クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

9割以上の人が稼げていない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

9割以上の人が稼げていない

 

今日は

9割以上の人が稼げていない

というテーマでお話します。

昨日のグループセッションの中で、

「周りの人が稼げているように見えている」

というテーマになりました。

実は、
周りの人が稼げているように見えても、
ほとんどの人が稼げていません。

ビジネスをしていると
周りのライバルが気になります。

リサーチのつもりで、
ライバルを調査することも多いでしょう。

すると、
自分がやりたいことをしていたり、
理想の売れる仕組みを持っていたりします。

そうすると

「この人は稼いでそう」

と思ってしまいます。

もちろん、
リサーチをする時点で、
上位表示されていたり、
見つけやすくなっていたりするので、
稼いでそうに見えるのは
当たり前です。

しかし、
ほとんどの人は、
稼ぐことができていません。

9割以上の人が
稼げていないと思って間違いありません。

私が稼げているかどうかを判断する基準は、

「株式会社にしているかどうか」

です。

リサーチするために、
メルマガも登録していますが、
すべて、会社にしている起業家ばかりです。

それ以外の人のメルマガを読んでも
全く意味がありません。

稼げてそうと思うかもしれませんが、
会社にしていない限り、
それほど成功していません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

サイトがきれいだから稼げてそう

 

まず、最初に気になったのが

「サイトがきれいだから稼げてそう」

と感じることです。

もちろん、
見た目は大事です。

しかし、
見た目がきれいだからといって
グーグルに評価されるかどうかは別問題です。

サイトがきれいで読みやすければ、
滞在時間が伸びます。

滞在時間が伸びるということは
グーグルの評価はプラスに働きます。

しかし、
グーグルは

「作られているソース」

も評価しています。

きれいに表示させるために、
しっかりとした記述でソースを書いていれば
いいです。

しかし、
ホームページビルダーのように
サイトを作成するソフトで作ったサイトは、
一見きれいに見えても、
中身はぐちゃぐちゃだったりします。

そうなると
グーグルの評価はマイナスです。

そうなると
グーグルが評価してくれているかどうかは
わかりません。

多くの起業家が
サイトを自分で作れないので、
きれいに作られているサイトは
羨ましかったり、
稼いでそうに見えたりします。

しかし、
実際はというと、
きれいに作ってあっても、
稼げていないほうが多いです。

会社概要を見に行って
株式会社にしてなければ、
稼いでないと思っても間違いありません。

別に
そのサイトが稼いでいるかどうかは
見た目ではわかりにくいですが
気になるのなら、
会社概要で確認してください。

株式会社にしてあるなら、
稼いでいる可能性が高いので、
参考にしても大丈夫です。

 

なぜ、会社を作るのか?

 

では、次に、

「なぜ、会社を作るのか?」

ということです。

もちろん、
稼ぎ始めると税金を払います。

個人事業主だと
所得税なので、売上が上がれば
税率がどんどん上がります。

なので、
経費が認められるとしても
500万円を超えたあたりから
株式会社を設立したほうが
節税になります。

会社にしていないとしたら、
年商500万円に満たないということになります。

月商30万円が稼いでいるかどうかは
微妙ですが、
少なくとも50万円はないということです。

となると、
あまり稼いでいないこと言うことですよね。

そして、
会社にするメリットとしては

「対法人の仕事が取れる」

ということも大きいです。

会社経営している人が
コーチングの依頼をするとしたら
やはり法人にしている人に頼みます。

そうなると
できるだけ早く株式会社を作り、
代表取締役になったほうが、
法人からも仕事がもらえるようになります。

コーチングのポジションで、
エグゼクティブコーチのような、
富裕層相手だったり、
経営者相手のコーチングなら
なおさら、法人格にすることで、
ビジネスがしやすくなります。

私がコンサルをしていて、
稼げなかった頃は、
お世話になっていた経営者から

「早く会社を作りなさい」

と言われていました。

今では、
当たり前のようにクライアントに
言っていることですが、

当時は、

「お金もかかるし、
登記費用がもったいない」

と思っていました。

しかし、
実際に会社を作ると、
法人格の経営者が相手をしてくれるので、
仕事をもらいやすくなりました。

そして、
法人にしたことで
節税もできるようになり、
登記費用は1年もあれば
回収できました。

それは、
会社を作って初めて分かることです。

会社の経営者は、

「利益をどこに投資するのか」

を常に考えているので、

もし、コーチングで
会社の利益が増えるなら
喜んで投資するでしょう。

社員研修や
新人研修でも
コーチングのスキルは、
役に立つので、

ビジネスをするには、
法人相手は、いいポジションだと思います。

どうしても
個人相手となると、

「お金」のところで、
なかなか払ってもらえなかったり、
お金持ちの層に当たらなかったりします。

法人格を相手にすると
利益が出ている会社なら
投資先を探しているので、
コーチングに投資したい経営者も
たくさんいます。

そして、
利益が出ている会社なら
節税で投資目的にもなるので、
お金を払ってもらいやすいわけです。

エグゼクティブコーチなら
先行投資として
会社を作ってもいいぐらいです。

もし、
エグゼクティブコーチのポジションを取るなら
会社設立も早めに考えてみてください。

 

稼げていない人をモデリングしても意味がない

 

ネット検索で、リサーチして、

「稼いでそう」

と思っても、ほとんどが稼げていません。

ということは、

稼げていない人をモデリングしたところで、
稼げるわけがありません。

モデリングはとても重要ですが、

モデリングする人は、

「しっかり稼いでいる人」

でなければなりません。

稼いでいる人は、
会社を作っていたり、
PPC広告を出している人も
稼いでいます。

広告費を使っても
利益が出るビジネスモデルがあるからです。

なので、
モデリングするなら
広告を出している人の真似をするのも
成功への早道です。

私も、
かなりの人にモデリングされています。

私のクライアントにも
ランディングページを参考に
モデリングしてもらっています。

そのほうが、

「なぜ、この順番なのか?」
「なぜ、ここにこのパートがあるのか?」

などを説明することができるからです。

私がセールスレターを書いていますが、
すべて意図があって
レターを作成しています。

その意図を説明していくほうが
結果が出るのが早いからです。

もちろん、クライアント向けに、
ランディングページを作るサービスもしているので、

私がセールスレターを書いて、
ランディングページを作っている場合もあります。

それを利用すれば、
結果も早く出ます。

結果が早く出るということは、
成功も早いということです。

結果が早く出ると
それだけモチベーションを保つ時間が
短いということになります。

このモチベーションが
半年、1年続けることができないので、
起業が成功しないわけです。

夏休みの宿題と一緒で、
嫌なことはできるだけ短期間にすることが
鉄則です。

なかなか稼げないトンネルを
抜け出すことができないから、
うまくいかないわけです。

さっさと
嫌なことを片付けて
稼げるようになれば、
後は楽しいだけですよね。

コーチングは人を助けることができる
仕事です。

人を助けることで
喜んでもらいながら
お金をいただけるので、
楽しいビジネスだし、
やりがいにもなります。

その
売れる仕組みを作ることが
大変なので、
なかなか成功できないだけなのです。

売れる仕組みがさっさとできれば、
後は稼ぐだけです。

さっさと
できないところを片付けて
稼げるようになってください。

そのためには、必ず、

「稼いでいる人をモデリングすること」

です。

稼いでいるように見せている人は
たくさんいますが、

ほとんどが売れる仕組みを完成させることが
できていません。

完成していない仕組みを真似したところで、
うまくいかないわけです。

一見、うまくいってそうですが、
ほとんどの人がうまく行っていないので、
稼いでいる人を見つけるほうが
難しいでしょう。

なので、
稼いでいる人を見つけるために、
会社にしている人だったり、
広告を出している人を見つけ、
モデリングするわけです。

そのほうが、
結果が早く出ます。

モデリングを間違えると、
結果が出ません。

結果が出ないことを
いくら真似しても
結果が出るようになるのは
とても難しいです。

だから、
確実に稼いでいる人のマネをして、
全く同じことができるようになる方が
簡単なのです。

全く同じことができるようになれば、
稼げるようになります。

そうすると、
今度は、
稼ぎながら改良していけばいいのです。

そうすることで
より利益が出るようになります。

あなたがもし、
本当にコーチングで稼ぎたいのであれば、
稼いでいる人のマネをしてください。

そうすることで、

「どこができないのか?」
「どこが難しいのか?」

がわかります。

できないところや
難しいところを潰していくことで
稼げるようになるわけです。

売れる仕組みの話なので、
コーチングのスキルを上げる必要はありません。

多くの稼げないコーチは
稼げないのはスキルが足らないと思っていますが、
そうではありません。

稼ぐ仕組みを知らないだけなのです。

稼ぐ仕組みは、
稼いでいる人を真似ることで
比較的簡単に再現できます。

それを理解すれば、
集客を教えているコーチ、コンサルに
習う必要はありません。

習っても、
稼げるようにはならないからです。

実際に稼いでいる人から
そっくりそのまま
仕組みを真似するほうが
早く稼げるようになります。

ぜひ、
あなたも
しっかり理解して、
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

世の中の9割以上の人が
稼ぐことができていません。

それこそ5割の人が稼げていたとしたら
もっとすごいことになっているはずです。

しかし、
世の中は
稼げていない起業家で溢れています。

ということは、
ほとんどの人が
稼げていないということです。

サイトがきれいな人でも
ランディングページが一見きちんと作れていても、
稼げていないわけです。

ランディングページも
「ペライチ」という無料のツールを使っていたり、

アメブロのような
無料ブログを使っている時点で、
稼げている確率はかなり低くなります。

Facebookやインスタグラムも
同様です。

無料のツールを上手く使っているほど、
稼げていないわけです。

稼げているなら
もっと効率いい方法を
お金を使ってやっています。

そこに気がつくと
だんだんビジネスが見えてきます。

しっかりとした
ビジネスの考え方を身に着けていってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP