クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ビジネスは何をするかよりも誰とするか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ビジネスは何をするかよりも誰とするか

 

ビジネスは何をするかよりも誰とするか

 

今日は、

ビジネスは何をするかよりも誰とするか

というテーマでお話します。

ビジネスは、

「何をするか」

よりも

「誰とするか」

のほうが大事です。

多くの人が、

「何をするか」

にフォーカスしていますが、
それだと、

嫌な人が来てしまった場合、
ビジネスが長続きしません。

例えば、
高級なお寿司屋さんに行くとします。

一緒に行く人が、

気の合う人なのか、
それとも嫌な人なのか、

どちらが楽しいでしょうか?

気が合う人といるほうが
楽しいですよね。

では、これが、
高級な寿司屋ではなく、
マクドナルドだとして、

気の合う人と行くのか、
嫌な人と行くのか、

どっちが楽しいでしょうかというと、

マクドナルドであっても、
気に入っている人のほうが、
楽しいはずです。

ということは、

「何をするのか」

というよりも

「誰とするのか」

のほうが重要なことがわかると思います。

今日は、
そんな話をしてきます。

 

誰とするのかが重要

 

ビジネスをする上では、

「誰とするのか」

がとても重要です。

先程の例のように、

気の合う人や好きな人と
時間を共有するほうが
楽しいわけです。

ビジネスは利益を最大化することが
目的です。

そう言う目的があったとしても

気の合うクライアントと
気の合わないクライアント、

どちらのセッションが楽しいかというと
もちろん、

気の合うクライアントですよね。

私の場合は、

「価値観」があっていないと
クライアントにはしていません。

本当に成功したいのか、
本当にコーチングで稼ぎたいのか、
言った約束は守るのか、

それを聞いた上で
クライアントにしています。

よく、アドバイスのあとに

「やります」

と言いながら、
やってこない人がいます。

そんな人は、

「自分で優先順位を決めている人」

です。

本当にビジネスで成功したいのなら、

ビジネスが優先順位1位でなければなりません。

なので、
ビジネスで使う時間を
一番多くすることが、必要です。

しかし、
覚悟が足らない人は、

口では

「やります」
「成功したいです」

と言いながら、

やらなければならないことをしません。

ビジネスよりも
先に別のことに
時間を使っています。

それでは、
ビジネスを成功させたいと言っていても
成功させることはできません。

私もクライアントに
全力でサポートしていますが、
たくさんのクライアントを抱えているので、

本当に成功したい人から
順番に時間を使うことになります。

いつか成功したらいいな、
気分が乗っているときだけしたいな、

と言っているような人は、
私のサポートが
残念ながら後回しになります。

申し訳ないですが、
私も同じ時間で相手できる人は
一人しかいないからです。

本気で成功したい人は、
私が言ったこと以上のことを
やってきます。

私の言ったことしかしない人は、

最低限の努力しかしません。

そうなると

自分のペースで成功したいのか

と思ってしまいます。

時間の使い方は人それぞれなので、
別に構いませんが、

本気で成功したいのなら、
1分1秒でも大切に使ってほしいのです。

それが
好きなこと優先なら
百歩譲ってかまいません。

好きなことをやり続けることが
成功の秘訣だからです。

しかし、
ここぞというときは、
ギアを入れて真剣に取り組んでもらわないと、
成功するものも成功しません。

私がクライアントを成功させるのではなく、
クライアントが成功したいから
成功できるのです。

私に頼っていたら
何でもうまくいくものではありません。

そこは勘違いしてしまうと
成功できません。

そういった私の価値観が理解できる人でないと
クライアントにはしていません。

あくまで、
自分自身が成功したいから
ビジネスをしてことを
理解してください。

 

どんなクライアントが好きなのか?

 

次に重要なのは、

「どんなクライアントが好きなのか?」

自分で把握することです。

最初は
来てくれた人すべてをクライアントにしても
大丈夫です。

経験値をあげなければ、
いろいろなものに対応できないからです。

しかし、
稼げるようになると、
必ず、

「クライアントを選ぶ」

必要があります。

それは、
ビジネスであっても

好きな人、
気の合う人、
助けてあげたい人

とするほうが楽しいからです。

いくらお金儲けが好きだとしても、
嫌いなことを続けていると
いずれ続かなくなります。

お金が流れてくる仕組みは

「好きなことをしているから」
「楽しいことをしているから」

お金が流れてくるわけです。

嫌いなことや
嫌なことをし続けても
お金が流れてくることは
ありません。

会社員が
いやいや仕事をしていても、
お金が増えないのは、
嫌いなことや
嫌なことをしているからです。

それと同じで、
好きな人とセッションするほうが、
嫌な人とセッションするよりも
お金が流れてきます。

この理屈を知っておくと、

価値観の合う人とセッションをすることで、
結果が出ることが分かります。

なので、
できれば、稼げるようになったら、
クライアントを選んで、

好きな人、
気の合う人
助けたい人を

クライアントにしてください。

そうしなければ、
稼げるようになっても
いずれ稼げなくなるからです。

 

好きなことをしても、嫌な人とやると意味がない

 

結果的に、
何をするかよりも
誰とするのか、

ということになります。

いくらビジネスを好きなことで組み立てても、

嫌な人ばかりが来てしまうと
ビジネスが成り立ちません。

例えば、

「お金がない」

ばかり言う人がクライアントに来てしまうと

毎回

「お金はあるんです」

というセッションをしなければならなくなります。

そうすると、
自分も

「お金がある」

と理解していても、

なにかの拍子に

「お金がないんじゃないか」

と元の労働者思考に戻ったりしてしまいます。

それでは意味がありません。

そうなるぐらいだったら、

自分の価値を理解してくれて

お金を払ってくれる人だけを
相手にするほうがいいわけです。

集客しか考えていない人は、
そんなことまで考えないので、

集客しても
お金がもらえずに、

稼げないコーチのままで
ずっといることになります。

そもそも
そんなことまで
教えてくれるコーチ、コンサルは
ほとんどいません。

だから
できないのも当然です。

私は、
たくさんのクライアントから、

「そんなことまで教えてくれる人はいない」

と言われています。

ビジネスのことはもちろんですが、
お金のことや、
人間関係のことまで
セッションで解決してしまうからです。

しかし、
私にとっては、
すべての問題が解決しなければ
物事はスムーズには流れません。

お金の問題だったとしても
人間関係が問題で
お金が流れてこないことは
よくある話だからです。

自分が問題だと思っていることが、
本当にその問題を解決すればいいのか、
それとも別のところに問題があり、
そっちを解決すればいいのかは、
本人にはわかりません。

なぜなら、
本人に根本原因がわかっていれば、
とっくに解決できているはずだからです。

悩んでも解決できない問題は、
コンフォートゾーンの外側に問題がある場合が
ほとんどです。

それは、
稼げない人がしている

「なんちゃってコーチング」

では解決できません。

私は
根本原因から解決するコーチングをしているので、

普通の人から見ると

「他の人から教えてもらえないこと」

なのかもしれません。

しかし、
私は、
お客さまを理想の未来につれていくことが
仕事なので、

しっかりと根本原因を解決することで
お客さまを理想の未来につれていくことが
できているのです。

自分のやりたいことで
ビジネスを組み立てると

「そんなん知らんがな」

という問題まで
セッションで出てきます。

そのときに、
気の合う人の悩みなら

ビジネスと関係なくても
真剣に解決してあげる

ということになりますが、

嫌な人の悩みなら

「聞きたくもない」

でしょう。

このちょっとした差が
結果が大きく変わってしまう理由です。

また、
本当に成功したければ

「やりたくないことを捨てる」

ことも、とても大事です。

ビジネスで成功するためには、

「一点集中」

が基本です。

多くの稼げないコーチが
複数のことを一度にしようとしますが、

それでは成功するのに
何倍も時間がかかります。

2つのことを
同時にすると2倍、
3つのことを
同時にすると3倍以上の
時間がかかります。

100%の力を
一つのことに集中することが
どれだけ大事なのかが
労働者にはわかりません。

そのうちに
続けていくエネルギーが不足して
やめてしまうのです。

そのことを理解していないと
一度にたくさんのことをしたほうが
すごいと思いこんでいる人が
たくさんいます。

しかし、
成功まで行けなければ、
複数のことをやったところで
あまり意味がありません。

失敗を何度もすることは
別に構わないことですが、

複数のことをして
やり続けることができないのでは、
結果的に成功まで辿り着けません。

あくまで
ゴールに辿り着くこと前提で
行動しなければなりません。

そのために、
複数のことをするのは
意味がないことなのです。

これと同じで、

何をするかというよりも
誰とするのかは

とても重要です。

ビジネスを一緒にするのも

誰とやるかは大事ですし、

クライアントも

誰と契約するか、

が大事です。

この部分をしっかり理解して
いつまでも続けていけるビジネスを
作ってくださいね。

いかがでしょうか?

ビジネスを作るときに
どうしても、

自分ができること、
自分がやりたいこと

を先に考えてしまいます。

それでも
誰とやるかが
明確なら大丈夫ですが、

ほとんどの場合、

誰でもいい

となっています。

それでは、
なかなかビジネスはうまくいきません。

何をやるか

よりも

誰とやるか

を明確にして

ビジネスを組み立てることが
とても重要です。

ぜひ、
このことを理解して
ビジネスを成功させてくださいね

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP