クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

間違った価値観を上書きする

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

間違った価値観を上書きする

 

間違った価値観を上書きする

 

今日は

間違った価値観を上書きする

というテーマでお話します。

人生を劇的に変えるような
セッションをするには、

「間違った価値観を上書きする」

必要があります。

例えば、
簡単な例でいくと
稼げないコーチが間違っている、

「集客できると稼げる」

という価値観です。

ビジネスをやっていくうちに
気が付きますが、

集客できても
稼げるようにはなりません。

もちろん、
毎月1万人ぐらい
集めることができれば、
商品は売れるでしょう。

しかし、
そんなことは、
稼げない人には
無理なのです。

コーチングビジネスの理想的な
集客を言うと、

毎月10人ぐらいが
メルマガに登録してくれて、

その中で2名が体験セッションに
申し込み、

1人が契約してくれる、

その商品単価が
30万円以上なら、

十分コーチングだけで
生活できます。

しかし、
多くの稼げないコーチが
この毎月10人を
集めることができません。

たった10人が
メルマガ登録してくれるだけで
ビジネスが安定するのに、

この10人を
集めることができないのです。

集客できれば
稼げるというのではなく、

まずは、
売れる商品があり、

その後で
売れる仕組みが必要です。

売れる仕組みの中には、

ビジネスモデルや
マーケティング、
セールス
といった要素が必要です。

つまり、
マーケティング(集客)は
売れる仕組みの一部なのです。

売れる仕組みが完成するためには、

集客だけではなく、
ビジネスモデルも必要だし、
セールスも必要です。

なので、
集客だけ頑張っても
売上には繋がりません。

いくら
集客ができても
セールスがザルなら
契約が取れないのです。

このことをしっかり理解しなければ
稼げるようにはならないのです。

今日は
そんな話をしていきます。

 

正しいと思っていることが間違っている

 

まず、
コーチングで稼ぐためには、

「正しいと思っていることが
間違っている」

ということに
気が付かなければなりません。

先程の例のように、

「集客できれば売れる」

というような
基本的なところを間違えると、

集客のノウハウやスキルばかりに
お金を払うわけです。

儲かるのは
集客のノウハウやスキルを教えている
起業家だけであり、

教わった人たちは、
お金を貢ぐだけで終わります。

なぜなら、
何度も言うように
集客できても稼げるようにはならないからです。

コーチングだけでなく
ビジネスで稼ぐためには

集客やセールス以前に
もっと学ばなければならないことが
たくさんあります。

ビジネスで言う

「土台」

の部分です。

この土台をしっかりと
理解しなければ、
ビジネスがうまくいくはずがないのです。

木造2階建ての土台に
高層ビルは建ちません。

それと同じで、
安定して月収100万円を稼ぐには、

それなりのビジネスの土台が
必要です。

家を建てるときには、
リビングやダイニング、
玄関や台所といった
色々なパーツがありますよね。

ビジネスで言うパーツは、
集客やセールスということです。

リビングだけあっても
快適ではないですよね。

お風呂場もいるしトイレもいります。

家を建てるときも
全てのパーツが揃わないと
快適でないのと同じで、

ビジネスが成功するためには
売れる仕組みが必要です。

売れる仕組みの中には、

マインドセットから始まり、
ポジショニング、
ビジネスモデル
マーケティング
セールス

といった
5つのパーツを
すべて揃える必要があります。

この価値観が間違っています。

この価値観を正しいものに
上書きしていく必要があります。

集客、
つまりマーケティングだけ
頑張っても

ビジネスモデルができていないと
安定した売上には繋がりません。

セールスができないと
集客してきても
契約できません。

稼げないコーチは
なぜか
集客ばかり頑張ります。

集客ができても
セールスがうまく行かない場合は、
売上にはなりません。

契約ができて初めて
集客が生きるわけです。

このことを理解しなければ
集客ばかりうまくなっても
いつまで経っても稼げないということになります。

「集客できれば売れる」

これが
正しいと思っていることが
間違っているから稼げない

というひとつの例です。

 

正しい方法を頑張らないと意味がない

 

正しい方法を頑張らないと
意味がありません。

間違った方法を
頑張り続けても
稼げるようにはならないからです。

多くの稼げないコーチは
間違った方法を頑張り続けています。

特に目につくのが、
売れる商品がないということです。

集客の方法が間違っているから
集客ができないのですが、

それ以前に
売れる商品がない
ということです。

売れる商品さえあれば、
集客がそこそこできれば
商品が売れます。

しかし、
稼げないコーチの多くが、
売れない商品を
集客でなんとかしようとします。

お客さまは
売れない商品を売り込まれても

「いらない」

わけです。

あなたもそうだと思いますが、
いらない商品を売り込まれても
買わないですよね。

100円ぐらいならまだしも、
30万円以上もする
いらない商品を売り込まれても
買わないはずです。

それと同じことを
無意識に稼げないコーチは
やってしまっています。

なので、
距離を取られて
買ってもらえない、

嫌われる、
友達をなくす

ということになるのです。

そんなビジネスを続けても
うまくいくはずがないのです。

その原因は
稼げないコーチ自身が
作り出していることになります。

そもそも
集客の方法も間違っている、
売れない商品を売っている、

という時点で
ビジネスがうまくいくはずがありません。

これが
間違った方法を
努力している理由です。

私はいつも
ゴミを売っている

といいますが、

ゴミを売ろうとしても
売れないことはわかるでしょう。

しかし、
稼げないコーチのほとんどが、

自分の商品は

「ゴミだ」

とは思っていないわけです。

あなたの商品が売れないとしたら、
それは、

「ゴミを売っている可能性がある」

と思わなければなりません。

私のクライアントのように、
私がしっかりと商品を作り、

売れる商品にしてから
売れる仕組みを作っているなら

いずれ売れます。

しかし、
稼げないコーチが
見様見真似で
商品を作っても

ほとんどが、
自分ができることを商品にしています。

自分ができることを商品にしても、
ほとんどの場合が

お客さまのしてほしいことでは
ありません。

なので、
お客さまのほしい商品ではないんです。

このずれが、

コーチングの商品がごみになる理由です。

お客さまのしてほしいことと
あなたができることを
合わせる作業をしないで

集客でなんとかしようとするから
売れないのです。

ゴミを売るためには、
ゴミ商品を改善して、
お客さまが欲しい商品にしなければなりません。

稼げないコーチは
この作業をしないので、
売れない商品のまま、
集客でなんとかしようとします。

それでは、
売れるものも
売れるはずはないのです。

それが
稼げない理由です。

もし、
あなたが本当にコーチングで稼ぎたいのであれば
売れる商品に
変えていく必要があります。

稼げないコーチが稼げないのは、
集客が理由ではありません。

集客以前に
商品を変えなければ
いつまで経っても売れないのです。

このことに
気がついたコーチだけが
売れるようになるのです。

あなたがもし、
売れない商品を扱っているなら
売れる商品にしてください。

それから
集客を勉強しても
十分間に合います。

このことを理解して
稼げるコーチになってくださいね。

いかがでしょうか?

私はいつも
メルマガで
間違った価値観を上書きしています。

何度も言っている通り、
集客をいくらがんばっても
売れる商品でなければ
意味がありません。

このことを理解しなければ
いつまでも
稼げないコーチだということになります。

稼げないコーチが
稼げないのは
集客に原因があることは
ほとんどありません。

集客よりも先にやることを
していないだけなのです。

このことを理解して、
稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP