がつけば、
もっと価格を上げることができます。

もし、同じ商品で
商品単価60万円にしたとしましょう。

そのときに
安すぎて買わなかった人が
買ってくれるようになります。

このときに
30万円で買おうと思っていた人が、
60万円になると高いに変わるかもしれませんが、

30万円の商品を2人に契約してもらうよりも
60万円の商品を1人に契約してもらえるほうが
ビジネス的にはいいわけです。

60万円を出せる人のほうが
マインド的にも高いし、
クレームも少ないです。

そしてなにより
結果が出やすいです。

稼げないコーチは
値段が安いほうが売れると勘違いしていますが、
そうではありません。

高ければ高いほど、
結果も出やすいし、

人間的にも意識が高い人が集まります。

そのほうが、
ビジネスもやりやすいです。

そして何より、
お客さまのためでもあります。

お客さまに対して
高い価値を提供するのと
低い価値を提供するのとでは、
どちらがいいでしょうか?

もちろん、
高い価値を提供するほうがいいですよね。

ということは、
価格もそれなりの値段でなければ
高い価値を受け取ることができません。

稼げないコーチは
高い価値を安い価格で提供できると
勘違いしていますが、
それは間違いです。

ビジネスは価値と価値の交換なので、
高い価値を安い価格で提供できないのです。

100円のものは100円の価値しかありません。

いくら、100万円の価値を
10万円で提供しているとしても
10万円の価値でしかありません。

なので、
高い価値を安い価格で提供していると思っているのは、
その人の勝手な思い込みでしかありません。

それでは、
いつまでたっても
ビジネスがうまくいくはずがないのです。

高い価値を安い価格で提供すれば
お客さまは喜んでもらえると
勘違いしているからこそ、
ビジネスが上手くいかないのです。

結局、
どうやったら売れるのかという
自分のことしか考えていない思考から
安くすれば商品が売れると
思い込んでいるだけなのです。

 

お客さまのために努力する

 

では、ビジネスがうまくいくようにするためには
どうすればいいのかというと、

「お客さまのために努力する」

ということです。

お客さまのために努力すると考えれば、

存在を知らないお客さまのために
毎日、しっかり記事を書くことは当たり前だし、

ステップメールをしっかり作ることも当たり前です。

体験セッションで
お客さまのために商品を提案することも
当たり前です。

そして何より
価値の高い商品を
提案することも当たり前なのです。

この当たり前が、
どこかで「自分のため」に変わってしまうので、

商品が売れなくなり、
ビジネスが上手くいかなくなるわけです。

お客さまのために何をしたら
喜んでもらえるのか、

しっかりと把握して
お客さまのために努力することが

ビジネスが安定する秘訣です。

お客さまのために努力しているつもりで、
いつのまにか自分のためにやっているから

集客ができないとか
セールスが難しいとか
お客さまに嫌われる

といった自分目線の悩みに変わってしまいます。

そして、
ビジネスをやっていくうちに

自分の悩みを解決するために
スキルを上げる

といった行動に変わるわけです。

ビジネスを立ち上げた当初は
ある意味仕方ありません。

しかし、
ビジネスを半年も1年もやっていて
うまくいかないとしたら

ほとんどは、
自分のためにやっているからです。

最終的には自分のため
というのはわかりますが、

途中から全部自分の売上のために
本質が変わっています。

それでは、なかなか
売れる商品があっても売れないでしょう。

それが
ビジネスが上手くいかない理由です。

稼げないコーチを
いつまで続けていきますか?

低い価値のセッションを提供し続けても
誰も助けることができません。

安もんを提供し続けても
お客さんの人生を変えることができないのです。

物の価値というのは、
価格に比例します。

高ければ高いほど
物の価値は高いです。

稼げるコーチになるためには
高い価値を提供する必要があります。

高い価値を提供すると
自分で決めることから始めなければなりません。

それが覚悟の話です。

プロのコーチとして
ビジネスをしていくとしたら

しっかりと
高い価値を提供すると決めることです。

そして、
お客さまのために、
高い価値を提供し続けることです。

それが
ビジネスを続けることです。

ぜひ、
あなたも
プロのコーチとして、
高い価値を提供して
しっかりとお客さまのために努力してくださいね。

いかがでしょうか?

稼げないコーチのほとんどが
自分のためにビジネスをしています。

稼げるようになるまでは
お客さまのために
価値を提供していかなければなりません。

そのためには、
高い価値を提供し、
お客さまのために努力することが必要です。

しっかりと理解して、
ビジネスを進めていきましょう。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP