クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

メルマガリストの重要性

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

メルマガリストの重要性

メルマガリストの重要性

 

今日は

メルマガリストの重要性

というテーマでお話します。

あなたは
メルマガをしていますか?

メルマガをしていない人は、
安定した売上を作ることができません。

顧客リストが大事なのは、
江戸時代から変わっていません。

店が火事になっても
顧客リストだけは
持ち出したと言われています。

それぐらい
顧客リストは大事ですが、

メルマガリストは、
現代の顧客リストです。

顧客リストを
構築することで
ビジネスが安定します。

今日はメルマガリストについて
話を進めていきます。

 

メルマガリストとは

 

では、まず
メルマガリストとは
どんなものなのでしょうか?

メルマガリストとは、
「メールマガジンの登録者リスト」
のことを指します。

このメルマガのリストが
「見込み客のリスト」
となり、

今すぐ客か、そのうち客の
メールアドレスがリストとして
蓄積されています。

集客とは、
「あなたの商品を必要としている人を集めること」
ですが、

メルマガリストに登録されている人は

「あなたの商品に興味がある人」です。

メルマガリストに登録している人でも
メルマガを開封しない人は、

「あなたの商品に興味がない人」なので、

メルマガを開封しない人を
定期的に除外していくと

メルマガを開ける人ばかり

つまり、
「あなたの商品に興味がある人」ばかりが

メルマガリストに残るというわけです。

私の場合は、
メルマガリストを
4段階に分けて管理しています。

メルマガに登録した人を
ステップ1

課題を1回出した人を
ステップ2

課題を2回出した人を
ステップ3

体験セッションに申し込んだ人を
ステップ4

として管理しています。

もちろん、
濃い見込み客と言われる人達は

ステップ4やステップ3に
集中しています。

体験セッションを申し込むか

それとも
体験セッションには申し込まなかったけれど、

すべてのステップメールを読んだ人達です。

もちろん、
ステップ4にいる人達の中のほとんどが
クライアントになっているので、

濃い見込み客を通り越して
顧客となっているわけです。

何か、
商品を売るときには

ステップ4の人から順番に
セールスしていくと、
濃い見込み客が買ってくれます。

有料のセミナーなどは
ステップ4から
メールで案内すると、
ほとんど売れてしまうので、

ステップ1やステップ2の人は
目にすることさえないかもしれません。

同じメルマガのリストでも、
「見込み客の興味のある順番」に
管理することで、

より濃い人がどこにいるのかが把握でき、

濃い見込み客から安くしたり
特典をつけることで
濃い見込み客や顧客を
大事にしているわけです。

そうすることで
私の商品のリピーターになり

より高いポジションに
進めるということになります。

 

メルマガの中でも振り分ける

 

今のマーケティングでは
メルマガに登録してもらうだけでは
なかなか商品が売れません。

なぜなら、
メルマガを読んでいるかどうか
わからないからです。

通常メルマガを登録した時点では

「ステップメール」が届けられます。

ステップメールとは
意図した順番に
メールを読んでもらい
商品に興味を持ってもらうための
メールのことです。

日々送られているメールは
私が毎日毎日書き起こしているので
その日の気分で書いています。

なので、
読んでいるかどうか
「開封率」を測定しています。

開封率を測定することで、
読者がどのメールを読んでくれたのか
がわかるので、

興味を持ってもらえた内容と
逆に興味を持ってもらえなかった内容が
わかります。

興味を持ってもらえない内容を
メルマガで配信すると

私や、私の商品に興味がない人は、
メルマガを解除してくれるので、

わざと、メルマガを解除してもらうために
書いています。

私のファンになってくれている人は
どんな内容でも興味深く読んでくれるので、

濃い読者は
どんな内容でも開封してくれます。

ステップメールでは、
私がどんな人なのか、
どんな事ができるのかを中心に
信頼関係を作るために、
配信しています。

ステップメールは
開封率を測定できません。

ステップメールは
登録した時点で1話目から始まります。

今日登録した人は
その日に1話目が届きます。

翌日登録した人は、
翌日が1話目ですが

今日登録した人は
翌日には2話目を読んでいるので、
開封率を測定しても意味がないのです。

そのかわり
私はところどころ課題を設定し、
提出してもらっているわけです。

課題を出すということは、
しっかり内容を
読んでくれていることになります。

課題を出さない人は
開封をしていないのか、

それとも本気でないのか、
どちらかなので、

先程の説明した
ステップ1で終了してしまいます。

肝心のコーチングで稼ぐ方法まで
たどり着けないのです。

しかし、これは
私が意地悪をしているわけではなく、
しっかりとふるいにかけているのです。

このふるいにかけることで
体験セッションに、
私の商品を「いらない人」が
来ないようにしています。

これはとても大事なことです。

私はセールスの時に、

「できるだけ早くいらないと言わせること」

とお伝えしています。

私もセールスで断られるのは
嫌です。

なので
ステップメールの時点で
「いらない」という人に
最後まで来てもらわないようにしているわけです。

「いらない」と言われる仕組みを作ることは
とても大事なことです。

一度作るだけで
自動的にふるいにかけてくれるのですから
とても楽です。

どんどん登録してもらって、
自動でふるいにかけて
最後までたどり着いた人にだけ
セールスをすれば良いわけです。

この仕組みができあがってからは
売上がとても安定しています。

自動でクライアントを安定して
獲得できる仕組みなので、
稼げないコーチは、
とても欲しがる仕組みです。

そんな仕組みを学べるのも
私のメルマガを
最後までたどり着けた人だけなのです。

私のメルマガを最後までたどり着いた人だけが
私の使っている
自動で安定したクライアントを獲得できる仕組み
のメールを読むことができます。

そして
私のクライアントになれば

この自動で安定してクライアントを獲得できる仕組みを

私と一緒に作るのですから
稼げないはずはないのです。

それが
私のメルマガの最大の特徴です。

他の人のメルマガを読んでも
たぶんスキルしか手に入りません。

メルマガの使い方や
メルマガの作り方を学んだところで、
ふるい分けの仕組みまでは
解説されていません。

そうなると
メルマガの最後で
体験セッションに申し込んでくれた人が

今すぐ客なのか
そのうち客なのか

それとも
商品に興味が無いのか

わからないわけです。

これは
メルマガの仕組みとしては
致命傷です。

同じメルマガを作ったとしても

商品に興味がない人まで
体験セッションに申し込んでしまっては

セールスの時に

「断られる確率」がかなり上がります。

それだと
売上が安定しないですよね。

だから
他の人のメルマガシステムを学んだところで
うまくいかないわけです。

集客は

「あなたの商品に興味がある人を集めること」

です。

メルマガを作っただけでは
それができません。

メルマガを作ったら
しっかりと
メルマガリストに

あなたの商品に興味がある人だけを
残す必要があるのです。

そうしなければ、
高額商品が売れるはずがありません。

あなたの商品に興味がない人に
高額商品を売り込んでも、
売れません。

たぶん低額商品でも
断られるでしょう。

それはなぜかというと

商品に興味がなければ
無料でもいらないからです。

これが
メルマガリストの重要性です。

メルマガリストはとても大事ですが

商品に興味がない人がたくさん残っている
メルマガリストは意味がありません。

商品が売れないからです。

そうではなくて
メルマガリストが少なくてもいいので

興味がある人ばかりが残っている
メルマガリストが必要です。

そうすれば、
1ヶ月に30リスト取れれば、
十分100万円を稼ぐことができます。

リストの数だけを集めれば
良いわけではありません。

もちろん、
一月に1000リスト集められるのであれば、

その中から何人かが
高額商品を買ってくれるでしょう。

しかし、
今の時代1000リスト集めるには
お金も時間もかかります。

ましてや1ヶ月で
それだけのリストを集められるなら
もうとっくに成功しているでしょう。

それぐらい、
メルマガリストを集めることは、
難しくなっています。

なので、これからは
濃いメルマガリストを
集めるスキルが必要です。

そのためには
しっかりと商品に興味がある人だけを残せる
メルマガの仕組みを理解する必要があります。

あなたももし、コーチングで稼ぎたければ、
しっかりと濃いメルマガリストが残るような
仕組みを作ってください。

そうすれば
クライアントを
安定して獲得できるようになりますよ。

いかがでしょうか?

メルマガを運営するだけで
稼げる時代は終わりました。

今稼いでいる人は
しっかりと濃い見込み客を残しながら
メルマガを運営している人に限られてきています。

この点をしっかり理解しながら
メルマガの仕組みを作ってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP