クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

体験セッションで簡単に契約を取る方法

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

体験セッションで簡単に契約を取る方法

 

体験セッションで簡単に契約を取る方法

 

今日は

体験セッションで簡単に契約を取る方法

というテーマでお話します。

あなたは、

体験セッションを

「簡単だ」

と思っていますか?

それとも

「難しい」

と思っていますか?

私のように、
体験セッションで簡単に契約を取る人は、

「簡単だ」

と思っているでしょう。

逆に

何度も体験セッションで
契約を断られてきた人や、

体験セッションにさえ
来てもらえない人は、

「難しい」

と思っているのでしょう。

この違いは、
どこにあるのか、
わかりますか?

体験セッションを簡単にするには

「信頼関係」

が必要です。

信頼関係さえあれば、
契約はそれほど難しくありません。

あなたもそうだと思いますが、
信頼している人の話は
信用すると思います。

それと同じで
体験セッションに来て貰う前に
お客さまとの信頼関係が
できていなければ、
体験セッションはとても難しいものになります。

つまり、
体験セッションに来てもらい
契約をもらうには、

いかに信頼関係を作ることができるかが

重要です。

 

どうやって体験セッションに来てもらうか

 

では、まず、

どうやって体験セッションに来てもらうのか

ということです。

あなたは、
どうやって
体験セッションに来てもらっていますか?

私は
メルマガで
課題を提出してもらい、

すべて提出してもらった人にしか
体験セッションを受けてもらいません。

なぜなら
課題すら提出しない人が
ビジネスで成功するはずがないからです。

ほんの5分、10分さえ
めんどくさがって
課題を提出しない人が

本気でビジネスで成功したいと
思っているとは思えません。

だから
体験セッションには参加できないように
してあります。

しかし、
それ以外にも
メルマガをしっかりと読んでくれることで、

私を信頼してくれた人だけが
体験セッションに来てくれるような
仕組みにもしてあります。

だから
私の場合は
体験セッションに来た80%以上の人が
私の商品を買ってくれるわけです。

私の場合は、
体験セッションに来る前に
信頼関係をしっかりと構築し、

私のことを信頼してくれた人が
体験セッションに来るので
簡単に契約が決まるわけです。

稼げるコーチのほとんどが、
体験セッションの前に
しっかり信頼関係を作っています。

稼げないコーチの多くは、

交流会で初めてあった人に、
いきなり売り込んだり、
説得したりします。

それでは、
ちゃんと契約したいと思っている人でも
契約してくれません。

間違ったやり方で
いくら数を売っても
契約が決まるわけではないのです。

そのことをしっかり理解してください。

 

体験セッションの前にしなければならないこと

 

では、
契約を簡単に取るためには、

体験セッションの前に、
何をすればいいのでしょうか?

それは、
しっかりと「集客」することです。

何度も言うように、
しっかり「集客」するというのは、

「あなたの商品に興味がある人だけを集めること」

です。

これができていなければ、
いくら私でも
成約率が80%いくことはありません。

私は
集客をしっかりと絞ってやっているからこそ
体験セッションが簡単に決まるわけです。

私はメルマガを使って
しっかりと

「私の商品に興味がある人」だけが、

体験セッションに来る仕組みを作っています。

間違ってメルマガに登録してしまったとしても
課題を出さないので、
体験セッションに来てしまうことはありません。

だから
高い成約率になるわけです。

契約が取れない人は
成約率が10%ぐらいだと思います。

それはなぜかというと、

商品に興味のない人まで
体験セッションに来てしまうからです。

商品に興味がない人は
金額が高くなれば高くなるほど
買わない可能性が高くなります。

100円程度の商品なら
説得されれば、
買うでしょう。

しかし、
30万も50万もするような商品なら
興味のない商品まで買う人はいません。

だから、
体験セッションに来て貰う人は、
商品に興味がある人だけが
来てもらえるようにしなければならないのです。

多くの稼げないコーチは、

目の前に来た人を
なんとか契約してもらおうとします。

そのため、
売り込んだり、説得したりしてしまうのです。

そうするとどうなるかというと、

お客さまは
だんだん距離をとっていきます。

距離を取られれば取られるほど、
売り込んでしまうので、

「いらない」と言われるわけです。

それは、
体験セッションが悪いわけではありません。

体験セッションの前に
やるべきことをしていないからです。

この場合のやるべきこととは

「あなたの商品に興味がある人だけを集めること」

です。

集客でしっかりと
商品に興味がある人だけを
集めることをしていないから、

体験セッションの段階で
断られるわけです。

本来は、
集めてはいけない人たちまで
集めてしまい、

体験セッションにつれてきてしまうから
断られるのです。

 

できるだけ早く「いらない」と言ってもらう

 

商品に興味がある人を集めるには
どうしたらいいでしょうか?

商品に興味がある人だけを集めるには、

できるだけ早く

「いらない」

といってもらうことです。

そうすれば、

商品に興味がある人だけが残ります。

私の場合は、

ブログに来た時点で
興味がない人は、離脱します。

興味がある人は
メルマガ登録して帰ります。

メルマガが届いて
「なんか違う」と思った人は、
課題を提出しません。

メルマガも開けなくなります。

課題を提出した人は
興味がある人です。

最後まで進んで
それでも興味がある人は
体験セッションに申し込みます。

興味がない人は
体験セッションに申し込みません。

だから、
体験セッションに来る人は

私の商品に興味がある人だけが
来るわけです。

体験セッションには
私の商品に興味がある人しかこないので、
成約率が80%以上になるわけです。

稼げないコーチは、
ここまで細かい
ビジネスモデルを設計していません。

だから、
稼ぐことができないわけです。

できるだけ早い段階で

「いらない」と言ってもらうことが

成約率を上げるコツです。

あわよくば契約してくれたらいいなと思っていたり、

断られることを怖がって後回しにしたりしていると、

興味のない人が
体験セッションに来てしまうので

結果的に
断られるということになります。

体験セッションで簡単に契約を取るためには

できるだけ早く断られるようにしておくことが
とても大事です。

誰でも、クロージングをして断られると
精神的に辛くなります。

そうならないためにも
クロージングの前に
断られておくほうが、
精神的にも楽です。

あなたも
体験セッションでスムーズに契約が取れるように
しっかりと興味がない人には
断られてください。

そうすれば、
体験セッションでの成約率は
自然と上がるので
契約が簡単になりますよ。

いかがでしょうか?

体験セッションで契約が取れない人は、
体験セッションでなんとか契約を取ろうとする人です。

そんなことしても
興味がない人は商品を買いません。

体験セッションは
確認作業なので、

確認作業をしていくうちに

「お願いします」

と言われるわけです。

そうなるためにも
しっかりと
興味がない人はできるだけ早い段階に
断られることです。

そうすることで、
残った人は自然と
契約してくれるようになります。

それが
簡単に契約できる方法です。

しっかりとマスターして
体験セッションで簡単に
契約が取れるようにしましょう。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP