クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

見込み客が契約してくれる方法

ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/


今日は

見込み客が契約してくれる方法

というテーマでお届けします。

あなたは、
どのように見込み客を見つけていますか?

あなたがよりクライアントにしやすいほうが
いいですよね。

そのためには、
見込み客に

「あなたを見つけてもらう」
必要があります。

しかし、
契約してもらうためには、

「見つけてもらう」だけでは
不十分です。

あなたが見込み客に
契約してもらう流れを説明します。

見込み客に見つけてもらう

見込み客に見つけてもらいましょう。

そのためには、

ブログやホームページ
ソーシャルメディアが有効です。

ここまでは、
ほとんどの人ができているでしょう。

ただ、
スキルの差がでるので、

実際に1ヶ月で
たくさん見つけてもらえる人と

1年経っても見つけてもらえない人がいます。

その差は何かと言うと
「行動量」です。

たくさん見つけてもらえる人は
「行動量が多い」です。

毎日、ブログも更新しますし、
文章の量も多いです。

ソーシャルメディアでも
投稿していますし、

見込み客候補に
「いいね」をつけて回ります。

見つけてもらえない人は、

「相手に見つけてもらいやすい」
行動をほとんどしていません。

ソーシャルメディアに投稿しても
「いいね」の数だけみて喜びます。

ブログでも
アクセス数が増えた減ったと
喜んだり、悲しんだりします。

でも、結果はというと
全く集客できないわけです。

契約に至るまでの動線は、

入口は広く、出口は一つ
が基本です。

なので、
行動量の多い人は

ブログ、Facebook、
インスタグラム、ライン

といろいろな媒体を
駆使して見つけてもらうように
行動しています。

行動できない人は、
どれもやってみますが、
中途半端に終わります。

どうせ中途半端なら、

ブログならブログ、
FacebookならFacebookと

絞ったほうが結果が早く出ます。

見込み客に見つけてもらった後で

見込み客に見つけてもらった後で
していくことは、

「 あなたはどんな人?」

ということです。

数年前までは、
ブログやホームページ、ソーシャルメディアでも
契約が取れていました。

しかし、情報が溢れ、
見込み客が選べるようになっている状態では

「こんな人(内容)がいい」

と見込み客が描いている理想像があります。

この理想像に近い人から商品を買いたいわけです。

なので、見込み客に

「あなたから買いたい」

と思ってもらえるように、
情報発信する必要があります。

そのためには、

アメブロの「読者機能」や
ソーシャルメディアの「友達機能」

その他私が推奨している
メールマガジンや

最近ではLINE@などが
媒体として使えます。

これらの媒体は、

「あなたから見込み客に情報を発信できる」
メリットがあります。

見込み客と言っても

「メールアドレス」や「電話番号」
「住所」といった連絡手段がなければ

あなたが見込み客にアプローチすることができません。

なので、
なんらかの「メッセージを送れる機能」が必要です。

この機能を使って

あなた自身が
「どんな人」で「どんなことをしてくれるのか」
を発信していきます。

これがラポール、
いわゆる「信頼関係を築く」時期です。

見込み客があなたと契約するには
ラポールは必要です。

心を開いてくれていないと
成功させることはできません。

なので、
グループセッションや体験セッションの前に
必ずこの「信頼関係を築く」ことをします。

ここができていないと
クロージングしても
「売り込まれた」と思われるだけです。

ブログやホームページで
ものが売れなくなってきたのも

「信頼関係を築く」ことが難しくなったからです。

クロージングの前に

 

「信頼関係が築く」ことができたら

クロージングの前に

「実際に会う」ということをしたほうがいいです。

いくらネットが普及したと言っても
契約は「人と人」で行います。

人工知能がコーチングをするわけではなく、
あなたがコーチングをするわけです。

なので、
見込み客にも「あなたが人間だ」ということを
認識して貰う必要があります。

ネット上のやりとりなら、
情報を調べてなんとでも取り繕うことができます。

しかし、
実際に話してみて、
「ちょっと違う」と思うかもしれません。

もちろん、
「もっと魅力的」に思われることもあります。

いずれにしても
「人と人」のつながりになるので、

セミナーやお茶会、グループセッション等を
行うことがより契約に近くなります。

ここで、
あなたが理想とするクライアントだけと
個人セッションすることも可能です。

あなたが、
生理的に合わない人もいるでしょうし、
波動的に合わない人もいるでしょう。

話をしてみて、
なんとなく嫌だという人は
この時点で避けておく方が無難です。

あなたがそんな状態でセッションしたところで
相手はいい方向には向きません。

やりたくない相手と付き合うことは
最初からやめてください。

体験セッションでクロージング

お互いが未来に向かえると感じた時点で、
体験セッションでのクロージングは大丈夫です。

クロージングの方法は

「稼げるコーチ育成講座」で
配信しているので、
参考にしてください。

登録していない人は、

下のURL から登録できます。

稼げるコーチ育成講座

 

ここまでくれば、
ラポールも出来上がっていますし、

見込み客も「未来を手に入れたい」と思っています。

体験セッションで
確認して、契約し、

あなたは全力で
クライアントを
未来に連れて行ってあげてください。

このような流れで契約が完了になります。

 

いきなり契約はありえない

 

いかがでしょうか。

あなたを見つけてもらう
  ↓
見込み客にあなたを知ってもらう
  ↓
信頼関係を築く
  ↓
実際に会う
  ↓
体験セッションでクロージング

このような流れになります。

特に稼げていないコーチは

「信頼関係を築く」

というところが
ほとんどできていません。

いきなり
低額の体験セッションをして
クロージングしようとします。

それだと
あなたに「心を開いていない」ので
契約までは難しいです。

稼げていないときは
焦るのはわかりますが、

しっかりと手順をふむことが
とても重要です。

そのためには、
正しい仕組みづくりが必要になります。

 

稼げない人は自分の感情を優先している

 

稼げない人は
「クライアントを成功させたい」
という気持ちより、

「自分ができないことはしたくない」
という気持ちを優先します。

ブログを毎日アップしたり、
メールマガジンを作ったりすることは

「できない、わからない、難しい」といった
自分の感情を優先にして、

「悩んでいるクライアントを助けたい」

という気持ちは後回しになっています。

本当にクライアントを助けたければ、

「あなたを見つけてもらうこと」

は最優先ですし、

「信頼関係を築く」ことも優先順位は高いです。

あなたが助けられる人はたくさんいます。

その助けられる人に
見つけてもらわなければ始まりません。

そして、
見つけてもらうためには

あなたのスキルではなく

「行動量」です。

「行動量」が稼げている人より少ないので、
稼げないのです。

そして、行動量は

「あなたの感情」によってコントロールされています。

「助けたい気持ち」はあっても

自分が大量に行動してまで助けたいとは思ってません。

自分が嫌なことしてまで
クライアントを助けたいとは思ってないのです。

成功者思考としては

「先に相手に差し出す」

ということがあります。

先にあなたが差し出すことで、
見込み客が困っていることに気づき、

あなたも、
それを解決していくことができます。

そのためには、

見込み客に見つけてもらう行動が必要ですし、

見込み客に行動してもらって
悩みを聞き出すことも必要です。

見込み客の悩みを聞くことができれば、

解決方法を提案することで、
あなたが稼ぐことができるようになります。

ビジネスの本質から外れてはいけない

 

世の中には、
コーチングで簡単に稼げるというような
情報があります。

しかし、

「簡単に」

と言うのは

「圧倒的な行動量」が伴っての話です。

ほとんどの人はそれができないので、

「騙された」
「詐欺にあった」

みたいな感情になってしまいます。

しかし、
それ以前に、

あなたは

「なんのために行動しているのか」

をはっきりさせなければなりません。

クライアントを成功させるために
あなたが行動しなければ、
契約に至ることはありません。

あなたの

「お金を稼ぎたい」

という目的が勝ってしまうと、

ビジネスの本質から外れていきます。

「クライアントを成功させる約束として
お金をいただく」

それによって、

私も何度も言っているように
「人生を変える」ことができるのです。

その金額は
別に高くてもいいんですよ。

しかし、

あくまでクライアントの成功と引き換えなのです。

自分よがりになってしまっては、
いずれ、稼げなくなります。

よく
「先に喜ばせると、お金はあとから入ってくる」
と言われます。

しかし、
クライアントが成功してからお金をもらうと

ほとんど場合、
クライアントは行動をやめてしまいます。

さっさと諦めてもなんの痛みもないからです。

なので、
人生を変えるための費用は、
先にいただくことで、
クライアントも、本気でがんばります。

その金額が5000円や1万円では
人生は変えることができません。

なので、

30万円以上の契約をしてください。

それがクライアントのためなのです。

人生を変えることができれば、
30万円なんて安いです。

その代金を受け取ることで、

あなたも
「クライアントを未来に連れて行く」
という覚悟を決めなければなりません。

コーチングでよく

「自信がない」
「私には無理」
「そうは言ってもできない」

といった声を聞きます。

そんな人は、
サラリーマンやパートの方が幸せです。

時間を切り売りしたらお金はもらえます。

自分ができないと思っている以上は、
成功できません。

自分に「できない、できない、できない」
といっているうちは、

潜在意識は
「できない」ように脳に指示します。

なので、
できないことばかり目の前に集まります。

自分で自分の可能性を信じていない人が
成功できる方法は存在しません。

そして、そんな人が
「クライアントを幸せにすること」
ができるはずもないのです。

なので、メールマガジンでも

朝起きたら、
「私はできる」と言ってくださいと
お願いしています。

結局、あなたが成功しなければ、
クライアントも成功できないのです。

いかがでしょうか?

ビジネスで稼ぐ方法はいくらでもあります。

しかし、本質から外れていくと
いずれ稼げなくなります。

私は、

あなたに成功してほしい、

と思っています。

そして、あなたのクライアントにも成功してほしい、

そうすることで、

私が成功し、あなたが成功し、
あなたのクライアントが成功します。

結果的に、
私の周りまで成功させることができた証になります。

ぜひ、あなたも
ビジネスの本質から外れないでくださいね。


ban1

クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ動画講座に登録
https://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP