クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

たった1回のセッションで、90万円の契約を獲得した方法

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

たった1回のセッションで、90万円の契約を獲得した方法

 

今日は、
たった1回のセッションで、
90万円の契約を獲得した方法

をお話します。

昨日の夕方、
クライアントとのセッションがありました。

そのクライアントにとって
私のセッションは、
今回2回目でしたが、

「30万円の契約が3人とれました」

と報告がありました。

はじめてのセッション時、
他のクライアントとは
違うセッションになりました。

通常のクライアントなら、
「マインドセット」
だけを徹底的します。

ビジネスで稼ぐためには、
「マインドセット」が
とても重要だからです。

ビジネスで稼げない人のほとんどは
「マインドセット」が
できていません。

なので、
稼ぐことができないのです。

ほとんどのコーチが、
資格をとっても契約が取れません。

しかし、
彼女の場合は、

コーチングの資格をとった直後の
1ヶ月目から契約が取れていました。

私のところに相談に来た時には、

すでに

「5万円ですが契約しています」

という状態で
私のクライアントになりました。

彼女は、まわりのコーチが
5000円や1万円程度のコーチングをしていたため、

「その金額が当たり前」

と思っていたようです。

そういう理由もあり、
彼女の場合は、

はじめてのセッションが

「商品パッケージを作るセッション」

となりました。

その時に
50万円の商品
30万円の商品
12万円の商品

を作りました。

私との1回目のセッションの後、
彼女は、体験セッションを含め
3人とのセッションがあったようです。

その3人共が

「30万円の商品でコーチングを受けたい」

と言ったそうです。

彼女は
私のたった1回のセッションで
90万円分の商品を売ることに成功しました。

コーチングの資格をとった直後に
5万円の契約を取るのも
すごいことですが、

2ヶ月目に90万円の契約をとってくるのは
もっとすごいことです。

では、
なぜ、たった一回のセッションで
90万円の契約が取れたのか、
詳しく説明してきます。

 

彼女のマインドセットが「成功マインド」だったこと

 

一番の要因は

「彼女が成功マインド」だったことです。

1回目のセッションでは、

「成功することしか見えない」

と表現していました。

私はいつも

「自分はできる」と信じなさい

と言っています。

彼女は
「成功することだけ」つまり

「失敗」をイメージしていません。

コーチングを始めた人の多くは
「優等生」や
「真面目な人」が多いです。

「優等生」や
「真面目な人」は

ものすごく「失敗」を恐れます。

自分が「ダメ人間」と思われるのが
嫌だからです。

なので、多くの起業家は

自分がイメージする
「完璧なスキル」を身に着けてから
行動しようとします。

しかし、
イメージしている「完璧なスキル」
というものは存在しません。

行動すればするほど、
「改善点」が見つかるからです。

なので、
成功する人は

「まず行動」するのです。

行動して

結果を得て

改善する

この繰り返しで、
成功へ向かっていきます。

私は、彼女が

「クロージングは自然にできている」

と感じていました。

それは、

コーチングを始めた初月から
5万円の売上を作ったからです。

ほとんどの人は、
契約を取るために、

クロージングで

「説得しよう」とか
「どうにか買ってもらおう」

としてしまいます。

見込み客は
「売り込まれた」と感じて
どんどん距離をとってしまいます。

これが
クロージングがうまくいかない理由です。

クロージングは
「確認作業」です。

見込み客が
「やりたい」と言ってから次に進んでいきます。

「やりたい」と
言われていない状態で売り込んでも

「やらない」
「やりたくない」

という気持ちがでてしまいます。

なので、
契約が決まらないのです。

しかし、
彼女はすでに、5万円の契約をとっていました。

実は、
体験すればわかりますが、

クロージングがわかれば、
1万円だろうが10万円だろうが
30万円だろうが100万円だろうが、

難易度はあまり変わりません。

彼女が5万円の契約しか取れていなかったのは、

「商品をパッケージ化」

が、できていなかっただけなのです。

1回目のセッションで
5万円の契約しか取れなかった理由が分かったので、

最初から
「商品パッケージを作る」セッションを
しました。

彼女はたぶん、
5万円の契約をとったのと同じように
30万円の商品の時もクロージングしたと思います。

なので
3人のセッション全てで
契約が取れました。

成約率100%です。

彼女は2回目のセッションで
「いくらでも契約が取れると思う」

と言っていました。

それだけ、
「商品パッケージ」は
強力な武器になるのです。

 

2回目のセッションの内容

 

2回目のセッションの最初に
「90万円の契約をとってきました」

と聞きました。

なので、
2回目のセッションの内容は、

契約書の作成と
商品パッケージの細かい内容

そして、
今後の活動のイメージ

をしました。

コーチングをする上で
「契約書」はとても重要です。

コーチングは形がないビジネスなので、
ルールを決めておかないと、

「言った」「言わない」

になりやすく、

それが原因で、
リピーターにならないことも多いからです。

契約書には、
「契約の目的」に始まり、

コーチングの対象範囲や期間、回数、
基本的なルール、
料金の支払方法などを明記し、

2部作成し、
お互いが1部づつ持ちます。

保証内容も明記が必要です。

契約時に読み合わせをして、
クライアントに疑問がないように
しっかりと説明します。

もし、
書き漏れがあれば、
その場で書き加えます。

割引やオプション、サービスなどは、
クロージングでいきなり
提案するものもあるからです。

私の契約書は、
法的に大丈夫なものを作っているので、

私のクライアントには、
必要なところを「自分用」に
書き換えて使ってもらっています。

そのほうが、
自分でネットで探し出し、
見よう見まねで作るよりも安心だからです。

その他、

クライアントには
クロージングトークシナリオや
お客様の声をもらうための
アンケートも渡しています。

私が使って実績を出しているものを
そのまま使ってもらうほうが、
確実に成果が出るからです。

彼女には、

「契約書」
「クロージングトークシナリオ」
「アンケート」

の3点セットを

1回目のセッション終了後に
渡していました。

コーチングで稼ぐという意味では
「契約書」やそのほかの書類は
小さなことかもしれません。

しかし、
契約書1つから、
クライアントが小さな不安を作り出し、

目標を達成しながらも
継続契約にならなかったことは
よくある話です。

私は、
コーチングで稼ぐ方法を教えていますが、

ビジネスモデルを作ったり、
商品パッケージを作ったりもします。

そして、
「契約書」などの書類も
しっかり提供することで、

安心してコーチングを続けていくことが
できるように
全力でサポートしています。

 

重要なのは、売上をコントロールすること

 

そんな行動力がある彼女でも、

3人にクロージングすることで

「わからないこと」

がでてきたので、

2回目でその部分を埋めるセッションもしました。

これできっと
スムーズに契約を取り続けることができるでしょう。

そして、
ここで注意しないといけないのが、

「クライアントを取り続けてしまうこと」です。

稼げない状態のときは

「いくらでもクライアントが欲しい」

状態です。

しかし、
クライアントが取れるようになると

今度は
「クライアントの数を調整する」必要があります。

クライアントの数が増えすぎると
対応できないからです。

なので、
その時のセッションでは

「何人までクライアントが取れるのか」

考えてもらいました。

そうしないと
ビジネスモデルとしては
安定しませんし、

収入も計算できないからです。

そういう理由から
彼女の見込み客は、
まだ数名いますが、

契約を待ってもらうことになりそうです。

重要なのは、
がむしゃらに売上を作ることではなく、

売上をコントロールすることです。

安定した売上を続けるためには、

「欲しい売上を欲しい時に作る」

のはもちろん、

「自分の時間も作りながら、
クライアントを成功させていく」

 

ことが重要です。

 

コーチングは
「労働収入」です。

時間の切り売りなので、
クライアントを取れば取るほど、
自分の時間が無くなります。

月収300万円を
コーチングで稼ぐには、

相当のクライアントの数になるでしょう。

そのためには、
単価を上げることや

違うビジネスを組み合わせることも
必要です。

彼女には、すでに

複数のビジネスモデルを提案し
月収300万円をイメージしてもらっています。

どんなクライアントでもですが、

今の目標を達成した後の目標を
イメージしてもらっておかないと、

今の目標を達成した瞬間に
目標を見失うからです。

そうならないためにも、
しっかりとクライアントの能力を
最大限に引き出せるように、

毎回セッションメニューを
考えて作ってからセッションしています。

個々で、
できないところやわからないところが
違うからです。

起業塾やセミナーで
成功できないのは、

個別の問題に対応できないからです。

私はたくさんのコーチを成功させようと
活動しています。

そのためには、
個別対応していくことが
成功への近道だと気づいたからです。

なので、私は、
「パーソナルコーチ」という形で、

クライアントそれぞれの
個別セッションをしながら
目標を達成してもらっているのです。

しっかりと
個別セッションをすることで、

クライアントが
どんどん目標達成していっています。

彼女も
年末には、会社を作ってもらう予定で
プロデュースしています。

彼女が
コーチングで稼げるようになるのと同時に

コーチングで成功できるように、
彼女のビジネスを
私が完全プロデュースしているのです。

 

彼女に直接聞いた、私のセッションでよかったこと

 

2回目のセッション中に

「1回目のセッションでいちばんよかったことは
なんですか?」

と聞きました。

その問いに対し、

「やりたいことが頭の中で整理され、
明確になったこと」

だそうです。

私のメールマガジンを読み始めた時に

「やりたかったことが全部ある」

と感じたそうです。

そして、
彼女が私のクライアントになる決め手となったのは、

「自動でクライアントを集める仕組みが欲しい」

と思ったからだと言っていました。

彼女の理念は、

「今の周りにいる人達と成功したい」

ということでした。

コーチングという素晴らしいスキルがあるのに

「なんで、このスキルをみんなは使わないの?」

と彼女は言っていました。

自動でクライアントを集めれば、
多くの人を成功させられます。

なので、
私のところに来ればきっと

「自動でクライアントを集める仕組みが手に入る」

と確信したそうです。

メールマガジンを読み進めているうちに

早く契約したくて
ずっと契約の申込みの案内が来るのを

「まだか、まだか」と待っていたと
言っていました。

「早くセッション受けたいのに、
まだ申込みのメール来ない」

と思っていたそうです。

そんな話を
2回目のセッションでは聞くことができました。

それも、すべて
彼女が「自分は成功できる」

と思っていたからこそ
引き寄せたと思います。

これからも一緒にビジネスをやっていきますが、
とても楽しみです。

いかがでしょうか?

今日は、

たった1回のセッションで
90万円の契約を獲得した方法を

お伝えしました。

どうでしょうか?

彼女はつい先日コーチングの資格をとったばかりです。

初月に5万円、
2ヶ月目で90万円の契約です。

しかも、本来ならもっと契約が取れるはずです。

今月中に
何人か体験セッションがあるそうです。

そのような状態になったのも、
彼女が
「自分は成功できる」

と思っているからこそです。

「スキルが」
「自信が」
「ネットが」
「パソコンが」

と言っていても、成功できません。

彼女には、まだ
集客のスキルは教えていません。

なのに、
クライアントが取れています。

稼ぐには
集客のスキルはそれほど必要がない証拠です。

もちろん、これから
彼女の自動集客システムは作っていきますが、

スピードが早すぎて、
集客システム作成まで行き着いていません。

それでも、
売上が上がるのが、
私のコンサルティングの特徴でもあります。

彼女も、

「セッションが毎回すごすぎる」

と言ってくれています。

それだけ、
個人に合わせたセッションをしているからこそ
個人に必要な内容で、

しかも
やるべきことが明確になるのだと思います。

それが、

彼女のように
「しっかりと最短距離で結果が出る」
理由です。

なので、彼女以外のクライアントも
2ヶ月で20万円、
3ヶ月で30万円といった
契約が決まるわけです。

もし、
あなたが稼げないと悩んでいるのであれば、
一度体験セッションを受けてみてください。

きっと何が原因なのか、
はっきりすると思いますよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP