クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

高額塾、コーチ、コンサルに騙されないように

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

高額塾、コーチ、コンサルに騙されないように

 

高額塾、コーチ、コンサルに騙されないように

 

今日は

高額塾、コーチ、コンサルに騙されないように

というテーマでお話します。

あなたは
コーチングで成功したいですか?

もちろん、
私の記事を熱心に読んでいるということは、

コーチングで成功したい、稼ぎたい
と思っていると思います。

私がいつも書いている通り、
コーチングで成功するためには、

すでに稼いでいる人から教えてもらう、

ことが前提です。

今は、
副業、兼業、起業ブームです。

特に副業や兼業を目指している人を
ターゲットにした商品がたくさん売られています。

はじめて、
副業や兼業をする人にとって、
目新しいことばかりで、
魅力的な言葉が並んでいるはずです。

稼げてそうなブログを書いている人でも
実際はあまり稼げていないのが
現状です。

特に、
アメブロしか持っていない人は、
9割以上の確率で
稼げていません。

なぜなら、
ワードプレスや独自ドメインと言った

「ビジネスに投資すること」

をしていないからです。

誰でもそうですが、
ビジネスが順調になるまでは
お金を使いません。

アメブロをしている時点で、

「ビジネスに回せるお金がない」

ということです。

そんな人の商品を買って
セッションを受けたところで
お金を払うだけで
なにも成果が出ません。

せっかく私の記事を
読んでいるのに、
成果が出そうにない商品を買うなんて
私は望んでいません。

私の記事を読んで、
私のクライアントにならなくても
コーチングで成功してほしいから
毎日記事を書き続けているわけです。

今日は、
そんな話をしてきます。

 

稼げていない人の特徴

 

では、まず、
稼げていない人の特徴です。

コーチングで成功するためには、

「稼げている人から教えてもらう」

ということが基本です。

なので、
稼げていない人の特徴がわかれば、

そんな人の商品を買わないことで
無駄な時間とお金を節約できます。

私はこれまで、
運良く、稼げている人ばかりに
教えてもらってきました。

今と違って、
稼げていない人が
そんなに多く露出することがなかったからです。

しかし、
今は、中身のない人でも
高額商品を売っているので、
そんな人の商品を買ってしまうと
結果が出にくいのは当たり前です。

なので、
稼げていない人の特徴を知ることで
稼げていない人を回避できます。

では、
稼げていない人の特徴です。

まず、一番わかり易いのは、

「株式会社を経営していない人」

です。

なぜ、
株式会社にするのかというと

もちろん、
「代表取締役」という肩書を
持つことはステータスとして重要です。

しかし、
もっと重要なのは、

会社を経営することで
ビジネスに責任を持っているということです。

会社を作るということは、
資本金を積みます。

資本金を積むということは
覚悟があるということです。

例え資本金が100万円だとしても、
100万円を用意しないと
会社を始めることができません。

プロコーチ、コンサルンタント、
カウンセラー、占い師、

名乗れば、始められるビジネスばかりです。

しかし、
代表取締役という肩書は、
資本金を積んで、会社として認められなければ、
始めることができません。

たぶん、
コーチングでも同じで、
稼げていないうちから
会社を作るなんてことはしません。

だから、
会社を経営している人は、
ほぼ、稼げているはずなのです。

もちろん、会社だからといって
安心できません。

10年続く会社は数%です。

なので、
9割の会社は10年持ちません。

しかし、
会社を運営している時点では、
稼げている可能性が高いです。

そしてもう一つ、
稼げているからこそ、
会社にして節税しなければなりません。

少なくとも
年商1000万円を超えてくると
会社にしないと、
税金をものすごく払わなければなりません。

月商100万円を安定して超えているなら、
会社にしていないとおかしいわけです。

個人事業主でやっているということは、

収入をごまかしているか、
それとも月商をごまかしているか、

このどちらかです。

アメブロであっても
ネットでビジネスをやっている限り、
会社概要を表記しなければなりません。

会社概要を書いていない時点で、
儲かっていませんが、

書いていても個人事業主の場合は、
稼げていないので、

そんな人から学んでも時間の無駄です。

安いからと言って、
結果が出ないのでは

安物買いの銭失い

なのです。

コーチングで成功したければ、
稼げている人から学ぶのは、
基本です。

まずは、
稼げている人を見つけることが
一番の近道です。

 

稼げていない人から学ぶとどうなるのか

 

稼げていない人から学ぶと
どうなるのでしょうか?

まずは、
稼ぎ方を理解していません。

教える技術もないでしょう。

そして、
いちばん大事な

「お金の知識」

がありません。

お金がどのように流れてきて
どう出ていくのか、

そして、
どうやって増やすのかということを
教えてくれません。

そうするとどうなるかというと、
その人自身も
いずれ稼げなくなります。

そんな人に習ったところで、
あなた自身もまた
コーチやメンターを探さなければなりません。

また1から、
ビジネスを組み立てることになります。

ビジネスは安定して長く続けることが
基本です。

ビジネスが上手く行かないときに
相談するメンターやコーチが必要です。

メンターやコーチが
お金のことを教えられないのは
ビジネスを続けていく上では
とても問題です。

ビジネスが上手くいっていても、
病気になるかもしれないし、
何らかの理由で続けられない時が来ます。

その時のためにも、
弟子を作ったり、
オーナーになったり、
お金がお金を増やす仕組みが
必要なのです。

これらは
すぐにできるものではないので、

ビジネスがうまくいきだしたら、
その次の仕組みを作り始めなければ
なりません。

次の仕組みも教えてくれる人でなければ、
ひとりビジネスから卒業できないわけです。

そのときに
コーチやメンターが変わると
1からになります。

それでは、
安定してビジネスを続けることができません。

私は、
ビジネスモデルを近い将来を想定して作るので、

その先のビジネスモデルも提案して作ります。

だから、
ひとりビジネスは通過点にすぎないので、
クライアントが成功するわけです。

マンツーマンセッションがうまく行ったところで、
月商300万円が限界です。

月商300万円を目指していれば、
その手前の100万から200万あたりで
止まってしまいます。

だから
ゴール設定をより遠くにして
通過点としてセッションすることで
目的が達成するわけです。

「月商30万円でいいです」

という人が私のところによく来ますが、
稼げるようになれば必ず、

「月商100万円行きたいです」

というわけです。

もちろん、
月商100万円は
それほど難しくないので、
そうイメージできればいくことができます。

月商100万円行く、

と思えなければ、
行けないからです。

月商100万円行きたいな、

なんて甘い考えの人は
行くことはできません。

「いかなくてもいい」

という脱げ道を残しているからです。

月商100万円行くと宣言して
失敗するのが怖いので、
逃げ道を残してビジネスをしています。

そうすると
いつまでたっても
逃げてばかりなので、
前に進むことがありません。

稼げない人が
逃げ道を残すのも
稼げない理由の1つになります。

そうならないためにも
私は本気の人だけを
クライアントにしているわけです。

あなたがもし、
本当にコーチングで成功したいなら
私に一度相談してみてください。

なぜ、
成功できないのかが
明確になりますよ。

あなたから
相談をお待ちしております。

いかがでしょうか?

高額塾、コーチ、コンサルに
騙されない秘訣を
書いてきました。

会社をやっていないことだけでも
かなりの情報です。

なぜ、個人事業主なのか

というところを考えれば、

稼げていないから
個人事業主、

というところが一目瞭然です。

稼げていない人に
教えてもらっても
うまくいきません。

ぜひあなたも本気で成功したいなら
稼げている人から教えてもらってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP