クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

選ばれるコーチになるためのコツ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

選ばれるコーチになるためのコツ

 

今日は

選ばれるコーチになるためのコツ

というテーマでお話します。

コーチングビジネスをする場合、

選ばれるコーチになることで、
ビジネスが上手く回り始めます。

稼げないコーチは、
選ばれるコツを理解していないので、
なかなか契約をもらえません。

ほとんどの稼げないコーチは

「相手のため」

といいながら

集客に悩んだり、
セールスに悩んだりしています。

それは、
結局は自分のために
やっているわけです。

人のためにやっているなら
集客できなくても
気になりません。

やってきた人を助ければいいだけです。

しかし、

「やるからには稼ぎたい」

と思っているから

集客やセールスが
気になるわけです。

つまり、
中途半端な気持ちで
ビジネスをしているわけです。

相手に嫌われたくないし、
でも稼ぎたいし。

なんとか
相手に嫌われないように
お金を貰える方法はないのか、

そんな事を考えているうちは、
全く稼ぐことはできません。

相手に価値を与えて
対価をいただくわけですが、

自分のためにやっていると
稼げないわけです。

選ばれるコツは
いくつかありますが、

今日は、
私がいつも心がけていることを
お話しようと思います。

 

まずは信頼関係

 

まず、最初はなんといっても

「信頼関係」

です。

見込み客が信頼してくれていないと
そもそも体験セッションを
本気で受けようとは思ってもらえません。

信頼関係を作るには
ステップメールが一番有効ですが、
私はそれ以外にやっていることがあります。

それは、
課題を提出してきた人に、
丁寧にメールを返信することです。

もちろん、
課題はやる気をはかっているわけですが、
せっかく課題を提出してきた人に対して、
返信しないということは、
相手も不安に思います。

なので、
課題に対して、
できるだけ丁寧な返信を
心がけています。

その返信に対して、
相手も返信してくれるなら
信頼関係がかなりできているということです。

ほとんどの人は、
私の返信には返信をくれませんが、

私の返信に対して、
更に丁寧な返信をくれた人とは
契約が決まっています。

体験セッションまでに
信頼関係をどれぐらい築けるかが
とても重要ですが、

ステップメールという自動返信だけに
頼っていると、
なかなか難しいです。

私のクライアントには、
その点も十分に伝え、

ステップメールの時点から
親身になって対応することの大切さを
理解してもらっています。

この細かい対応で、
契約したあとの対応を
想像させることができます。

全く返信が帰ってこないコーチよりも
直ぐに返信が帰ってくるコーチのほうが
安心しますよね。

それは、
ステップメールの時点からできることです。

もちろん、
私も最初から
できていたわけではありませんよ。

契約が取れている人から
こまめな対応が良いよ

と言われたので、

やるようになったら、
契約率が上がったわけです。

だから、
クライアントにも
もちろん、この方法を教えています。

このように
細かいところをしっかりやるから
私は信頼されて
契約が取れるわけです。

やれることはすべてやる、

これが
基本です。

この程度でいいか、

というのが
一番やってはいけないことです。

ほとんどの稼げないコーチは、

自分が頑張れる範囲でしか
頑張りません。

それが
信頼関係を築けない理由です。

まずは、しっかりと
信頼関係を作ってください。

 

できるだけ高額な商品を作る

 

次に、
選ばれるコーチになるためのコツですが、

意外に知られていないのが

「できるだけ高額な商品を作る」

ということです。

信頼関係が出来上がると次にやることは、

「できるだけ価値の高いものを提供すること」

です。

高級ブランドに代表される

「価値の高いもの」に

価格の高いものには、
安いものにはない、納得のいく品質などの
高い価値が提供されています。

メルセデス・ベンツにしても
レクサスにしても

エルメスにしても
ルイビィトンにしても
シャネルにしても

アウトレットにはお店がないですよね。

基本的に
価格も高いし、
値引きもありません。

それだけ
価値に自信があるからです。

コーチングも同じで、
稼げない人は

「価格を高くしたら売れない」

と勘違いしていますが、

価格が高くないと

「それほど価値がない」

と思われてしまいます。

自己投資を理解している人たちに
コーチングの商品を売るのは
鉄則です。

自己投資を理解している人たちは

商品の価格が高ければ高いほど、
価値があることを知っています。

もちろん、
それぞれの人で
財布の事情は違うので、
出せないものは出せません。

しかし、
できるだけ高い価格を設定することで、

「価値が高いものを提供している」

ということになります。

私のように
100万円以上の商品を
作っていても、

売れていなければ
ビジネスはやっていけません。

しかし、
会社を作り、
月に300万円以上の売上があるからこそ
やっていけているわけです。

ということは、
その価格にあった価値を
提供している証明でもあります。

稼げないコーチは、
30万円で商品を作ったとしても
売れないので、
価格を下げることをしていきます。

それでは、
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

先ほど書いたように
自分のことしか考えていないわけです。

相手の気持ちになり、
相手が確実に成果が出るようにするには

「高い価値を感じてもらうこと」

も必要です。

「ダメ元で出せる価格」だと、

ほとんどが成果が出ません。

3000円、5000円、1万円といった

飲み会を一回我慢する、
贅沢な食事を我慢する、

ぐらいのセッション単価だと、

何かを我慢する程度の額では、
何も得るものがないわけです。

それこそ
自己投資の価値がわかっている人は、
そんなセッションを受けることはありません。

そうではなくて
30万円の価値を提供していることを
しっかりと示し、

自己投資を理解している人に
見つけてもらうことが
とても重要です。

安い単価を提示すると
安い単価に興味がある人しか
来ません。

つまり、

「お金がない」

と思っている人しか
周りにやってこないわけです。

そうなるとどうなるかというと

人生を変えることができません。

それは、
相手を助けたことにはなっていないのです。

あなたが
拝金主義で、

「お金だけ稼げればいい」

というなら

安い価格でやり続けてください。

しかし、
本当に相手を助けたいのであれば、

「高い価値を提供する」ように
しなければなりません。

相手の人生を変えるには、
それなりの覚悟が必要です。

100円出したら稼げるコーチになる
という内容を教えたところで

途中でやめても
痛くも痒くもありません。

「楽して稼げる」よりも

「稼げなければ殺される」のほうが

稼げるようになる確率が高いわけです。

だとしたら

死ぬ物狂いで、
100万円をかき集めた人のほうが、

すっとだせる1万円の人よりも
稼げる可能性が高いのです。

成功している人はそれを知っているので、
高い単価を設定します。

しかし、
それが
その人のためなのです。

お金なんて、
別に特別なものでもなんでもありません。

ただのものです。

分かりやすく言えば、

1万円札は
1万円の価値です。

なので、

稼げるようになれば、
いくらでも回収できるのです。

たった半年間、
100万円投資するだけで
100万円以上稼げるようになるわけです。

投資しないほうがおかしいという話です。

私はいつも言っています。

私は返金保証をつけているので、

私に投資して
失敗しても返ってくる、
成功しても稼いで取り返せる、

金銭的リスクはないわけです。

それぐらい、
ありえない商品なのです。

お寿司屋さんで
まずかったら返金っていうお店ありますか?

車屋でも、
乗って気に入らなかったら
返金なんて無いでしょう。

私の商品は
食べてみてまずかったら返金しますよ。

ありえない商品ですよね。

でも、
それぐらいしないと
みんな、スタートラインに立たないわけです。

お金というリスクを背負ってまで
挑戦しようとはしないわけです。

クライアントの商品も
最低30万円から始めてもらいますが、
返金保証も付けてもらってます。

もし、
結果が出なかったら
返金すればいいわけです。

今まで
返金して
文句を言ってきた人はいません。

だいたい、
文句を言ってくる人は
お金に執着しているので、

お金が戻ってくれば
それでいいわけです。

そんな人を相手にするぐらいなら

自己投資を理解していて、
しっかりとお金を払って
自分が成功する

と思っている人を相手にするほうが
結果も出るし、早いです。

だから
「できるだけ高額な商品を作ること」

がとても大事になります。

周りのコーチやネットを検索して、

この程度にしたら売れるかも

という値段をつけても
売れることはありません。

そんな価値のないものに
投資する人がいないからです。

3万円の商品を10人に売るのと
30万円の商品を1人に売るのと
どちらが難しいかというと、

稼げない人は、
30万円を売るほうが難しいといい、

稼いでいる人は、
3万円を売るほうが難しいと答えます。

稼いでいる人が3万円の方が難しいと答えるのは、
信頼関係を10人に作るほうが、
難しいからです。

集客を10人するほうが難しい
と答える人もいるでしょう。

稼げない人の多くは、

価格が高いほうが売ることが難しい

と思っているだけです。

稼げない人の多くは

自分が商品を判断するときの価値観で
物事を見ています。

3万円と30万円を比べたときに
ほとんどの人が、

3万円だったら買うと思っているわけです。

30万円は出せないと思っているので、
30万円の商品を作ろうとはしないわけです。

しかし、
世の中にはいろいろな人がいて、
3万円みたい安い商品は買わない
という人もいるわけです。

その人と信頼関係を作ることができれば、
30万円の商品でも簡単に売れます。

私が、
100万円以上の商品を簡単に売るのも
その仕組みを作ったからです。

そのためには、
まずは自分自身が
価値の高い商品を作らないと
始まりません。

しっかりと
高い商品を作ってください。

 

実績を作る

 

最後は、
実績を作るということです。

実績はお客様の声のことです。

直筆で、アンケートを書いてもらってください。

アンケートを書くと、
他人があなたのことを褒めてくれます。

どんな悩みが解決できたのかも
書いてくれます。

そうなると、
お客様の声を読んだ人は、

「これなら私の悩みも解決してくれるかも」

と思うわけです。

そうすると
選ばれるコーチになることができます。

稼げないコーチは

「こんなこともできますよ」
「あんなことにもなりますよ」

と自分の言葉でいろいろと書きます。

しかし、
読んだ人は
信用しません。

ネット上ではいくらでも
盛り盛りで書けるからです。

しかし、
お客様の声が直筆であると、
違います。

一人二人なら知り合いに頼むことができても

5人以上となると
なかなか難しいですよね。

それが信用となり、
選ばれる理由に変わります。

なので、
体験セッションの内容で構わないので
5人以上のお客様の声を
なんとか集めてください。

それが多くなってくると
選ばれるコーチにだんだん近づいていきます。

選ばれるコーチになれば、
相手が存在を知ってくれて
メルマガに登録してくれるようになります。

相手が
いくら興味を持ってくれても
どんな人かわからないと
投資できないからです。

なので、
メルマガに登録してもらって
信頼関係を作ってもらうことが
契約への近道になります。

ぜひ、
今日書いたことを
実践してもらって
選ばれるコーチになってくださいね。

いかがでしょうか?

選ばれるコーチになるコツを
いくつか書きました。

この内容を細かく実践してもらうのが
私のセッションの内容になります。

一つ一つ
積み上げてもらって
稼げるようになってもらいます。

多くの起業塾が
ノウハウをばらまいて終わりなのに対して

私はひとりひとりの能力に合わせて
セッションを進め、
できない作業は私が代行しています。

特に多いのが、
ワードプレスの関連と
メルマガ関連です。

この2つに関しては
ほぼ、代行して
運用できるまで、
私が作業を代行します。

だから女性のコーチでも
稼げるようになるわけです。

女性の多くはネットが苦手で

ワードプレスやメルマガの設置や設定で
必ず止まってしまいます。

せっかく、
多くの人を助けるスキルがありながら、

ワードプレスやメルマガができないだけで
助けることができないのは
とてももったいないことです。

多くの人を助けた対価をいただくことで
自分自身が豊かになっていきます。

そのことをしっかり理解して、
ビジネスを進めていってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP