クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ビジネスで成功できない3つの恐怖

ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://mindcoach.jp/coachingh/


ビジネスで成功できない3つの恐怖

 

今日のテーマは

ビジネスで成功できない3つの恐怖

についてお話します。

ビジネスで成功できない理由はいろいろあります。

最終的には

「やるか」

「やらないか」

となるわけですが、

その前に、

行動することだったり、
環境を変えることだったり、
思考を上書きすることだったり、

いろいろな要素があります。

本当に成功したかったら

「やる」の選択しかありません。

やらなければ、
絶対に成功できませんよね。

やる、つまり行動することが
大前提です。

この時、
何度もお話している

「心のブレーキ」が
行動を妨げます。

「私は行動したいんだ!」

と思っても

潜在意識が
思いっきりブレーキを踏んでいるので
前に進みません。

それが原因で、
スキルは十分にあるけれど、

結果が出ないので、
さらにスキルアップを

と思ってしまうのです。

根本原因はそんなところにはなく、

「心のブレーキ」を外すことが
必要です。

 

3つの恐怖とは

 

では、
この「心のブレーキ」ともなっている
3つの恐怖とはなんでしょうか?

3つの恐怖とは

1.失敗する恐怖
2.ひとりで実践する恐怖
3.支配される恐怖

です。

この3つは、
ビジネスで成功しようとするときに

潜在意識が「無意識」で
ブレーキをかける部分です。

この3つの恐怖があるので、

成功できません。

この3つの恐怖を
しっかりと理解して
取り除く必要があります。

無意識の領域なので、
あなたがいくら

「頑張って前に進む」と決めても
難しいです。

それぐらい
強力なパワーのブレーキなのです。

 

1.失敗する恐怖

 

では具体的に説明していきます。

1.失敗する恐怖です。

子供の頃の教育で

「間違ったらダメ」
「正しいことをしないといけない」
「それはやったらダメ」

といった「親の価値観」を
刷り込まれています。

この刷り込みによって

「失敗してはいけない」

という感情が潜在意識に刷り込まれているのです。

新しいことに挑戦する時

「失敗するかもしれない」と思ってしまうと

「心のブレーキ」が発動します。

ビジネスは「失敗」の連続です。

「エジソンは1万回失敗した」

と言われています。

しかし、
最後は成功したわけです。

あのエジソンでも
そうなのですから、

現状、成功していないあなたが
いきなり成功できるはずはありません。

「失敗」してもいいんです。

「失敗」してください。

諦めなければ
「失敗」にはなりません。

諦めず、最後に成功を手に入れれば
立派な成功者です。

普通の人は

何度か失敗すると
諦めるか、
他の方法を探します。

なので、
成功までたどり着きません。

失敗した結果を検証し、
改善して、また実行する

この繰り返しで
ビジネスは成功へと向かいます。

成功できないほとんどの人は、

失敗したら
「他の方法」を探します。

「他の方法」を始めると
また一からやり直しです。

そうしているうちに
半年、1年経っているわけです。

これが、
半年、1年経っても
月収が変わらない理由です。

 

頑張れば、成功に近づいていると思っている

 

次に、

ひとりで実践する恐怖です。

一人で実践する恐怖を説明する前に
少し補足説明します。

あなたが選んだコンサル、コーチを
信じていても、

なかなか思ったとおりに
結果が出ないときがあります。

先程「失敗」のところでも書きましたが
結果を「検証」して

「改善」して、
成功へと近づいていきます。

もし、
コンサルやコーチが

しっかりと実績を出しているのであれば、
成功は時間の問題です。

あなたのがんばった時間が
成果に比例していないと思っているだけです。

成功というのは、
あなたが考えているような

まっすぐ一直線に
成功に向かっているわけではありません。

何度かこの図で説明したと思いますが、
すべての要素が揃ったら
突然、成功に向かうイメージです。

成功へのイメージ図
成功へのイメージ図

このイメージ図のように、
労働者は成功イメージを

右肩上がりにまっすぐ成長に向かっていると
思い込んでいます。

努力すれば、
頑張れば、
成功できると思っています。

しかし
現実はと言うと

成功するためのパーツがすべて揃ったら
当然成功へと向かうわけです。

コンサルやコーチがいくら教えても
成長が右肩上がりにならないのは

行動に個人差があるためです。

すべてのパーツが揃うためには
個人の経験値が左右されます。

ネットの知識がある人は
ネット関連のパーツは揃いやすいですよね。

ライティングができる人は
書くのは早いです。

セッション経験をたくさん持っている人は
クロージングは一度教えたらできるでしょう。

このように
パーツの揃い方が違うので、
目標達成できる期間が違ってきます。

もちろん、
言われたことを

言われたとおりにやっていれば
コンサルやコーチが思い描いたとおりに
達成できるはずです。

しかし、
成功へと向かう道のりの中で

「環境を変える」ことも
必要になってきます。

今までの生活サイクルでは
「ビジネスに対する時間」を
確保できている人はあまりいません。

成功するためには、
今までの生活サイクルを変えて

「ビジネスに対する時間」を
作らなければなりません。

たとえ1時間でも
時間を作ろうとすると

寝る時間を減らすか
通勤時間を減らすか
仕事の時間を減らすか
趣味の時間を減らすか
娯楽の時間を減らすか

何かを減らさなければ
時間が25時間に増えるわけではないからです。

誰でも24時間しかありません。

環境を変えることは苦痛です。

めんどくさい
つらい
しんどい

このような感情になります。

じゃあ、
その感情に打ち勝つためには

「本当に成功したいのか?」

と自問自答する必要があります。

ここまでの話は、
コンサルやコーチがいる場合です。

いる場合は
遅かれ早かれ成功します。

コンサルやコーチの現状のポジションまでは
連れて行ってもらえます。

 

2.ひとりで実践する恐怖

 

しかし、
「ひとりで実践する場合」はどうでしょうか?

コンサルやコーチをつけるには
それなりのお金を払います。

自己投資を理解していて
払うことができるのであれば、
問題ないでしょう。

しかし、
いくらコンサルやコーチをつけたらいいと
わかっていても

覚悟の問題で、
費用を用意できない場合もあります。

もし、
本当に成功したいのであれば、

バイトでも親に頭を下げてでも
お金を用意するはずです。

しかし、
睡眠時間を削ってバイトしてまでは
成功したくない、

親や友人に頭を下げるのはかっこ悪い、

そんな自分のプライドを
守っていても成功できません。

どんなことをしてでも
「成功する」という覚悟が必要です。

会社を作るなら
資本金が必要です。

ラーメン屋でも
先行投資が必要ですよね。

ビジネスは
「お金」という覚悟が必要です。

しかし、最近は

成功者が作った仕組みが広がり
「無料でもビジネスを始められる」
と勘違いしている人が多いです。

その勘違いした勝手な思い込みから

「お金がないからビジネスをする」

と思っている人もいます。

そんな考え方は

「スキルを売るために仕組まれている」

と考える人はほとんどいません。

「ビジネスにはスキルが必要です」

「スキルを学ばないとビジネスができません」

「だからこのスキルを買ってください」

というビジネスに巻き込まれているだけです。

では、スキルを買ったから成功できるのかと言うと

スキルをお金に変える方法は教えてくれないので
成功できませんよね。

本やセミナー、教材を買って実践しても
成功できません。

なぜなら、
「成功の方法は教えたから、後は一人でやってね」

と言われるからです。

つまり、
「ビジネスでの稼ぎ方」ではなく

ビジネススキルを学んだだけで掘り出されるのです。

ほとんどの人が
この状態で稼ぐことができません。

ネット上では情報が溢れ、
何から手を付けていいのかわからないのです。

ビジネスで成功するためには
しっかりとした「土台作り」が必要です。

月収100万円は通過点といつもいっています。

しかし、

木造2階建ての土台に
高層ビルは建てられません。

将来、月収300万円、1000万円と
どんどん積み上げるには、
それを見据えた土台作りが必要です。

ビジネスの基本を理解して、
前に進めていかなければなりません。

ほとんどの人が
「ひとりでやってね」といわれて
前に進めなくなります。

正しい方法がわからないからです。

 

3.支配される恐怖

 

3つめは
支配される恐怖です。

これは完全に
無意識で感じている恐怖だと思います。

ビジネスで成功するためには

「言われたとおり」に
「言われたことだけをする」

と成功します。

しかし、
成功できない多くの人は
複数の先生の言ったことを
ミックスしてやろうとします。

そのほうが
「早く成功にたどり着き、効率がいい」
と考えているからです。

しかし、
ほとんどの人が成功できません。

なぜなら、

ミックスする時点で
間違っているからです。

ミックスするということは
「あなたの頭の中でいいもの同士をくっつける」
ことです。

これは
言い換えれば

「あなたの都合のいいものだけを選んでいる」

だけです。

例えば、

やりやすいもの
できるもの
わかっているもの

 

をくっつけているだけなのです。

しかし、
現状あなたが成功していないとしたら、
これらのものを合わせても成功できません。

現状、

できていないもの
むずかしいもの
できないもの

をやらないと
成功へは向かわないからです。

このあなたが
現状できていないものを

することで
成功へと近づきます。

できているものだけで成功するなら
とっくに成功しているはずだからです。

つまり、
あなたの成功していない頭で
いくら正解を導き出そうとしても

経験していないので、
あなたが考えた正解は

ただの勘にすぎません。

なので
途中で選択をミスします。

なぜ、
いろいろな方法を混ぜ合わせるかと言うと

「支配される」という感情があるからです。

言われたとおりにする

これは
「言うことを聞く」というのと同じです。

これは人間の本能にある
「他人に支配されたくない」という
性質上の部分に当たります。

この本能に逆らうこと、

つまり潜在意識がブレーキを踏むことに関しては
とても難しいのです。

 

「守破離」という言葉

 

「守破離」という言葉があります。

「守」は言われたことを守る
「破」は形を破って、やってみる
「離」は離れる、つまりひとりでやる。

こういう意味ですが、
成功できない人はいきなり

「破」や「離」でやろうとします。

ビジネスでは
「守」の部分で土台を作り、

ある程度稼げるように
ならなければなりません。

コンサルやコーチの言ったとおりに実践し、
稼げるようになるところまでは
いかなければなりません。

しかし、
稼げない人は

「お金がない」
「時間がない」

 

といった一見正しいように見える言い訳で、
コンサルやコーチをつけません。

本来は

 

「お金がないから」
「時間がないから」

こそ
コンサルやコーチをつけるわけです。

稼げるようになったら
コンサルやコーチは
ぶっちゃけ必要ありません。

稼げるようになってから
コンサルやコーチをつけるという考えでは
一生に稼げないでしょう。

思考が間違っているからです。

いかがでしょうか?

あなたの成功できない理由に
これらの恐怖がありませんか?

この恐怖があれば、
なかなか行動できません。

行動するために
先に頭で考えてしまうからです。

しかし、
行動するためのブレーキも働くので、
前に進むことができません。

まずは、
あなたの心のブレーキが
どこから来ているのか?

なぜ、行動できないのか?

に気づく必要があります。

気がつけば
心のブレーキが外れます。

そうすれば、
一気に成功に向かうことができるでしょう。

これからの
ビジネスの参考にしてください。


ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://mindcoach.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP