クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

やりたいことを明確にする

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

やりたいことを明確にする

 

やりたいことを明確にする

 

今日は、

やりたいことを明確にする

というテーマでお話します。

あなたは、
「やりたいこと」が明確でしょうか?

やりたいことが明確だと、
進むべき方向が決まります。

あなたは、
コーチングビジネスが成功するとしたら
何をしたいのでしょうか?

やりたいことが明確でなければ、
やらなければならないことが
わかりません。

やりたいことは
「ミッション」とも言われます。

私の場合のミッションは

「プロコーチをたくさん作るために
ビジネスをサポートする」

です。

「プロコーチをたくさん作り、
チームで社会貢献する」

というのが
私の理念でもあります。

この理念を達成するために、
プロコーチをたくさん作り、
ビジネスをサポートしているわけです。

このミッションを達成するために、
稼げないコーチを
稼げるようにビジネスをサポートし、

どんどん稼げるプロコーチを
作っていく必要があります。

コーチングの資格を持っていても、
コーチングで生活できていなければ
プロではありません。

コーチングをしたい人は
たくさんいますが、
コーチングで生計を立てている人は
ごく僅かです。

コーチングで生計を立てていない人は
「コーチ」の肩書を名乗ったところで
プロではありません。

なぜなら、
コーチングというのは
資格がなくてもできるからです。

しかし、
コーチングだけで
稼いでいなければ、

プロコーチと名乗っても
全く意味がありません。

私はよりたくさんの人が
「プロとしてコーチングができる」
ようにしていくことで、
社会貢献しているわけです。

今日はそんな話をしてきます。

 

まずは、やりたいことを決める

 

では、なぜ、
やりたいことを決める必要があるのでしょうか?

やりたことを決めないと、
行動がブレるからです。

やりたいことを決めるということは

「ゴールを決める」ということです。

ビジネスは
ゴールから逆算することが基本なので、

ゴールを決めることで
やるべきことが決まってきます。

あなたは何がやりたいから
ビジネスをしようとしているのでしょうか?

この「何がやりたいから」が決まらないから、
ビジネスがうまくいきません。

私の場合は、
プロコーチを作りたいので、

まずは、稼げていないコーチを
集めることからはじめました。

プロコーチとして活動している人を
集めたところで、
お客さまにはならないからです。

コーチとして稼げていない人を
稼げるようにすることで、
私のやりたいことを達成できるわけです。

では、
稼げていないコーチを集めるには
どうしたらいいのかというと、

「メルマガに登録してもらうこと」

となるわけです。

で、メルマガに登録してもらうには、
どうしたらいいのかというと、

ブログやPPC広告を使ってアクセスを集める

ということになります。

つまり、
やるべきことが全て明確になります。

やるべきことが明確になれば、
最小限の行動で済むわけです。

これが
やるべきことが明確でなければ、
ゴールに向かって何をすればいいのか
わからなくなります。

集客をするのか、
セールスをするのか、
差別化をするのか、

いろいろなことを考えるわけです。

しかし、
それがあなた自身が
「やりたくないこと」だとしたら
どうでしょうか?

ずっとそのビジネスを続けていけるでしょうか?

なかなか難しいですよね。

なので、
「やりたいことはなにか」
を探す必要があります。

私の場合は、
クライアントに
「やりたいことはなにか」
を先に聞きます。

やりたいことが決まれば、

それを実現するためには
どうしたらいいのか

を考えていけばいいわけです。

私はそのために
ビジネスモデルを作りながら
サポートしていきます。

集客やセールスは最後でいいのです。

稼げないコーチは
集客やセールスを先にしようとします。

順番が違うのです。

集客やセールスを先にしても

「やりたいこと」が明確でなければ
途中で迷走し始めます。

それが
「稼げない理由」と考えて
どんどんスキルアップの方向に
向かってしまうのです。

しかし、
やりたいことが決まれば、

やりたいことに対して情報発信していれば、
いずれ、そのことに対して
共感する人が集まり始めます。

それが、集客です。

あなたの情報発信に対して
共感すれば
協力してくれる人もいるでしょう。

それが仲間になるわけです。

そのためには、
自分が実現したいことを
しっかり作ることがとても重要です。

やりたいことが決まれば
次のステージに進むことができます。

 

やりたいことを実現するために、何をすればいいのか

 

やりたいことが決まったら
次は、

「どうすれば実現するのか」

を考えます。

そのときにようやく

「スキル」が必要な場面になります。

もし、
コーチングで「ライフコーチ」をしたいのであれば、
お金も時間も仲間も健康も
手に入っていなければなりません。

では、
どうやったらそれらが手に入るのか
初めてスキルを学ぶわけです。

コーチングを学びに行く人は、
先に「スキル」や「資格」が
必要と考えるわけです。

しかし、
コーチングをするのに
「スキル」や「資格」はなんの役にも立ちません。

役に立つなら
もっとコーチングで稼げている人がいるはずです。

あなたの周りに
コーチングで月収100万円を稼いでいる人が
何人ぐらいいますか?

たぶん、数人でしょう。

ネットを探せば、
たくさん稼いでいる人はいますが、

あなたが気軽に話しかけられるレベルでは
数人だと思います。

ひょっとしたら
知り合いにはいない人もいるかも知れません。

それは、

コーチングの資格をとってもプロとしては
やっていけていない

という証拠です。

もし、
もっとコーチングで稼いでいる人がいるのなら、
資格は必要だと言いたいところですが、

資格をとったところで、
ビジネスとしては
何も役に立たないのです。

だったら、
コーチングの資格を取りに行く
時間もお金も無駄ということになります。

やりたいことをするために
コーチングが必要だったかもしれません。

しかし、
やりたいことをするために、
コーチングで生活できないとしたら

本当にやりたいことをするために
必要なことは他にあるはずです。

ほとんどのコーチは、

「コーチングで生活する」

ということには
見て見ぬ振りをしています。

それはなぜかというと、
コーチングで稼ぐ方法がわからないからです。

周りに稼げる方法を知っている人がいないので
方法を知ることはできません。

もし、
稼げる方法がわかったら、
稼げないコーチとは付き合わなくなります。

話が合わないし居心地が悪いからです。

なので、
稼げないコーチの周りには
稼げないコーチしかいないのです。

あなたがもし、
稼げていないとしたら
周りにはあまり稼げていないコーチしか
いないはずです。

それが
コーチングで稼げない理由です。

あなたが稼げない理由は、

「やりたいこと」が明確でないからです。

「やりたいこと」が明確になれば

それを達成するためには何をすればいいのかを
考えて、潰していくだけです。

いずれ、
やりたいことが達成すれば
稼げるコーチになっているでしょう。

あなたが稼げないのは、
スキル不足ではなく、

「やりたいことを決めていないから」

なのです。

 

やりたいことを情報発信し続ける

 

では、
やりたいことが決まったとしたら
次に何をするのかというと

「やりたいことを情報発信し続けること」

です。

情報発信し続けていると、
それを見つけて興味を持つ人が
現れます。

それが
見込み客です。

もちろん、
興味を持ってもらった見込み客から

「あなたの商品を必要としている人」

を振り分ける必要があります。

しかし、
やりたいことを情報発信すること自体を
あなたがやりたくない場合、
ビジネスを続けていくのは難しいです。

ビジネスで成功するためには

「差別化が必要」だとよく言われます。

このときに
稼げないコーチは無理やり

「差別化」をするために、
やりたくない商品を作ったりします。

やりたくない商品を作り、
やりたくない情報発信を続けると
どうなるかというと、

長く続かなくて諦める

ということになるわけです。

しかし、
やりたいことを情報発信するということは、

あなた自身が好きなことを情報発信するわけです。

すきなこと、やりたいことを
発信することは、

やりたくないことに比べたら
続けやすいですよね。

だから
いずれ、成功するわけです。

成功するためには

「やり続けること」はとても重要です。

やり続ければ、いずれ成功にたどり着きます。

成功しない人は
やり続けることができなくて諦めるから
成功にたどり着かないだけなのです。

やり続けるためには

「無駄なことをしない」

必要もあります。

無駄なことをすることで
お金も時間も使ってしまうからです。

無駄なことをするので、
ゴールに到達することも遅くなります。

つまり
「やり続けにくい」ということです。

そのためには
「必要でないことはしない」

と決めることも重要です。

集客もセールスも後から
なんとでもなります。

やりたいことが明確にならないうちに
手当たり次第、思いつくまま行動するから
結果が出ないわけです。

 

やりたいことを明確にする

 

ビジネスで成功するためには

「やりたいことを明確にする」

必要があります。

どんな人を助けたいのか、
どんな人の役に立ちたいのか
どんな悩みを持っている人なのか、
どこに連れていきたいのか

を明確にする必要があります。

それが
商品になるわけです。

その商品を販売するためには、
何をすればいいのかを
考えていくことができれば
ビジネスモデルが出来上がります。

自分のやりたいことに

「スキル不足」や
「テクニック不足」

は関係ないですよね。

自分のやりたいことに対して

「スキル不足」や「テクニック不足」を
感じている時点で

「本当にやりたいこと」ではありません。

子供のころに遊んだと思いますが、

遊びに夢中になるときに

「スキルが」とか
「テクニックが」

って考えてましたか?

たぶん、
考えていないですよね。

スキルやテクニックを理由にしている時点で
本当にやりたいことではないのです。

本当にやりたいことを見つけることができれば、
やりたいことを情報発信していくだけです。

失敗したらどうしよう、
嫌われたらどうしよう、
断られたらどうしよう、

というようなことを考えているようでは
まだまだやりたいことではありません。

周りがなんと言おうと、
私はこれがやりたい

と思えることを見つけることが
ビジネス成功へのきっかけになります。

本当にやりたいことなら、
お金が必要ならお金を用意するはずです。

時間が必要なら寝る時間を削るはずなのです。

しかし、
そこまでして
成功したくないと思っているから
なかなかうまくいかないだけなのです。

スキルやテクニックに逃げると楽だから
スキルやテクニックを学びにいくわけです。

それでは
成功するはずはありません。

あなたのコーチングは
本当にやりたいことですか?

そのことを一度考えてみてください。

そうすれば、
きっと違う世界が見えてきますよ。

いかがでしょうか?

やりたいことを明確にすることは
とても大事です。

そして
あなたがやりたいことに対して
共感してくれる人が必ずいます。

共感してくれる人がいるから
ビジネスとして進んでいくわけです。

あなたがもし、
やりたいことをしていないとしたら
いずれ、やり方を変えなければなりません。

それだったら
今、やり方を変えても
いいわけです。

しっかり理解して
ビジネスを進めてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP