クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

集客に必要なキーワードを含んだ記事の書き方

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

集客に必要なキーワードを含んだ記事の書き方

 

今日は、

集客に必要なキーワードを含んだ記事の書き方

というテーマでお話します。

昨日書いた記事は、
集客に必要なキーワードを
含んだ記事になっています。

検索で
「コーチング 儲かる」と
検索してもらうと、
私のページが1ページ目に
表示されます。

できれば、
1位にしたいので、
「コーチング 儲かる」というキーワードを
わざと含んだ記事にしてみました。

私はいつも
「稼ぐ」というキーワードを使います。

あまり「儲かる」という言葉は使いませんが、

なぜが、「儲かる」のほうが
上位表示に来ています。

私と同じターゲットのマーケッターが、
「儲かる」を使っていないのかもしれません。

今日はそんなお話です。

 

できるだけ1ページ目に表示されること

 

ブログ集客をするには
Googleの検索結果が表示される時に、

「1ページ目に表示されること」です。

1ページ目の
検索順位1位、2位、3位で
アクセスの80%になると言われています。

ということは、
1ページ目の3位以内に
表示されなければ、
アクセスを集めることができません。

コンテンツSEOを目指すということは、

あなたを含めたライバルすべてが
狙ったキーワードを

上位表示させるという目的で
行動しています。

今やビックキーワードでは
上位表示させることが難しいので、

複合キーワードと言われる
先程の「コーチング 儲かる」といった
2つ以上のキーワードで
上位表示できるようにしていきます。

あなたのブログやホームページが
どのキーワードで上位表示されているのかというと

「サーチコンソール(Search Console)」
というツールを使うことでわかります。

 

サーチコンソール(Search Console)でわかること

 

では、サーチコンソールでは
どんなことがわかるのか説明します。

サーチコンソールでは、
検索されたときの
キーワードが分かります。

先程の
「コーチング 儲かる」
というキーワードが検索されたときに

あなたのブログが

「何回表示されたのか」
「何位で表示されたのか」
「何回クリックされたのか」

がわかります。

「コーチング 儲かる」
というキーワードが

過去3ヶ月間で
22回表示され、4回クリックされていて
平均5.4位で表示されています。

過去1ヶ月でも
19回表示され、4回クリックされていて
平均5.4位で表示されています。

ということは、

過去1ヶ月で
表示されるようになったキーワード
ということがわかるわけです。

そして、
5回に1回はクリックされている
クリック率が高いキーワード
ということになります。

その他
「コーチング 資格」
というキーワードでも
たくさん表示されていますが、

クリック回数を見ると
それほどクリックされていません。

つまり、
表示回数が多くても
クリックされないキーワードもあれば、

表示回数が少なくても
クリック率が高いキーワードもある

ということが
サーチコンソールではわかるのです。

従来のアクセス解析では
「クリックした後」
しかわかりませんでした。

しかし、
サーチコンソールでは
「クリックされる前」の状態がわかります。

せっかく
上位表示されているにもかかわらず、
クリックされないキーワードや

あまり上位表示ではないのに
クリックをたくさんされるキーワードが

わかるようになるのです。

もし、
上位表示されているのなら
クリックされやすいように、
ディスクリプションを変えたり、

また、
上位表示ではないのに
クリックされるのであれば、

もっと上位に表示されるようにすれば、
もっとクリックされる

といった戦略もとれるというわけです。

サーチコンソールを使えないと、
ブログ集客が戦略的には
使えません。

つまり、
アメブロのように
サーチコンソールを使えない無料ブログは
圧倒的に不利だということになります。

ワードプレスを使っている人は
グーグルからこんな便利なツールを提供してもらい
使えているのに対して、

アメブロを使っている人は、
グーグルからツールを提供してもらっても
使えないということになります。

これは、
致命傷なぐらいの大きなハンデです。

SEO村八分になっているうえに
サーチコンソールを使えないというのは、

アメブロでは戦略的に集客できない
ということにもなります。

アメブロで集客できると言っているコンサルが
この点がわかっていないのが
丸わかりなわけです。

アメブロを使っても
メルマガリストが取れるならいいですが、

取れないのであれば、
アメブロで集客を頑張っても
無駄だということです。

狙ったキーワードが

「何位に表示され」
「何回クリックされたのか」

わからないのであれば、

解析もなにもありませんよね。

そんな当てずっぽうの
戦略はビジネスでは通用しません。

そんなコンサルに
私のメルマガ読者には
引っかかってほしくないものです。

それぐらい
サーチコンソールは
重要なツールだということになります。

 

キーワードを含んだ記事の書き方

 

サーチコンソールで
キーワードを見つけたら
今度は記事にキーワードを
含んで書いていきます。

ワードプレスでは、
一般的に
「小見出し」をつけていきますが、

キーワードを含んだ「小見出し」を
先につけます。

小見出しを「目次」として
設定できるプラグインが
ワードプレスにはあるので、
これを利用するとSEO対策にもなります。

キーワードを含んだ小見出しを
3つ以上つけてください。

3つ以上つけてから
小見出しのテーマに沿った文章を
500文字程度書いてみます。

小見出しが3つ以上あるので、
500文字の塊が3つ集まると
1500文字になりますよね。

500文字も書けない場合は、
300文字ぐらいでも
1000文字程度にはなります。

慣れていないときは、
小見出しを作り、

小見出しのテーマで300文字程度かける練習を
してください。

小見出しを3つ以上集めることで
1000文字以上かけるようになります。

そして
小見出しのテーマに沿って
文章を書くので
大きく内容が外れることがありません。

ということは、
適当にテーマに沿ったキーワードが
含まれる文章になる
ということにもなるのです。

なれないうちは、
小見出しを3つ以上書いてから
そのパーツを埋めるようにしてみてください。

そうすると、あっという間に
1000文字書けるようになります。

 

サーチコンソールを確認しながら記事を書く

 

最後に、
記事を書くことで
キーワードの順位がどうなるか確認します。

サーチコンソールは
3日ほど古い日付の表示になりますが、
1ヶ月ほど動向を見てみると
徐々に狙ったキーワードが上がってきます。

もちろん、
狙ったキーワードは上がりますが、
その他の上位表示されていた
キーワードが影響受けて下がることもあります。

それは、
キーワードの出現率が上がるキーワードもあれば
下がるキーワードもあるので
仕方がないことです。

重要なのは、
狙ったキーワードのアクセスを増やし、
メルマガに登録してもらうことです。

アクセスがいくら増えても
メルマガに登録されなければ、
体験セッションに来てくれることも
契約に至ることもないからです。

今回は
キーワードを含んだ記事の書き方を
テーマにしていますが、

重要なのは、

「契約が取れること」

その次は
「体験セッションに来てくれること」

最後は
「メルマガに登録してくれること」

です。

契約が取れなければ、
ビジネスを続けていくことが
できません。

契約を取るために、
体験セッションに誘導して、
メルマガに登録してもらえるように
するわけです。

ブログにいくらアクセスを集めても
メルマガに登録してもらえなければ、

「ターゲットとは違う人がブログに来ている」
わけですから、

ブログを続ける意味がないのです。

あなたがブログを続けている理由が
「アクセスを集めるだけ」としたら
ビジネスはうまくいっていないでしょう。

目的は
「契約を取るため」でなければなりません。

そうしないと、
いつまでたっても
メルマガには登録されません。

このことをしっかり理解して
キーワードを含んだ記事を書いてみてください。

そうすれば、
メルマガ登録数は増え、
徐々に体験セッションの申し込みも増え
いずれ、契約してくれるようになります。

ぜひ、
あなたも
しっかりと理解して
ブログ集客に取り組んでくださいね。

いかがでしょうか?

ブログをしている意味が
「アクセスを増やすため」となっている人が
とても多いです。

アクセスが1日100人になっても
メルマガに登録されない
というブログは
世の中にたくさんあります。

それでは、
契約してもらえることはありません。

ということは、
ブログをお金に変えることができていない
ということになります。

アクセスが増えて、自己満足するなら
それでもいいと思いますが、

ビジネスという観点から見ると
間違っています。

ぜひ、あなたも
「なぜ、ブログをしているのか」
を一度考えてみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP