クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

なぜ、高額商品が売れるのかわかりますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

なぜ、高額商品が売れるのかわかりますか?

 

なぜ、高額商品が売れるのかわかりますか?

 

今日は

なぜ、高額商品が売れるのかわかりますか?

というテーマでお話します。

あなたは、
「なぜ、高額商品が売れるのか?」
わかりますか?

私のクライアントは、

「高額商品を買う気持ち」は

何となく分かると思います。

私のサポート受けると

「コーチングで稼げるようになるから」
「集客ができるようになるから」
「セールスができるようになるから」
「コーチングで結果を出せるようになるから」
「ネットの仕組みがわかるから」
「パソコンを教えてもらえるから」

いろいろな理由がありますが、

投資した金額以上の価値を
受け取れると思ったから
私と契約したと思います。

もし、
私の商品の価格が
「高い」と感じたとしたら、

あなたは高額商品を売ることが
できません。

商品を価値を
お金の金額で判断すると
価値を受け取ることができません。

金額が

「高い」
「安い」

で判断している限り、

自分の商品も

「高い」
「安い」

で売れるか売れないかを
判断してしまいます。

私の商品の価格を
「高い」と思ってしまった人と
「安い」と思う人がいます。

たとえ
100万円が大金でも
「安い」と判断する人がいるわけです。

商品の値段で判断している限り、
ビジネスで成功することは
ありません。

今日は、そんな話です。

 

商品の価値よりも値段で買うかどうか決めている

 

まずは、商品を買うときの基準です。

例えば、気に入った服があるとします。

このときに、
気に入っているにもかかわらず、

「値札」をみて、

買うか買わないか、
決めてしませんか?

労働者思考では、
当たり前かもしれません。

しかし、
ビジネスで成功するためには
この感覚は危険です。

もう一つ、たとえ話です。

あなたは回転寿司に行くとしたら
理由は何でしょうか?

価格が安いとか、
我慢しているといった感情であれば、
今の所ビジネスでは成功できません。

お金がなくなるという感情だったり、
自分が我慢するという感情は、
あまりよくありません。

価格が安い方を選ぶ場合

「お金がなくなったらどうしよう」
「お金がないから仕方ない」

という感情で行動しています。

「美味しいお寿司を食べに行けばいいのに」
というと

ほとんどの場合が

「お金があったら行くよ」

といいます。

「お金があったら」
と答えるということは

「お金がない」と思っているからです。

「お金がない」と思っていると
常にお金がない状態を維持しようとします。

この状態になると
いくら頑張っても
お金が流れてくることはありません。

たとえお金が流れてきても
出ていくほうが多くなります。

なので、
いつまでたっても
豊かになることはないのです。

貧乏が悪いということではないですよ。

生活ができている時点で
「お金がある」と思えなければ
いけないということです。

また、
自分が我慢しているという感情があるならば、

「自分を低く評価していること」
になります。

もし、豊かになり、
目の前で握ってくれる寿司屋にいくとすると

「もっと自分の価値は高い」と
思えるはずです。

しかし、
「お金がない」という感情なので
「今は自分は我慢している」
となってしまいます。

そうではなくて、
「いつかきっともっといい寿司屋に行くぞ」
という情熱がないと、

いつまでたっても
回転寿司に行かなければなりません。

今の状態をバネに
頑張れるようなマインドが必要です。

多くの人が
現状は仕方ないと思っています。

しかし、
気持ち次第でいくらでも変えることができます。

まずは、
自分の考えを変えることから
始まるのです。

 

やりくり上手の奥さんがいると旦那さんが稼げない理由

 

一つ面白い話をします。

やりくり上手の奥さんがいると
旦那さんが稼げないという話です。

例えば、
旦那さんの給料が30万円だとしましょう。

奥さんがやりくり上手で
しっかりと30万円で生活できています。

ありがたいことですよね。

しかし、
これは旦那さんの日頃の行動に
影響してしまいます。

奥さんがやりくり上手なので、
生活ができてしまいます。

すると
生活ができているので
「給料をあげてもらおう」とか
「がんばって報酬を増やそう」
とは思わないわけです。

これが例えば
給料は20万円だけれども、
生活費が30万円必要だとしたら
やりくりできていませんよね。

でも、
ほとんどの奥さんは20万円で
生活してしまいます。

すると
いつまでたっても危機感のない旦那さんは
給料が増えるように努力をしないわけです。

そして、
やっかいなのは、
やりくり上手を自慢する奥さんです。

「うちの旦那の給料は少ないので
やりくりが大変なのよ」

と周りに言うわけです。

そして旦那さんには

「給料がこんなに少ないのはダメね」

とダメ扱いを刷り込んでいきます。

旦那さんは、
「ダメ人間」扱いされるので
がんばりません。

給料も上がりませんよね。

そして、もっとダメなのは

やりくり上手の奥さんが
やりくり上手の立ち位置を手放さないことです。

もし、
間違って旦那さんの給料が50万円になってしまうと
どうでしょうか?

やりくり上手だった奥さんの立ち位置が
なくなってしまいます。

困るのは、奥さんの方です。

やりくり上手が自慢なのに
やりくり上手ではなくなるのは困るので、

旦那さんにわざと稼げないように
暗示をかけ続けているのです。

給料が少ないのであれば
やりくり上手ではなく、

「もっと給料稼いできてよ」

と発破をかけなければなりません。

お金がなくなり、
旦那さんが危機感を持つようになると
何かを考えて頑張るはずです。

それでも
お金があるのでしっかり生活できるわけです。

やりくり上手になり、
奥さんが旦那さんよりも上の立場になると、
ほとんどの場合が、
給料が上がりません。

危機感がないからです。

そうではなくて、
奥さんが
しっかりと旦那さんを支えて

送り出すようにしなければ、
給料が上がらないのです。

こんな話をすると女性は

「そんなの、生活できないよ」

といいます。

しかしそれは

「お金がない」と
思い込んでいるからです。

「お金がない」と思いこんでいるので、

「お金がなくなる恐怖」があるので、
やりくり上手なのです。

この恐怖を手放さない限り
お金が流れてくることはありません。

奥さんが
「お金がなくなる恐怖」を持っている限り
旦那さんの給料は増えることはないのです。

そして、
ビジネスにおいても
成功することはありません。

 

私のお金を払うと「なくなる」と思うから成功しない

 

同じ理屈で
私の商品が高いと感じた人は、

私にお金を払うと

「お金がなくなる」と

感じていると思います。

お金は一時的になくなりますが、
価値を受け取ると稼げるようになるので
それ以上の価値で返ってきます。

私は100万円の金額を受け取りますが、
クライアントには
月収100万円以上を目指してもらいます。

毎月100万円稼げるようにするのに、
私は6ヶ月間で100万円です。

実際に月収100万円を受け取るようになるなら
安いと感じるはずです。

また、仮に月収30万円しか受け取れないとしても
毎月30万円受け取ることができれば、
年収は360万円になります。

それでも私に払った3倍の金額を受け取ることに
なります。

お金を特別なものと思っていると
受け取る価値が理解できなくなります。

100万円も払って情報を受け取ると、

形のないものを受け取るので

「損した気分」になるわけです。

それだといつまでたっても
ビジネスで成功することはありません。

世の中は物々交換で成り立っています。

私は100万円を受け取りますが、
クライアントは100万円以上の価値を
受け取るわけです。

形がない商品に価値がないわけではなく
しっかりと100万円以上の価値を
私はクライアントに渡します。

だから、
クライアントが成功するのです。

これが
私の渡す価値が
30万円しかなかったとしたら、
クライアントが成功するかどうかは
わかりません。

これだと、
クライアントがリピートすることは
まずありません。

成功するかどうかにかかわらず、
70万円損した気分になるからです。

そうすると
クライアントがリピートしないわけです。

しかし、
私は100万円以上の価値を提供しています。

イメージ的には300万円以上の価値を
渡しているつもりです。

だから、
クライアントとの契約期間が終わっても、
継続で契約してくれて
私のセッションを受け続けてくれます。

それが稼げないコーチコンサルとの
大きな違いです。

この部分がわかっていないと、
ビジネスはなかなか難しいです。

 

私の商品が高いと思った方へ

 

私のクライアントからは

「先生の商品は安すぎる」

とよく怒られます。

クライアントを成功させるために
毎週セッションをするので

24回のセッションに対して、
60万円の商品だとしたら
1回のセッションが3万円以下だからです。

対面セッションのコースでも
100万円なので、5万円以下です。

クライアントには
1回のセッション単価を5万円以上にして
といっているのに、

私は5万円を切っている単価だから

「安すぎる」

というわけです。

しかも
「完全返金保証付き」なので
参加者には全くリスクがありません。

私がなぜ、
完全返金保証をつけているかというと

完全返金保証をつけることで
私のプログラムを受けて
コーチングで稼げるようになってほしいからです。

もし、熱心にQ&Aを読まれた方がいたら
Q&Aには

「返金保証は、ありません」
と書いています。

それは
ネットで私のプログラムを見つけて、
受けたいと申し込んだときに、

私の思いを理解していない可能性が
あるからです。

返金保証があるからダメ元で

と思う人には、
私のプログラムを受けてほしくないからです。

しかし、
体験セッションを受けてもらい

契約するときにはしっかりと
「返金保証はついています」

と説明しています。

保証書もつけているので、
間違いありません。

なんでクライアントは安心して
お金を預けてくれます。

そして、結果を出してくれます。

話を戻すと
先日から単価を引き上げました。

このメールマガジンでは
何度も値段を上げますよと
言っていたので、

過去の値段で受けたい方は、
すべて体験セッションに来られて
申し込んだと思います。

今は
セッション単価が5万円以上の商品しかありません。

これでクライアントからのクレームも
少なくなるでしょう。

次は、
マンツーマンセッションの商品をなくす予定です。

グループセッションの形で
セッションをしていくことで
一度に助けられる人を増やしていきます。

マンツーマンセッションとはいえ、
150万円を超える金額は、
稼げていないコーチが
ポンと出せる金額ではないからです。

参加しなかった人は
参加費用が「高い」と思われたかもしれませんが、

むしろ安かったわけです。

私の商品を
「安い」と感じてくれた人だけが
私のセッションを受けることができています。

そして値段はどんどんと上がります。

私の商品価格を上げていかないと
クライアンが商品価格を
上げていくことができないからです。

「安達先生が
セッション単価5万円でやっているのに
私は5万円以上取れない」

となってしまいます。

そうならないためにも
どんどん価格を引き上げていきます。

それだけの価値を提供できる自信が
あるからです。

今の金額でも
「高い」と思っているなら
一生、私とビジネスをすることはないでしょう。

今の価格が最低価格だからです。

あなたには、商品の価値を

値段で判断せず、

中身の価値で判断してもらいたい。

それができないと
逆の立場になり、

あなたが商品を売る側に立ったとき、

「低い値段しかつけられない」

ということになります。

あなたは高額商品を
買ったことがありますか?

もし、買ったことがないとしたら
あなたは高額商品を売ることはできません。

高額商品を買って
お金を払う痛みを体験しなければ、

高額商品が売れる理由を理解できないからです。

お金を払う痛みを
乗り越えるような商品でなければ
売れる理由がわからないでしょう。

そのためには
一度でも高額商品を買ってみて
お金を払ってみることです。

高額商品が売れるのは、
お金ではなく
「価値を買う」のです。

「価値を買う」ことが理解できないと

値段が高い安いで判断してしまいます。

すると
「高額商品が売れるはずない」
という結論にいきつきます。

そうではなくて

「価値を買う」ことを理解しないと
高額商品は売れません。

価値が欲しい人に
価値を受け取ってもらうことがわかれば、

高額商品を売ることが
できるようになります。

ぜひ、理解して
高額商品を売って稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

あなたは
値段の高い安いで商品を判断していませんか?

そうしているうちは、
ビジネスで成功できません。

ビジネスは
価値と価値の交換です。

決してお金の価値のほうが上ではありません。

お金と価値の等価交換なのです。

しっかり理解して、

値段で判断しないようにしてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP