クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

売上は計算して作るもの

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

売上は計算して作るもの

 

グループセッションを受けたお客様の声

 

今日も、まず、

グループセッションを受けた人の
お客様の声をお届けします。

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?

A.自分の現在のビジネスを進める上で、
具体的な仕組みづくり
Web上での設定

Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?

A.自分のビジネスを構築してく上で、
次に何をしたらいよいか、短期的なアクション、目標と共に、
長期的なビジョンが見えてきました。

Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください

A.「自分にもできるかも!」と、イメージがわいてきて
すごくモチベーションが上がりました。

Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?

A.クライアントの心、ハートに火をつけてくださるような先生です。
将来のビジョンを「できる!」と思えるところまで
確実に引っ張り上げて下さる素晴らしいメンターコーチです。
今日はありがとうございました!

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?  A.自分の現在のビジネスを進める上で、 具体的な仕組みづくり Web上での設定    Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?  A.自分のビジネスを構築してく上で、 次に何をしたらいよいか、短期的なアクション、目標と共に、 長期的なビジョンが見えてきました。    Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください  A.「自分にもできるかも!」と、イメージがわいてきて すごくモチベーションが上がりました。    Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?  A.クライアントの心、ハートに火をつけてくださるような先生です。 将来のビジョンを「できる!」と思えるところまで 確実に引っ張り上げて下さる素晴らしいメンターコーチです。 今日はありがとうございました!https://mindcoach.jp/A/GSA026.jpg

こんな、お客さまの声をいただけました。

鈴木みつこさん、ありがとうございました。

 

売上は計算して作るもの

 

今日は

売上は計算して作るもの

というテーマでお話します。

稼げないコーチは、

売上を計算することができません。

稼げるコーチは
売上を計算しながら
ビジネスをしています。

毎月、いくらの売上、
経費がいくらかかって
利益がこれぐらい残る、

年間で、これぐらいの売上で
利益がこれぐらい、

といった、
事業計画を組みててて
ビジネスをしています。

なので、
一月ぐらい売上がなっくても、
次の月は倍の売上になるような
売れる仕組みになっているので、
売れない不安がありません。

毎月確実に売上を積み上げて
利益を出し続ける仕組みがあるからこそ、
安定してビジネスを続けることができます。

しかし、
偉そうに言っている私も、
稼げるようになるまでは、
ビジネスをよくわかっていませんでした。

「来月、売上があるのかな」
「来月の支払いはできるのか」

ずっと売上で悩んでいました。

これは
誰もが通る道なので、
今はできなくても大丈夫です。

売れる仕組みが出来上がれば、
売上は計算できるので、
安心してください。

今日は、
売上は計算して作るというテーマで
話を続けていきます。

 

まずは、売れる仕組みを作る

 

まずは、売れる仕組みを作ることです。

売れる仕組みがなければ、
安定して売上を作ることはできません。

売れる仕組みというのは、

私がいつも言っている、

ブログ集客
メルマガ
体験セッション
契約

という流れのことです。

もちろん、
大前提として

「売れる商品」がなければなりません。

今回は、
売れる商品がある前提で
話を進めていきますね。

では、
売れる仕組みの作り方です。

売れる仕組みというのは、

存在を知ってもらう、
興味を持ってもらう、
信頼関係を作る、
不安を消す、
契約してもらう、

という流れでできています。

「存在を知ってもらう」

というのが
ブログです。

ブログにアクセスを集め、
存在を知ってもらうことです。

ブログに来てもらって、
記事を読んでもらうことで、
興味を持ってもらうことができます。

このように、
興味を持ってもらってから
メルマガに登録してもらうところまでは

ブログの役目です。

なので、
ブログは、
たくさんの記事が必要です。

たくさんの記事がなければ、
アクセスを集めることができないでしょう。

次に、
ブログに来た人が
メルマガに登録してくれるようにします。

登録してくれた人とは、

「ステップメール」を使って
信頼関係を作っていきます。

ステップメールは、
登録したときに
1通目から配信されるメールのことです。

通常のメルマガは
登録した日以降の記事しか読めませんが、

ステップメールは必ず1通目から読めるので、
商品の説明をしたり、
内容を把握してもらうことに
適しています。

ステップメールを使って、
信頼関係を作っていきます。

ステップメールの最後には、
オファー(提案)があり、
商品を紹介したり、
体験セッションに申し込んでもらったりします。

私は
体験セッションに申し込んでもらうように
おすすめしています。

なぜなら、
信頼関係を作ることができても、
完全に不安を取り除くことができないからです。

なので、
体験セッションに来てもらって、
見込み客の不安を取り除く必要があります。

ステップメールで信頼関係ができたからと言って、
見込み客は好き勝手にメールを読んでいるので、
完全に意思疎通ができたかというと、
なかなか難しいからです。

だから、
体験セッションで実際に会話することで
不安を取り除く必要があります。

そして
体験セッションで、
不安を取り除き、

見込み客がサポートの必要性を感じ、
契約してくれる、
ということになるわけです。

 

売れる仕組みができたらビジネスを組み立てる

 

次に売れる仕組みができたら
ビジネスを組み立てます。

ブログから
メルマガに登録があり、
体験セッションに申し込んでもらい、
契約してもらう、

この流れでビジネスを組み立てます。

ビジネスは後ろから組み立てること

が基本です。

なので、

契約を1件取るためには
どうしたらいいのか考えます。

この場合は、

「体験セッションに2人来てくれたら1件の契約が取れる」

と考えてみましょう。

これは
どういうことかというと

「成約率が50%」ということです。

つまり、
2人に1人が成約してくれる

ということになります。

では、次に

体験セッションに
2人来てくれるようにするためには
どうしたらいいでしょうか?

私は
メルマガに10人登録されたら
2人が体験セッションに
申し込んでくれるようにしています。

「メルマガに10人登録されたら
2人が体験セッションに申し込む」

仕組みを作ればいいわけです。

最後は、
メルマガに10人登録されるためには
どうしたらいいかというと

「ブログにアクセスを集めること」

になります。

つまり、
ここではじめて
集客が出てくるわけです。

稼げないコーチは先に
集客でなんとかしようとします。

しかし、
先に集客を始めても
メルマガがなければ、

「見込み客リスト」を作ることができません。

見込み客リストとはなんでしょうか?

見込み客リストとは、

「あなたの商品に興味がある人のリスト」

のことです。

見込み客リストとは、
メールアドレスや電話番号、住所などがありますが、

今回はメルマガに登録してもらうので
メールアドレスが見込み客リストになります。

では、
なぜ、見込み客リストが必要なのでしょうか?

実は、
商品がいきなり売れることは少ないからです。

どういうことかわかりますか?

お客さまの種類には

「今すぐ客」と

「そのうち客」がいます。

「今すぐ客」とは

言葉そのままに

「今すぐ問題を解決したい人」

のことです。

例えば、
水道が出っぱなしになってしまったら、
できるだけ早く解決したいですよね。

このような人相手なら
見込み客リストは必要ありません。

ブログにアクセスしてもらったら
注文が入ります。

しかし、
私達が扱っている
コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師
などの形のない商品は、

「今すぐ客」はあまりいません。

なので、
見込み客リストを作る必要があります。

ほとんどの稼げないコーチは、
「今すぐ客相手」に
ビジネスをしようとします。

ブログで売り込んだり、
交流会で出会った人に
商品を提案したりします。

それでは、
商品は売れません。

なぜなら、
「今すぐ客ではない」
からです。

「今すぐ客」なら
商品はすぐに買ってくれますが、

「そのうち客」は
そのうち商品が必要になる人なので、

商品が必要になるタイミングまで、
連絡先を保存する必要があります。

それが
「見込み客リスト」です。

なぜ、稼げているコーチが
メルマガをしているかというと、

「見込み客リストを集めることができるから」

です。

少し前までは、
LINE@でもできていましたが、

形のない商品を扱っている場合
もうすぐ使えなくなるので、
メルマガのほうがいいでしょう。

つまり、
ビジネスを作るためには
「見込み客リストが必要だ」
ということです。

 

ビジネスがうまくいくように調整する

 

ここでビジネスモデルが出来上がったとします。

メルマガリストが10件集まったら
2名が体験セッションに来て、
1名が契約してくれるわけです。

では、最後に
メルマガリストを毎月10件集める方法を
作ればいいわけです。

それは
ブログでアクセスを集めていくことになります。

例えば、
1日100PV集まれば、
メルマガが1件登録されるとしたら、

100PV集めるようになるまで、
アクセスを集めればいいわけです。

一番簡単なのは、
記事をたくさん書くことです。

何を書いたらいいとか、
どうやったらいいというのは考えずに
ただ、毎日記事を書くことです。

そうすれば、
いずれ、アクセスが集まり、
メルマガに登録され始めます。

1ヶ月にたった10件のメルマガ登録されるだけで
30万円の商品が1つ売れるとしたら
どうでしょうか?

うれしくないでしょうか?

そのためには
売れる仕組みを作り、
売れる仕組みがちゃんと動くように
調整するだけです。

なぜ、
多くのコーチが稼げないのかと言うと、

売れる仕組みを持っていないからです。

売れる仕組みを持っておらず、
今すぐ客ばかり追い求めているから
いつまでたっても稼げるようにはなりません。

今はまだ多くのコーチが
売れる仕組みを持っていません。

今のうちに
売れる仕組みを作って
稼げるようになれば、

そこからは
どんどん稼げるようになっていきます。

メルマガ登録が10件でスタートしましたが
20件になれば、2件の契約、
30件になれば3件の契約になります。

だとすると
売れる仕組みがあって
毎日メルマガ登録1件あれば、
月間30件の登録になり、
3件の契約が取れ
単価30万円の商品が3つ売れることになります。

これでやく90万円の売上が達成するわけです。

そのためには、
まずは、10件のメルマガ登録がある仕組みを
作ることが最初です。

これさえできれば、
安定して売上を作ることができます。

これが
「売上を計算して作るもの」
なのです。

あなたは、
今すぐ客ばかり
おいかけていませんか?

見込み客リストがあれば、
そのうち客が
今すぐ客に変わったときに
契約してくれます。

見込み客リストを構築していなければ、
ずっと新規顧客を追い続け
今すぐ客ばかり相手しなければなりません。

それでは、
ビジネスは計算できないのです。

今回書いたように
稼げるコーチは
売上を計算して作っています。

計算して作ることで
売上が安定するわけです。

このことをしっかり理解して
まずは売れる仕組みを作ってみてくださいね。

いかがでしょうか?

売上は計算できます。

むしろ
計算できないビジネスは
長続きしません。

そのことをしっかり理解して
ビジネスを作っていってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP