クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

なぜ、高額商品でなければ稼げないのか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

なぜ、高額商品でなければ稼げないのか?

 

なぜ、高額商品でなければ稼げないのか?

 

今日は

なぜ、高額商品でなければ稼げないのか?

というテーマでお話します。

私のところに相談に来るコーチの中には、

「なかなか高額商品が売れないんです」

という方がいます。

私も最初から
安定して高額商品が売れたわけではありません。

たまに高額商品が契約できても
その後6ヶ月、
契約が取れなかったりしました。

しかし、
高額商品でなければ、
稼ぐことは、できません。

しかも
毎月、安定して
クライアントを獲得できる仕組みでなければ、
高額商品が売れても、
その後、困るということになります。

なので、
高額商品を作り、
売れるまでの壁と、

売れてから、毎月安定して
クライアントを獲得する壁、

この2つを乗り越える必要があります。

多くの稼げないコーチが
最初の

「高額商品が売れない壁」

で悩んでいます。

運良く、
高額商品が売れたとしても

その後の

「安定して高額商品が売れない壁」

を超えることができません。

だから
ずっと稼げないコーチのままで
ビジネスは副業からでることが
できないわけです。

コーチングをビジネスにしている人は
ほぼ全員、

本業で、
プロコーチとしてやっていきたいと
思っています。

しかし、
現実はなかなか難しく、
コーチングだけでやっている人は、
1割以下でしょう。

しかも
毎月安定して100万円以上
稼げているコーチになると
1%ぐらいかもしれません。

それぐらい
難しいことです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

低価格セッションがだめな理由

 

そもそも、
なぜ、低価格セッションがだめなのでしょうか?

理由は、
セッション数に関係しています。

例えば、
セッション単価5000円の商品
だったとしましょう。

セッション単価5000円で
毎月30万円稼ごうと思ったら、
何回のセッション必要でしょうか?

1ヶ月で60セッションになります。

月に2回セッションをするとして、
30人の集客が必要になります。

有名なコーチならともかく、
無名で稼げていないコーチが
毎月30人集客することは
とても難しいことです。

そして、
60セッションこなすとしたら、
毎日最低2セッションは
やらなければなりません。

その上に、
集客し続けなければならないので、
うまくいかないでしょう。

では、
なぜ、そんなことになるかというと

ビジネスモデルを理解していないからです。

稼げないコーチは
ビジネスモデルを考えてから
ビジネスにしていない人が
ほとんどです。

そうなると
行きあたりばったりで、
ビジネスをしていることになります。

行きあたりばったりでビジネスをしていると
どこを直せばいいのか、
どうやって売上を作ればいいのかが
わかりません。

だから、
セッション単価5000円で
なんとかしようとするわけです。

これが
ビジネスが上手く行かない理由です。

 

ビジネスモデルから考える

 

ビジネスを成功させるためには、

ビジネスモデルを考える必要があります。

先程書いたように、

5000円×60人=30万円

のような簡単なもので構わないので、

どうやったら目標の月収になるのか
考えてみてください。

この場合は、
毎月リピーターも含めて
のべ60人の集客が必要です。

となると、
月に2回のセッションとしても
30人と契約が必要になります。

30人と契約するために
成約率100%でも、
30人と体験セッションをしなければなりません。

そのためには、
30人以上集客することが必要です。

この30人以上集客することが
とても難しいわけです。

では、どうするかというと、
セッション単価5万円にして、
3ヶ月6回コースの商品を作るわけです。

そうすると、

1ヶ月に1人、30万円の商品を
買ってくれればいいわけです。

次の月も1人、

その次の月も1人、

3人契約するだけで、
3ヶ月は30万円の契約が取れるわけです。

4ヶ月目はというと、
1ヶ月目の人がもし、
リピートしてくれれば、
新規集客は必要ありません。

ということは3人のクライアントで
毎月、30万円の生活費を
確保できるわけです。

そうすれば、
もし、副業でやっている場合、
コーチングを本業にできますよね。

本業にできたら
拘束されていた働いていた時間を
コーチングにあてることができるので
もっと楽にビジネスをすることができます。

そうすれば、
毎月2人のクライアントをとることができるようになり、
売上が60万円になります。

3人で90万円になりますが、
それでも
最大9人のクライアントで済むわけです。

このように
ビジネスモデルを考えて
ビジネスを組み立てる必要があります。

どれぐらいの単価にしたら
どれぐらいの月収になるのか、

想像できていなければ、
ビジネスは成り立ちません。

目の前にいる人を
一生懸命クライアントにしょうとしても
ビジネスは安定しないのです。

 

毎月30万円売り上げるビジネスモデル

 

では、
もう少し、詳しくビジネスモデルを
書いていきます。

先程、
セッション単価5万円で、
商品単価30万円の商品を
ビジネスモデルとして設定してみました。

1ヶ月に1人と契約できればいいわけですが、

では、この1人をどのようにして
契約をとっていくのでしょうか?

体験セッションで1人契約が取れるとして、
成約率が50%だとしたら、
2人が体験セッションに来てくれれば
いいわけです。

なので、
2人が体験セッションに来るように
メルマガを作ります。

そのとき、
体験セッションに
毎月2名が申し込むように、
メルマガの登録数を
考えるわけです。

私がクライアントに言っているのは、
10人の登録で、
2人の体験セッションの申し込みが
理想だと教えています。

ということは
1ヶ月で10人が
メルマガに登録してくれる仕組みがあれば
いいわけです。

つまり、
ブログのアクセス数が重要ではなく、
メルマガに登録してくれる人数が
重要です。

1日10PVでも、
3日に1人、メルマガ登録してくれれば、
それでも大丈夫ですし、

1日300PVあっても
5日に1人しか登録してくれなければ、
いけません。

もちろん、
5日に1人でも
契約が決まれば
それでいいわけです。

重要なのは、
何人がメルマガに登録したら、
一人の契約が取れるのか、

この数字を把握することが
重要だということです。

最近は、
100PVぐらいでも
メルマガ登録が少ないので、

100PVでなんとか
一ヶ月10人の登録があるくらいです。

もし、
10人の登録があり、
体験セッションに一人も来ないなら、
ステップメールを書き直す必要があります。

信頼関係が作れていないからです。

重要なのは、
ブログのアクセス数ではなく、
メルマガの登録数でもなく、

契約が毎月1人、取れる仕組みを作ることです。

この仕組みができなければ、
ビジネスは安定しません。

私もこの仕組みができるまで
何度も、何度もステップメールを書き直しました。

それぐらいの調整が必要になります。

 

毎月1人、契約が取れれば自動化できる

 

そして、
何らかの形で、
毎月1人の契約が取れるようになれば、

PPC広告を使って、
毎月10人がメルマガ登録してくれるように
調整します。

30万円の売上の一部を、
広告費に回すことで、

たとえば、5万円の広告費で
10人のメルマガ登録があれば、
1件の契約が取れることが
証明されています。

とすると
5万円の投資で30万円の契約が取れるので
25万円の利益です。

もともと
ブログでも10人のメルマガ登録があるはずなので、

PPC広告と合わせて、
20人のメルマガ登録があり、
2人と契約が取れる計算です。

そうすると
ブログ運営の労力が同じで、
契約数が2倍になります。

これが完成すると
PPC広告に10万円投資すれば、
広告から2人、ブログから1人
取れるので、
利益が、80万円ですね。

ここまでくれば、
クライアントが欲しいときだけ
PPC広告を出して、
契約を取ることができます。

クライアントが
10名以上になってくると
セッション時間が取られてしまい、
時間がなくなっていきます。

その事も考えながら、
ビジネスを組み立てていく必要があるわけです。

このように、
ビジネスモデルを考えてから
ビジネスを組み立てていかなければ
うまくいきません。

ビジネスが完成するのは、

「ビジネスモデルが正しい」

という証明をしているだけだからです。

そして、
ビジネスモデルが間違っている場合は、

契約が取れないので、
その1つ手前のステージを
直すことになります。

契約が取れなければ、
体験セッションのトークを変えます。

体験セッションに来てくれないのであれば
ステップメールを書き直します。

メルマガに登録してくれないのであれば、
ランディングページを書き直したり、
ブログのPVを増やしたりします。

このように、
ビジネスモデルがあれば、
直すべきところが明確になり、
行動も明確になります。

それが
稼ぐための秘訣です。

ビジネスモデルがなく、
行きあたりばったりで
目の前の人をなんとかしようとしているうちは
安定して稼ぐことができません。

このことを理解しなければ
ビジネスが上手く行かないのです。

あなたも
せっかくこの記事を読んでいるのに
ビジネスモデルを理解しないのは
とてももったいないことです。

ぜひ、
しっかりと理解して、
ビジネスモデルを完成させてくださいね。

いかがでしょうか?

高額商品でなければ稼げない理由が
わかりましたか?

稼いでいる人は
必ず、高額商品を持っています。

高額商品を安定して
売り上げることで
はじめてビジネスが継続できるのです。

フロントエンド商品として
低価格セッションを扱っている人もいますが、
必ず、バックエンドの高額商品を用意しています。

この仕組みができないと
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

ぜひ、
あなたも
一日も早く稼げるようになって、
たくさんの人を助けてあげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP