クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

集客のスキルを身につける

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

集客のスキルを身につける

 

集客のスキルを身につける

 

今日は

集客のスキルを身につける

というテーマでお話します。

コーチングで稼ぐためには
集客のスキルは必要です。

集客できなければ、
契約すら取れないからです。

集客のスキルを
身につける前に、

集客とは
どのようなことだと思いますか?

稼げないコーチのほとんどが
集客の定義が曖昧です。

多くの稼げないコーチが

「人を集める」だったり、
「人と会う」

ことが集客だと勘違いしています。

しかし、
そんなことをしても、
契約が取れるわけではありません。

集客のスキルを身につける前に、
売れる商品があることが前提ですが、

今日は、売れる商品ではなく、

なぜ、集客できないのかを
お話していきます。

 

なぜ、集客できないのか?

 

まず、最初に

なぜ、集客できないのでしょうか?

理由は、

「商品に興味がある人を集められない」

からです。

そもそも
集客とはなんのためにするのでしょうか?

商品を売るためにです。

商品を売るために
集客するわけですが、

商品に興味がある人を集めなければ
商品は売れません。

あなたの商品に興味がある人を
集めることが集客です。

商品が売れるようになるために
集客するのです。

ここを間違えると、
100人集めても
1万人集めても
商品が売れないわけです。

例えば、
川辺に転がっている石ころを
販売しても
ほとんどの人が買いません。

しかし、
私は熱帯魚を飼っているので、
水槽の中に
変わった石ころを入れています。

私のように、
変わった石ころを
何千円とか何万円で
買う人もいるわけです。

これは、
熱帯魚を飼っていて
水景をきれいにしたいという人を
集客するから売れるのです。

熱帯魚を飼っていても
水景にお金をかけない人は、
買いません。

つまり、
水景にお金をかける人だけを
集めることで
ビジネスが成り立ちます。

これと同じで、
あなたの商品に興味がある人を
集めなければ、
商品は売れません。

コーチングビジネスの場合は、
高額商品を売っていくことで
はじめてビジネスが成り立ちます。

ということは、

高額を払ってでも
自分を変えたい

という人を集めることができなければ、
高額商品は売れません。

高いものは高い価値がある、
本気で人生を変えたい、
コーチングで人助けをしたい、

という人だけを
私は集めているから
高額商品でも売れるのです。

誰でもいいから
コーチングを受けたい人を集めると、

お金を払わないクレクレ君が
集まってきます。

クレクレ君を助けることは
できるかもしれませんが、

自分のビジネスが上手くいかなくなります。

ビジネスは
利益を最大化して、
長く続けていくことが基本です。

ビジネスを続けていくためには
売上が必要です。

売上を作るために
集客するのです。

あなたの商品に興味がある人を
集められなければ
商品が売れません。

このことをしっかり理解してください。

 

集客した後が重要

 

実は
集客する前よりも
集客したあとの方が重要です。

コーチングビジネスは、
高額商品を売らなければ
続けていくことができません。

高額商品を売るためには、
集客した後、
することがあります。

これができていなければ、
いくら興味がある人を
集めることができても、
商品は売れません。

集客した後に
することとはなんだと思いますか?

集客した後にすることとは、

「信頼関係を作る」

ということです。

信頼関係を作れなければ、
あなたの商品は売れません。

なぜかというと、
同じビジネスをしている人が
たくさんいるからです。

お客さまは、
同じようなビジネスの中から
あなたに興味を持ちました。

しかし、
あなたを選ぶかどうかは
信頼できるかどうかです。

ほかにも
同じような商品内容の人は
たくさんいます。

他のライバルの商品と比べて
あなたのことを信頼してもらえなければ
高額商品は買ってもらえません。

この
信頼関係を作れない
コーチがたくさんいます。

あなたもそうだと思いますが、
信頼できないコーチのセッションなんて
受けたくないですよね。

お客さまも
受けたくないのです。

ましてや、
高額なお金を払ってまで
受けたいと思ってもらうためには、

よほどの信頼関係を作ることができないと
商品は売れないのです。

ここを手抜きすると、
無料のセッションには申し込みがあるけれど、
有料のセッションの申込みがない

ということになります。

無料のセッションというのは
時間の投資だけで済みますが、

お金を支払うとなると

「お金がなくなる」

という痛みを感じます。

稼げる人は
お金を払うことを投資だと考えますが、

稼げていない人は、
お金がなくなると感じるので、
なかなかお金を支払いません。

稼げないコーチが
契約が取れないのは、
信頼関係を作ることができないからです。

この信頼関係を作らないので、
契約が取れないのです。

 

信頼関係を作る

 

では、
信頼関係を作るためには
何をすればいいのかというと、

一番簡単なものが
メルマガです。

メルマガを毎日発行するだけで、
お客さまは
だんだん信頼してくれるようになります。

メルマガを毎日開けてくれる人は
信頼してくれている人なので、
定期的に商品を提案するだけで
商品が売れていくようになります。

最初は大変ですが、
毎日書くことで、
安定した売上につながるとしたら
書くはずです。

メルマガを毎日書けない人は、
メルマガによって
契約が取れたという
成功体験を持っていない人です。

この成功体験を持つことが
メルマガを続けられる理由になります。

メルマガを続けることで
信頼関係が出来上がり、
その後はじめて、
商品が売れるようになります。

このことを理解出来なければ、
メルマガを続けることができません。

いやいや書いたメルマガでは
信頼関係を作ることができないのです。

良いエネルギーには、
良い人が集まります。

メルマガをできるだけ
良いエネルギーで配信することが
信頼関係を作る基本です。

メルマガを書くことが
義務になっては
お客さまも読まなくなります。

お客さまに
どんな情報を配信すれば、
お客さまが興味を持ってくれるのか、
お客さまに役に立つのかを
しっかり考えながら
記事を書き続けなければなりません。

多くの人が、

「メルマガをやればいいんでしょ」

というような感じで
記事を書いています。

それでは、
お客さまが信頼することはありません。

しっかりと
お客さまのためになるような
記事を書き続けることです。

これができるようになると
それほど、
集客のスキルは必要ありません。

自然と
毎月、契約が取れるようになります。

このことをしっかり理解して、
お客さまのために
情報発信してあげてくださいね。

いかがでしょうか?

集客のスキルを身につけるにしても
順番があります。

まずは、
お客さまに興味を持ってもらうことです。

このためには

「興味がない人は集めない」

と自分で決めることです。

そうすれば、
興味のある人だけが残ります。

その後で、
信頼関係を作ることができれば、
契約が取れるようになります。

ぜひ、
しっかりと信頼関係を作り、
契約をとって
お客さまを助けてあげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP