クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

集客よりもセールスが重要な理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

集客よりもセールスが重要な理由

 

今日は

「集客よりもセールスが重要な理由」

というテーマでお話します。

あなたは、
集客とセールス、
どちらが重要だと思いますか?

にわとりが先か
それとも、たまごが先か

そんな内容ですね。

しかし、
ビジネスをしている人は
答えを知っています。

答えは
「セールス」です。

セールスができないと
契約が取れないからです。

セールスが上手くできないと
いくら見込み客が100人いようが
1000人いようが契約できません。

それぐらいセールスが大事です。

しかし、残念ながら
世の中の稼げない人は、

なぜか「集客が重要だ」と
思い込んでいます。

現に
集客のスキルを扱う商品と
セールスのスキルを扱う商品を比べれば

集客のスキルを扱う商品のほうが
圧倒的に多いです。

それは
集客のスキルを求める人が多い
ということでもあるからです。

しかし、
本当はセールスのスキルを
先に高めるほうが
契約には近くなります。

いくら集客できても
セールスで失敗するからです。

セールスをしっかり身につけて
集客できるようになれば、

確実に契約が取れる
ということになります。

今日はそんな話です。

 

集客のほうが難しい

 

では、なぜ集客を重視するのでしょうか?

答えは簡単で

「集客のほうが難しい」

からです。

いろいろな集客手法を試してみても
見込み客が集まりません。

ブログをやっても
申込みがない、

Facebookやっても
いいねもない、

LINE@にも
登録がない、

メルマガもしかり、

そんなことを続けていくうちに
どれをやっても集客できない、

というところに
たどり着いてしまいます。

それはなぜかというと
集客が難しいからです。

集客を頑張っているのは、
あなただけではありません。

同じ業種を扱っているライバル全てが
集客しています。

すると
あなたの努力量が
ライバルを上回らなければ、
ライバルには勝てないということです。

ブログであなたがいくら
毎日1000文字書き続けても

私のように毎日5000文字書く人には
かないません。

つまり、
結果が出ないということは、
もっと行動量が必要だ
ということになります。

しかし、
ほとんどの人は、
そこまで努力せずに、
あきらめます。

ブログの次はFacebook、
その次はLINE@というように
どんどん手法を変えていきます。

それが集客できない理由です。

 

セールスは確認作業

 

では、

セールスはと言うと

「確認作業」です。

どんな悩みがあるのか、
どんな理想の未来に行きたいのか、
どこが問題なのか?

すべて相手への確認作業です。

私の場合は、体験セッションで

「私のサポートが必要ですか?」

と確認し、

必要だと答えた人に対して、

「では、商品説明をしてもいいですか?」

と確認し、

「お願いします」と言われた場合だけ

商品説明をします。

そして、

「どのコースがいいですか?」

と確認して

コースを選んでもらったら
契約が完了です。

特に
売り込みも説得もありません。

「私のサポートが必要ない」と答えた人には、

「では、体験セッションはこれで終わりです」

と伝えて、商品説明はしません。

なので、
見込み客との確認作業が
セールスになっています。

もちろん、
私が何度も言っているように
ポジショニングがとても重要です。

そして、
「私の商品を必要としている人」にしか
体験セッションに来れないように
しているのも重要です。

この流れでは、
集客の数は必要ありません。

それこそ、1ヶ月に5人程度集客して、
その中から3人が体験セッションに来てくれて、
2人が契約してくれるような感じです。

この流れを作るには、
集客のスキルよりも
メルマガのスキルのほうが
圧倒的に必要です。

メルマガの構成次第で、
体験セッションへの申し込みが決まるからです。

そういった意味からいくと
契約する鍵となるのは
メルマガの書き方です。

次は少しメルマガの書き方について
説明します。

 

セールスにつながるメルマガの書き方

 

では、

セールスにつながるメルマガの書き方とは

どんな書き方でしょうか?

今回はメルマガでも

「ステップメールの部分」を

中心にお話します。

ステップメールは
登録した時点から
1通目が配信されるメルマガの仕組みです。

このステップメールを使って
セールスを確認作業に変えます。

ステップメールの作り方によって

確認作業なのか

それとも
売り込みや説得が必要になるのか

が変わります。

では、
どのようにステップメールを
作ればいいのでしょうか?

必ず必要なのが

「メルマガをしている理由」です。

この理由が明確ではないと
ステップメールの続きを
開けてもらえなくなります。

なので必ず1通目で
「メルマガをしている理由」を
書く必要があります。

どんな目的なのか、
どんなことをしたいのか、
どんなことができるのか、

そんな内容を書く必要があるのです。

この理由に共感した人だけが
2通目を開きます。

1通目で
ステップメールの続きを
読まれるかどうかが決まるので
とても重要なメールになります。

続きのステップメールは、

見込み客の悩みを解決する方法や
理想の未来にいく方法を
順番に書きます。

そうすることで、
見込み客は理想の未来への行き方を
想像することが出来るようになり、
理想の未来へ行く方法がわかります。

しかし、この時に、
不明確な部分が残るわけです。

「そうはいってもここがわからない」
「この部分はできそうにない」

といった不安の部分が残ります。

なので、
体験セッションに来てもらって
不安を安心に変える必要があるのです。

私の体験セッションでは、

前半部分は、メルマガで

わからなかったこと
できなかったこと
難しいところ

これらを全て聞き出して、解決します。

不安を安心に変えるためにです。

不安を安心に変えることで、
ステップメールで書いた
「理想の未来への行き方」
が明確になります。

私の体験セッションの後半部分は、

「本当の理想の未来かどうか」

の確認作業です。

セッションをしていくうちに

「本当の理想の未来」は、変わります。

そうすると
本当に行きたかった未来が明確になるので、
本当の理想の未来に行きたくなるのです。

そして、
私のセールスのパートが出てきます。

「私と一緒に
半年で理想の未来を手に入れるのか?」

それとも

「自分自身で手に入れるのか?」

確認します。

そう確認すると、
ほとんどの人は、私と一緒にすることを
選びます。

私のこのステップメールも
そろそろ1年になります。

もちろん、書き換えていますが、

体験セッションで

「自分自身でする」という選択をした人は、

1年経っても、
理想の未来を手に入れることが
できていません。

まだ、
集客が上手く行っていない人や
リストを取れていない人、

商品さえ決まってない人までいます。

それぐらい、
1年経ってもできないわけです。

お金というツールを使うこと、

そして自分の覚悟を決めることで

たった半年もあれば、

稼げるようになるのに、

時間を無駄に使っています。

とてももったいないことです。

時間とお金
どちらが大切でしょうか?

お金はいくらでも取り返せますが
時間は取り戻せません。

成功者になればなるほど、
時間を大切にし

労働者になればなるほど、
お金を大切にします。

そこに気がつけば、
あっという間に成功できます。

最後のステップメールである
「体験セッションのご案内」
のメールを送れば
一定数が申し込んでくれます。

もし、
10人が登録しても
1人も体験セッションに
申し込まないとしたら

ステップメールを
見直していく必要があります。

これは
いつものとおり
PDCAサイクルで対応できます。

 

メルマガの仕組みを利用すればセールスは簡単

 

このように、

メルマガの仕組みを利用すれば、

セールスはとても簡単です。

メルマガの部分で
「あなたの商品が必要な人」だけに
することが可能だからです。

私や私のクライアントは
しっかりとふるいにかけるために
「課題を設定する」方法を使っています。

課題さえ提出できない人に
ビジネスを成功させることが
出来るはずがないからです。

たった5分程度の作業さえ
できないのであれば、

ブログやメルマガを書く1時間の作業が
出来るはずがありません。

いくら「成功したいのに」と言っても、
口だけだからです。

口ではなんとでも言えます。

これは、
私が数多くの成功者を育ててきた
経験です。

「口だけ達者な人」を
数多く育ててきましたが、

そういう人に限って
途中で投げ出したり、
クレームを言ってきたりします。

私も「口だけ達者な人」を
成功させよう努力してきました。

しかし、
成功させることが難しいことを
受け入れました。

「口だけ達者な人」は
他のコーチに行ってください。

私が本気だと思った人だけを
今は助け続けています。

そんなメルマガの仕組みを使って
ハードルを乗り越えてきた人だけに、

体験セッションに参加してもらっています。

私がセールスが簡単だ、とか

メルマガの仕組みが重要だ、
といったところで、

体験セッションに来れなければ、
本格的な指導は受けられません。

自分自身で3年、5年かけて
手に入れてもらうしか無いのです。

私も今年は、協会を作るために、
本腰を入れて準備を始めています。

私から個人セッションを受けられる人も
限られています。

これからは順番に
私の弟子として学んだ人から
セッションを受けてもらうことになります。

多くの成功者が
「紹介でないとセッションが受けられない」
ように、

もうそろそろ私の門下生の扉も
占める準備をしています。

もし、参加に迷っている方がいたら
相談フォームから連絡をくださいね。

少し話が脱線しましたが、

メルマガの前準備をしっかりすれば、
セールスはとても簡単です。

もし、
月収30万円が売上目標なら1人、
月収100万円でも
4人と契約すればいいので、

メルマガ登録が3人から10人程度で
売上を達成してしまいます。

それぐらい、
メルマガをしっかり作れば
可能だということです。

集客のスキルを手に入れたところで、

メルマガのスキルや
セールスのスキルがなければ、
意味がありません。

順番は

1.メルマガのスキル
2.セールスのスキル
3.集客のスキル

です。

この順番以外であるとしたら

マインドセットとポジショニングです。

今回は説明しませんが、

この2つがビジネスを支えているので

とても重要です。

マインドセットとポジショニングは

また別の機会にしますね。

今回はセールスの話を中心にしました。

セールスの仕組みを理解して
ビジネスに取り込んでくださいね。

いかがでしょうか?

セールスはとても大事です。

しかし、ほとんどの人が、
セールスよりも集客に目が行きます。

集客を頑張っても
売上につながらないのは、

セールス以前に、
そもそも集客の方法が間違っています。

集客をいくらがんばっても
売上につながらないから、
また、集客のスキルを上げる、

そんな負のスパイラルに入り込むと
なかなか抜け出すことができません。

私のメルマガ読者には、
さっさと成功していほしいので、
その点を理解してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP