クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自己啓発オタクが成功できない理由

ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/


今日は

自己啓発オタクが成功できない理由

というテーマでお届けします。

 

自己啓発オタクが成功できない理由

今日のテーマは、

「自己啓発オタクが成功できない理由」について

お話します。

成功に向けて学んでいることは
とてもいいことです。

その過程で、
遅かれ早かれ、「自己啓発」という分野に
行き着きます。

「自己啓発」とは、
自分をより高い段階に押し上げる行為、
となっています。

今いるステージから上に上がろうとするときに、
学ぶわけです。

自己啓発を学ぶと、
上のステージをイメージするわけですから、
とてもワクワクします。

そして、どうしたら
上のステージに上がれるのか、
必死で学びます。

しかし、
日本人特有の「完璧主義」が影響して

「ノウハウコレクター」や
「セミナージプシー」という

カテゴリーの人たちを作ってしまいます。

これが成功できない理由の一つです。

コーチングの世界でも自己啓発オタクが多い

コーチングやNLPを含めた世界では、
とても「自己啓発オタク」が多いです。

別に趣味でやっている人はいいのですが、
稼ぐとなると、オタクのままでは
稼げることはありません。

そして、
コーチングが稼げない理由として

「稼いではいけない」

という空気感があるのも事実です。

これも日本人の

「お金に対するブロック」を

利用した洗脳です。

日本人のほとんどは、
「お金のブロック」があるので、
簡単に洗脳できます。

これが、
コーチングで稼げない人を
量産している理由です。

なので、
コーチングで成功するためには

「お金のブロック」を外さないと、
成功できません。

お金のブロックの話は、
「稼げるコーチ育成講座」の中で
お話しています。

わけあって、
「稼げるコーチ育成講座」
は2種類あります。

5日目の
「稼げないコーチが持っている
お金のブロックの外し方」

を読んでいない人は、

こちらの動画講座を登録してもらえれば、
「お金のブロック」について
学ぶことができます。

ただし、
本気の人しか最後まで
行けない仕組みになっています。

最後まで行っている人は
2割ぐらいなので、
登録するのは本気の方に限らせてもらいます。

以下のURLから登録できます。

「稼げるコーチ育成講座」
https://azconsulting.jp/coachingh/

「お金のブロックの外し方」は
また別の機会に話しますね。

この「自己啓発オタク」の
なにがダメなのかというと

「全て自己責任」というところにあります。

物事の結果は全て自己責任です。

これは、私も何度もお話しています。

結果が出ないことは自己責任です。

これも、正解です。

しかし、肝心なのは、

結果が出ないのは
「スキルが足らない」
わけではありません。

成功できない人のほぼ全員が
なぜか「スキルが足らない」という方向に
感情が動きます。

結果が出ないことを
「自己責任」と捉えたときに、

「スキルが足らない」と
思い込んでしまいます。

「スキルが足らない」のではなく
「行動量が足らない」のです。

それが、
自己啓発オタクが成功できない
最も大きな原因です。

なぜ、スキルが足らないとなるのか?

では、なぜ
「スキルが足らない」となるのでしょうか?

結果が出ないことは自己責任です。

稼げないことは自己責任です。

稼げないのは

「コーチングのスキルが足らない」
「集客のスキルが足らない」
「クロージングのスキルが足らない」

といった

自分ができていないスキルに
フォーカスします。

あくまで自己責任なので、
それで成功できないのはかまいません。

しかし、
そのスキルを上げたからと言って
成功できるわけでもないのです。

なのに、
なぜか「スキルが足らない」方向に
感情が動きます。

原因は、
自己啓発を学ぶ途中で

「結果が出ないのはスキルが足らない」

と刷り込まれてしまうからです。

それは、
「スキルを売る人」の洗脳に過ぎません。

「行動量が足らない」

あなたが目標に向かって進む時、

何かの知識を元に行動します。

あなたが想像した結果が得られないとしたら

「スキルが足らない」
「行動量が足らない」

このどちらかです。

しかし、ほとんどの場合は

「行動量が足らない」のですが、

「スキルが足らない」という結論に達します。

実際にあなたの周りの人には
成功している人もいるはずです。

同じようなことをしているのに、
あなたは成功できていないとしたら
「行動量が足らないだけ」です。

私のところに来る人のほとんどは、
スキルがもう十分すぎるほどの人が多いです。

しかし、行動量はというと
全く足りていません。

ただ、この行動量が足りない理由は

行動量が足らないのではなく、

「どれから手を付けたらいいのかわからない」

ことが原因です。

この頭の中が混乱した状態で
いくら動こうとしても

「心のブレーキ」が働きます。

経験していないことをしようとしても

潜在意識が危険と判断して、
行動できなくするからです。

私が、クライアントの頭の中を整理し、
優先順位を指示すると、

あっという間に契約が取れることがほとんどです。

つまり、
スキルが足らないというのは、
勝手な思い込みということになります。

1週間で30万円の契約が取れました

 

先日、こんな方が相談に来ました。

無料セッションは、どんどん取れます。
口コミで紹介もあります。

なのに、継続契約がとれません。

どうしたらいいでしょうか?

という内容です。

稼げないコーチによくある話ですね。

私はセッションで
現状を聞き取ります。

そして、
彼女の頭の中を整理します。

それでほぼセッションは終了ですが、
彼女自身は
「そうは言っても、本当に契約が取れますか?」

というので、
では、継続セッションやりますか?

という流れになり、クライアントになりました。

これは、
「お願いされるクロージング」で話したとおりです。

で、どうなったかというと

1週間もしないうちに
「30万円の契約が取れました」

という連絡がありました。

それは、私にとっては
当たり前のことです。

スキルは十分なのに、
行動量が足らないだけだからです。

そして、行動量は、
スキルを学びすぎて何からすればいいのか
混乱しているのです。

これは、
アクセルとブレーキを
一緒に踏んでいる状態になっているので

ブレーキだけ外してあげれば、
勝手に加速していきます。

つまり、
「自己責任」とは、
自分で解決しないといけないと
思い込んでしまっているのです。

問題はわかっているのに、
さっさと相談しないと

いつまで経っても
アクセルとブレーキを踏み続け、

動けないまま、
最悪の場合「うつ状態」になってしまいます。

車でも同じですが、
アクセルとブレーキを踏み続けると

エンジンが壊れますが、
人間は脳がやられます。

そうなる前に、

あきらめるか、
さっさと解決するか

二択の選択です。

自己啓発オタクはとてもいいお客様

 

自己啓発オタクは、
スキルを売る人にとってとてもいいお客様です。

「先生、先生」と呼ばれて
喜んでお金を払ってくれる。

そんな美味しいお客様は手放したくありません。

どんどんお金を作って、払ってくれます。

しかも、
成功できなくても「自己責任」ですから
文句も言いません。

しかし、当の本人はというと、
それで成功できているわけではありません。

結果的に成功することができれば、
自己投資した意味もありますが、
8割以上の人は途中で諦めます。

もちろん、自己啓発オタクは
自分がいいことをしていると思っていますが、
中毒症状であることに気が付きません。

ギャンブルやたばこ、お酒、女に、
はまるよりは
マシだと思いますが、
何一つ成長できない状態です。

漫画でよく

「頭の上のランプがピカーンと光る状態」

がありますよね。

あの状態というのは、
とても気持ちい状態です。

あの状態になりたいがばかりに、
お金を払って学び続けます。

自分自身では成長していると思っていますが、
冷静に考えると収入が増えていなかったり、
人脈ができていなかったります。

つまり、
時間もお金も無駄に使っているわけです。

 

頭の整理が大事

 

いかがでしょうか?

あなたも含め、ほとんどの人が、
頭を整理すれば成功できます。

前回お話した、
「見込み客が契約してくれる方法」
の順番を覚えていますか?

読んでない方はこちらから

「見込み客が契約してくれる方法」

 

あなたを見つけてもらう
  ↓
見込み客にあなたを知ってもらう
  ↓
信頼関係を築く
  ↓
実際に会う
  ↓
体験セッションでクロージング

の順番でしたね。

しかし、例えば、

メルマガのスキルを売っている人は
「信頼関係を築く」とあなたの商品が売れますよ

というわけです。

もし、あなたがそれに納得して
そのスキルを買ったとしましょう。

すると、
この順番ではありません。

ステップメールを作ったらいいのはわかったけど、
どこから手につければいいの?

となりますよね。

「あなたをみつけてもらう」ところから
始めないと契約になりませんし、

実際に会うことや体験セッションの順番を
間違えると、失敗します。

つまり、
スキルを売る人の商品が有利なように、
説明しているわけです。

これも
「信頼関係を築く」という

スキルが足らないと思うから
メルマガの商品を買いますよね。

スキルを売る人は、
「スキルが足らないと思いこむ」感情を
うまく利用して、ビジネスをしています。

でも、私が説明したこの順番を理解し、
「あなたを見つけてもらう」行動を増やせば、
自然と見込み客が増えます。

メルマガを使うのは
「自動化できる」メリットがあるからであって、

実際に会う回数を増やすことで、
「信頼関係を築く」ことはできます。

メルマガができない人は
リアルでどんどん人に会っていくことをすれば、
信頼関係を築くことができますよ。

もちろん、私のセッションでは、
現状をお聞きするので、

ひとそれぞれ、その人に合った
最も早くファーストキャッシュを
手に入れる方法をお伝えします。

その後、しっかりとした集客の仕組みを
ゆっくりと作っていくことも可能です。

今回例に出した彼女は、

すでに信頼関係を築くところまでできていたので、
1週間で契約が取れました。

まずは、
ファーストキャッシュを手に入れることで

心にゆとりができ、
契約できたことで自信に繋がります。

そうすれば、
後は、どんどん上手く回り始めるのです。

成功するためには順序がありますが、
多少変わっても契約は取れます。

ただ、これもクライアントと
たくさんの経験したことがあるからこそ
アドバイスできるのであって、

経験したことがない人が判断しても
「どこが間違っているのか」は
わかりません。

なので、
「スキルが足らない」と思うわけです。

いかがでしょうか?

私が思うのは、

私のメールマガジンをしっかり読んでいる人は、
たぶん、スキルが足りている人だと思います。

なぜなら、
ほとんどスキルの話はしていないからです。

それでも読み続けているとしたら、
スキル以外の情報を知りたいと思っているはずです。

ということは、

結果が出ていないとしたら、
後は行動量が足らないだけだということになります。

このメールマガジンを読んでいる人は
何かのご縁で私と繋がりました。

なので、
とにかく成功してほしいと思っています。

早く行動すれば、早く未来が手にはいります。

うずうず悩んでも前には進みませんよ。

悩んでばかりいないで、
さっさとあなたの人生を歩んでくださいね。


ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP