クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

売れる商品パッケージの作り方

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

売れる商品パッケージの作り方

 

今日は、

「売れる商品パッケージの作り方」

というテーマでお話します。

稼げるコーチになるためには、
高額商品を販売しなければなりません。

高額商品を販売するには、
「商品パッケージの作り方」は
とても重要です。

商品パッケージの作り方次第では、
全く売れない商品になってしまいます。

売れない商品を売ろうとしても
売れるはずがありません。

今日は、
売れる商品パッケージの作り方について
お話してきます。

 

ビジネスをはじめるために必要なこと

 

まずは、

ビジネスをはじめるために必要なことを

お話します。

あなたは、
ビジネスをはじめるに必要なことは
何だと思いますか?

一度考えてみてください。

ビジネスをはじめるために必要なことは、
集客でもセールスでもありません。

ほとんどの人は、
稼げない理由を集客やセールスにします。

しかし、
それ以前にとても大事なことがあります。

このことを理解しなければ、
ビジネスで、稼ぐことも
安定させることもできません。

では、
ビジネスをはじめるために必要なことは、
なんでしょうか?

考えましたか?

ビジネスをはじめるために必要なことは、

「選ばれる理由」と「成約率」です。

選ばれる理由が必要な理由は、

「お客さまがあなたから商品を買う理由」

が必要だからです。

集客とは
「あなたの商品を必要としている人」を
集めることです。

お客さまは
あなたの商品を必要としているわけですが、

あなたの商品は
あなただけが提供しているわけではありません。

似たような商品を売っている人も
いるわけです。

つまり、
集客でうまくいっても
商品が売れないということは、

「あなた以外の人の商品を買った」
ということにもなります。

あなたの商品を必要としていながらも
あなた以外の商品を選ぶということは、

「選ばれる理由がなかった」
ということです。

なので、
「選ばれる理由」はとても重要です。

「選ばれる理由」は
私が言っているポジショニングで
しっかりと固めます。

そのためには
しっかりとしたペルソナが必要です。

私が
「マインドセット」と
「ポジショニング」を重視しているのは、

「選ばれる理由」が必要だからです。

ポジショニングがブレブレだと
「選ばれる理由」もブレブレです。

そうなると、
商品パッケージを作っても
「売れない」ということになります。

そして、もう一つは、

「成約率」です。

成約率が0%だと
何人集めても何百人集めたとしても
売上は0円です。

稼げないコーチは、
「売上がないから集客のスキルを上げる」
ということをします。

しかし、
ひょっとしたら
本当に売れない商品かもしれません。

本当に売れない商品を
いくら売ろうとしても売れませんよね。

あなたがいくら良い商品だと思っても、
売れない可能性があるわけです。

なので、
成約率がとても重要です。

私のクライアントには、

「まず、商品を売ってみて」

と必ず言います。

売ってみないことには
売れるかどうかさえわからないからです。

商品を売ってみるということについては
もう一つ
「お金のブロックを外す」意味もあります。

お金を受け取ることができない人も
たくさんいるからです。

この2つの意味もあり、

「まず、商品を売ってみて」

と言うわけです。

もし、一つでも商品が売れれば、
後は、悪いところを改善していくだけで
どんどん売上が伸びます。

成約率を上げるだけでも
売上が伸びるわけです。

「選ばれる理由」と「成約率」は

ビジネスをはじめるためには

必ず必要な要素なのです。

 

選ばれる理由の本質

 

では、次に
「選ばれる理由」の本質について
お話していきます。

選ばれる理由は、
もちろん必要です。

しかし、
ビジネスをする上で
とても重要なことがあります。

それは、
「無料で解決したい人を相手にしない」
ということです。

値段を下げていくと
どんどん「選ばれる確率」は増えていきます。

しかし、
値段を下げることで
「選ばれる理由」を作っても
意味がありません。

極端な話
無料で選ばれたところで
ビジネスにはならないからです。

特に
「全部無料で解決したいと思っている見込み客」
については、
相手にしてはいけません。

無料という価値を求めている人を
相手にすると、
あなたの価値が下がります。

無料の価値を求めている人に、
あなたが時間とスキルを使う必要はありません。

無料で解決したい人は、
時間を使って自分で解決すると
決めている人です。

そんな人に
あなたが投資して手に入れたスキルを
無料で使う必要ありません。

それだけ無駄だということです。

無料の価値を求めている人は、
無料を価値を提供している人にまかせて、

あなたは「有料で価値を提供する」という
ことを決めなければなりません。

あなたは、
お金を払ってくれるお客さまに対して
全力でサポートし、

お客さまの悩みを解決することとともに
理想の未来に連れて行くことが
あなたの役目です。

最初はなかなか商品が売れなくて
焦るかもしれません。

売れている人を見ると
無料で提供しているものもあります。

私のメルマガも無料ですね。

しかし、
ほとんどの場合、
バックエンドと言われる
「高額商品」が最後にあります。

バックエンドを売ることが目的で
無料でコンテンツを提供し、

試してもらって
「選ばれる理由」を作っているからです。

このときに、
「無料で最後まで解決したい人」は
体験セッションまでに取り除くことができます。

私が
有料で解決したい人だけを
集めている理由でもあります。

選ばれる理由を作るとともに
有料の人だけに
選ばれるようにしているわけです。

選ばれる理由は
値段を下げて作るものではありません。

値段を下げることで
あなたの価値も下げていることになります。

あなたの価値を下げてしまうと
今度、価値を上げることが難しくなります。

選ばれる理由が必要だからといって
価値を下げるのはやめてくださいね。

 

商品パッケージの作り方

 

では、
商品パッケージの作り方です。

選ばれる理由を作り、
お客さまの
「悩みを解決し、理想の未来に連れて行く」
ことができる商品であれば、
大丈夫です。

あなたは、
商品パッケージの内容を
決めるだけです。

ポジショニングで
「誰に」
「何をするのか」
を決めて、商品にするだけです。

もし、
あなたの商品が結果が出るようになれば、
あなたの商品を買うことで、
買った人は、理想の未来を手に入れます。

理想の未来を手に入れるということは、
自己投資の対象になるわけです。

自己投資の対象になれば、
高額商品でも比較的簡単に売ることができます。

私の場合は
「月収100万円を稼げるコーチを作る」
ということですから、

たとえセッションフィーが100万円以上だとしても
十分に取り返せる投資額だからこそ、
買ってもらえるわけです。

最初から
ここまでは難しいかもしれませんが、

いずれ、100万円を超える商品を売ることも
可能です。

 

具体的な商品パッケージの作り方

 

では、
具体的な商品パッケージの作り方を
説明していきましょう。

私の場合は、

1.マインドセット
2.ポジショニング
3.ビジネスモデル
4.マーケティング
5.セールス

といったビジネスをするうえでの
5つの基本を教えていきます。

その中で、

商品パッケージの作り方
体験セッションでのクロージングの仕方
セッションの進め方
お金のブロックの外し方
集客の方法
セールスの方法
成功者思考の考え方
お金の考え方
お金がお金を生む方法
ホームページ作成
ステップメール作成、
メルマガ作成
ランディングページ作成

といった、
クライアントが足らないものを
順番に教えていきます。

すべてがビジネスを安定して
進めていくために必要なことです。

これらのことをすべて学ばなければ、
ビジネスで稼ぐことができないのです。

もちろん、本気で
月収100万円以上を稼ぎたい人だけが
私のセッションを受けることができます。

本気の人でないと途中で諦めるからです。

いくら教えてもできないことはあります。

そこで諦めるからです。

なので、

私ができると思って契約しても、
結果的にできない場合は、
「返金保証」で対応しているわけです。

なので、
本気だけれど、
成功できるかどうかわからない人は、
挑戦してもらえるほうがいいわけです。

挑戦しなければ
ノーチャンスだからです。

私も
成果が出なければ、
返金しないといけなくなるので、
本気でサポートしているわけです。

お互いが本気でなければ、
月収100万円は、難しいでしょう。

ビジネスはそんなに甘くはないからです。

少し話は脱線しましたが、

では、具体的に
商品パッケージを作ってみましょう。

私の場合は
最初にマインドセットをします。

クライアントと話をしてみて、
「どこのメンタルブロックがあるのか」
「ビジネスに対する考え方はどうか」
「思考的に変えなければならないところはどこか」

をセッションでやっていきます。

次に、
ポジショニングです。

「誰に」
「何をするのか」

を考えていきます。

誰に、何をすると、

「悩みが解決し、理想の未来に行けるのか」

を考えていくのです。

このときに
ペルソナが必要です。

あなたが
「セッションをしていて楽しい人は
誰なのでしょうか」

「セッションしていて楽しい人は
どんなところに行きたいのでしょうか」

「どんな悩みを持っているのでしょうか」

それを考えます。

そうやってポジショニングを決めます。

次にするのは
ビジネスモデルを作ります。

「どこに見込み客がいるのか」
「どうやったら見込み客を集めることができるのか」
「どのようにセールスしていくのか」

を考えていきます。

「ネット集客なのか」
「リアル集客なのか」

そこから一緒に考えます。

そして、
マーケティングを教えていきます。

「見込み客を集める方法」
「見込み客が誰でどこにいるのか」

「あなたの商品を必要としている人は誰なのか」
「どこにいるのか」
「どうやって集めるのか」

を改めて考えていきます。

最後はセールスです。

「体験セッションでどのようにセールスするのか」

を教えていきます。

この流れを

だいたいどれぐらいのセッション回数で
期間はどれぐらいあればいいのか

を考えます。

これが商品パッケージです。

私の場合は、

6ヶ月24回セッションで
これぐらいの内容をやります。

毎週毎週セッションすることで
少しずつビジネスが出来上がっていくイメージです。

マインドセットに時間がかかる人もいれば、
マーケティングで躓く人もいます。

しかし、
それは、お互いが必要な過程なので
ゆっくりとやっていきます。

そして、
月収100万円のビジネスが手に入るわけです。

このように、
あなたのビジネスを言語化し、

どのようにしていくかを決めることで
それがそのまま商品パッケージになります。

そのできた商品パッケージに
値段をつければいいわけです。

私の商品も
24回セッションで100万円程度なので
クライアントからは
「安すぎる」と言われています。

クライアントのためにも
そろそろ値段をあげようと思います。

クライアントは
「安達先生が100万しかとっていないので、
私も取れない」
と思ってしまうからです。

私がどんどん値段を上げて、
お金をいただくようにしていかないと、
クライアントもお金を受け取れなくなります。

それがわかっているので、
私の商品も値上げのタイミングです。

あまり商品の購入を悩んでいる人は
いないと思いますが、
予告なく商品を値上げします。

もし、悩んでいるなら、
相談フォームから連絡をください。

連絡を頂いた人には
対応策を考えます。

このように、
商品パッケージは、
お客さまをどのようにするのかを
考えて作ります。

そうすることで、
お客さまはイメージしやすいですし、
不明点もわかりやすいです。

不明点があるということは
商品パッケージ自体も
改良する余地があるということでもあります。

この内容を参考にしていただいて、
ぜひ、高額でも売れる
商品パッケージにしてくださいね。

いかがでしょうか?

商品パッケージの考え方は
とても重要です。

この部分がうまくいかないと
なかなか高額商品が売れません。

しっかりと理解して
商品パッケージを作り込んでくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP