クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

リピーター戦略ができれば売上が安定する

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

リピーター戦略ができれば売上が安定する

 

リピーター戦略ができれば売上が安定する

 

今日は、

リピーター戦略ができれば売上が安定する

というテーマでお話します。

昨日のクライアントのセッションで、

「リピーターが取れるようになり
売上が安定してきました」

という報告がありました。

コーチングビジネスは、
リピーター戦略が必須です。

リピーターがとれない
コーチングでは
いつまでたっても稼げません。

なぜなら、
クライアントが

「効果がない」

と言っているようなものだからです。

体験セッションには来てくれるけれど
本契約に至らないとか、

お試しセッションにはお金を払ってくれるけど、
次のセッションの予約が入らない

といった悩みをよく聞きます。

なぜ、
このような悩みになるとかというと、

リピーター戦略が取れていないからです。

お客さまにとって
1回目のセッションが
いかにインパクトが有るかどうかが

次のセッションにつながるかどうかの
鍵となります。

ほとんどの稼げないコーチは
なんちゃってコーチングなので、

お客さまの心の悩みを引き出して、
それなりの答えに導き出して、

「すっきりしました」
「自分でやってみます」

と言われて終わるわけです。

スッキリしましたなんて

言われるセッションに

お金を払う人はいません。

お金を払う人がいないのに
そんな商品を必死に売ろうとしても
売れるはずがないのです。

そもそも
コーチングをなぜ受けるとかということを
考えてみてください。

コーチングで

お客さまの引き出しの中に
あることを引っ張り出しても

コンフォートゾーンの中の話です。

コンフォートゾーンの中のことを
いくら解決しても、
何も成長していません。

コンフォートゾーンの中にあることを
解決してもらえると

「スッキリした」
「自分でやります」

と必ず言われます。

それがいいなら
そのままのコーチングでいいと思います。

しかし、
そんなコーチングから卒業しない限り、

稼げるコーチにはなれません。

稼げるコーチになるためには、

「スッキリした」
「自分でやります」

とお客さまに答えられては
だめなのです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

なぜ、スッキリしたと言われるのか

 

では、
なぜ、スッキリしたと言われるのでしょうか?

理由は、

お客さまの望んだ答えに
行き着いたからです。

お客さまの望んだ答えに行き着くということは、

自分の思い通りの答えということになります。

もし、
自分の思い通りの答えのまま
進めていって、成功できるとしたら、
あなたのセッションは

「必要ない」

ということになるわけです。

「自分でやります」

と言われるのも同様です。

自分の思い通りにやりたいから
自分の思い通りの答えが欲しいだけ
なのです。

それを

「背中を押すこと」
だと勘違いするコーチもいます。

しかし、
それでは、
お客さまが
成功できません。

自分の思い通りに
物事が進んでも、
必ず失敗するからです。

だから、
ほとんどのコーチが
いくら頑張っても
3年も5年も経験を積んでも
稼げるようにはならないわけです。

なぜ、
稼げるようにならないのかというと
自分の思い通りのことを
しているからです。

もし、
本当に稼げない状態から
稼げる状態に行きたいのなら、

自分を変えていく

ことをしなければなりません。

自分を変えるということは、

極端な話、

自分がやりたくないことをする
自分ができないことをする

ということになります。

しかし、
ほとんどの稼げないコーチは

自分の思ったことが
正しいことと思っているので

自分を変えようとはしません。

自分を変えてまで
稼ぎたいとは思っていないのです。

それが
稼げない理由です。

自分を変えてまで稼ぎたいかどうかが

いつもいっている

「覚悟」

の話になります。

お客さまは
人生を変えたくて、
コーチにお金を払います。

それが
コンフォートゾーンの中のセッションをされて
人生が変わるはずがないのです。

最悪の場合、

「コーチングって効果がないね」

といわれるわけです。

お客様の人生を変えることができないコーチばかりが
世の中にたくさんいるので、

コーチングのイメージが

効果がない

ということになっていっているのです。

それでは、
コーチング業界そのものが
廃れていきます。

そうならないためにも
しっかりとしたコーチングが
できる人をたくさん作る必要があるのです。

そのためには、
1回のセッションフィーを
3万円以下でしないこと

スッキリした
自分でやります

と言わせないこと

を徹底的にやっていかなければ、
意味がありません。

ほとんどの稼げないコーチが

クライアントに

スッキリした

と言ってほしくてセッションをやっていたりします。

それでは、
本来のコーチングではありません。

本当のコーチングができれば、
しっかりと稼ぐことができ
ビジネスも続けていくことができます。

さらに
クライアントの人生を変えることも
できるのです。

私のクライアントのように
リピーター戦略がとれれば、
新しい集客が必要なくなります。

そうすれば、
安定して
ビジネスを続けていくことが
できるんです。

リピーター戦略は、

スッキリした
自分でします

といわれているうちは
次のセッションの予約が入らないので
できません。

次のセッションの予約が入るように、
本当のコーチングができるようにならなければ、
いくら集客やセールスを学んでも
意味がないのです。

このことを理解して、
本当のコーチングができるように
なってくださいね。

いかがでしょうか?

リピーター戦略がコーチングビジネスには
必須です。

コーチングスクールによっては、
リピーター戦略が悪のように
言っているところもあるようですが、
それを真に受けていては
一生稼げないでしょう。

しっかりと
リピーター戦略がとれるように、
なってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP