クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

体験セッションの申込みがないコーチへ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

体験セッションの申込みがないコーチへ

 

体験セッションの申込みがないコーチへ

 

今日は、

体験セッションの申込みがないコーチへ

というテーマでお話します。

体験セッションの申込みがないと
契約が取れません。

体験セッションの申込みがないコーチは
死活問題ですね。

しかし、
無理やり、体験セッションに
申し込ませても、
契約してもらえません。

なぜなら、
お客さま自身に興味がなければ
商品を買わないからです。

なので、
重要なことは、

お客さまに、

あなたに興味を持ってもらうこと、

商品に興味を持ってもらうこと、

のほうが大事なのです。

あなたもそうだと思いますが、
興味のないものを
売り込まれても買いませんよね。

安い商品なら
めんどくさくて買って済ますことも
あるかもしれませんが、

高額商品になると、
まず、買わないと思います。

ということは、
商品を売るためには、

まず、

興味を持ってもらうことが、先

ということになるわけです。

体験セッションの申込みがない

ということは、

あなたや商品に興味がない

と言うだけの話です。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

なぜ、興味を持ってくれないのか

 

まず、
なぜ、あなたや商品に
興味を持ってくれないのでしょうか?

稼げないコーチのほとんどが、

「存在を知ってもらえていない」

からです。

世の中に、
星の数ほどのブログがあります。

そんな中から
お客さまとなる、見込み客に
存在を知ってもらうのは
とても大変なことです。

稼げないコーチのほとんどが、
行動量不足で、
知ってもらえるまで
情報を発信できてません。

運よくブログを読まれても、

「あの人と同じことを言ってるね」

と思われて終わりです。

そうなると
興味を持ってもらえるまでに
終わってしまうのです。

興味を持ってもらえる前に
終わるということは、

「メルマガにも登録されない」

ということになります。

メルマガに登録されなければ、
体験セッションの申込みがないのは
当たり前ですね。

残念ながら
これが現状です。

体験セッションに申し込みがない

としたら、
順番に仕組みを改善する必要があります。

 

仕組みを改善する方法

 

では、
体験セッションに申し込んでもらうために
仕組みを改善する方法を
書いていきます。

体験セッションに来たら
契約できるという前提で
話を進めていきますね。

体験セッションに申込みがないとすると

「信頼関係ができていない」

可能性があります。

メルマガに10件登録があり、

1件も
体験セッションに申し込みがない場合は、

ステップメールを書き直し、
信頼関係を作れるように
改善します。

ステップメールとは、
登録した順番に
メールが送られる仕組みです。

あなたも
ドラマを途中から見たら
わけがわからないですよね。

ドラマと同じで
日々のメルマガだと、
1話完結でなければ、
読者は理解できません。

これを解消するのが
ステップメールです。

ステップメールは
登録した時点で
必ず1話目から
配信される仕組みになっています。

なので、
今日登録した人は
明日から1話が配信され、

明日登録した人は
明後日から1話目が配信されるので、

全てのメールを読んでもらうことが
できるのです。

このステップメールを使うことで、
あなたに、
より興味を持ってもらったり、
信頼関係を作ったりします。

なので、
稼いでいるコーチは

ステップメールと
日々のメルマガ

この2種類を使っています。

もし、
今回のように、
10件も登録があるのに
1件も体験セッションに
申込みがないとしたら

ステップメールが怪しいです。

ステップメールを
よりお客さまが興味を持つ内容に
変えたり、

より有益な情報に変えることで
体験セッションの申込みを
増やすことができます。

まずは、ステップメールを
見直してみてください。

次に、
10件も登録がない

という場合は、

登録ページを見直してみてください。

登録ページは
ランディングページとも言われ、
売れる仕組みのキモ中のキモです。

ここが上手く稼働しなければ、
メルマガ登録は増えません。

なので、
もし、1ヶ月で10件も
登録がないとしたら、

ランディングページの内容を変えるか、

それとも
ランディングページへの流入を増やすか、

どちらかです。

稼げるようになれば、
ランディングページへのアクセスを
PPC広告を使って増やしながら
安定して稼ぐことも出来ますが、

稼げるようになるためには、
ランディングページの精度を
高めておかなければ、
広告費が湯水の如く無くなっていきます。

そうならないためにも
稼げないうちは
ブログからランディングページへ
アクセスを流す仕組みを作るわけです。

ランディングページを見直しても
10件登録がない場合は、

ブログのPVを見直します。

ブログにアクセスがなければ
ランディングページへのアクセスも
ないわけです。

なので、
ブログのPVを増やせるように
どんどん記事を追加します。

今の現状を考えると、
最低1日100PVは
あったほうがいいですね。

このように、
体験セッションの申込みを考えても、
これぐらいの改善点が見つかります。

改善する場合は、
出口から入口に向かって
考えるので、

体験セッションの手前から
改善点を書きました。

多くの稼げないコーチが
ブログのアクセスばかり気にします。

しかし、
そんなところを気にしても
体験セッションの申込みが
増えるわけではありません。

しっかりと
売れる仕組みを理解して

「どこがネックになっているのか」

を考えながら
改善する必要があります。

私は売れる仕組みを作るプロなので、
その人の状況を見ながら
改善点をセッションでやってきます。

だから、
どんなクライアントでも
結果が出るようになるわけです。

体験セッションに申し込みが来るようになれば、
後は、クロージングの方法を
何度かこなせば、
契約が取れるようになります。

体験セッションに申し込んでもらうためには、

知ってもらう、
興味を持ってもらう、
信頼関係を作る、

というこの3つのことを
ネット上でしなければなりません。

この3つができてなければ、
体験セッションの申込みがなくて
当たり前です。

この3つのことを
自動で出来るようになって
はじめて、ネット集客が完成します。

このことをしっかり理解して、
コーチングで稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

体験セッションの申込みがない場合は、
いくつかの改善点があります。

この改善点を直していくことで
売れる仕組みが出来上がり、

いずれ、安定して
クライアントを獲得できる仕組みになります。

ぜひ、
しっかりと理解していただいて、
売れる仕組みを完成させてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP