クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

1年も頑張っているのに成功できない理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

1年も頑張っているのに成功できない理由

 

1年も頑張っているのに成功できない理由

 

今日は、

1年も頑張っているのに成功できない理由

というテーマでお話します。

もし、あなたが1年も頑張っているのに

成功できていない、
稼げていない、
儲かっていない

としたら、

なぜだかわかりますか?

理由は

「方法が間違っている」

ということです。

ビジネスを組み立てるのは、
それこそ半年もあれば
できます。

1年もかけて
セミナーに人が集まらないとか
体験セッションに来ないとか、

もっと手前のメルマガリストが取れない
といったところで止まっているなら、

確実に方法が間違っています。

間違った方法をいくらやり続けても
ゴールには達成しません。

成功するためには
行動し続けることが
大前提ですが、
もう一つの大前提があります。

それは
「正しいこと」をやり続けること
です。

間違ったことをやり続けても
成功することはないですよね。

しかし、もし、
1年頑張り続けていても、
成功が見えてこないとしたら、
確実に間違ったことをやり続けているはずです。

集客やセールスといった
「スキル」に執着していませんか?

スキルを高めていっても
「売れる商品」でなければ、
結果は出ません。

本当に売れるかどうか
テストしてからでないと、
売れる仕組みを手に入れたところで
全く売れません。

売れる仕組みを持っていても
そのへんのゴミを拾って売ろうとしても
売れませんよね。

あなたの商品を
「ゴミ」だとはいいませんが、

もし、売れないとしたら、
売れない商品を
スキルで売ろうとしているかもしれません。

それでは、
なかなか前に進みません。

ビジネスは、

売れる商品を用意して、
商品を必要な人の目の前に差し出すこと

で売れていくのです。

売れない商品を用意しても
売れることはありません。

つまり、
無駄な作業をしている可能性があります。

商品が変われば
集客方法が変わります。

コーチングをしたい人と
コーチングで稼ぎたい人では
集客方法が変わります。

ターゲットが変わるからです。

今日はそんな話をしてきます。

 

良い商品ではなく売れる商品を用意する

 

まず、ビジネスで成功したいと思ったら

「良い商品」ではなく、

「売れる商品」を用意することです。

もし、良い商品が売れるなら、
ソニーや東芝の業績が
悪くなることはありません。

お客さまが
「欲しい」と思う商品さえ用意すれば
売れるわけです。

では、
お客さまが「欲しい」と思う商品は
どうすれば用意できるのでしょうか?

それは
「お客さまに聞くこと」
です。

私が体験セッションで成約率が高いのは、
お客さまに

「欲しい商品は何なのか」

を聞くからです。

お客さまが欲しい商品さえ分かれば、
いくらでも商品が売れます。

いくら高い商品でも
「お客さまが欲しい」と思えば、
売れるわけです。

私のところにくるお客さまは

「コーチングで稼ぎたいコーチ」
がほとんどです。

現状は稼げていないので、
「どうやったら稼げると思いますか?」
とお客さまに聞きます。

するとひとそれぞれ
いろいろな理由を言うわけです。

「集客ができてたら稼げます」
「セールスがうまく行けば稼げます」
「差別化ができれば稼げます」
「もう少しスキルが上がれば稼げます」

いろいろな理由が出てきますが、
重要なのは、
コーチそれぞれが、
稼げない理由が違うということです。

「セールスがうまく行けば稼げる」
と思っている人に

「集客ができれば稼げますよ」
と言ったところで響きません。

「セールスが原因だ」と
思い込んでいるからです。

セールスが原因だという人には、
セールスがうまくいくようになる商品を
用意しなければなりません。

なので
私は体験セッションでその人が思っている
うまくいかない理由を聞き出すことで、
「売れる商品に作り変えている」
わけです。

しかし、契約後、
実際のセッションはと言うと

ビジネスで必要なことをすべて教えます。

セールスが原因と思っていても
ほとんどは、
マインドセットとポジショニングが
曖昧なので、
そこをしっかりやります。

そうすると
売れる商品ができあがるので、

ビジネスモデルと
マーケティングと
セールスを

後からやるわけです。

そうすれば、
集客できるようになり、

セールスでも
クロージングがうまくいくようになります。

結果的にクライアントは稼げるようになり、
理想の未来を手にすることになります。

稼げないコーチが
「セールスに原因がある」と思っていても
ほとんどの場合は、
そこに原因はありません。

原因が当たっているなら
改善してすぐ稼げるように
なるはずだからです。

しかし、
ほとんどの場合は
原因は他のところにあります。

しかも、
稼げない思考では気が付かないところに
答えがあるので分かるはずはありません。

その結果、
何年かかっても稼げないのです。

稼げないコーチを救うためには、
その人が考えている原因を解決する商品を
用意してあげることです。

そうすれば、
興味を持ってくれて、
商品を買ってくれるはずです。

しかし、
自分の商品が良い商品だといわんばかりに
説得したり、売り込んだりしても
売れません。

お客さまは「良い商品」には
興味が無いからです。

お客さまが欲しいのは
お客さまの悩みを解決できる商品です。

解決できれば粗悪品でも、不良品でも
かまいません。

お客さまが原因だと思っていることを
解決できればそれでいいのです。

私はお客さまの稼げない原因を先に
理解してしまうので、

後は、正しく思考を書き換えて
行動させるだけで結果が出ます。

算数の九九と同じで、
ビジネスの答えを知っているので

その答えになるように
クライアントを導くだけなのです。

しかし、そんな簡単なビジネスの答えでも
コロンブスの卵と同じで、
稼げない人に答えはわかりません。

だから、
稼げない人は、稼げないところを
ぐるぐると周っているわけです。

そんなことをしていると
あっという間に1年、3年、5年と
経ってしまいます。

私が資格をとった、
マーケティングコーチ協会でも、
同期の人で
コーチングで食べてる人はごく少数です。

ほとんどの人は、
コーチングで食べられていないのが現状です。

それはなぜかというと、
ビジネスとしての答えを
理解できなかったからです。

私は運良く
ビジネスの答えを教えてもらえました。

なので、
今、こうして、ビジネスを成功させています。

しかし、
コーチングスクールを出ただけでは
ほとんどの人がコーチングで
食べることができません。

それは、
「売れる商品を持っていないから」
です。

いくら、
コーチングのスキルがあっても
売れる商品がなければ、
ビジネスとしては成功できないのです。

 

コーチと名乗っているけれどクライアントがいない

 

コーチングで上手くいっていないとしたら、

「コーチ」と名乗っているけれど、
クライアントがいない、
もしくは少ない状態です。

コーチとして名乗るには、
プロとして、生計を立てるまでいかないと、
副業の域を出ません。

とすると、
いつまでたってもプロではないわけです。

コーチングを趣味でやるのは、
別にかまいませんが、

せっかくコーチングのスキルがあるとしたら
できれば、コーチとして
自立してほしいわけです。

自立するには、
プロとして、しっかり稼ぐことも大事です。

クライアントを
できるだけたくさん抱えることも大事です。

そのためには、
しっかりとお金を受け取ること

そして、
クライアントが成長して成果が出ることが
必要です。

しかし、
コーチとして
「お金を受け取ること」が、
できていません。

それが、
1年経っても
成功できない本当の理由です。

お金を受け取ることさえできれば、
30万円の商品を売ることは
とても簡単です。

30万円の商品を売ることができないのは、

「お金を受け取れない」
と思いこんでいる思考だけです。

いくらでもお金を受け取れるとしたら
30万円の商品は安い商品です。

心の何処かで
「30万円も、もらうのは悪い」
と思っているから受け取れないだけです。

そんな悪いことをしたくないから
受け取れないだけなのです。

しかし、
コーチングをすることは
悪いことですか?

あなたはコーチングが
悪いことと思ってやっているのでしょうか?

悪いことをして
お金をもらうなら受け取れないのも
理解できます。

しかし、
コーチングは
困っている人を助け、
理想の未来に連れて行く仕事です。

この仕事のどこが悪いのでしょうか?

やましいことをしていないのに
お金を受け取るのは悪い、

そんなねじ曲がった思考を持っているから
いつまで経っても
成功できないのです。

あなたがもし、
コーチと名乗りたいのであれば、
さっさとクライアントを獲得してください。

そして、
生活できるだけの収入を確保してください。

そうしなければ、
いつまでたっても

「コーチになりたい」

と思っているだけになります。

それでは、
あなた自身が理想の未来にいけない
ということになります。

理想の未来に行けない人に
コーチングを頼むでしょうか?

まずは、あなた自身が
コーチングで稼ぐことが必要です。

あなた自身が理想の未来を手に入れることが
コーチングで稼ぐ近道です。

それをちんたらちんたら、
あーでもない、こーでもない
と言っているうちは、
誰もあなたにコーチングを頼めません。

あなた自身が覚悟を決めて
コーチになる、

そして
たくさんのクライアントを助け
社会貢献していく、

それを決めなければ、
いつまでたっても成功できないのです。

そのことをしっかり理解して、
あなた自身が
「コーチ」と名乗れるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

1年頑張っても成功できない理由を
理解しましたか?

あなた自身が本気でコーチにならなければ
プロとして成功できません。

1年も頑張って成功できないのは
方法が間違っています。

1日も早く
正しい方法を手に入れて
コーチと名乗ってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP