クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

高額商品は価値が高い商品

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

高額商品は価値が高い商品

 

高額商品は価値が高い商品

 

今日は

高額商品は価値が高い商品

というテーマでお話します。

高額商品は、

「価値が高い商品」

です。

しかし、
あくまで、

「お客さまのニーズに合っている価値の高い商品」

ということは
理解しなければなりません。

私に

素晴らしいエステの方法を
売り込まれても
必要ありません。

しかし、
エステシャンにとっては、
価値の高い商品だとしたら

高額商品として
売られていたとしても
買う人がいるでしょう。

重要なのは、

高額商品というのは、

お客さまのニーズに合っている
価値の高い商品である

ということです。

ここを間違えると、

高額商品だから売れない

ということになってしまいます。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

必要のない人にとってはゴミ

 

高額商品というは、

必要のない人にとっては

ゴミです。

必要のない人にとっては、
安くても、
ゴミはいらないはずです。

いくら
価値があっても、
必要のない人には
買ってもらえません。

多くの稼げないコーチは
集客の方法を間違えています。

誰でもいいから
見込み客を集めればいいと
思っているわけです。

だから
ソーシャルメディアで集客してみたり、
オンラインサロンで売り込んでみたり
するのです。

しかし、
必要のない人にとって
ゴミ同然の商品だ、

ということを理解していれば、

ゴミを売って回っている

ということに、
気が付かなければなりません。

稼げないコーチがやることは、

必要な人に
高い価値を届けること

です。

それが、
結果的に高額商品だ

ということになります。

この部分を間違えてしまうと、

高額商品だけを作って
売ろうとします。

必要のない人にまで
セールスしても
買ってもらえるはずがありません。

だから
集客の時点で

「あなたの商品に興味がある人だけを集める」

ということをしておかなければ
ならないのです。

ゴミは誰もいらないことを
まずは理解してください。

 

信頼関係を作る

 

あなたの商品に興味がある人を
集めることができたら、

今度は、

見込み客に対して

「信頼関係を作ること」

です。

あなたもそうだと思いますが、

商品に興味があったとしても
信頼できるコーチに
セッションを頼みたいはずです。

ということは、
あなたの商品に興味がある人を
集めることができても、

信頼関係のない状態で
セールスしても売れないことを
理解することです。

そもそも
コーチングという商品の性質上、
信頼関係がないと
商品は売れません。

仮に売れたとしても
結果は出ないでしょう。

そんなコーチングを
売り続けても
あまり意味がありません。

お客さまを助けていくとしたら、
結果が出ることが望ましいからです。

しかし、
ここで勘違いしてはいけないのは、

必ずしも結果が出ないことが
すべてコーチが悪いことではない

ということです。

よく、質問にあるのが、

「結果が出せるかどうかわかりません」

という質問です。

100万円の商品を作ったとして

100万円分の結果が出るかどうか
わからないというわけです。

しかし、
よく考えてみてくださいね、

結果を出すのはクライアントです。

すべてのクライアントに
責任を押し付けるつもりはありませんが、

クライアントも努力をしなければ
結果が出ないのは明らかです。

コーチがやるべきことは、
クライアントが結果を出すことを信じて
全力でサポートすることです。

かといって、
コーチ自身が
すべての責任を背負う必要も
ないのです。

ビジネスでの値段は
言い値です。

100均も言い値だし、
ルイヴィトンのかばんも言い値です。

100均の商品も
たとえ100円だとしても
利益が乗っています。

ルイヴィトンも
当然、利益が乗っているわけです。

あなたの商品が
100万円だとしたら
利益が乗っていても
決して悪いことではないことに
気がついてください。

100万円の商品だとしたら

お客さまは
100万円の価値を受け取るだけなのです。

このことをしっかり理解してください。

 

目標達成しなければならないわけではない

 

そして、
重要なのは、

目標達成を必ずしもしなくてもいい

ということです。

目標達成できなかったとき、

コーチとクライアントの責任の割合は、

50:50

です。

どちらにも責任があります。

しかし、
お金のブロックがあると

100万円もらったから
結果が出なかったどうしよう

とすべてコーチの責任のように
感じてしまうのです。

いくら
コーチがうまくセッションをしても
クライアントが行動しなかったら
結果は出ません。

クライアントが
理想の未来を手に入れたいと
セッションを受けているのに、

全くクライアントが行動しない
ということも多々あります。

もちろん、
体験セッションで
そんな人はリリースする
という考えもありですが、

稼げるようになるまでは、
すべての見込み客と
契約をするべきです。

コーチ側も
いろいろとセッションで学ぶ必要が
あるからです。

ということは、
少々難しそうな人でも、
クライアントにする必要があります。

そんなとき、

クレクレ君だった場合は、
お金を半分しか払わないとか、

楽して稼ぎたいと思っている人は
嫌なことはやらないわけです。

そんなクライアントなら
結果が出るはずがありません。

そんな場合は、
しっかり理由を説明して、

半年後にでも
ゴール設定を変えていくことです。

100万円稼ぐことがゴールだったけれど、
このままでは到達しないので、
とりあえず、30万円稼ぐことを
ゴールにしましょう、

というふうに、

コーチがスケジュール管理しながら、
ゴールに到達できる最善の方法を
提案する必要があります。

なぜなら、
クライアントには先が見えていないからです。

コーチは
車のナビのような役目もあり、

どっちに行けばいいのか、
後どれぐらいかかりそうなのか

イメージさせておく必要あります。

そうしなければ、
特にゼロイチの人は、
迷走してしまうでしょう。

そうではなくて、
しっかりと
伴走しながら
セッションをすすめることは
とても重要なのです。

 

高額商品を売るために必要なこと

 

最後に、
高額商品を売るために
必要なことです。

まずは、
あなたの商品を必要な人だけを集めること、

ここができていないと、
まず、高額商品が売れることはありません。

次にすることは
信頼関係を作ること、

信頼していない人からのセッションは
誰も受けません。

最後は、
体験セッションで見込み客の不安を取り除き、
契約してあげること

です。

あくまで、

「契約してあげること」

これが重要です。

契約してもらうこと、
と考えると、
相手に決定権があります。

もちろん、
商品を買うか買わないかは
お客さまが決めます。

しかし、
重要なのは、
価値が高い商品を提供しているのだから
買わないほうがおかしいでしょう、

と思えるような商品ができるかどうかです。

私の商品は、
私のサポートで成功できないなら、
他の誰の商品を買っても
成功できないと思っています。

それぐらい、ビジネスで稼ぐためには
価値の高い商品です。

だから、

「欲しかったら契約してあげる」
ぐらいに思えなければ、

相手もなかなか商品を買ってくれません。

そして、
契約してあげなければ、
目の前の人は成功できないのです。

契約するということは、
相手を成功させるということにもなります。

このことを理解して、
高額商品を契約してあげてくださいね。

いかがでしょうか?

高額商品は
価値が高い商品です。

しかし、
必要のない人にとっては
ゴミです。

必要のない人を集めたところで、
絶対に売れません。

むしろ売れるほうがおかしいのです。

このことを理解して、
お客さまのニーズに合っている
価値の高い商品を売っていってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP