クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

セールスはむしろ嫌われると思え

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

セールスはむしろ嫌われると思え

セールスはむしろ嫌われると思え

 

今日は

「セールスはむしろ嫌われると思え」

というテーマでお話します。

私のところに相談に来る人の中には

「セールスが苦手です」

という人がいます。

ビジネスの本質はおいてといて
ビジネスをするためには、

マーケティングとセールスは
必要です。

ただ、稼げるようになれば
マーケティングもセールスも
それほど重要じゃないことは
理解できます。

稼げていないコーチほど、

マーケティングがとか
セールスが

というわけです。

そこに執着していると、
なかなかビジネスはうまくいきません。

ビジネスの本質は
マーケティングやセールスには
無いからです。

なので、
私のセッションも
マーケティングやセールスは
後回しです。

マーケティングやセールスが後回しでも、
クライアントが結果を出します。

経験無し、実績なし、コーチングの経験なしの
クライアントでも

30万円程度の商品なら
ビジネスの本質さえ理解すれば、
簡単に売れるわけです。

しかし、
稼げない人は
ビジネスの本質を理解していないので、

集客がとか
セールスがとか
差別化がとか
スキルがとか

いうわけです。

今日は、そんな話をしていきます。

 

セールスとはなにか?

 

では、まずはじめに

「セールス」

とは何でしょうか?

あなたにとって
セールスとは何でしょうか?

私のセッションを受けたことがある人は、
理解していると思いますが、

セールスとは

「確認作業」

です。

商品を買ってもらうとか、
契約してもらうことではありません。

セールスとは
確認作業です。

このことに気が付かないと

売り込んだり、
説得したりしようとします。

それでは
セールスはうまくいきません。

では、セールスでは

どんなことをするのでしょうか?

私の場合を例にしましょう。

私の場合は体験セッションで
セールスをします。

それ以外でセールスすることはありません。

体験セッションで、
すべての悩みを解決します。

メルマガの内容から、
日頃悩んでいることまで全てです。

「もう悩みはありませんか?」

と質問します。

体験セッションを受けた見込み客は

「ありません」

と答えてからセールスのスタートです。

「では、私にサポートして欲しいことはありますか?」

と質問します。

たいていの人は、

「ブログのこと」とか

「ホームページのこと」とか

「集客のこと」とか

「セールスのこと」とか

「ビジネスのこと」

といったような内容を答えます。

次に

「仮に私がサポートするとしたら
その内容をサポートして欲しいですか?」

と質問します。

「サポートしてほしい」

と答えたら
次に進みますが、

「いえ、必要ありません」

という答えであれば

体験セッションはここで終わりです。

私のサポートが必要ないのですから
これ以上セールスはせずに、
終了します。

「サポートしてほしい」
という答えであった場合、

次は、

「では商品説明をしますがいいですか?」

と確認します。

「お願いします」という答えであれば

商品説明をします。

「いらないです」

という答えであれば、

ここでも体験セッションは終了です。

「お願いします」
という答えの人にだけ

商品を説明し、料金も提示します。

納得がいけば、
契約ということになります。

私の体験セッションでは
すべて許可を取り、

納得していただいた人にだけ
商品説明をしているわけです。

「どうですか、買いませんか?」とか

「いい商品ですよ、どうしますか?」

「今だけ、安いですよ」

など、言うことは一切ありません。

これだけで100万円の商品を
必要な人だけが買っていくわけです。

あなたの考えていたセールスと比べて
どうでしょうか?

私もこれができるようになってから
高額商品が簡単に売れるようになりました。

私のクライアントにも
私の使っている
「魔法のクロージングシート」を
渡しているので、

そのシートを読むだけで、
成約率50%ぐらいにはなると思います。

つまり、
30万円の商品が
2人に1人が買ってくれるというわけです。

毎月2人集客するだけで
1人が30万円の商品を買うわけですから、

集客をガリガリしたり、
セールスをドンドンしたりする必要もありません。

あまり断られる意識もないです。

簡単に高額商品が売れるから
続けられるという理由もあります。

何度も断られると、
セールス自体が嫌になるからです。

私は、こんなふうにセールスして、
クライアントを獲得しますが、

私のクライアントにも
同じことができるようにセッションで教えています。

だから
私と同じように
高額商品を売ることができ、
結果が出るのです。

 

セールスは嫌われると思ったほうが楽

 

では、
稼げないときは
どうしたらいいのでしょうか?

私の場合は、
「メルマガ」ですでにふるいにかけているので、

体験セッションで嫌われることは
あまりありません。

普通の塾や講座で教えている
体験セッションの形は、

「原因だけ気づかせて、解決しない」

というのが普通です。

しかし、
私の場合、
私のところに来てくれるかどうかわからないので、

「すべて解決するところまでセッションをする」
のが特徴です。

なので、
中には、
私のサポートを必要ないという人も
います。

自分でやることを選択する人もいるからです。

それはそれでかまいません。

私と一緒にやれば
半年もすると
それなりに稼げるようになりますが、

1人でやると1年、3年、5年と
かかるかもしれないからです。

しかし、
それでも
成功すればいいと私は思っています。

せっかく体験セッションに勇気を持って
申し込んでくれたのに、

原因だけ気が付かせて
悶々とするようなことをしたところで、
意味がないからです。

なので、
私は見込み客すべてが成功してほしいので、
こんな長いメルマガを毎日書いているわけです。

少しでも
成長してほしい、
成功してほしいから
メルマガを毎日書いています。

私のクライアントにさえ、

「毎回、内容がすごいです」

と言ってもらえるほど、
毎回、内容を詰め込んでいます。

そう思ってくれている人が
たくさんメルマガを毎日開けてくれているので、

私も毎日、これだけの情報を
発信できるのです。

中には体験セッションには申し込まなかったけれど、

「やっぱり安達先生しかいない」

といって連絡をくれる人もいます。

いくら悩んでも、
他の人を探しても、
成功しなければ意味がないからです。

後からそう思ってくれて
私のところに来てくれるのも
とても嬉しいです。

このようにして、
一人ひとり、
私が全力でサポートするので、
稼げるコーチになっていくわけです。

なので、
メルマガを読み続けている人は
基本的に私のことを嫌っている人は
いないはずです。

嫌いなら
メルマガ自体を開けないはずですから。

メルマガを開けてくれている人で、
クライアントではない人は、

「そのうち私のところに来てくれるお客さま」
です。

お金や時間、自信を理由にして
一旦見送ったけれど、

いずれ、お世話になると思っている人が
メルマガを読み続けてくれています。

それで私はかまいません。

それが
稼げるコーチを作り続けることになり、
ビジネスを続けていくことになるからです。

なので、
セールスのときに
嫌われることが嫌なので
今の売れる仕組みを作りました。

私のクライアントには
私の売れる仕組みがどの様になっているのか
すべて説明しているので、

私の売れる仕組みが欲しい人は
そのまま、同じ仕組みを一緒に作ります。

完成すれば
自動で集客できる仕組みが出来上がるからです。

しかし、
どうしてもネットが苦手とか
文章が書けないという人には

「リアル集客」の方法も教えます。

どちらにしても、
最後は必ず「リアルで会う」という
タイミングがあるからです。

私は体験セッションではじめてリアルで会うことに
しています。

そこで
お互いの相性も確認する必要があるからです。

契約になるかどうかは別にして、
リアルで会うことは必要なのです。

その上で、
セールスをしていくわけです。

セールスが苦手な人のほとんどが

「嫌われるかもしれない」
「断られるかもしれない」

という恐怖から
セールスが嫌になっています。

だったら
はじめからセールスというのは

「嫌われる」
「断られる」

と思っておくことです。

嫌われた、
断られた、

それでも、
商品を売っていかなければ、
ビジネスを続けることができないわけです。

好きなことだけをして
生活できたり、
ビジネスができるというのは

「成功してから」

することです。

ビジネスで稼げる仕組みができる前に

楽して、
簡単に、
今すぐ

稼げるようにはなりません。

嫌いなことも
できないことも
難しいことも
しなければ、
ビジネスで稼げるようにはならないのです。

セールスを簡単にすることはできます。

メルマガを使えば、
私のことを嫌う人は、
勝手にメルマガを読まなくなります。

読み続けた人だけが
体験セッションに来るわけですから、

「買う気満々の人」

が多いです。

買う気満々の人に
セールスすれば、

嫌がられる確率も
断られる確率も、
格段に低くなります。

しかし、
メルマガを使った
「売れる仕組み」を完成させられる人は
ほとんどいません。

コーチング業界でも
ほんの一握りでしょう。

それはなぜかというと、
コーチングのスキルと
コーチングで稼ぐスキルが
全く別物だからです。

さらに、
コーチングで稼ぐスキルがあっても、
ネットで稼ぐスキルを持っていないと、
ネットで自動化するところまで
行くことができません。

だから、
私は、このスキルで
ビジネスを続けていくことができるわけです。

誰にでもできるスキルなら
私はとっくに廃業しています。

100万円以上する商品が
コンスタントに売れるのも、
それだけの価値を感じてくれているからです。

もし、
メルマガでふるいにかける仕組みがないなら

「セールスでは嫌われる」

と思っていたほうが楽です。

それでも
ビジネスを続けたいのか、
諦めるのか、

それはあなた次第です。

誰も
あなたの選択に文句を言う人はいません。

ビジネスを続けたいのであれば、
嫌われてもセールスはしなければなりません。

ただ、それだけのことなのです。

 

嫌われずにセールスする方法

 

最後に
嫌われずにセールスする方法です。

嫌われずにセールスする方法は、
先程も書いたように

「メルマガを使った集客システム」
を手に入れるしかありません。

あなたがセールスして嫌われる前に、

相手からメルマガを読まなくなってもらったほうが
早いからです。

しかし、
メルマガを使った集客システムは

ブログ集客システムよりも
ハードルが高いです。

なぜなら、
ブログは無料でもできますが、
メルマガは無料ではできないからです。

まぐまぐのように、
無料でメルマガを始めることができる
ツールがありますが、

まぐまぐは、
「メルマガリスト」が手に入りません。

つまり、
無料ブログと同じで、
まぐまぐの広告のために
メルマガを書いています。

ということは、
いつまで立っても
見込み客リストが手に入らないということになります。

なぜ、メルマガを使うのかというと

「見込み客リスト」を作りたいからです。

その
見込み客リストが手に入らない
無料メルマガを続けても
意味がないのです。

なので、
自分で管理できるメルマガシステムを
使うことになります。

この自分で管理できるメルマガシステムを
使いこなすことがとても難しいのです。

だから、
ほとんどの人が、
メルマガで集客する仕組みを作れないので、
コーチングでも稼ぐことができないのです。

メルマガを使った集客システムがあれば、
嫌われずにセールスができます。

しかし、
メルマガを使った集客システムを作ることが
とても難しいのです。

だったら、
嫌われると理解して
セールスを進めていくしかありません。

セールスなしでは、
契約が取れないのです。

契約が取れないなら
ビジネスは続けていけません。

ビジネスを続けたければ、
嫌われてもセールスをする、

嫌われたくなければ、
メルマガの仕組みを作る、

どちらも嫌なら
ビジネスは諦める、

という選択になります。

あなたがもし稼げるようになりたいとしたら
どれを選択しますか?

あなたの選択が
ビジネスを続けるかどうかを
決めるのです。

しっかりと検討して
決めてくださいね。

いかがでしょうか?

私なら

「嫌われてもいいのでセールスする」
を選択するでしょう。

メルマガの仕組みを作るのは
3ヶ月程かかります。

今のスキルで3ヶ月なので、
稼げていないときのスキルなら
もっとかかるでしょう。

仮に半年かかるとして、
その間の生活はどうするかと
考えたときに、

サラリーマンで働きながら、
売れる仕組みを作ることは
とても難しいことです。

それなら
嫌われてもセールする選択をします。

嫌われてもセールスをする選択をして、
ビジネスに投資できる資金を作ってから
誰かにメルマガシステムをお願いするでしょう。

あなたはどうしますか?

いつまでも
稼げないと悩んでいても始まりません。

もうそろそろ
稼げない悩みを解決しませんか?

あなたが
稼げるようになることを祈っています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP