クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

不安に思ったときは成功するとき

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

不安に思ったときは成功するとき

 

不安に思ったときは成功するとき

 

今日は

不安に思ったときは成功するとき

というテーマでお話します。

よくクライアントから、

「新しいことをするときに不安に思うんですが」

という質問があります。

もちろん、
新しいことをするときは、
私でも不安があります。

しかし、
その不安が続くことはなく、
普通の人と大きく違うのは、

「不安に思うときこそ成功する」

と分かっているからです。

それはなぜかというと、

「解決できない問題は来ないから」

です。

私に

「オリンピック選手になれ」

とは誰も言いません。

「月に行ってこい」

とも言われないわけです。

ということは、
私が不安に思っているだけで、

私が解決できる問題しか
目の前にやってこないわけです。

そのことを理解していると、
不安に思ったときは、
成功するときだとわかります。

今日はそんな話をしていきます。

 

不安はどこから来ているのか?

 

まず、
不安はどこから来ているのでしょうか?

不安はやったことがないことや
できなかったら困ること、
恥ずかしいことからきます。

例えば、
結婚式のスピーチを頼まれたとしたら、
不安になりますか?

不安になるとしたら、

できなかったら困るとか、
恥ずかしいとか、
失敗したらどうしようとか

とか思うからです。

しかし、
スピーチがうまくいったとしたら
どうでしょうか?

良かったと思うだろうし、
喜ばれたら嬉しいんじゃないでしょうか?

結婚式のスピーチなんて、
たいして、誰も聞いてませんよね。

誰かの結婚式のスピーチの内容を
そんなに覚えていますか?

あんまり覚えていないと思います。

つまり、
誰も聞いていないとしたら、
ただ、単に前でしゃべるだけの話です。

他人に聞かれて
良いとか悪いとか
噛んだとか思われるのが嫌なだけなのです。

別にどう思われてもいいから
話せることだけを話そうと思えば、
意外とできるものです。

重要なのは、

なぜ不安に思っているのか、

という気持ちに気づくことです。

不安に思っている気持ちに気づくと、
それを解消するだけなので、
大丈夫と許可を出すだけの話になります。

別に
スピーチがうまく話せなくても
命までは取られません。

安心して
話してみてください。

 

できなくて当たり前

 

次に多いのが、

ビジネスをやったことないとか、
やっているけどうまくいかない、

と言った理由で不安が来る場合です。

この場合は、

「できなくて当たり前」

です。

誰でも初心者のときがあります。

初心者のときは、
誰でもうまくいきません。

うまくいかないから、
うまくいくようにするわけです。

不安に思って
「できない」と思うのではなく、

「自分はできる」

と最初に思うことです。

できることしか課題は来ないので、

「いずれできる」

と思って物事に向き合うことです。

これができないと、

できないことばかり考えるようになります。

できないことばかり考えると
余計に不安を引き寄せることになります。

それが、
いつまでたっても
うまくいかない理由です。

成功者はどんなことでも

「うまくいかない」

とは思っていません。

「うまくいくこと」

しかこないからです。

今はうまくいっていなくても
いずれうまくいくことを知っているから
うまくいくわけです。

まずは、

「自分はうまくいく」

ことを理解することです。

 

他人のせいにしない

 

次に、
うまくいかない理由としては、

「他人のせいにする」

ということです。

あの人がやれと言ったからとか
この人にアドバイスもらったからとか

あたかも自分は
ちゃんとしているのに、
他人の言うとおりにしたかばかりに
失敗したと言いたいのかもしれません。

しかし、
やると決めたのは
自分自身です。

自分自身が決めたことに
責任を持たないと
何もできません。

他人のせいにしたからと言って
他人が責任をとってくれるわけではないからです。

成功するためには、
自分でしっかりと
責任を取り、

自分で自分の約束を守れなければ
成功できないのです。

 

本当に自分が解決しなければならないのか

 

後これもよくありますが、

「自分で解決しなければならない問題なのか」

ということもあります。

例えば、

「親の介護が必要かどうか」

という場合、

まだ、介護が必要ではないのに、

「介護をしないといけなくなるとどうしよう」

と悩む人がいます。

それは、
介護が本当に必要になってから
考えればいいことです。

事前に準備しようとして
不安を引き寄せるぐらいなら
本当に必要になってから考えることで、
悩まなくても済みます。

後、子供が

「両親が仲が悪いので仲良くさせたい」

というのもよく聞きます。

それは
自分が解決できる問題ではなりません。

なので、
自分が悩むべき問題ではないのです。

勝手に自分が
両親が仲良くなってほしいと
思っているだけの話で

勝手に解決すべき問題ではないのに
自分で悩みを作っているわけです。

自分が解決しなくてもいい問題は、
さっさと手放すことも大事です。

本当に自分の問題かどうかは
しっかり考えてください。

それが
不安を引き寄せない秘訣でもあります。

このように
不安を引き寄せないようにすることも
とても大事なことです。

いかがでしょうか?

不安に思ったときは
解決できる問題なので、
成功するタイミングです。

このことを理解すると
不安がワクワクに変わります。

ぜひ、
理解して、
不安をなくしてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP