クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

クロージングは確認作業

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

クロージングは確認作業

 

クロージングは確認作業

 

今日は

クロージングは確認作業

というテーマでお話します。

私のところに相談に来る内容で、

「クロージングがうまく行かないんです」

という相談があります。

基本、クロージングは、
確認作業なので、

「商品説明してもいいですか?」

と許可をとって

商品説明をして、
お客さまが買うか買わないか

決めるだけです。

しかし、
稼げないコーチは、
クロージングで説得したり、
売り込んだりするので、
なかなか契約には至りません。

なぜ、そんなことになるのかというと、

お客さまの理想の未来を
しっかりと把握していないからです。

お客さまは、
コーチングの手法がどうのとか、
コンサルティングのスキルがどうの
という説明をされても、
興味がありません。

どうしたら
理想の未来に行けるのか、

が気になっているわけです。

理想の未来に行けるイメージができれば、
どんな商品でもいいわけです。

そこを勘違いして

良い商品だからとか
この商品を買うといいですよ、

といった説明をしたところで
商品を買ってもらうことはできません。

今日は、
そんな内容をお話します。

 

あなたの商品に興味を持っている人を集めているのか

 

まず、重要なのは、
クロージングの前に、

「あなたの商品に興味を持っている人を
集めているのか」

ということです。

稼げないコーチの多くが、
集客を勘違いしています。

何度も説明している通り、

集客とは、
見込み客を集めることであり、

見込み客とは、
あなたの商品に興味を持っている人のこと

なので、

あなたの商品に興味がある人を集めることが

集客やマーケティングと言われることです。

ここができていないと、
クロージングがうまくいきません。

そもそも
あなたの商品に興味がない人に、
商品を売ろうとしても
買ってもらえませんよね。

男性に

「この化粧品いいですよ」

といっても売れないことはわかりますね。

それと同じことを
コーチングでやってしまっているわけです。

そんなことをしても、
クロージングはうまくいきません。

まずは、
集客でしっかりと
あなたの商品に興味がある人を
集めているかどうかが
クロージングがうまくいく鍵です。

 

クロージングの前に不安を取り除く

 

そして、
クロージングの前に
必ずしなければならないことがあります。

それは、
見込み客の不安を取り除くことです。

いくら、
あなたの商品に興味があっても、
わからないところや不安なところはあります。

この
わからないところや不安を取り除かなければ、
商品は買ってもらえません。

なので、
体験セッションの前半は、
わからないところや不安を取り除くために、
時間を使います。

ここがうまくできていないと、
後半でいざクロージングしようと思っても
うまくいきません。

体験セッションの前半は、

「疑問や質問がない」

というまで、しっかりとサポートすることです。

それにより、
見込み客は心を少しずつ開いていき、
商品を買う気になるわけです。

 

クロージングに入る前に確認する

 

前半で、しっかりと
不安と疑問を取り除いたら、

後半で、
サポートが必要かどうかを確認します。

「サポートは、必要ではない、
自分でします」

といった答えが出る場合は、

しっかりと、

「半年前から成功していないのであれば、
この先も成功できませんよ」

と教えてあげることです。

自分でできると勘違いしている人は、
いい話を聞いたら

まずは、自分でやってみよう

と思います。

しかし、
ほとんどの場合は、

「自分の都合のいい方法でやっているだけ」

であり、
成功へは向かっていません。

だから
半年前から見ても、
1年前から見ても
成功できていないわけです。

もし本当に自分でできるのであれば、
とっくに成功できているはずですが、

いつまでたっても成功できないのは、
自分の都合でビジネスを進めているからです。

なので、
クロージングの前に
しっかりと教えてあげることが必要です。

もし本当に成功したいのであれば、

その点を教えてあげることは
見込み客にとっては、喜ばしいことです。

なぜ、成功できないのか、
しっかりと教えてあげることも必要なのです。

 

クロージングは簡単

 

ここまでくれば、
クロージングは簡単です。

すべての不安や疑問を取り去り、
自分でやり続けても成功できないことを理解したら、

サポートを受けるしかないからです。

ここまで来て、
サポートを受けない選択するとしたら、
もう、成功できなくて当たり前です。

そんな人は、
さっさとリリースして、
もっと本気の人を助けてあげてください。

サポートを受けるしかないのに、
断られるとしたら、

「投資する気がない」

場合だけです。

お金を支払ったらなくなると感じている人は、

投資して、稼ごうとは思っていない人です。

稼ぎ方を教わるのは投資です。

稼ぎ方を教わって
自分のものにして、
稼ぐことがビジネスです。

そのためには、
お寿司を食べるのと同じで、
情報にも対価が必要です。

無料でもらえる情報なんて、
稼げるようになる情報はありません。

しっかりと
お金を払って、
仕入れた情報だからこそ、
稼げるようになるわけです。

ビジネスをするなら
投資の考えをしっかりと理解する必要があります。

もちろん、
あなたにお金を支払わないということは、

あなたに価値を感じていないということなので、
そんな人もリリースする方がいいでしょう。

このように、
しっかりと
クロージングをすれば、
契約してもらうことはとても簡単です。

契約してくれない人は、
さっさと断ってもらって
次に行くことですね。

その回転数をできるだけ早くすることが
安定して稼ぐ秘訣です。

説得や売り込みで
なんとか契約を取ろうとする前に

しっかりと集客の概念を理解して、
契約しない人はさっさと手放すことが
とても重要です。

ぜひ、
あなたもクロージングをしっかりして、
契約をどんどんとってくださいね。

いかがでしょうか?

クロージングは確認作業です。

サポートが必要な場合だけ
クロージングをすればいいだけです。

サポートが必要ないという人にまで
商品説明をするから、

説得したり、
売り込んだりすることになるわけです。

セールスのコツは

「できるだけ早く断られること」

です。

私のメルマガも
ところどころ解除を促しているのは、

私の商品に興味ない人にまで
私の情報を届ける意味がないからです。

なので、
クロージングが必要のない人は
メルマガを解除してもらったほうが都合がいいのです。

この点をしっかり理解して、
断られるならできるだけ早く断られること、

契約するならしっかりと
価値を感じてくれている人と契約すること

それを心がければ、
クロージングはとても簡単です。

ぜひ、
しっかり理解して、
クロージングが得意になってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP