クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

不安に感じたら、自分を認める

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

不安に感じたら、自分を認める

 

今日は、

「不安に感じたら、自分を認める」

というテーマでお話します。

あなたは
不安を感じることはありますか?

お金の不安から始まり、
契約が取れるかという不安や
自信がないという不安、

クライアントが結果が出るかどうかの不安、
パートナーとの不安など、

いろいろなところで不安を
感じることがあります。

この不安はどこから来ているかと言うと

「自分自身で作り出している不安」です。

「お金がない」

と、思うのも、

自分自身で作り出しています。

別に
家がないわけでもなく
食べることができるわけでもなく
服を着ていないわけでもありません。

なのに、
「お金がない」
と、感じているのは、

「お金がない」ということを
自分で作り出しているからです。

子供の頃に
両親に

「お金がないから我慢しなさい」
とか

「お金がないから無駄遣いはやめなさい」
といった

「お金がない」という言葉を
両親から言われている人が多いです。

これは
両親からあなたへ
「お金がない」という
刷り込みをしているわけです。

そうなるとどうなるかというと
ことあることに、

「お金がない」と

つい言ってしまいます。

「お金がない」ばかりいっていると
潜在意識が

「お金がない方がいいんだ」と
勝手に判断し、

お金がない状態を作り出すように
脳に命令してしまいます。

少しお金を持っても、

「お金がない状態のほうがいい」ので、

お金を使って

「お金のない状態」

に、戻るというわけです。

お金がないと思っている人は、

実はお金がないほうがいいと思っています。

「お金持ちはケチ」
だとか

「お金を持ったら悪いことが起こる」
とか

「お金は汚い」
とか思っていると

お金を持っている状態は
落ち着かないわけです。

それが、
お金が貯まらない原因になります。

今日は、
不安を解消する方法について
お話していきます。

 

不安に感じる理由

 

では、なぜ、
不安を感じるのでしょうか?

不安を感じるのは、

自分の思ったとおりに
物事が進んでいない時に起こります。

例えば、
ビジネスをしていて

「今月中に30万円売上を作りたい」

と思った時に、

後10日しか無いのに、
売上がないとしたら

不安になりますよね。

「お金がない」という不安も

なにか急な出費があったり、
買いたいものが買えなかった時に

「お金がない」
と感じると思います。

この時に、
売上の例で行くと、
後10日もあるのに、

もう売上がなかったことのように
想像してしまったり、

お金が無くなっているわけでもないのに
無くなっているように感じるから

不安になるのです。

これが
不安を感じる理由です。

なので、
不安を感じたら

「どこに不安を感じているのか」

自分に聞いてみることです。

売上がない場合は、

「大丈夫、後10日もあるので
なんとかなる」

と自分に言ってください。

「お金がない」と思ったら

「大丈夫、
十分お金があって
生活できているでしょ」

と自分に言ってみてください。

そうすると
慣れてくれば、
だんだん不安は
解消できるようになります。

不安は、
自分自身で作り出しているものなのです。

 

自分を責めることを止める

 

そして、次にすることは

「自分を責めることをやめる」

ということです。

頭の回転が速い人や、
真面目な人は、

自分で自分を責めてしまい
余計に不安を引き寄せてしまいます。

例えば、
売上がなかった場合

「なんで自分はできないんだ」
とか

「これだけやったのにうまくいかないんだ」
といった

「自分で自分を責める」ことを
してしまいます。

うまくいくはずの自分が
うまく行かなかった時、

うまくいかないことを

自分のせいにしているのです。

そうなると
知らず知らずのうちに、

セルフイメージが下がりはじめます。

気がついたら
「どよーん」とした
気分になっている

というわけです。

これも
最初のうちに
不安を取り除くことができれば
そこまで行くことはないですが、

だいたいが
「できない理由」を探しはじめ、

「できない理由」がわかった時に

できない自分を見つけてしまい、

結果的に

「自分を責める」

ということになります。

自己啓発やNLPを学んでいくと

「自己責任」というワードがでてきます。

「他人のせいにしない」

という考えですが、

「他人のせいにしない」ということが

腑に落ちると

今度は、

「自分のせい」

にしてしまうのです。

目標を達成するには、

自己責任ですが、

この自己責任も追求しだすと、

「自分のせい」になり、

「自分を責める癖」がついてしまいます。

すると、

できない自分をどんどん責めて、
最悪は、病気になる

というわけです。

自己啓発やNLPを学んでいなくても
職場で上司に

「ダメ人間」扱いされたり、

両親や先生から

「だめな子」

と言われ続けると、

「自分を責める癖」がついてしまって、

周りから

「できるよ」

といわれても

信じることができない

という人もいます。

そうなると、

なかなか癖を治すことができないので、

人生がとてもつらいものに
なってしまうのです。

 

 

自分を認める

 

自分を責めていると感じた時に
どうしたらいいのでしょうか?

一番いいのは

「自分を認めてあげる」

ということです。

他人からは
いろいろ言われるかもしれませんが、

自分の感情だけは
自分でコントロールできます。

自分を責めている感覚に気がついたら、

まずは自分自身に

「今のままで大丈夫」

といってあげることです。

「今のままで大丈夫」

と言ってあげることができれば、

だんだん自分を責める癖が

なくなってきます。

そして

不安を感じることが

少なくなるのです。

「今のままで大丈夫」ということを

言いきかせることで、

徐々に

「できる自分」

変わっていきます。

それが
「セルフイメージを上げる」

ということです。

自分を責めても

結果が大きくわかることはありません。

だったら、

自分を責めて
セルフイメージを下げるのではなく、

「できる自分」に変わることで、

今度はうまくいくイメージができるようになり、

物事が、うまく進みはじめます。

「できない自分」をイメージしてしまうと

同じような状況になったとき

「また失敗するんじゃないか」
「どうせ上手くいかないよね」

といった
うまくいかない経験を
またしてしまいます。

そうではなくて、

「前は失敗したけど、
今度はうまくいく」

「どうしたらうまくいくのか」

と考えることで、
結果がいい方向にいくようになります。

「できる自分」と思うのか、
それとも

「できない自分」と思うのか、

思うだけで
結果が大きく変わるのです。

「できる自分」と
自分を認めるだけで
人生がうまくいくとしたら
やってみる価値はありますよね。

ほとんどの人が

「できない自分」と思って
自分を責め続けてしまいます。

まずは
自分を認めて
自分を責めることを止めてみることです。

それができるようになると
不安はだんだん減ってきます。

そして、
物事がうまくいくようになります。

 

現状に感謝すること

 

「お金がない」
と思ってしまったら
本当にお金がない状態になります。

なので、
そこから抜け出すためには

「感謝すること」です。

「お金がない」と感じたら、

まずは

「今のままで大丈夫」

と自分自身に言ってあげます。

そして、

「家もあるし、服もあるし、
食べるものある」

今のままでも十分生活できることに、

「ありがとう」

と言ってあげます。

そうすると
だんだんお金の不安は
なくなります。

あまりにも
当たり前になっているので
「感謝」することは
ないかもしれません。

しかし、
今ある現状をしっかりと受け入れて

現状に感謝することで、
どんどん流れがいい方向に行きます。

現状に感謝せず、
文句ばかり言っていても
何もいいことは起こりません。

あなたが神様だったとして

「文句ばっかり言っている人」と
「感謝ばかりしている人」の

望みを叶えるとしたら、
どちらの人でしょうか?

そういうことです。

 

ビジネスでも同じ

 

ビジネスでは
コーチやコンサルをつけることは
当たり前です。

私も
コーチを付けていますが、

それは
自分自身では
できないところがわからないからです。

この時に

「お金を払うとお金がなくなる」

と感じてしまう人が多いです。

お金に特別な感情が合ったり、
執着していると

「お金を払ったらお金がなくなる」

と思ってしまうのです。

しかし、
コーチ、コンサルをつけるのも
物々交換です。

あなたがお金を払う代わりに
ビジネスが成功できるのです。

お金を払うので
お金がなくなる感覚かもしれませんが、

代わりにビジネスのスキルが
手に入ります。

つまり、

「お金とスキルの等価交換」です。

この感覚が身につかないと、

逆にお金を受け取る方に
なることはできません。

あなたがもし、
お金を特別なものと思っているなら

相手からその特別なものを
受け取るためには

どれだけのものを提供しなければ
ならないのか、

「それは無理」

となってしまうからです。

あなたが
コーチ、コンサルに
セッションフィーを払うのは、
スキルを受け取るからです。

あなたが
セッションフィーを払わない理由が、
そのまま受け取れない理由になります。

あなたが
「セッションフィー高い」
と思ったら

相手にも
「高いと思われる」と思ってしまい、

高いセッションフィーは受け取れません。

あなたが
「このコーチ、へたくそ」
と思ったら

あなたは
「うまいコーチではないとだめ」
と思ってしまい

その結果として
あなたは、お金を受け取れません。

ビジネスを成功させるためには、

「お金は特別なもの」ではなく、

「お金はただのツール」

と理解しなければなりません。

そうしないと

払う方も受け取る方も
できなくなります。

それがお金のブレーキになって
表面化し、

クロージングができなかったり、
安いセッションフィーで
ビジネスをしようとしたりするわけです。

それでは
コーチングではうまくいっても
ビジネスではうまくいきません。

多くの人が稼げないのは、

お金を特別なものと思っているからです。

特別なものと思っている時点で、
自分も払いたくないし、

相手から受け取るときも
「悪いな」という感情になります。

そうではなくて

あなたがしっかりと価値を提供し

対価をお金でいただくだけのことです。

そのことを理解して、

あなたの商品を必要としている人に
あなたが価値を提供し、

「ありがとう」と感謝して
お金を受け取るだけです。

それが
ビジネスというものです。

「コーチングをする」
というのと

「ビジネスをする」というのは、

全く違うものです。

コーチングをして
人助けをしたいのであれば、

「無料でセッションしますよ」

と情報発信すれば
いくらでもセッションできます。

しかし、
お金を稼ぎたいのであれば、

ビジネスとしてコーチングを
考えなければなりません。

そのためには、
「お金はツール」として
「物々交換する対象だ」
ということです。

お金を払っても大丈夫、
お金を受け取っても大丈夫

と思えないと
なかなかお金を受け取れません。

それが
高額商品が売れない理由です。

根本原因は思考にあります。

思考を書き換えて、
お金を払っても大丈夫、
お金を受け取っても大丈夫

にならないと
ビジネスはうまくいきません。

あなたも
自分を認めるところからはじめて

不安がないように
していってくださいね。

いかがでしょうか?

不安は自分の思い込みからはじまります。

しかし、
不安を安心に変えることができれば、
不安はなくなっていきます。

自分を認めることで
不安を安心に変えていくことができれば、
だんだん不安はなくなっていくのです。

ぜひ、
いちどやってみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP