クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

高額商品の定価を決める理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

高額商品の定価を決める理由

 

グループセッションを受けたお客様の声

 

今日も、まず、

グループセッションを受けた人の
お客様の声をお届けします。

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?

A.コーチングを起業として思っていましたが、ターゲットを絞りきれず、
何から手を付けるか考えるばかりで、前に進める自信がありませんでした。

Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?

A.自分の強みを活かしたもので、すぐにでもできるのではないかと
言っていただき、前に進む覚悟ができました。

Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください

A.VTRと同じと思いました。安心しました。

Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?

A.事業化、起業するスピードアップさせてくれるコーチ

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?  A.コーチングを起業として思っていましたが、ターゲットを絞りきれず、 何から手を付けるか考えるばかりで、前に進める自信がありませんでした。    Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?  A.自分の強みを活かしたもので、すぐにでもできるのではないかと 言っていただき、前に進む覚悟ができました。    Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください  A.VTRと同じと思いました。安心しました。    Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?  A.事業化、起業するスピードアップさせてくれるコーチ

こんな、お客さまの声をいただけました。

Sさん、ありがとうございます。

 

高額商品の定価を決める理由

 

今日は、

「高額商品の定価を決める理由」

というテーマでお話します。

私はいつも

商品パッケージの値段は30万円以上と

言っています。

それはなぜかというと、

30万円の商品が毎月一つ売れ続ければ、
生活は続けていくことができるからです。

生活を続けていくことができれば、
ビジネスを続けていくことができます。

多くのコーチが
コーチングを専業にできない理由は、

「生活することができないから」

です。

生活することができないので、
サラリーマンやOLを
やめることができないわけです。

なので、
私のクライアントは、

まず、30万円以上の商品を売ってみて、

30万円の商品がはじめて売れて、

次の月も売れて、

3ヶ月連続売れたあたりから
退職を考えはじめます。

早い人になると、
1回売れただけで
会社をやめてしまう人もいます。

そういう理由から
まずは30万円の商品を売ってみることから
始めてもらうのです。

30万円の商品が売れるようになれば、
商品構成を変えて、
60万円の商品を作ったりします。

そうなると、
だんだん月収100万円に近づいていくわけです。

今日は
そんな話をしてきます。

 

なぜ、定価を決めるのか?

 

では、
なぜ、定価を決めるのでしょうか?

それは、

値引きする理由を明確にするためにです。

値引きする理由がなければ、
値引きした後の値段が定価になります。

そうするとその後、
30万円の定価にしたくても、
30万円にすることができなくなります。

例えば、定価30万円の
コーチングセッションが商品だったとして、

「どうしたら買ってくれますか?」
と聞くと

「15万円だったら買います」
という答えだったとしましょう。

そのときに、

「今回は、キャンペーンとして特別に値引きします」
という理由を付け加えておけば、

もし、
クライアントが結果がでて、
継続したいと言ったときに、

「次回からは定価の30万円をいただきます」

ということで、
定価の金額をいただくことができます。

しかし、
買ってもらえる値段に値引きする理由を
伝えていないとしたら、

ずっと15万円になるということに
なります。

値引きするときは
必ず、

「明確な理由」

が必要です。

この明確な理由を作るためにも
定価を決める必要があります。

 

30万円の商品を月に一つ売る事を考える

 

定価を決めた後は、

30万円の商品を毎月一つ売ることに
集中することです。

もし、
あなたの商品が必要な人だけを
集めることができれば、

そのうち客が混ざるとしても
成約率50%にはなるはずです。

ということは、
集客は2人で大丈夫ということになります。

成約率50%になった時点で
しっかりと
集客の仕組みを考えるようにすれば、

「2人を集めるにはどうしたらいいのか」

を考えるだけでするわけです。

にもかかわらず、

稼げない理由を

「集客だ」
「セールスだ」

と考えるから、

売れない商品を売るスキルを身に着けようとし、
結局、結果が出ないところに
行き着くわけです。

そうなると、
いつまで経っても
副業から抜け出すことはできません。

副業から抜け出すには、
今もらっている給料と同等の
収入が必要になります。

なので、
商品パッケージで30万円の商品を作り
月に一つ売ることだけを
考えていくわけです。

月に一つ売るだけのことを考えていくと、

次第に、月に2つ、3つと
売れるようになっていきます。

そうすれば、
ビジネスは順調に回りだし、
どんどんお金のツールも使えるようになります。

これが
ビジネスを作るコツです。

そのためには、
生活できる分だけの売上を
しっかり確保し、
お金の不安から抜け出すことが
とても大事です。

 

定価を決めるにはどうしたらいいのか?

 

では、
定価を決めるにはどうしたらいいのでしょうか?

基本的な考え方は、
5万円のセッション単価で
3ヶ月6回の商品です。

セッション単価5万円が難しければ、
半額の2万5千円でもいいでしょう。

考え方としては、
今もらっているセッションフィーの
10倍と考えてみることです。

全く受け取ったことがないコーチならば、
まずは、5000円を受け取ってみることから
始めてみたらいいと思います。

何人かうけとることができれば、
今度は
10倍の5万円を受け取る練習をしてください。

受け取るときに、

「受け取れない」という感情が

出てくると思います。

そのときに

「なぜ、受け取れないと思うのか?」

を自問自答してみてください。

なぜ、受け取れないのでしょうか?

「スキルが足らない」
「結果が出ないかもしれない」
「相手に悪い」
「相手の財布を考えると」

いろいろな感情が出てきます。

それが
お金のブレーキです。

受け取る練習をすると、
お金のブレーキが見えてきます。

そのお金のブレーキが
自分の行動を止めようとしているだけ
なのです。

別に
スキルが足らないとしても、
あなたのスキルで十分だと思っている人が
お金を支払います。

結果が出ないかもしれないと
思っていても、
「この人なら助けてもらえる」
と思っている人がお金を払います。

相手に悪いと思っていても、
あなたを信じている人が
お金を払います。

相手の財布に悪いと思っていても
あなたにお金を払うと決めた人が
お金を払うわけです。

あなたが、心の中で
何らかの理由で

「お金を払ってもらえないだろうな」
「商品を買ってもらえないだろうな」

と思っているから、

お金を払ってもらえなかったり、
商品を買ってもらえなかったり

するだけの話です。

思っていることが
現実に起こっているだけのことなのです。

もちろん、
あなたの商品を買いたくても

今はお金がない
という人も実際にはいます。

しかし、
今はお金がないという理由で
断るだけであって、

「そのうち客」ということだけなのです。

そのためには、

「あなたの商品を必要としている人だけ」

を集客する必要があります。

当たり前ですが、

「あなたの商品を必要していない人」に

「商品を必要ですか?」
と聞いても

「いらない」と
言われるだけです。

集客の方法が間違っていて
「商品を必要としていない人」
を集めているから断られるわけです。

あなたのスキルでも
十分助けることができることを
あなた自身が信じなければ、
ビジネスは始まりません。

あなた自身の能力は

「あなた自身が信じてあげること」
です。

あなた自身の能力を
あなた自身が信じてあげなければ、
何も始まりません。

「私のスキルなんてまだまだ」

と思っているうちは、
お客さまが買ってくれるはずがないのです。

あなた自身が
「私の能力はすごい」

「私の能力でも
助けられる人がいる」

と自分自身の能力を認めてあげるところから
始めていかなければなりません。

あなたでも助けることができる人に
見つけてもらい、

あなたがその人を助けることで
対価をいただく、

それがビジネスです。

5000円しか
セッション単価をもらっていない人は

「自分の価値は5000円だ」と
決めていることになります。

5万円のセッション単価を
もらうには、

自分の価値は
5万円だと決めるだけなのです。

それが
商品の定価です。

 

自分の価値は投資した額

 

商品の定価は
あなたの価値と等しいのです。

あなたは、これまでに
コーチングの資格やNLPの資格をとるために、
どれぐらい、投資してきたのでしょうか?

50万円でしょうか?
100万円でしょうか?

それとも
300万円以上でしょうか?

投資をしたからには、
あなたの価値も上がっているはずです。

物販の場合は、
物を安く仕入れて、
利益をのせて高く売ります。

コーチングビジネスも同じです。

あなた自身が自己投資した額に
利益をのせて、請求するわけです。

それをあなた自身が低く見積もって
5000円と決めるから
ビジネスがうまくいかないのです。

あの100均でさえ、
利益をのせているから、
ビジネスが回っています。

利益がないビジネスは
うまくいきません。

5000円のセッション単価で
ビジネスがうまくいくと思いますか?

30万円の生活費を稼ぐために
一ヶ月に60セッションをするなんて、
集客がうまくいかないのに
できますか?

ほとんどの人が
1万円以下のセッションフィーを
薄利多売でなんとかしようとします。

それでは、
うまくいきません。

個人事業主が薄利多売のビジネスをしても
うまくいかないのです。

ビジネスをうまく回そうとするならば
高単価高利益のビジネスをしなければなりません。

コーチングはそれが可能です。

だから、
儲けているコーチは、
儲かり続け、

儲からないコーチはいつまでたっても
儲けられないのです。

あなたは今、
私のメルマガを読んで、
少しずつ真実を知り、
稼げるコーチがどういうことか
理解していっていると思います。

私は1人でも多くの
稼げるコーチを作ることが
今の私の役目です。

早く稼ぎたい人は、
私のクライアントになり、

自分で3年でも5年でもかけながら
ゆっくりビジネスをしたい人が
メルマガ読者でいます。

それでも、
結果的に稼げるようなれば
それで私の役目は達成していきます。

あなたも
一日も早く
稼げるようになり、

たくさんの人を助けていけるように
なってくださいね。

いかがでしょうか?

高額商品の単価を決める理由は
理解できましたか?

値下げをするにしても
明確な理由が必要です。

そして、
あなたの価値を低くしないためにも
高単価高利益の商品が必要なのです。

この部分をしっかり理解して、
クライアントを助けてあげてください。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP