クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

セールスファネルって知ってますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

セールスファネルって知ってますか?

 

セールスファネルって知ってますか?

 

今日は

「セールスファネルって知ってますか?」

というテーマでお話します。

セールスファネルとは、
お客さまを獲得するまでの流れのことです。

潜在顧客
見込み客
顧客
購入

という流れを表したものになります。

私はいつもメルマガを使って
私の商品を必要としていない人を
ふるい落とし、
私の商品を必要としている人だけが
残るようにしています。

この作業をメルマガで自動でやっているのですが、
セールスファネルを理解すると
商品がより売りやすくなると思います。

稼げないコーチは、
セールスファネルを理解していないので、

Facebookでいきなり売り込んだり、
インスタグラムでメッセージを送ったりします。

それでは、
高額商品が売れることはありません。

セールスファネルを理解すると
ビジネスモデルはより明確になります。

今日はそんな話をしていきます。

 

まずは、高額商品を作る

 

セールスファネルを説明する前に
大前提として

「高額商品を持っているか」

ということです。

コーチングビジネスは
薄利多売ではなりたちません。

生活費が30万円必要だとして
1万円の商品を30人に買ってもらうということは、
難しいからです。

稼げるコーチならともかく、
稼げないコーチが30人に商品を売れるかというと
難しいです。

しかも、
30人に商品が売れたとしても、
セッションの回数もかなりの数になります。

この上に次の月に新規顧客を獲得するとなると
継続することが難しいでしょう。

なので、私は
30万円の商品を一ヶ月に1人に買ってもらうこと
を前提にしています。

オンラインサロンのように
ストックビジネスで
1万円の商品を毎月課金してもらえる
ビジネスもありますが、

それは

「売れる商品がある場合」

の話です。

いきなりオンラインサロンを運営しても
うまくいきません。

誰にも売れない商品を扱っている
オンラインサロンには興味が無いからです。

ストックビジネスは流行っていますが、
あくまで、

「売れる商品がある場合」です。

30万円の商品を販売するのが難しいので
サービス内容を減らし、
サポートできる商品を用意することで
オンラインサロンが成り立ちます。

この部分を理解しないと、
会員制ビジネスを作る商品を買ってしまって
失敗するということになります。

しっかりと理解してくださいね。

 

セールスファネルって何?

 

では、セールスファネルを説明していきます。

先程、
セールスファネルは、

潜在顧客
見込み客
顧客
購入

と説明しました。

私の場合だと

潜在顧客は、

ブログにアクセス
PPC広告をクリック
SNSにアクセス

という人が該当します。

次に見込み客ですが

メルマガに登録した人
課題を提出した人

です。

顧客とは、

体験セッションに申し込んでくれた人
グループセッションやセミナーに
参加してくれた人

です。

最後に
購入とは、

高額商品を購入してくれた人

のことになります。

さらに、
潜在顧客ですが、

「私を知ってもらう」

ことが目的になります。

ブログにアクセス
PPC広告をクリック
SNSにアクセス

という行動をしてもらうことで
私のことを知ってもらうことができます。

稼げないコーチは
この「知ってもらう」段階で、
いきなり商品を売り込んだりします。

それでは、
高額商品は売れません。

なので、
知ってもらったあとに、

「メルマガに登録」してもらうことで

「見込み客」に移動してもらうわけです。

見込み客はいつも言っているように

「今すぐ客」と「そのうち客」

がいます。

そして、
メルマガに登録してくれた人の中には、

「私の商品を必要としていない人」

も含まれているので、

メルマガを使ってその人を
ふるいにかけます。

私の商品を必要としていない人は、
メルマガを解除したり
読まなくなったりします。

それでいいわけです。

私のメルマガの課題を提出してくれる人は

「今すぐ客」か
「そのうち客」なので、

その人だけが、
体験セッションに申し込めるように
なっています。

メルマガを最後まで進み
体験セッションに申し込んでくれた人は

「顧客」ということになります。

体験セッションでは、
圧倒的な価値を提供するので、

ほとんどの人がそのまま
購入となるわけです。

この

潜在顧客
見込み客
顧客
購入

という流れを理解していないと、

ビジネスモデルがうまく流れないことに
なります。

 

稼げないコーチが流れを無視している

 

稼げないコーチは
この流れを無視して、
いきなり売り込んだりしてます。

知ってもらったあと、
メルマガに登録してもらうことで

「見込み客リスト」

が出来上がるわけです。

「見込み客リスト」には

「今すぐ客」と
「そのうち客」と
「買わない人」

が混ざっているので、

あなたの商品を必要としている人だけを
残す必要があります。

なので、
普通なら
1000円から3000円の商品を用意します。

これを
「フロントエンド商品」
と呼びます。

高額商品のことは
「バックエンド商品」と呼び、

最終的には
バックエンド商品を買ってもらう
ことでビジネスが回るわけです。

このフロントエンド商品を買ってもらうことで

「あなたの商品が必要な人」
がわかります。

フロントエンド商品を購入してもらうことで、
お客さまが安心し、

バックエンド商品を
検討するということになります。

フロントエンド商品を買ってもらうには、
3000円程度といえども
しっかりと作り込まないといけません。

3000円でも
「この程度か」
と思われてしまうと、

それでバックエンド商品を買ってもらえることは
ないからです。

フロントエンド商品はいわば

「お試し商品」です。

「お試し商品」がよくなければ、
「本商品」は買ってもらえません。

よくコマーシャルで
「化粧品の試供品が無料」
といって宣伝していますよね。

あれは、
見込み客集めです。

なぜなら、
商品を届けるので
住所や連絡先を入手することが
できます。

使ってもらって良かったら
化粧品を買ってもらえるし、

もし買ってもらえなくても
DMを送ることで
そのうち買ってくれるかもしれません。

そしてなにより、
膨大なコマーシャル費用を出し、
無料で化粧品を配っても

「儲かっている」

ということがわかります。

コマーシャルの費用はわかりませんが、
たとえ1億円の費用がかかり、
化粧品の開発費や、制作、
従業員の給料などを差し引いても

「利益が出ている」

から、続けていくことができるのです。

規模は違いますが、
私達のビジネスも同じです。

PPC広告等のネット広告を使い、
メルマガに登録してもらって、
ステップメールを読んでもらい、

フロントエンド商品を買ってもらい、
バックエンド商品を買ってもらう、

という流れになります。

この流れが作った時に
PPC広告を10万円分使っても、
100万円のバックエンド商品が売れれば
90万円の利益になります。

たとえあなたの商品が30万円だったとしても
10万円の広告費をつかって
30万円の商品が売れれば
20万円の利益です。

次の月は、
20万円の広告費を使えば
60万円の売上になるので、
40万円の利益です。

生活費が30万円であれば、
これでビジネスは続けていくことができます。

この流れが出来上がれば、
広告費をどんどん使うだけで、
好きな分だけの売上を作ることができるのです。

これが
セールスファネルを理解すると
できるようになります。

最初は、
10万円分の広告費を
投資することができないので、

この部分を

「ブログ集客」や
「Facebook集客」

で補うわけです。

つまり、セールスファネルを理解すると
「ブログ集客」や「Facebook集客」
というのは、

「知ってもらう」だけということになります。

知ってもらうだけでは
高額商品は売れないといいましたよね。

だから
集客のスキルを学んでも
稼ぐことができないのです。

セールスファネルを理解していれば、
そんな一部分の商品を買って
成功しようなんてことは思わないはずです。

しかし、
セールスファネルを理解していないので、

そんな成功もしない商品を
高いお金を出して買って、

「結果が出ない」
「騙された」
「詐欺だ」

というわけです。

私から見れば

勉強不足であり、
情報弱者だということを
自らの口で言っているようなものです。

成功できると思わせてしまった
販売者にも責任がありますが、

成功すると思い込んで買った人も
責任がないわけではありません。

納得して商品を買っているはずだからです。

本当に、自信がある商品なら

「返金保証」をつけているはずです。

「返金保証がない商品」なら

「ドブに捨ててもいい」と思って
買わないといけません。

私は確実に目標まで連れていく自信があるので、

「返金保証」をつけています。

目標達成するので、
返金する必要がありませんし、

返金保証をつけることで
「お金のリスク」をなくして、
挑戦してもらいたいからです。

過去には、

全くパソコンをしたことがない
リンパマッサージの先生のお店を
6ヶ月でネット集客できるようにしました。

それが私の自信になっているので、

今でも
パソコン初心者のクライアントが何名かいます。

パソコンができないから
稼げないわけではないからです。

パソコンなんて慣れれば
なんとでもなります。

重要なのは、
その欠点を克服してまで
理想の未来を手に入れたいかどうか
だけなのです。

パソコンはできても

ブログができない人がいます。

それなら
動画を撮影してユーチューブで集めましょう

としている人もいます。

苦手やできないところがあれば、
別の方法を考えてもいいわけです。

セールスファネルを理解すると
メルマガでなくてもいいわけです。

動画でもいいし、
音声でもいい、
PDFファイルでもいいわけです。

重要なのは、
契約までの流れをしっかりと理解することです。

この流れを無視すれば
売れるものも売れないということなのです。

私のところに相談に来る人は
ほとんどが

「稼げないコーチ」

の状態です。

稼げないコーチの状態から
稼げるコーチになるためには、

売れる仕組みが必要です。

売れる仕組みを作るためには
しっかりとした
セールスファネルを構築することが
とても重要です。

私はクライアントと
セールスファネルを作りながら
売れる仕組みを作り上げていきます。

だから
確実に稼げるようになるわけです。

集客を教えてもらったり、
セールスを教えてもらったりしても
稼げないのは、

セールスファネルを理解せず
一部分を学んでいるだけに過ぎないからです。

稼げないコーチは
集客やセールスが原因だと思っていますが、
実は他のところに原因があります。

その原因に気が付かないと
いつまでたっても稼げません。

一日も早く、
根本原因を解決して
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

セールスファネルという言葉は
難しいかもしれませんが、

流れはしっかりと理解してください。

高額商品が売れないのは
流れを無視しているだけです。

しっかりと
流れを作れば、

全員に買ってもらえなくても
3人に1人とか
悪くても5人に1人は
買ってくれます。

5人に1人買ってくれるだけで
生活できるのだから
ビジネスは続けていけるのです。

好きなコーチングをしながら
生活できるのは
楽しくないですか?

そんな理想の世界を手に入れることが
できるのです。

もし、
なかなか前に進んでいないという人は、
相談フォームから
気軽に連絡をくださいね。

自分で考えても
原因がわからない限り解決できません。

もうそろそろ解決して
理想の未来を手に入れませんか?

あなたからの相談をお待ちしております。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP