クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

セールスファネルを理解していますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

セールスファネルを理解していますか?

 

セールスファネルを理解していますか?

 

今日は

セールスファネルを理解していますか?

というテーマでお話します。

あなたは

「セールスファネル」

を理解していますか?

ファネルというのは、
漏斗(じょうご)のことで、

広く集客した後で、
契約に至る見込み客だけに
絞り込む様子を
漏斗に例えています。

顕在顧客を集客した後で
見込み客になり、

顧客になる工程を
ファネルと読んでいるわけです。

このセールスファネルを理解することは
ビジネスを安定させるためには
とても重要です。

ただ、
契約してくれればいいわけではなく、

しっかりと
毎月◯人と契約する、

という計画を立てなけば、
安定してクライアントを獲得することが
できないからです。

稼げないコーチは、
安定してクライアントを獲得できません。

毎月、どれぐらいのクライアントを獲得し、
年間どれぐらいの売上になるのかを
計画しながら
ビジネスを進めなければ、
いつまでたっても
稼げるようにはならないわけです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

年間の売上を計画する

 

ビジネスを安定させるためには、

まず、

「年間でどれぐらいの売上を目標とするのか」

を計画することから始めます。

もし、
月収100万円なら
年間1200万円の売上が必要です。

利益で月に100万円なら
もっと売上が必要ですね。

稼げていないコーチ向けに話をするので、
とりあえずは経費抜きで売上だけで
話をしていきます。

もし、
年間1200万円の売上目標にするのであれば、

商品単価30万円だとしたら、
年間に40人のクライアントを獲得するように
計画していきます。

月にだいたい3人から4人の
クライアントが必要なことがわかりますね。

では、
仮に月に3人のクライアントを獲得するには
どうしたらいいでしょうか?

私は、クライアントに、

「3人のクライアントを獲得するには
6人と体験セッションしなさい」

と言っています。

つまり、
成約率が50%ということです。

2人に1人が契約してくれるように
セールルファネルを作っていくわけです。

では、
体験セッションに来てくれる人が、
6人だった場合、
メルマガ登録人数では、
だいたい5人に1人が
体験セッションに来るように
ステップメールを構築します。

つまり、
30人のメルマガ登録があれば、
6人が体験セッションに来る計算です。

30人のメルマガ登録があれば、
だいたい6人が体験セッションに来て、
3人が30万円の商品を買ってくれる、

というような
セールルファネルを作り上げることができれば、

毎月3人が30万円の商品を買ってくれ、
月商90万円を獲得できる

ということになります。

この
毎月30人がメルマガに登録するために、
ブログを書いたり、
ソーシャルメディアをしたりするわけです。

これが
売れる仕組みになります。

数字上、達成できない部分を
改善していくことで
計画通り年収1200万円を
達成できるということになります。

 

稼げないコーチは目先の売上だけを考えている

 

稼げないコーチは
目先の売上だけを考えています。

どうやったら
この商品が売れるのだろうか、

誰か買ってくれないだろうか、

そんなことばかり考えいるわけです。

しかし、
それでは、ビジネスとは言えません。

コーチングをしたいだけなら
それでもいいでしょう。

しかし、
コーチングをビジネスとして考えて、
プロコーチとしてやっていくなら、
しっかりとしたセールルファネルを
作る必要があります。

あなたのビジネスは
このように数値でしっかりと
説明できますか?

もし、
数値で説明できないとしたら、
ビジネスとして成り立っていないことになります。

どこが悪いのか、
どこができていないのか、

把握できなければ
改善できないからです。

悪いところがわからなければ、
改善できません。

あなたの商品が売れないのは、
スキルではなく、
しっかりとした売れる仕組みがないからです。

このセールルファネルを理解すれば、

どこができていないかが
よくわかります。

できていないところを
改善するだけで、
ビジネスは安定するのです。

毎月30人のメルマガ登録がなければ、

ブログの記事を増やす、
ランディングページを見直す、
特典を増やす、

といった改善をしていく必要があります。

30人のメルマガ登録がありながら
体験セッションに6人来ないとしたら、

最後の案内メールを改善する、
ステップメールを見直す、

といった改善策があります。

6人が体験セッションに来るにも関わらず、
3人と契約ができないとしたら、

クロージングトークを見直す、
商品説明を見直す、

といった改善策が必要になるわけです。

セールルファネルを理解すると
数値で悪いところが見える化されるので、
改善することも比較的簡単です。

この売れる仕組みが出来上がれば、
ブログ集客の部分を
PPC広告やFacebook広告に切り替えれば、
より安定して、
契約数を確保することができるでしょう。

ビジネスというのは、
計画した内容を証明していく、

ということでもあります。

計画した内容をクリアできれば、
計画が正しかったという証明になるわけです。

そうすれば、
安定して売上を確保することができます。

安定して売上を確保することができれば、
安定して困っている人を助け続けることが
できるのです。

それが結果的に
社会貢献になり、
あなたも豊かになっていくわけです。

 

安定したビジネスを組み立てる

 

では、
安定したビジネスを組み立てるには
どうしたらいいでしょうか?

それは
高額商品を作り、
あなたに興味がある人を集め、
あなたの価値を理解してくれる人だけを
相手することです。

あなたの価値を理解してくれていない人まで、
相手する必要はありません。

あなたの価値は、
あなたが思っているよりも
高いものです。

ほとんどの稼げないコーチは、
価値の安売りをしています。

商品が売れないのは、

「商品単価が高い」

と勘違いしているわけです。

それでは、
月収100万円はもちろん、
月収30万円でも難しいでしょう。

まずは、
あなたがの価値が高いということを
受け入れることです。

その後で、
「お金を受け取ってもいい」という許可を出し、
30万円の商品を売ってみることです。

30万円の商品が売れるようになれば、
それが安定して売れるように
セールスファネルを作ればいいわけです。

ほとんどの稼げないコーチは、
高額商品を作っても

「売れない」と思いこんでいるので、

どんどん値段を下げます。

値段を下げるということは
自分の価値が低いということを
認めていることになります。

もし、
あなた自身の価値が低いとしたら、
成長したいと思っている見込み客は
どう感じるでしょうか?

「価値が低い人からセッションは受けたくない」

と思うはずです。

誰でもセッションは
高い価値のセッションを受けたいと
思っているはずです。

しかし、
価格が安いセッションとなると、

「価値が高いセッション」という認識は
難しいです。

いくら、
価値が高いセッションだと言ったところで、
値段が安いと、
なかなか価値が高いセッションとは
受け入れてもらえなくなります。

安いセッションを希望する人は、
高い価値を受け取る準備ができていない人です。

高い価値を受け取る準備ができていない人まで、
あなたの高い価値を与える必要はありません。

まだまだ
価値の低い状態での、学びが必要だからです。

もし、
あなたがビジネスで成功したいのであれば、
価値の低い情報が欲しい人を
相手にしないことです。

あなたが、
あなた自身の価値を下げ、
価値の低い人を相手にするから
ビジネスがうまくいかないのです。

あなたが、
自分で自分の価値を低くしてしまうので、
価値の低い状態の人が集まってくるわけです。

価値の低い状態の人を相手にするから、
いつまでたっても稼げないのです。

あなたが稼げるようになりたいのであれば、

まずは、

価値の高い情報を受け取れる人だけを

相手にする必要があります。

価値の低い情報だけが欲しい人は、
稼げないコーチに任せることです。

あなたの価値を低くしてまで
そんな価値の低い情報が欲しい人を
相手にする必要はありません。

世の中には
価値の高い情報が欲しい人が
たくさんいます。

価値の高い情報が欲しい人だけを
お客さまにすることで

あなた自身が価値を下げずに
ビジネスをすることができます。

この部分を理解することで、
あなたは高額商品を売ることが
できるようになるのです。

最初から
30万円の商品を売ることに抵抗があるのなら
10万円ぐらいから始めてみても大丈夫です。

重要なのは、
あなたが

「お金を受け取る許可を出す」

ということです。

お金を受け取る許可が出ていないと
10万円でも受け取れないでしょう。

最低10万円ぐらいは
受け取ることができないと、
許可が出ているとは言えません。

1万円も3万円も10万円も
お金を受け取る許可が出ていれば
それほど差があるものではないからです。

お金を受け取る許可が出ていれば、
後は相手が価値を感じてくれれば、
お金を支払います。

10万円の商品は

10万円の商品と
10万円というお金との

物々交換です。

別に
回転寿司でお金を払うのと
何ら変わりはありません。

あなたが

「10万円は、高い」

と思い込んでいるから
10万円を受け取れないだけなのです。

このことを理解すれば、
10万円の商品を売ることは
それほど難しくはありません。

あなたが回転寿司で
お金を払うように、
相手はあなたに
10万円を払ってくれるだけのことです。

別に特別なことをしているわけでは
ないということです。

後は、
セールスファネルを使って
安定してビジネスをするだけのことなのです。

稼げないコーチが
ビジネスを難しくしているのは

「お金を受け取ることができないから」

だけなのです。

お金さえ、
罪悪感もなく受け取れるようになれば、

いくらでも
ビジネスは続けていけるようになります。

このお金の間違った思考さえ
取り除くことができれば、
ビジネスは誰でもうまくいくのです。

そのことに気が付きさえすれば、
あなたもビジネスがうまくいきます。

1日も早く
そのことに気がついてくださいね。

いかがでしょうか?

セールスファネルについて、
少しは理解できたでしょうか?

セールスファネルを理解すれば、

なぜ、稼げないのかはわかります。

稼げないところを改善することで
稼げるようになります。

しかし、
大前提として

「お金を受け取れる」

ということはクリアする必要があります。

お金が受け取れないと
いくらセールスファネルが出来上がっても
1万円の商品を売り続けたところで
稼げるようにはならないからです。

薄利多売の商売はしないということは
個人でビジネスをする上での鉄則です。

しっかり利益を確保しながら
ビジネスをすることが
ビジネスを長く続ける秘訣です。

ぜひ、
あなたもセールスファネルを理解して、
ビジネスを続けていってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP