クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

【ビジネスの本質】誰のためにビジネスをしているのか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 
 
 
今日の大阪は晴れ。
 
 
今日の16時まで、
アマゾンでの無料キャンペーンを実施していました。
 
 
たくさんの方に、購入していただき、
ありがとうございました。
 
 
 
現在は、有料での販売になっています。
 
もし、このメールを見て気づいた方は、
有料にはなりますが、
一度、読んでみてください。
 
 
 
 
いつもありがとうございます。
 
 
 
 
 
今日は、
 
「誰のためにビジネスをしているのか」
 
というテーマでお話します。
 
 
 
 
あなたは、
 
誰のためにビジネスをしていますか?
 
もちろん、
最終的には、
 
「自分のため」
 
です。
4111
 
 
しかし、
ビジネスは
 
お客さまのためにやっていなければ、
商品は売れません。
 
 
 
多くの稼げないコーチは、
自分のためにビジネスをやっているという
色が出すぎています。
 
 
 
自分のためにやっているから、
 
集客を必死になったり、
セールスを頑張ったりします。
 
 
 
もし、
お客さまのためにやっているとしたら、
それほど、必死になることはありません。
 
 
 
集客やセールスを必死になればなるほど、
 
「自分のため」に
ビジネスをしていることになります。
 
 
 
そうなると、
どんどん商品が売れなくなります。
 
 
 
私がもし、
 
「メルセデス・ベンツを買いたいから
ビジネスをしている」
 
という態度でビジネスをしているとしたら、
 
誰が私の商品を買ってくれるでしょうか?
 
 
 
あまり、
買いたいとは思わないはずです。
 
 
 
それと同じで、
集客やセールスを必死にやるということは、
それだけ、お客さまからすれば、
 
「そんな人から買いたくない」
 
と思われているわけです。
 
 
 
このことに気が付かなければ、
集客やセールスを必死になり、
自分のためにビジネスをしていることになります。
 
 
 
そんな自分のために、
ビジネスをしていても、
誰も欲しい商品にはならないのです。
 
 
 
あくまで、
お客さまが欲しい物を提供し、
お客さまのためにビジネスをする、
 
そして、
お客さまが受けたっと価値に対しての
対価をお金でいただき、
結果的に、利益が最大化する
 
という流れでなければならないのです。
 
 
 
この流れを理解していないと、
 
商品が売れないから
必死にブログを書いたり、
ソーシャルメディアに投稿したりします。
 
 
ビジネスの本質を見失うと、
なかなかビジネスがうまくいきません。
 
 
このことをしっかり理解しなければ、
稼げるようにはならないのです。
 
 
 
このことをしっかり理解して、
コーチングで稼げるようになってくださいね。
 
最後まで読んでいただいて、
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP