クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

スキルをお金に変える方法

ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/


現状を受け入れることを選択している

 

今日のテーマは、

「スキルをお金に変える方法」

です。

あなたが
コーチングでビジネスを成功させるためには、

「クライアントの欲しい未来を感じさせること」

が必要です。

前回もお話しましたが、

カウンセラーやセラピストが
ビジネスで大きく成功できない理由が
「悩みを解決するだけ」だからです。

カウンセラーやセラピストは

感情の「マイナス」から「ゼロ」
まで持ってくることができます。

しかし、
人間は「今の状態が一番心地よい」ので、
すぐに「マイナス」に戻ってしまいます。

ダイエットでリバウンドするのも
「習慣化できず元のリズムに戻るから」
です。

人間は
「欲望」に対してはお金を払いますが、
「悩み解決」には、あまりお金を払いません。

悩みを解決しなくても
現状で我慢できる範囲だからです。

前回もダイエットの話をしましたが

「やせたい願望」と

「スイーツを我慢する現実」

もちろん、痩せたい願望がありますが、
「スイーツを我慢するほうがつらい」ので、
太っている現状を受け入れます。

つまり、
いくら今が辛いと思っていても、

やせるためにやらないといけないことが
さらに辛く感じるので、
ダイエットは成功しません。

これは
「経験したことがないこと」に対して

「心のブレーキ」が働くため、
ものすごいエネルギーが必要です。

なので、
ダイエットもなかなかうまくいきません。

ビジネスも同じです。

「稼ぎたい願望」と「稼げない現実」

 

欲しいのは「稼ぎたい願望」ですが、

「稼げない現実」は現状我慢できる範囲なので、
その状況を選択しています。

借金取りに追われて怖い思いをしているとか
食べるものもなく餓死しそう

といった恐怖を体験して、

この場からいち早く出たいと思わなければ、
「稼げない現実」から出ることができないでしょう。

それが理由で
9割以上の人が、
ずっと同じ月収なのです。

カウンセラーやセラピストが
大きく成功できないのは、

「お金を払ってまで解決したい悩みを
持っている人がいない」
ことが原因です。

カウンセラーやセラピストは
「現状の悩み」を解決できます。

しかし、人間はすぐに元に戻ります。

つまり、
一時的に「悩みを解決して楽になった」だけで
気がつけば元に戻っているのです。

そうすると
一度はセッションを受けてもらっても

元に戻っているのですから、
根本原因を解消しているわけではありません。

なので
リピーターが減っていきます。

リピーターが減っていく状態であれば、
リピーター戦略が取れないので
常に新規顧客が必要です。

集客で行き詰まり、
途中でビジネスが回らなくなります。

なので、
成功しているカウンセラーやセラピストは

感情を「ゼロ」から「プラス」にする
メニューを必ず持っています。

そうしなければ
「お金を払う人」がいないからです。

セッションの目標を決める

 

コーチングは

感情を

「マイナス」から「ゼロ」にもっていくと

同時に

「ゼロ」から「プラス」に持っていくことができます。

稼げていないコーチのほとんどは

「マイナス」から「ゼロ」にもっていくこと
ばかりしています。

つまり、
カウンセラーやセラピストのように
「悩み解決」ばかりしているということです。

これでは、先程の
「カウンセラーやセラピスト」と
同じことをしているに過ぎません。

お客様の声で

「すっきりした」
「元気が出た」
「勇気をもらった」

という声が多い人は要注意です。

問題解決できていないことになります。

そうなると、

いずれ元に戻ってしまうので、
「効果がない」ということになってしまいます。

なので、
本来のコーチングの意味を
しっかりと理解することが必要です。

そのためには、
セッションごとで必ず
「このセッションの目標を決めること」です。

稼げるコーチは
時間の切り売りではありません。

重要なのは、
あなたが時間どおりに稼ぐことではなく
「クライアントが目標を達成すること」です。

ぶっちゃけ、
10分で目標達成できたなら
10分で終わってもかまいませんが、

次のステージをイメージさせるとか
次回の準備もする時間に当てると
いいでしょう。

なので
セッションの目標を達成しないのであれば、

時間が1時間であっても延長をお願いし、
目標達成するまで
セッションしなければなりません。

私の動画講座では、
「商品パッケージを作る」ということを
教えています。

商品パッケージの中で
「3ヶ月で達成したい目標を決める」
わけですが、

この大きな目標に対して
3ヶ月6回の商品であれば、
6段の階段をイメージし、

1段ずつセッションで
上がってもらうようにします。

そのときに
1時間経ってしまったから終わり
としていたら
6段登ることができませんよね。

なので、
しっかりと
目標を決めることが大事です。

最初のセッションで
6段登るイメージを
あなたから提案することで、

クライアントは
この1段登れば、

どれぐらいの効果が期待できるのか」

もしくは

「どれぐらい目標に近づいているのか」

がイメージできます。

 

このイメージできることがとても重要です。

根本原因を見つけて、気づかせてから未来を見せる

コーチングは、
根本原因を見つけてから、
未来を見せます。

傾聴と質問のスキルを使って

クライアントが
「なぜ、そう思っているのか?」
を聞き出します。

そうしているうちに
クライアント自身が根本原因に気づきます。

その次に
クライアントならどのように
解決するのかを聞きます。

その方法で目標が達成できそうなら
そのまま行動できるように
コーチングしていきます。

ほとんどの場合は、
解決できないので、

3ヶ月6回セッションの場合なら
6つのステップに分けて提案します。

6つのステップを提案することで、

クライアントは、
目標達成のイメージができます。

どこができそうで、
どこが難しいのかも
聞き取りしてください。

あなたが考えているのと
クライアントが考えていることが
ずれている場合があります。

必ず確認しながら進めてください。

体験セッションのときに
ここまでできればいいですが、

難しい場合は、
1回目のセッションの前に

事前説明的なセッションで
お互いの意志を確認してください。

そうすることで
目標達成の確率はかなり上がります。

見込み客は2種類いる

 

以前、見込み客は2種類いるとお話しました。

コンテンツに
「お金を払ったことがある人」と
「お金を払ったことがない人」です。

お金を払ったことがない人は
「お金に執着がある」場合が多いので

「お金を払う恐怖」を手放さないと

「お金を払ってまで未来を手に入れたい」
とは思っていません。

 

「お金を払う」と

騙される
取られる
お金を失う

という
「心のブレーキ」が働くからです。

なので、通常は

「フロントエンド商品」と呼ばれる

価格が安くてお試し商品を用意します。

その商品を買ってもらうことで
「お金を払うブレーキ」を外し

バックエンド商品と言われる
本来受けて欲しい高額商品を
買ってもらうのです。

フロントエンド商品を用意することで、
見込み客が
「お金を払ったことがある人」
ばかりになります。

「お金を払ったことがある人」に
未来を見せて、

未来を手に入れたい人だけに
高額商品を売るほうが簡単です。

お金を払う苦痛よりも
未来を手に入れる欲望が勝った時、
高額商品が売れるのです。

もちろん、
高額商品が売れた後は、
クライアントが目標を達成できるように
全力でサポートしなければなりません。

商品が売れたから終わりではなく
商品が売れたところから始まるのです。

クロージングは確認作業

クロージングは確認作業です。

見込み客には、悩みがあり、
手に入れたい未来もあります。

もちろん、
マーケティングの段階で
あなたのターゲットを振り分けておく必要があります。

結婚したい未来の人
稼ぎたい未来の人
痩せたい未来の人

 

「なんでもいいからクライアントにする」

では、マーケティングがぶれまくりで
うまく集客できません。

マーケティングで
しっかりと振り分けて、

見込み客を、クロージングまで来ました。

そうすると後は確認作業です。

あなたがクライアントに

「どんな悩みがありますか?」
「どんな未来を手に入れたいですか?」

と聞き取ります。

そして
あなたは

「解決できる方法を知っていますが、
やりますか?」

と聞いた時に、

「やります」

と、見込み客が答えます。

その答えを確認してから、
あなたは

「ではどの商品にしますか?」

と聞くことで契約は終了です。

重要なのは、見込み客が

「やります」
「お願いします」
「ぜひ売ってください」

と言った後に商品を説明することです。

「やります」といった時点で

見込み客は頭の中で
「問題を解決し、欲しい未来が手に入る」
と想像できています。

「欲しい未来が手に入る」

つまり、
欲望を達成することができるので
「お金を払ってもいい」となるのです。

「欲しい未来が手に入ること」を
しっかりとイメージさせなければ、
「高額商品を買う理由」にはなりません。

高い値段をつけるだけで
売れるものではないのです。

しっかりとした順序があります。

ビジネスの本質は変わらない

 

今の世の中は、情報過多です。

ネットで調べれば、
いくらでも情報を得ることができます。

それが故に、成功できない人も多いです。

なぜなら、

「頭の中が混乱して何からしていいのかわからない」

からです。

もちろん、
「情報はなまもの」です。

半年前の情報が今使えるかどうかはわかりません。

なので、常にインプットは必要です。

しかし、

ビジネスの本質は変わりません。

本質さえ間違わなければ、
ビジネスは成功できます。

「ビジネスの本質」を
大々的にネットで流している人はいません。

なぜなら、本質がわかってしまうと
成功者の地位が危ないからです。

誰でもが本質に気がついてしまうと
スキルを売って儲けている人が
儲からなくなります。

そして本質は、
「ノウハウコレクター」や
「セミナージプシー」が

「それ知ってる」と思って
行動しないところにあります。

なので、
「ノウハウコレクター」や
「セミナージプシー」は
一生成功できません。

それは
成功者の「金づる」なので
成功者も教えないのです。

成功者の「金づる」が100人もいれば、
100万円ずつ出すだけで1億円の売上です。

簡単なビジネスになります。

多くの起業家が成功できるはずなのに
成功できないのは、

「ビジネスの本質」を理解していないからです。

そして
「ビジネスで稼ぐ方法」も知らない場合が多いです。

つまり、
「スキルをお金に変える方法」を知らないのです。

スキルを学んでいるときは

「スキルにお金を払っている状態」です。

これだとお金は出ていくばかりです。

しかし、

「スキルでお金を受け取る側」に行けば
お金はいくらでも入ってくるのです。

その方法は誰も教えてくれません。

ネットにも転がっていません。

なぜなら、
お金を生む「金の卵」だからです。

この「金の卵」を食べてしまえば
お金は生みません。

だから
とても大事に扱っています。

もちろん、
私のフィルターをくぐり抜け、
私とご縁がある人には、

「スキルをお金に変える方法」も教えます。

でなければ

「豊かさ」は手にはいらないからです。

カウンセラーやセラピストも

「スキルをお金に変える方法」を知りません。

一部の成功者だけが使っている方法です。

なので、あまり成功している人がいないのです。

いかがですか?

あなたも自分が

「お金を払う側」から
「お金を貰う側」に移りたくありませんか?

この移動ができないので、
なかなか稼げるコーチがいないのです。

コーチングで
クライアントを成功させることは当然です。

しかし、その先があります。

「スキルをお金に変える方法」が必要です。

そうすれば、お金は勝手に流れてきます。

あなたもその方法を知りたくありませんか?

あなたが、いち早く
「スキルにお金を払っている」のをやめて
「スキルをお金に変えることができる」
のを祈っています。

スキルをお金に変える方法を学ぶには

メールマガジンを登録してください。

稼げるコーチ育成講座


ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP