クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

クライアントを信頼する

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

クライアントを信頼する

 

今日は、

「クライアントを信頼する」

というテーマでお話します。

私は

「自分はできる」

と常に思っています。

そして、
クライアントに対しても

「あなたはできる」

と言い続けています。

クライアントに対して
少しでも「できない」と
思ってしまうと、

どうしても「できない理由」を
クライアントが探し始めるからです。

コーチが
クライアントを信じることで、
クライアントは成長します。

私のクライアントには、
できることばかりではなく、

できないことや
経験したことがないことも

「やってください」といいます。

その方法が
正しく成功できるためなのですが、

メンタルブロックがある場合は、
どうしても、そこでブレーキを踏み

「できない理由」を並べます。

コーチングの威力が出るのは、
この後です。

「できない理由」を潰すことで、
「できるようになる」からです。

できるようになれば、
ブレーキを踏まなくなるので、
前に進めます。

もちろん、
先にブレーキを踏まずに、

やってみて、できないところを
私にフィードバックしてくれるほうが、
成功が早いです。

なぜなら、
先を進んでいる私には、

「どこができないのか」
「どこがわからないのか」
「どこが難しいのか」

がわからないからです。

フィードバックをもらえることで、
「ここで止まっている」ということが
私が理解できるので、

セッションで、その部分を潰して、
前に進めるようにします。

つまり、
結果が出なければ、
改善しようがないのです。

私はいつも、
クライアントの実力の少し上に
行動を指示します。

なので、
クライアントができなくても
当たり前です。

しかし、
あっさりやってしまう
クライアントもいます。

そうすると、
一段と成長できますよね。

その結果、
コーチングで稼げるようになる
ということになります。

いかがですか?

あなたが、
コーチングで稼ぐためには、

クライアントを
獲得しなければなりません。

そのときに、

あなた自身が
「クライアントを信頼」して、

しっかりと
クライアントができないことでも、
「できる」と信じてあげることが、
必要です。

あなたが、
クライアントに対して
「できない」と思ってしまうと、

その波動が伝わり、
クライアントが「できない理由」を
探し始めてしまいます。

そうなると、
なかなか前に進めなくなります。

ぜひ、
クライアントを信頼し、
セッションしてみてください。

きっと、
クライアントはものすごく成長しますから

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP