クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

なぜやりたいことがビジネスにならないのか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

なぜやりたいことがビジネスにならないのか

 

なぜやりたいことがビジネスにならないのか

 

今日は

なぜやりたいことがビジネスにならないのか

というテーマでお話します。

本題に入る前に、
最近はクライアントから

「契約が取れました」

という連絡がたくさんあります。

今日も、
二人のクライアントから

「契約できました」

と連絡がありました。

7月ぐらいから
私のクライアントになった人が
売れる仕組みが完成し、
契約が取れだしてきました。

まれに、
私のセッションを受けたら
いきなり契約を取る人もいますが、

ゼロイチの人は、
だいたい3ヶ月後ぐらいから、
契約が取れる状態になってきます。

後は、
行動量と運もあるので、
こればっかりは、
やり続けるしかありません。

私も
契約が取れたという連絡をいただくたびに、
こみ上げてくるものがあります。

クライアントがどれだけの努力をしたのかを
理解しているからです。

こうしてクライアントが
結果を出していけるようになることは、
私も本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

これからも
クライアントが結果が出るように
全力でサポートしていきます。

さて、本題です。

なぜ、やりたいことが
ビジネスにならないのでしょうか?

やりたいことをすることで、
悩んでいる人を助けたいという人は
たくさんいます。

コーチングや、コンサルティング、
セラピストやカウンセラーで
ビジネスをしている人は、

やりたいことで
人助けしたいという人がほとんどです。

しかし、
実際はというと、
ほとんどの人が、
ビジネスとして続けていくことができません。

それはなぜかというと、

お客さまは

「あなたのできることに興味がないから」

です。

例えば、
私は稼げないコーチを
稼げるように育てることが私の役目です。

しかし、
私がどうやって稼げるようにするのか
というよりは、

自分自身が本当に
稼げるようになるのか、

のほうが興味があるわけです。

私のクライアントになる人は、

私のブログやメルマガを読んで、

「安達先生しかいない」とか
「安達先生なら稼げるようになる」

と思って私のところに来てくれます。

私がどんなことをしているかよりも、

自分自身が
理想の未来を手に入れることができるかどうか、

がとても重要なのです。

ビジネスを上手くいかせるためには、

自分のできることや
自分のやりたいことではなく、

見込み客が
理想の未来を手に入れられるかどうか、

がとても大事です。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

自分がやりたいことをビジネスにしようとする

 

まず、
稼げないコーチの多くは、

自分がやりたいことをビジネスにしようとします。

しかし、
お客さまがほしいのは、

「自分自身の理想の未来」

です。

あなたがいくらやりたいことを
訴えたところで、

お客さまは、あなたのことに
興味もなければ、
商品に興味もありません。

なので、
ビジネスが上手くいかないわけです。

あなたのことや
あなたの商品に興味を持ってもらうには、

あなたが、見込み客に対して、

「理想の未来にいけますよ」

としっかりと伝えてあげなければなりません。

理想の未来に行けるイメージができてこそ、

あなたに興味を持ち、
あなたの商品にも興味を持つわけです。

それが、集客です。

集客とは、

「見込み客を集めること」

です。

見込み客とは、

「あなたの商品に興味がある人」

のことなので、

集客は

「あなたの商品に興味がある人を集めること」

となります。

つまり、
あなたの商品に興味を持ってくれる人を
できるだけ多く集めることが集客です。

あなたの商品に
興味を持って貰う人を集めるには、

お客さまが

「理想の未来を手に入れられること」

が大前提です。

理想の未来が手に入らないのに、
商品を買うことはありません。

なので、
あなたがやるべきことは、

「理想の未来に行けるイメージをさせること」

です。

お客さまに
理想の未来をイメージさせることができれば、

あなたの商品にも興味を持ってもらえます。

興味を持ってもらうことができるツールは
いろいろあるので、

ブログを使う人、
ソーシャルメディアを使う人、
電子書籍を使う人、
広告を使う人、

と使うツールが違うわけです。

 

集客にはブログを使う

 

私がおすすめしているのは
ブログを使った集客です。

ブログはソーシャルメディアと違い、
ずっとアクセスしてもらえます。

FacebookやTwitterを見ればわかりますが、
その時の投稿しか見ませんよね。

誰かの投稿で、
半年前の投稿を見ることがありますか?

あまりないと思います。

つまり、
ソーシャルメディアは、

「今」の情報を発信するツールです。

それに対して、
ブログというのは、
過去の記事にもアクセスしてくれます。

100個の記事があれば、
100個のアクセスを集めることが可能です。

普通に1年前の記事にも
アクセスがあるので、
集客がどんどん楽になるわけです。

それがブログを使う理由です。

さらに、検索されて
あなたのブログにアクセスを集めたければ、

グーグルとの相性がいい、

「ワードプレス(WordPress)」

をおすすめします。

ワードプレスは、
グーグルとの相性がいいのはもちろん、

広告が出たり、
規約が変わったりすることはありません。

あなたの情報を
あなたのルールで発信できるので、

突然商用利用が禁止になったり、
使えなくなったりすることはないわけです。

この規約が変わってしまう可能性がないというのは、
ビジネスを続ける上ではとても重要です。

なぜなら、
規約が変わった途端に
集客はゼロから始めなければならないからです。

集客をゼロから始めなければならないのは、
ビジネスをする上では、
かなりのリスクです。

今まで
売上が安定してあったのに、
突然集客できなくなるとしたら、
どうでしょうか?

数ヶ月ビジネスが止まってしまうのは
確実ですね。

そうならないためにも
集客の仕組みは

「自分で管理できるツールを使う」

ということが大前提です。

その点では

アメブロでも
Facebookでも
Twitterでも
インスタグラムでも
LINEでも

使ってはいけないツールということになります。

もちろん、
ワードプレスをメインの集客ツールとして、

補助的に
ソーシャルメディアを使うのは
ありです。

しかし、
ソーシャルメディアを
メインの集客ツールに使ってしまうと、

規約が変わったときに
ビジネスが止まってしまいます。

そうならないためにも
ビジネスを組み立てるときは

「自分のルールで管理できるツール」

を使ってください。

 

ビジネスを続けていけるかどうか

 

次に重要なのは、

ビジネスを続けていけるかどうかです。

ブログを使った集客システムが
出来上がり、

集客ができるようになると、
次は、

「ビジネスをやり続けることができるか」

が重要になります。

一時的に売上があっても、
そのまま、半年、契約がないということも
よくある話です。

そうなると
コーチングを本業として
やっていけません。

生活するのが難しくなるからです。

なので、
集客できるシステムができたら、

安定してクライアントを獲得できるように
調整、改善が必要になります。

それができなければ、
半年、契約ができなくなったとしたら、
死活問題になります。

数ヶ月契約が取れなくても、
コーチングが副業とかであればいいですが、
本業であれば、生活していくこともできません。

ビジネスとして、
プロコーチをやっていくのなら
しっかりと生計はコーチングでたてることが、
必要です。

そのためには、
毎月安定して収入を得る仕組みを
完成させることが必要になります。

もし、
生活ができなければ、
せっかく契約してくれたクライアントにも
迷惑をかけます。

せっかく本業でコーチングを始めても
生活できないために、
サラリーマンに戻ってしまう人も
多いわけです。

そうならないためにも

「ビジネスを続けていくこと」

も、とても重要なのです。

 

まずは自分が豊かになる

 

コーチングビジネスを続けていく上で、
意外に重要なのが、

「自分も豊かになる」

ということです。

自分が豊かにならなければ、
人を助けるときに、
エネルギーを与えることができません。

いくらコーチング能力が高くても、
ボロボロの服を着て、
セッションをされたところで、
クライアントが価値を受け取れるでしょうか?

きっと、
受け取れません。

それはなぜかというと、
そのポジションごとに
ふさわしい品格というものがあるからです。

まずは、
コーチとして、
自分が豊かにならなければ、
相手に豊かさを与えることができません。

自分が豊かになるためには、

ビジネスで成功することが必要です。

自分が豊かになれば、
相手に豊かさを与えても、
大丈夫ですよね。

しかし、
自分が豊かでなければ、

「お金がない」
「時間がない」
「自信がない」

といった
不安を抱えてしまうことになります。

それでは、
コーチングビジネスはうまくいきません。

コーチングは
相手を理想の未来につれていくことですが、

スキルやテクニック以外にも

人間性というのは重要です。

「この人のセッションを受けたい」

と思ってもらうには、
人柄もとても重要です。

興味を持ってもらうには、

あなたが、
どういう行動をして
どんな思考を持っているのか、

が、重要です。

なので、
日頃の情報発信が、
興味を持つきっかけになるわけです。

ここの部分を理解できていないと、

「キラキラ女子」のように
毎週シャンパンを飲んだ写真を上げたり、

あることないこと、
情報を発信したりしてしまいます。

そんな人に
コーチングのセッションを受けたくないですよね。

それが、稼げない原因です。

そして、
やりたいことが
ビジネスにならない原因でもあります。

そのことに気が付かないと、
ビジネスで稼げるようにはなりません。

そして、
続けていくこともできないのです。

このことをしっかり理解して、
ビジネスを続けられるようにしてくださいね。

いかがでしょうか?

やりたいことをビジネスにするのは
とても難しいです。

私がいくら歌が好きだからと言って
CD出しても生活はしていけません。

私は
稼げないコーチを
稼げるようにするからこそ、
コーチングで稼ぎたいクライアントが
私のところに来るわけです。

そうすることで、
私は豊かになれ、
私のクライアントも豊かになります。

クライアントのクライアントも
豊かになっていくわけです。

それが
社会貢献です。

私はチームで稼げるようになる

と言っています。

それは、
チーム全体で
稼げるようになればいいということです。

ラグビーのワールドカップでは
日本チームが躍進しました。

そのときに

ONETEAM

という言葉が注目されました。

それと同じで、
1人では小さい力ですが、

チームになれば、
何倍もの力が発揮できるのです。

そんなチーム作りを目指しています。

あなたも
しっかりと稼げるようになって
社会貢献してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP