クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

マーケティングが重要な理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

マーケティングが重要な理由

 

今日は、

「マーケティングが重要な理由」

というテーマでお話します。

私が定義しているマーケティングとは、

「見込み客を集めること」です。

「見込み客」とは

「あなたの商品を必要としている人」

なので、

マーケティングとは最終的には

「あなたの商品を必要としている人を
集めること」

になります。

マーケティングが重要な理由は、

「あなたの商品を必要としている人」

を集めることで、

クロージングがスムーズになるからです。

「あなたの商品を必要としていない人」

があなたの見込み客リストに混ざった場合、

クロージングで

「いらない」と
言われる可能性が高くなります。

あなたの商品を
必要としていない人なので、
断られても当然ですね。

稼げないコーチは、
目の前にいる人をクロージングし、
説得して契約しようとします。

そうなると、
ますます目の前の人は、
距離を取り、心を閉ざします。

なので、
契約が決まりません。

契約が決まらない理由を
「価格が高い」と勝手に思い込み、

価格を下げてクロージングしますが、
契約できません。

契約しない理由は、
「価格」ではなく、

目の前に
「商品を必要としている人」
を集めていないからです。

 

商品を必要としている人を集めるには

 

では、
「あなたの商品を必要としている人」を

集めるにはどうしたらいいでしょうか?

まずは、

「集客導線を作る」

ということです。

集客動線とは、

「見込み客リストを作る流れ」のことです。

私がいつもクライアントと一緒に作っている
集客動線は、

ブログ
メルマガ
体験セッション

という流れです。

ブログで、存在を知ってもらい、
記事を読んでもらい、
興味を持ってもらいます。

興味を持ってもらったら、
将来商品になるべき内容を
メールマガジンにしているので、

メールマガジンに登録してもらいます。

メールマガジンは
最初ステップメールになっているので、

将来、セッションすべき内容が
流れていきます。

内容を読んで、理解できた人は
クライアントにはなりませんが、

理解はできたけれど、
仕組みが作れない人は、

体験セッションに進みます。

体験セッションでは、
一通りの悩みを解決し、

見込み客の不安を取り除きます。

不安を取り除くと、
理想の未来を手に入れたくなるので、

「ぜひ、お願いします」

と言われるわけです。

この集客動線を作ることで、

最初はブログ経由になっているものを

PPC広告に変えることで、

自動化できます。

稼げるようになれば、
広告費を使えるので、

10万円の広告費で、
30人のリストが取れて、

そのうち3人が30万円の商品を
契約してくれる仕組みを作れば、

90万円の売上になるので、
毎月80万円の利益になります。

ここまでくれば、
あなたがすることは、

体験セッションと、
契約したセッションだけです。

この仕組みが出来上がれば、
PPC広告の費用をコントロールすれば、
好きなだけ、クライアントが取れます。

20万円の広告費を使えば、
倍の6人が契約してくれることになります。

しかし、
いつもいっているように、
クライアントの数は制限しなければなりません。

クライアントが増えると
セッションの数も増えるからです。

自分の時間を確保しながら、
稼ぐスキルも必要です。

そうしないと、
何のためにコーチングをしているのか、
わからなくなります。

では、次に、
具体的にブログで集客する方法を書いていきます。

 

ブログに集客する方法

 

では、
ブログに集客する方法を書いていきます。

ブログに集客するためには、

「あなたの商品が必要な人」を

集める必要があります。

ブログに集客する時点では、
それほど、振り分ける必要がありません。

とりあえず、
関連するキーワードで
アクセスを集めることになります。

私の場合だと、
「コーチングで稼げない人」が
悩んでいることをブログ記事にしています。

悩みを解決する方法を書くことで、
「私の商品が必要な人」を集めているのです。

例えば、
「コーチングで稼ぐためには、
無料ブログは駄目」

だとか、

もっと踏み込んで、
「コーチングで稼げていない人は
アメブロを使っている」

だとかいうタイトルを付けています。

この
「コーチングで稼げていない人は
アメブロを使っている」

というタイトルを付けることで、

「コーチングで稼ぐにはアメブロがいいよ」

という都市伝説を信じて
アメブロをしている人が

「いくらアメブロをしても稼げない」ときに

このページにやってくると
興味を持ってくれます。

いくらアメブロに記事を入れても
稼げるようにはなりませんが、

稼げていない状態なら、
アメブロを3ヶ月も続けていると、
不安になります。

なので、
他の方法を探しているときに、

「アメブロでは稼げない」という記事を見つけると
読んでみると思います。

その中には

「なぜ、アメブロで稼げないのか?」

から始まり、

「ではどうしたらいいのか?」

「ワードプレスを使えば稼げる」

という内容になっているので、

「ワードプレスをどう使えばいいのか」

を調べる流れになります。

そのときに、
ブログのサイドバーや記事の最後に

私のメールマガジン登録フォームがあれば、

登録してくれるということになります。

興味を持ってくれた人は、
メールマガジンの詳細ページ

つまり、
ランディングページをしっかりと読んで、

「稼げるようになりそうだ」
と思えば、登録してくれるわけです。

このように、
ブログやメールマガジンに誘導することで、
「見込み客リスト」を構築していきます。

この見込み客リストには
「今すぐ客」と「そのうち客」がいるので、

「今すぐ客」は
体験セッションに誘導することで、
クロージングできるわけです。

このような流れで
ブログ集客を構築していきます。

次は
メールマガジンをどのように作るのか
説明します。

 

メールマガジンをどのように作るのか

 

次に、
メールマガジンの作り方を説明します。

メールマガジンは、

ステップメールと通常のメールマガジンに分かれます。

ステップメールとは、

登録してもらったら、
毎回1話目から届くメールのことです。

私のコンサル内容が、
順番に1話目から10話目まで解説してあり、

その流れを一つ一つ読みことで、
コンサルの流れがわかります。

もちろん、
一つ一つの内容は、
細かいところまで解説しているので、

つまづいているところがあれば、
それで解決して前に進めるでしょう。

ステップメールは
テレビで言うドラマのようなもので、

1話目から見なければ
ストーリーがわからないですよね。

なので、

今日登録した人には、
今日、1話目が、

明日登録した人には
明日、1話目が、届くようになっています。

10日後に登録した人も、
その日から1話目が届くことで、
全部理解してもらえることになります。

ステップメールの最終ステップで、

「体験セッションの申し込みの案内」を
入れているので、

「体験セッションを受けてみたい」

と思った人が、
体験セッションに申し込みます。

ステップメールで解決できた人は、
体験セッションには進みません。

また、
今すぐ解決したいという問題がない人も
体験セッションには進まないので、

見込み客リストに残ります。

見込み客リストに残っていれば、

例えば来月セミナーする事になった場合でも、
告知のメールが出せますし、

グループセッションの告知もできます。

興味があれば、
参加してくれます。

ブログを読んでもらってるだけだと
そうはいきません。

ブログの告知を見てくれた人だけが、
開催を知るわけですから、
メールよりも反応が落ちます。

なので、
メールマガジンが必要なのです。

ステップメールが終わると、
つぎは通常のメールマガジンに
移行していきます。

通常のメールマガジンは、
「毎日発行」することで、

毎日メールを楽しみにしてくれる人が
できます。

そうすることで、
告知があっても見てくれるのです。

メールマガジンは、
「見込み客リスト」を作ることですが、

「見込み客リスト」は毎日配信しないと、

開けてくれなくなります。

そうすると
開封率が1%とかになってしまいます。

開封率が1%になれば、
100人いても1人しか見ないということなので、

メールマガジンのメリットがなくなります。

なので、
私も毎日メールを配信しているのです。

そして、
もう一つメールマガジンで大事なことがあります。

 

メールマガジンで一番重要なこと

 

メールマガジンで一番重要なことがあります。

それは、

「商品を必要としている人」を

振り分けるということです。

私のメールマガジンでは、

ステップメールの段階で、
課題が2回でて、

最後に体験セッションに申し込めます。

なので、

ステップ1 メールマガジンを申し込んだ人
ステップ2 課題を1回提出した人
ステップ3 課題を2回提出した人
ステップ4 体験セッションを申し込んでくれた人

というリストに自動で振り分けられます。

ステップが進むごとに、
「私の商品が必要な人」
ということになります。

なので、
体験セッションに
申し込めるチャンスがある人は、
課題を2回提出した人のみなのです。

そうすることによって、
「本気でコーチングで稼ぎたい人」を
振り分けています。

メールマガジンに登録したからといって、
「相手からお願いされるクロージング」という
部分は届きません。

課題を超えてきた「本気の人」だけに
教えたい内容だからです。

そして、
体験セッションを受けたい人も

課題を超えないと、
体験セッションの申し込みにさえ
たどりつけません。

この振り分けをすることで、
少ないリストでも、
契約が取れていきます。

10人の登録から1人が契約するというのは、
かなり成約率が高いです。

しかも、
コンサルメニュ-は最低60万円以上という
価格ながら

体験セッションからの成約率は80%です。

つまり、
5人に4人はクライアントになります。

このメールマガジンで振り分けることが、
高い成約率を維持している理由です。

私の仕組みはすでに完成していますが、

何度もお伝えしているように、
そろそろ今の金額で今の内容の
コンサルティングは打ち切る予定です。

なぜなら、
毎週セッションをしているので、
枠がかなり少なくなってきているからです。

せっかく契約を頂いたからには、
確実に月収100万円を
達成してもらいたいわけです。

そのために、
毎週セッションをすることで、
出来るだけ早く悩みを解消し、

どんどん前に進んでもらうことが、
私の役目です。

たくさんのクライアントが
できることはありがたいですが、

クライアントになってくれた人に、
全員成功してもらうためには、

クライアントの時間を優先にしたいと思います。

私のセッションを受けた人は
ご存知かと思いますが、
1回4時間セッションも普通にあります。

その回のセッション内で出た悩みは
すべてそのセッションで、解決するからです。

なので、現在は
1日2枠に限定しています。

午前と午後、
もしくは、
午後と夜間

2枠です。

なので、クライアントの枠は、
一週間で、
最大で14枠ということになります。

毎週セッションなので、
それ以上の枠は、
取ることができません。

なので、
コンサル内容を変える必要があります。

この後、何人か、
体験セッションに申し込んでいただいているので、

その人達がもし契約してくれたら
商品を変えようと思っています。

その点は
ご了承ください。

話が少しずれましたが、

メールマガジンで一番重要なのは、

「商品が必要な人」だけの

リストを作ることです。

そうしなければ、
体験セッションに
「商品が必要でない人」が
参加してしまう可能性があります。

そうすると、
クロージングしても

「いらない」と言われてしまうからです。

そうならないためにも、
しっかりとメールマガジンを作ることが
重要になるのです。

いかがでしょうか?

マーケティングが重要な理由、

それは、

「あなたの商品が必要な人」だけを
集めることができるか、

です。

それができないと
いくらリストの数が多くても
本当に契約して欲しい人との契約には
至りません。

それは、
あなたにとっても
クライアントにとっても
いいことではありません。

あなたの役目は、

「クライアントを理想の未来に連れて行くこと」

です。

理想の未来に連れて行く
結果としての対価が

お金というものだということを
しっかりと理解してください。

それが
ビジネスで稼ぐことになります。

ぜひ、マーケティングを意識してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP