クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングで結果を出すこととビジネスで稼ぐことの違い

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングで結果を出すこととビジネスで稼ぐことの違い

 

今日は、

コーチングで結果を出すことと
ビジネスで稼ぐことの違い

というテーマでお届けします。

クライアントとセッションをしていると、

「コーチングで結果が出ないと稼げない」

と思っている人が多いことに気が付きました。

「コーチングで結果が出ないと稼げない」

と思っていると、

「結果が出ないからスキルを上げる」

というところに感情が逃げていきます。

そうすると、
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

なぜなら、

コーチングで結果が出ることと

ビジネスで稼ぐことは、

全く別のことだからです。

この部分を結びつけて考えていると、
「スキル不足」を感じるでしょう。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

コーチングで結果を出すには、

 

まずは、

「コーチングで結果を出すには」

どうしたらいいでしょうか?

あなた自身は、

「スキルを上げれば結果が出る」

と感じているでしょうか?

答えは、そこにはありません。

なぜなら、
コーチングのセッションは、

100人100様だからです。

ということは、

スキルを上げたからといって、

実践しても、

全く違うセッションに遭遇することは、

当たり前です。

つまり、

突然できてきたテーマに対して、

コーチがあせることなく、
対応することができるかどうか、

のほうが重要だからです。

この焦ること無く対応するということは、

「セッションを数多く体験する」

しかありません。

これはスキルではなく
経験からくるものです。

なので、
ある程度スキルを身に着けたら、

さっさと実践するほうが、
結果が出るスキルは向上します。

しかし、
ほとんどのコーチは

「稼げない理由」を
「セッションで結果が出ないから」

と勘違いしています。

本当は、
「セッションで結果が出ても稼げない」
のですが、

それは、
稼いでいない人には
わかりません。

それが、

「スキル不足を解消しても稼げるようにならない理由」

です。

セッションで結果が出ても、

稼げるようになるには、

「ビジネスを理解しているかどうか」

が重要です。

しかし、

ほとんどのコーチは稼ぐ方法を知らないので、

「結果が出ない」ことと

「稼げない」ということを

結びつけてしまっています。

それでは、
「英語のテストで100点とったら喋れる」
と思い込んでいるようなものです。

英語のテストを100点とっても
英語がしゃべれないことは、
あなたも経験済みなので、
理解していますよね。

でも、
もし、あなたが稼いでいないとしたら、

「結果が出ると稼げる」という
勘違いを信じ込んでいる可能性があります。

そんな真実ではない妄想を
いくら信じ続けても、

その先には「稼げるゴール」はありません。

では、
その理由を説明していきます。

 

セッションで結果が出ても稼げない理由

 

では、

なぜ、セッションで結果が出ても
稼げないのでしょうか?

理由は、
セッションで結果が出ることと

ビジネスで稼ぐことは全く関係がないからです。

セッションで結果が出るスキルと

ビジネスで稼ぐスキルは直結していません。

数学と英語を学んでいるぐらい違うスキルです。

数学をいくら学んでも英語が苦手な人がいますよね。

それと同じで、
コーチングをいくら学んでも、

ビジネスが苦手な人はたくさんいます。

ひょっとしたら
ビジネスは、ドイツ語を学ぶぐらい
チンプンカンプンかもしれません。

それぐらい違うことなのに、

なぜか、

コーチングの資格を取ったら稼げる

と数学を学んだら英語が喋れる
というぐらい変な認識があります。

まずは、
コーチングの資格を取っても
稼げないことを受け入れてください。

受け入れた後で、

じゃあ、コーチングで稼ぐにはどうしたらいいのか?

ということを学び始めてください。

私が教えてるのは、
「ビジネスの方法」です。

コーチングビジネスでどうやったら稼げるのか

を教えているのです。

なので、
コーチングスキルはほとんど扱いません。

ただ、
なんちゃってコーチングをしている人には、
本当のコーチングのスキルは教えています。

それを教えなければ、

「コーチングセッションの結果が出にくい」

からです。

もちろん、
コーチングがビジネスである以上、

セッションでの結果が出ることが望ましいです。

しかし、
それ以上に、

コーチングをビジネスで稼ぐには
どうしたらいいのか?

ということを学ぶことが、

コーチングビジネスで稼ぐ方法として
必要だからです。

先程話したように、
ビジネスとしてコーチングをしていけば、
セッション回数をこなすことで、
どうやってもスキルは向上します。

つまり、
結果が出るセッションができるようになる
ということです。

では、
セッションで結果が出ないのに、
どうやって稼げるのでしょうか?

あなたは、
まずい料理屋に入ったことはありませんか?

口に合わない料理を食べたことはないでしょうか?

たぶん、1度や2度はあると思います。

あなたが、
料理屋で「はずれ」を引いても、

お金を払わないことはないと思います。

渋々でも払いますよね。

このときに、

この料理屋に

「詐欺だ」

とか

「訴えるぞ」

とはいいませんよね。

コーチングもそれと同じです。

もちろん、
結果が出るに越したことはないですよ。

私は、
結果が出なくてもいいと
推奨しているわけではありません。

ビジネスとして稼ぐ方法と
結果が出るかどうかは全く別だということを
いいたいだけです。

誰でも初心者の頃はあります。

料理屋さんもできたばかりは、
接客もうまくいかないし、
料理もまずいときもあるでしょう。

しかし、
ビジネスとして料理屋を
経営していくためには、
改善しなければ潰れますよね。

なので、
潰れずに残るには、
味のレベルも上げなければならないし、
接客レベルのあげなければなりません。

これと同じで、
あなたがビジネスでコーチングする場合、

最初は結果が出なくても、
セッションの回数をこなすことで、

結果が出るようにすればいいわけです。

毎回毎回、
セッションをして、効果がない

これをずっとやっていると
コーチングビジネスでは失敗するのは
当たり前ですよね。

結果が出ないまま続けても
ビジネスは続けられません。

最初は、
クライアントと契約しても
悪いところを治す必要があるのが
コーチングビジネスです。

ビジネスとしてやる場合は、

クレームが来れば、
相手に謝り、指摘された場所は直す

当たり前ですよね。

しかし、

結果が出なかったらどうしようという恐怖から、
クライアントを取らない

これでは
ビジネスは、始まりません。

ただの自分が恐れているだけです。

つまり、
コーチングで結果を出すことと
ビジネスとして稼ぐことは
全く違うことをしているということなのです。

この部分をくっつけて、

結果が出ないと稼げない

と考えていると、

ビジネスをスタートできません。

この部分はしっかりと切り分ける必要があります。

コーチングやNLPを学んだことがある人は、
真面目な人や頭がいい人が多いです。

なので、
結果が出ないといけない

と思い込むのはよくわかります。

しかし、
結果が出ないからビジネスができないとは
思ってほしくありません。

結果が出ないのはなぜなのか?

経験することも
ビジネスでは必要です。

もし、
結果が出ないので
お金を受け取りにくいのであれば、

「定価は30万円なのですが、
はじめたばかりなので、
半額の15万円でいいので
やってみませんか?」

と提案すればいいだけです。

納得した人は、
契約するでしょう。

返金保証もつければいいと思います。

「もし、満足いかなかったら全額返します」

といえば、相手も納得するでしょう。

ビジネスでコーチングする場合に、
重要なのは、
結果が出るか出ないかではなく、

いかに誠意を持って全力でセッションできるか

ということです。

今ある能力をすべて使えば、
必ず結果が出ます。

結果が出ないと思っているのは、
あなただけです。

そして、
結果が出なければ、
お金を返金すればいいだけです。

「結果が出なければ、お金を全額返金します」
と契約書に書いておけばいいのです。

そうやって
ビジネスを体験しながら
学んでいくのです。

ビジネスをやったことがないので、
できないことや知らないことがあるのは、
ある意味仕方ありません。

しかし、
結果が出ないからビジネスを始めない

という考えでは、
いつまでたっても始められませんよ。

 

コーチングビジネスを始めてみること

 

ここまで読んでみて、
どう感じましたか?

いかに、
「コーチングで結果が出ないからと言って、
ビジネスを始めない」

ということが無意味であることに
気が付きましたか?

「ビジネスを始めない」にフォーカスするよりも、
あなたが助けられる人がたくさんいるのに、
ビジネスを始めないほうが、
悪意があることです。

この世の中には、
あなたが助けられる人が
たくさんいます。

あなたは、今の時点で
1万人も相手にする必要はありません。

はじめは、
たった10人助けるだけでいいんですよ。

毎月1人、クライアントになってもらって
悩みを解消し、理想の未来に連れて行く

この繰り返しが、2人になり、3人になり、
1ヶ月に2人契約できるようになり、
ビジネスとして形ができるようになっていくのです。

それが、
だんだんと増えていくので、
マンツーマンセッションでは時間が取れなくなり、
グループセッションに切り替えて、
それでもだめなら、
塾や協会へという流れになるわけです。

マンツーマンセッションをやっているときは
ただのビジネスの最初のステップに過ぎません。

いずれ、
月収が100万円、300万円と
増えていくのです。

それがビジネスです。

そして、
ビジネスをしていく上で重要なことが
もう一つあります。

ビジネスを続けていく上では、
「利益」を出す必要があります。

なぜなら、

「利益を出さなければ
ビジネスを続けていくことができないから」

です。

では、なぜビジネスを
続けていかなければならないのでしょうか?

それは、
クライアントへの恩返しが必要だからです。

あなたがビジネスを始めるときに、
初心者であるということは、

どうしても、初期のクライアントには、
迷惑をかけます。

それは、先程書いたように、
迷惑がかかるのは、ある意味
「仕方がないこと」です。

しかし、

「仕方がないこと」で
済ませてしまうと、
意味がありません。

あなたがビジネスをやり続け、
スキルを上げて、
また、初期のクライアントに
お返しすることが必要です。

最初は、
あなたが思っている結果が
出なかったかもしれません。

しかし、
あなたがビジネスを続け、
利益を出し、
利益を使って自己投資をして、
スキルを上げることで、
初期のクライアントには、
恩返しができます。

そうすれば、
初期のクライアントは
きっと喜んでくれるでしょう。

それもビジネスには必要です。

あなたのクライアントになったということは、
「ご縁がつながっている」ということです。

この「ご縁」を
あなたから切るようなことをしては
いけません。

初期の頃、
あなたのビジネスを支えてくれた人には、
恩返しが必要です。

ビジネスを続けていくことで、
あなたがどんどんスキルアップしたときには、
恩返しできますよね。

そのためにも、
しっかりと利益を取り、
来年も3年後も5年後も
ビジネスを続けることが必要です。

そうすることで、
あなたに助けて欲しい人が、
たくさん現れて、
もっと社会貢献できるようになるわけです。

これが
ビジネスで利益を取る理由であり、
ビジネスを続ける理由でもあります。

私は、
利益をとって、
フェラーリに乗りなさいとか、
タワーマンションに住みなさい。
とはいいません。

利益を取る理由は、
あなたがまず生活を続けていけること

そして、
その次には
その利益で、
自己投資して、成長すること

その先には、
お金に不自由しなくなったら、
「お金を払えない人を助けてあげること」

ができるようになりますよね。

そのすべてが
社会貢献です。

稼げないコーチは、

「稼げないからスキルを上げる」
という思考です。

しかし、
この考えは間違いです。

まずは、生活費を稼ぐ、
その後、余った利益で
「スキルを上げる」という順番でなければなりません。

稼げもしないのに、
自分のお金を投資し続けて
スキルをあげようとすると、
どうしてもお金が尽きてしまいます。

ということは、
いずれ、夢を諦めなければならないときが
必ずきてしまうのです。

なので、
自分で投資するのではなく、
ビジネスとして利益を出し、
その利益でどんどん自己投資すればいいのです。

そうすることで、
クライアントにも
成長したスキルを提供することができます。

それが、
初期に支えてくれたクライアントへの
恩返しでです。

この部分をしっかり理解しなければ、
なかなかビジネスはうまくいきません。

お金を受け取るのも、
生活するためでもあり、
利益で自己投資するためでもあり、
ビジネスを続けていくためでもあります。

ビジネスを続けていけば行くほど、
成長し、よりたくさんの人を
助けることができるのです。

利益を出すにはこのような理由があります。

何もできないから
ボランティアでというのであれば、

さっさと稼いで、自己投資し、
よりたくさんの人を助けるほうが、
社会貢献になるのです。

自分には稼ぐ力はないけれど、
少しでも人の役に立ちたいと思っている人は
たくさんいます。

そんな人が、
役に立っていると思いたいので
ボランティアをするのです。

しかし、
本当は、
もっと稼いで、お金を寄付するほうが
より多くの人を助けることが出来るのです。

あなたも、
さっさとコーチングで稼いで
社会貢献しませんか?

稼ぐことで、
もっと多くの人を
救うことができるようになるのです。

そのためには、
コーチングで結果を出すことと
ビジネスで稼ぐことを
しっかりときりわけてください。

そうすれば、
もっと社会貢献できるようになりますよ。

いかがでしょうか?

最近、
「結果が出ないので稼げない」
というテーマが続きました。

なので、
このテーマで書いてみました。

何かの参考になれば
幸いです。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP