クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

実績ゼロ、経験ゼロ、コーチングの資格なしでも 30万円以上の契約を取る方法

ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/


今日は

実績ゼロ、経験ゼロ、コーチングの資格なしでも
30万円以上の契約を取る方法

というテーマでお届けします。

 

無料や低額セッションを続けても意味がない

 

今日のテーマは

「実績ゼロ、経験ゼロ、コーチングの資格なしでも
30万円以上の契約を取る方法」

についてお話します。

コーチングで契約を取る上で、
重要なのは

「できるだけ高い金額で契約を取る」

ということです。

メールマガジンで何度もお話していますが、

「できるだけ高い金額で契約を取る」

というのは、

あなたのためだけではなく、

「クライアントが成功するため」です。

無料や5000円、1万円といった金額では
クライアントの人生を変えることができません。

無料や低額でセッションをすることは
「あなたのため」であり、

クライアントの人生を変えるためではないので、
クロージングをする時以外にするものではありません。

もし、
「無料や低額セッションでないと無理」と
思っている場合は、

「自分のことしか考えていない」と
いうことになります。

あなたは、
無料や低額セッションで

クライアントの人生を変えることができると
思いこんでいるのでしょうか。

それは、ただの「自分勝手な思考」です。

本当にクライアントの人生を変えたいのであれば、

自分のお金のブロックを外し、
クライアントがどうやったら成功できるのかを
真剣に考えてください。

「契約が取れないから安い金額で契約を取る」

そんな自分のビジネスを成長させず、
契約がもらえたらラッキーという考えなので

「コーチングで稼ぐことができない」

のです。

売れればいいと考えるから値段を下げる

もし、
あなたの商品が

「どんな手を使ってでも売って欲しい」
と思われる商品なら無料で提供しますか?

そこまではいわなくても
自分の商品に自信があるのであれば、
値段は下げないと思います。

とりあえず、
周りと同じような商品構成を作り、

ネットで集客してみて
集まらないので、値段を下げる。

ビジネスに対して完全な努力不足です。

そんなことでは、
あなたのところにきたクライアントが可愛そうです。

しかも、

「コーチングって興味あったけどこの程度」

「コーチングって効果がないのね」

と思われてしまい、
コーチング業界の質を下げる結果にも

なってしまいます。

稼げないときは

「たくさん集客できたら、
一人ぐらいは契約が取れるかも」

といった甘い考えがあるかもしれません。

しかし、
世の中にはたくさんのコーチがいて、
クライアントにも「選ぶ権利」があります。

なので、
無料や低額セッションに集まる人は

「スッキリして満足」
「話せてよかった」
「元気が出ました」

レベルの人が集まるだけです。

私のメールマガジンを読んでいる人には
「豊かさ」を手に入れてもらいたい、

と本気で思っています。

「自分は変わる気がない人たち」
を集めたところで、

あなたも成長できませんし、
時間の無駄です。

もしかしたら、あなたは

「スッキリして満足」
「話せてよかった」
「元気が出ました」

で満足するコーチングを目指していたかもしれません。

でも、その考えはやめてください。

私のメールマガジンを読んでいるのであれば、
もっと高いレベルのコーチングができるはずです。

成功者思考もどんどんアウトプットしています。

なので、
労働者思考のコーチングではなく、
「成功者思考のコーチング」を身につけることで、

あなたも豊かさを手に入れることができ、
周りも豊かになります。

稼げない多くのコーチがやっていることを
真似するのではなく、

あなたが「豊かさを提供するコーチ」に
なることが先決です。

タイミングを図るのはやめる

そうはいっても、

「実績ゼロ」「経験ゼロ」
しかも「コーチングの資格なし」

でどうすればいいのか
わからない人もいると思います。

本当にコーチングの資格をとったばかりで、
集客活動をしたことがない人は
仕方ないですが、

それ以外の方は、実践に移ってください。

「もう少し練習してから」とか
「もう少しスキルアップしないと」といった
タイミングを図るのはやめてください。

それでは
いつまで経っても「実績ゼロ」のままです。

ぶっちゃけ、コーチングなんて
資格がなくてもできます。

私もマーケティングコーチの資格を持っていますが、

「クライアントがどうやったら行動するのか」

を知りたくて受講しただけだからです。

コーチングの資格なんて、
クライアントからみればどうでもいいのです。

クライアントが欲しいのは

「自分の悩みを解決してくれること」
「自分の理想の未来を手に入れること」

だからです。

方法はどんな方法でも構わないのです。

コーチングのスキルを気にする人は、

クライアントに

「いいように見られたい」

だけです。

人間は

「周りにどう見られたいか」

という感情を持っています。

もちろん、
いいように見られたいのはわかります。

しかし、最終的には

「自分はこう思っている、周りは関係ない」

という考えにならないと
あなたの芯ができてきません。

周りがこうやっているから
これが正しい

周りがやらないことは
やらないでおこう

と周りに振り回されると
いつまで経っても成功できません。

90%の人が成功しないので、

ほとんどの人が
成功するために間違った行動をしているわけです。

なので、あなたは

「クライアントを成功させるための行動」

をしていかなければなりません。

それは決して

「あなたがよくみられたい」

から、

行動できない理由にはならないのです。

まずは、今すぐ行動してみてください。

関係性の薄い人に連絡を取る

では、どのように行動していくかというと

「知り合いに会う」

ということからです。

あなたの携帯電話やソーシャルメディアには
30人ぐらいは、連絡を取れる人がいますよね。

親しい人から連絡すると
契約できるチャンスを逃すので、

関係性の薄い人から
連絡します。

なぜかというと

関係性の薄い人だと、
関係が途切れても気にならないからです。

本当のことを話すと
「関係性の薄い人で練習する」
のです。

Facebookなので
「ネガティブ発言している人」
に友達申請して集めていいでしょう。

まずは、
関係性の薄い人に連絡を取り、
会ってもらうようにします。

「ちょっとあなたに興味があって
話をしたいんですけど、時間ありませんか?」

でいいと思います。

ソーシャルメディアで
コメントのやり取りがある程度の人が
一番いいと思います。

関係性の薄い人は

「難しい」

というのであれば、

親しい人でもいいので、
10人ぐらいには連絡をとってください。

コーチングと言わずにコーチングする

 

10人に連絡を取ると
3人ぐらいは会う機会があると思います。

最初は世間話から初めて

和んできたときに
「あなた、悩みなんてないよね」

と軽く話を振ってみます。

人間は「悩みがない」と言われると
「悩みを話し出す」傾向があるので、

「ないわ」といわれたら、
練習は、諦めてください。

ほとんどの場合
「そんなことないよ」
と始まり、

「例えばどんなこと?」
と切り替えして悩みを聞き出します。

「それを解決したい?」
と許可をとり、

「解決したい」という反応なら

「じゃあ、解決できる方法があるけど試してみる?」

といって、

質問のスキルで、この後進めます。

あなたがしっかりと傾聴し、

「なぜ、そう思うのか?」

「どうやったら解決できると思うのか?」

という質問で深掘りしていきます。

そうするとある時点で、
相手が勝手に気づきます。

コーチングを経験したことがなければ
「どんな魔法を使ったのか」
という感情になります。

そして、

「悩みが解決するとしたら
どんな未来を手に入れたいのか?」

を聞き出します。

後は
「相手からお願いされるクロージング」の通り

話を進めれば、
契約が取れるかもしれません。

しかし、この時点では、

関係性が薄いので、
信頼関係が構築されておらず、
契約は難しいです。

この時には、決して

「これはコーチングというもので」

とか言う説明は一切しないでください。

コーチングというものを知らない人にとって
わからない単語が出てくると
「心の扉を締めてしまう」からです。

しかし、これをきっかけに、

あなたはこの人に対して
「問題を解決できる人」となります。

2週間ぐらいしてから、
「どう変化したか」聞いてみます。

たいていは「元に戻っている」ので

もう一度頼んでくれば、

「仕事でやっているので、
体験セッションという形であればやる」

としっかり伝えます。

もし、「お願いされたら」
信頼関係は出来上がっているので、

体験セッションで
「相手からお願いされるクロージング」
を実施します。

これで
30万円以上の契約が取れます。

あなたの価値を下げないこと

もし、2回目の体験セッションで
契約を断られても
アンケートは書いてもらってください。

お客様の声が10名集まるまでは
体験セッションは無料でも大丈夫です。

お客様の声が10名集まると
一気に契約が取れやすくなるので、

お客様の声を集めるために
がんばってください。

うまく行けば
30万円の契約が取れますし、

いずれあなたのビジネスに
役立つ方法です。

最初に話した

契約が取るためだけではなく、

あなたがクライアントを助けたいために
やることです。

この微妙な違いが
最終的に大きな違いになってきます。

努力なしに
値段を下げてクライアントを取ろうとしたのと

しっかりとアポを取り
クロージングの勉強をしながら
クライアントを取ろうとした

のとでは
大きな違いです。

決して楽して
契約を取ろうとしたとはいいませんが、

「値段を下げて契約を取る」
というのは

あなたの価値を下げているのと同じです。

一旦価値を下げてしまうと
その価値を上げるのはとても難しいものです。

なので、
価値を下げないように、

あなたの「お金のブロック」を外しながら
クライアントを成功させること
が重要になります。

実績ゼロ、経験ゼロ、コーチング資格なしでも
契約が取れた方法

 

この方法は、
実績ゼロ、経験ゼロ、コーチングの資格なしの
クライアントが実践した方法です。

実際には契約が取れるまで
2ヶ月ほどかかりましたが、
しっかりと契約が取れました。

最初は、やはり連絡するのが
嫌だったみたいですが、

それは

「あなたが嫌なだけで、
クライアントのためと思っていない。

自分が嫌なことを避けて
契約を取ろうとしているだけ」

とセッションすると、

行動できるようになりました。

関係性の薄い人で練習することで、
親しい人がクライアントになってくれたようです。

でも、クライアント獲得には変わりませんよね。

ネットで集客できればそれでいいのですが、
時間がかかります。

軌道に乗るまでは、
このような泥臭いリアル集客も必要です。

一度契約が取れれば、
自信にもなるし、
やり方も分かってくるでしょう。

いかがでしょうか?

実績ゼロ、経験ゼロ、
彼女の場合はコーチングの資格もありませんでした。

それでも
契約が取れました。

結局、契約が取れないのは
行動していないだけです。

ただ、正しい方法を知らなかったかもしれません。

しかし、今回この方法をお伝えしました。

ぜひ、今日から
連絡を取り、予定を埋めていってください。


ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP