クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

商品単価を上げられないコーチの方へ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

商品単価を上げれないコーチの方へ

 

グループセッションを受けたお客様の声

 

今日も、まず、

グループセッションを受けた人の
お客様の声をお届けします。

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?

A.会員サイトの構築手順があいまいだった。

Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?

A.現状で行っている集客手順と変わらずに出来ることが分かった。

Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください

A.クライアントのポジショニングについて、ビジネス的な要素を加えることで
会員さんサイトの継続率を上げられることが理解できたこと。
また、他の方のセッションにおいて、ブレーキ外しの順番を聞くことができて、
とてもよく理解できたこと。

Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?

A.クライアントを成功させるために、
とことん付き合ってくれる方。

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?  A.会員サイトの構築手順があいまいだった。    Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?  A.現状で行っている集客手順と変わらずに出来ることが分かった。    Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください  A.クライアントのポジショニングについて、ビジネス的な要素を加えることで 会員さんサイトの継続率を上げられることが理解できたこと。 また、他の方のセッションにおいて、ブレーキ外しの順番を聞くことができて、 とてもよく理解できたこと。    Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?  A.クライアントを成功させるために、 とことん付き合ってくれる方。

こんな、お客さまの声をいただけました。

村上さん、ありがとうございました。

 

商品単価を上げられないコーチの方へ

 

今日は、

商品単価を上げられないコーチの方へ

というテーマでお話します。

あなたは
商品単価を上げられないで、
困っていませんか?

稼げないコーチは、
商品単価が低いので
安定して稼ぐことができません。

私も、
稼げないときは、
商品単価が低かったです。

当時は、
商品単価を上げると
商品が売れなくなるので、

「商品単価の上げ方がわからない状態」

でした。

今は、
商品単価を上げるコツを知っているので、

私の商品単価も上げられますし、
クライアントの商品づくりでも
高額商品を作ることができます。

しかし、
多くのコーチは、
昔の私のように、

「商品単価を上げると商品が売れなくなる」

ことが多いと思います。

「稼ぎたいけれど、
商品単価を上げると売れなくなるのでは」

そのような気持ちは良くわかります。

私のセッションでは、
しっかりひとつずつ、
商品単価を上げる方法を
やっていくので、

自然と高額商品が
売れるようになります。

今日は、
商品単価を上げることができないという
テーマでお話していきます。

 

なぜ、商品単価を上げることができないのか?

 

では、まず、

「なぜ、商品単価を上げることができない」

のでしょうか?

理由は3つあります。

1つ目は、

「たくさんのお金を受け取ることができない」

ということです。

2つ目は、

「商品を売った後の恐怖や不安がある」

ことです。

3つ目は、

「商品の単価の上げ方がわからない」

というこの3つが
理由になります。

順番に
説明していきます。

1つ目の
「たくさんのお金を受け取ることができない」

これは、

商品を売ったときに
相手の懐具合を考えてしまい、

「こんな大金を払ってもらうことは悪いな」

と考えてしまい、

「お金を受け取れない」
というお金のブロックが働くからです。

お金のブロックがあると、
お金を受け取ることができません。

商品の価値を
自ら下げてしまって、

価値の低い単価を付けてしまうと
相手が
「高い価値」を受け取れなくなります。

せっかく、
高い価値を提供しているのに、

相手の懐具合を気にして
わざわざ低い価値に変換してしまうと、
相手も、価値を受け取れなくなります。

基本的に
相手は高い金額を出して
高い価値を受け取ろうとします。

自己投資を理解している人ならば、
「価格が高ければ高いほど、価値が高い」
と思っています。

なので、
あなたが値段を下げることで、

「高い価値」を受け取れなくなるわけです。

私も昔は、
このことを理解できてなかったので、

商品が売れなかったら
「価格を下げる」ことで
商品を売ろうとしていました。

価格を下げるとたしかに商品は売れますが、
結果が出にくくなります。

それはなぜかというと、
クライアントが
「低い価値」しか受け取れないからです。

低い価値しか受け取れないと
結果が出にくくなります。

なので、
「高い価値を受取る人にだけ商品を売る」

と決めたことで、

価値を受け取れる人が
商品を買ってくれて、

結果も出るようになりました。

つまり、
低い価値を提供して
買ってくれればいいという感情になっていたときは
結果が出なかったのです。

なので、
高い価格が売れないのではなく、
高い価格を受け取れる人を
見つけきれていないだけなのです。

それを理解して、
しっかりとマーケティングするようにすると
高い商品でも売れるようになりました。

相手の懐具合も
見た目で判断しなくなりました。

これがまず1つめの
理由を解消する方法です。

2つ目の理由は、
「商品を売った後に恐怖や不安がある」
ということです。

高額商品を売ったことがなければ、
売れた後の心配は確かにあります。

「本当に結果が出るのだろうか」
「相手はしっかりとやってくれるのだろうか」
「どのようにして進めていけば満足してくれるのだろうか?」

このような不安や恐怖は確かにあります。

しかし、
経験したことのないことは
誰だって恐怖や不安があるものです。

経験すれば、なんてことのないことでも
経験するまでは、
不安や恐怖でいっぱいでしょう。

なので、
この場合は、

「全力でサポートする」と決めるということです。

全力でサポートして
できないところがわかれば、
そのときにはじめてスキルが上がります。

前もって
スキルを身に着けて完璧にしようとしても
想像しないことが起こるのが普通です。

だったら
問題が起こったときに
スキルを上げればいいわけです。

問題だと思っている90%以上のことは
起こりません。

問題だと思っていることが起こると
印象に強く残るだけで、
ほとんどの場合は、
解決できることばかりです。

だったら、
そんな10%の確率で起こることを
前もって対応しておこうということ自体が
時間の無駄になります。

できれなければ、
後から対応すればいいだけなのです。

最後に3つ目の
「単価の上げ方がわからない」
ということです。

単価の上げ方がわからないのは、

「商品が売れる理由がわからないから」

です。

商品が売れる理由を理解していますか?

商品が売れる理由は、

「お金を出してでも解決したい悩みがある」

もしくは
「お金を出してでも手に入れたい理想の未来がある」

ことです。

旅行に行くとしたら、

「いきたいな」と思っているうちは

なかなか行けません。

旅行に行くと決めて、
本気になったら旅行に行くことができます。

旅行に行くと決めたら、
場所を決めて
行き方を決めて
日程を決めて、
休みなどの段取りをして
お金を捻出しますよね。

これと同じで、
お金を出してでも解決すると決めたら、
お金を払います。

悩みの内容が

「愚痴をいいたいだけ」とか
「話を聞いて欲しい」レベルだったら、

お金を払ってまで解決したい内容ではありません。

私が扱っているように

「コーチングで稼ぐ」

というような、
本気の悩みだからこそ

高額なお金を支払ってまで
私のセッションを受けてくれます。

この理由が理解できないと

「なぜ、高額な商品が売れるのか」

がわかりません。

なぜ、高額な商品が売れるのか
がわからないと、

単価を上げる理由がないわけです。

それが
単価をあげられない理由になります。

私は、
これらの理由の原因を
根本から改善していくので
クライアントが結果を出すわけです。

表面的に理解しても
心が理解していなければ
自然とブレーキを踏みます。

それが結果的に
商品単価を上げることができないことになるのです。

 

お客さまにしっかりとした価値を提供する

 

商品単価を上げるには、
先程書いたような「上げられない理由」が
あります。

なので、
商品単価を上げることができない理由を
できるだけ解決することが
大事です。

そのためには、
「なぜ、商品単価を上げられないのか?」
をしっかり理解して、
思考を書き換える必要があります。

いちばん重要なのは、

「お客さまにしっかりとした価値を提供する」

ということです。

あなた自身が
「しっかりとした価値を提供できていない」

と思ってしまったら、

高い値段をつけることができません。

なので、
まずは、自分自身が自信を持って
提供できる商品を作ることです。

その上で、
もし、
商品が売れないとしたら

「商品が高い」と考えるのではなく、

「どのようにしたら売れるのか」

を考えていく必要があります。

もちろん、
自分で考えても答えが出ないので、

「お客さまに聞くこと」

で改善点が見えてきます。

これが
「お客さまのニーズに合わせる」

ということになります。

いくら自分ではいい商品だと思っていても
売れないとしたら

その理由は

「お客さまのニーズに合っていないから」

です。

なので、
お客さまのニーズを自分で考えるのではなく、

「お客さまに聞くこと」で

お客さまのニーズに合わせていくことが

とても重要です。

売れない商品だから
「値段が高い」のではなく、

お客さまのニーズに合わせていって、

高い価値を提供することが
とても大事です。

商品単価を上げられないコーチも
商品が売れないコーチも

お客さまのニーズに合わせることができていません。

お客さまが

「お金を出してでも欲しい商品」なら

間違いなく売れます。

極端な話、
あなたが余命1週間の病気にかかったとします。

その病気を治す薬を私が持っています。

その薬が1000万円だとしたら、
あなたは

「値段が高い」とか
「他の商品を探す」とか

思いますか?

すぐに
なんとか1000万円を用意して
治してもらおうと思いますよね。

これが
お金を出してでも欲しい商品です。

病気でなくても
コンサート会場の中で売っている
お水なども同じ例です。

コンビニなどよりも、
高い値段で売っています。

富士山の上でも高いですよね。

しかし、
高くても買いますよね。

この理由がわかれば、
商品が高くても買ってくれます。

富士山の上で
「値段が高い」から買わないのであれば、
のどが渇いていてもしょうがないですよね。

解決したいかどうかだけです。

それがビジネスです。

しっかりと
ビジネスの本質を理解して、
商品を単価を上げられるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

私のところに相談に来るコーチにも

「商品単価を上げることができません」

という人がいます。

そんな人には、
しっかりとセッションの
心のブレーキを取りながら、
一緒に商品を作っていきます。

売れる商品ができれば
ある程度単価を上げることも簡単だからです。

私と商品を作り
売れる仕組みを作ることで

コーチングビジネスがうまくいくようになります。

あなたの
もうそろそろコーチングで稼ぎませんか?

コロンブスのたまごと同じで、
答えがわかれば、
簡単なんです。

稼げないから難しく考えすぎなだけなのです。

それを
ひとつひとつ答えを知ることで
ビジネスとして稼げるようになります。

あなたも
コーチングビジネスで
稼げるようになりたくないですか?

しっかりと
コーチングで稼いで、多くの人を
助けてあげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP